2020年6月12日

リリスは月のアポジー

リリスを性愛を示すポイントとする場合、火星とどのように住み分けるのかなど
3
いけだ 笑み @emi0711

リリスを性愛だけで語ることには私も違和感があって、だって性愛の趣向は火星のほうがダイレクトに示してくれているので、住み分けを考えているうちにどんどんリリスにハマってゆきました。 twitter.com/ameaco/status/…

2020-06-01 13:59:14
いけだ 笑み @emi0711

火星の性愛は能動的な性愛なので、何に欲情するか、どのように欲情するか、どんな征服欲を発揮するかを示すと仮定すると、リリスは受動原理である月のアポジーなので性愛を受ける点と考えられる。どのようなかたちで支配欲や征服欲を刺激するか、どう欲情されるか、なぜ怒らせるのか?を担うだろうと。

2020-06-01 14:16:16
いけだ 笑み @emi0711

肩を並べられるべきは、月の性質と金星の性質。 月は従順で環境に対する適応能力を示すので、火星にとって好都合ではあるが情欲は慣習と真逆のベクトルにあるため、かならず飽きられる。妻は抱かれない。 これを私は、アダムの肋骨から生み出された妻であるイブになぞらえました。

2020-06-01 14:17:29
いけだ 笑み @emi0711

一方でリリスは、アダムと同時に同じ土くれから創造され、アダムの優位性を許さなかったため物別れとなり彼方の島へと姿を眩ましそこで異形の者たちと交わり無数に子を産んだ。アダムが手をつくして使者を使わせても戻ってこなかったリリスは永遠に制服することのできない最初の女性。

2020-06-01 14:18:37
いけだ 笑み @emi0711

占星術では、妻を示すシンボルである月が母を示すそれと共有されており、月は更に幼児や飼育をも担う。 それはつまり、公然に認められたマザーファッカーじゃねぇか。(失礼)

2020-06-01 14:27:46
いけだ 笑み @emi0711

これに対する対応が、金星が恋人や愛人の象意だからってあてがわれても、金星様は愛と調和の星であり、この世に均整とハーモニーをもたらす薔薇のような星。それで愛人との関係を説明できるとは思えないですよね??できると思っているのだとしたらなんというドリーマーだよと。

2020-06-01 14:29:05
いけだ 笑み @emi0711

@Kagami_Ryuji この女神分布図おもしろい・・・。リリスとキルケが近い位置に。鬼子母神はM-とA-の間くらいなのかなぁ。追い込まれて身投げした後のリリスはユダヤ教では7歳までの男児を阻害する伝説になったりしていたので・・。

2020-06-01 22:44:53

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?