2011年6月26日

文化や世界観が第二次世界大戦の後に大きく変わった"理由"

他愛もない靖国神社ネタが来て面白いなーと思って見てたら、結構今の日本人って昔と違って信仰心とかそういうのが減ったよね?というか戦後から・・・と思って一気にネタが浮かんだので一気にツイートしたのをまとめてみました。
22
@sirou0901

.。oO(そういやWW2の終戦って中世ヨーロッパとの決別な気がします。民族主義やオカルト・宗教を全面に打ち出した枢軸国、特にドイツ(日本はドイツに影響されて)が敗戦した事で世界は冷戦期に突入し、科学とイデオロギーのみが闊歩する時代になったと思うんです

2011-06-25 21:47:38
注釈:WW2 は「第二次世界大戦、World War 2の略」
正確には民族主義というより土地ごとの宗教とか文化・世界観・経済・思想などなど。あとそして日本に限らず、のも追記しておきます。
@sirou0901

.。oO(日本においては文化的にも政治的にも徹底的にアメリカナイズされ、高度経済成長と共に物質文明への道を果たすわけです。靖国神社などに一般大衆の関心が薄れてるのもそのせいかなと。

2011-06-25 21:50:47
@sirou0901

.。oO(西側諸国はこのようにして復興の過程において宗主国の米国の元に徹底的にアメリカナイズしていくわけです。パクス・アメリカーナの象徴とも言えるかもしれません。

2011-06-25 21:54:13
ここで述べている物質文明云々というのは西側で言えば「カネ」を人々が求め、何かを購買する事による幸福追求するような社会の形だと思ってます。アメリカの強力な資金供給と購買力に各国経済が支えられてたので、政治的にも経済的にも一気に資本主義が中心の、つまり「カネ・(ヒト)・モノ」が中心の世界になっていきました。
@sirou0901

.。oO(ブレトン・ウッズ体制による金本位制による安定した為替相場。マーシャル・プラン(西欧)やエロア資金(東アジア)などに代表される敗戦国の復興。さらにはNATOや日米安保のような米の「核の傘」が自由主義経済の後押しをして、旧態依然とした民族主義は衰退し物質文明が開花します。

2011-06-25 21:59:54
@sirou0901

.。oO(では東側諸国ではどうだったかと言えば、当然1950年代前半まではスターリン主義によって徹底的に民族主義はもとより宗教など文化や音楽も徹底的に弾圧されました。フルシチョフのスターリン批判はあったものの、プラハの春のように武力で衛星国を抑制している状況は変わりませんでした。

2011-06-25 22:02:29
ナポレオン・ボナパルトの帝政フランスの頃や、ウィーン体制の頃が物質文明でなかったとは言いませんが、まだまだ第一次世界大戦の頃はヨーロッパの土着の文化というものが残ってたような気がします。
@sirou0901

.。oO(要は「パクス・ブリタニカ(大英帝国による安定)」から「パクス・アメリカーナ(アメリカ合衆国による安定)」に移行した過程において「ウィーン体制」やナポレオンのフランス第一帝政の頃のようなヨーロッパが宗主国たりえた時代は終わったと思ってます。

2011-06-25 22:09:16
@sirou0901

今日の難しい話はここまで!

2011-06-25 22:14:26

--親しいfutaba_AFBさんに公式RTしてもらいましたのでそのお礼をしました。パルパルパルってのは嫉妬の意味だとかマジデスカ

@sirou0901

@futaba_AFB RTしてもらってありがとうございますー。

2011-06-25 22:31:03
ぼろ太@2日目 東 マ 05b @futaba_AFB

@sirou0901 いえいえ、パクス・アメリカーナへの移行の説明は短くて分かりやすかったので、あれくらいの文章をかけるようになりたいですパルパルパルパル

2011-06-25 22:32:44
@sirou0901

@futaba_AFB 書きだせばキリがないので仔細は省きましたorz。面白いのはイデオロギーが全く違う両者でも各国に民族自決の精神を無くさせてしまった点でしょうか。東側はともかく、西側は民主主義的になった事とNATOの宗主国である米国に文句を言い難い構図が面白いですね。

2011-06-25 22:36:40
@sirou0901

@futaba_AFB 大丈夫、私も昔は書けませんでした!ながながだらだらしてました。あ、いや今でもですが

2011-06-25 22:47:36

--こちらも親しいさめめさんから面白い返事が来ていたのに、取得漏れしていて返信が遅れました。エアコン部屋に行かずに見てもらってたのは嬉しい!

@same_Molotov

@sirou0901 これでやっとエアコン部屋へ退避できる

2011-06-25 22:15:32
@sirou0901

@same_Molotov 取得漏れで返信遅れましたの・・・!読んで下さって有難うございますなの。

2011-06-26 01:35:19
@same_Molotov

@sirou0901 面白かったです。他人の世界史概観はためになりますねー

2011-06-26 01:37:12
@sirou0901

@same_Molotov 有難うございます。結構反響がありましたのでまとめてみようと思います。他の人の返信なども含めて。

2011-06-26 01:37:36
@same_Molotov

@sirou0901 最も気が引かれたのが「中世ヨーロッパとの決別」のところです。工業化への疑念や農業ロマン主義などは、もはやイメージすることすら難しいですからね

2011-06-26 02:44:20
@sirou0901

. @same_Molotov そうそう、自分でもやーっとしてる部分ではあります(まだまだ)産業革命である程度決別の予兆はありましたが、中世の世界観が崩壊する程ではなかったのかなと。WW1とWW2で一気に世界構造や科学技術が進歩したのがあるかもしれません(訂正

2011-06-26 02:47:51

--こちらも返信などなど。本当に皆様有難うございます。

酒飲み和尚 @osyou1944

@sirou0901 中世と封建主義の終わり。資本主義とイデオロギーに細かい思想が飲み込まれた時代だったのか

2011-06-26 01:30:06
残りを読む(3)

コメント

@sirou0901 2011年6月26日
少し編集しました!
0
宮田伊織🐰🐧 @Miyata_Iori 2011年6月26日
アメリカですら一般人が毎日肉を食べられるようになったのはWW2後だという話を思い出しました。
0
ぼろ太@C100土曜日シ87b @futaba_AFB 2011年6月26日
社会学では太平洋戦争が日本にもたらした文化の断絶というのは、かなり頻繁に研究される分野ですよね。明治の頃の脱亜入欧は敗戦によって初めて実現したのかもしれませんね~
0
@sirou0901 2011年6月26日
>Miyata_Ioriさん 確かにWW2の頃まではアメリカでも物資が制限されていましたので、肉もあまりほいほい食えるものじゃなかったと思いますねー。自動車などの鉱工業の生産品も同様だったと思います。
0
@sirou0901 2011年6月26日
>futaba_AFB(ぼろ太)さん 日本については研究されてるかもしれませんが、中世ヨーロッパとの断絶についてはあまり研究されてるのを見たことがないのですー。
0