編集可能 アプリで作成

藤子・F・不二雄 先生 作品における科学技術の光と影 及び 人工合成食品のウマそうなこと

まとめました。
44
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

幼心に「ドラえもん」に出てくる料理で、食べてみたいと思ったものの中に、「プランクトンを加工して作った料理」がある人は多いと思うんだ。 pic.twitter.com/rMB3l8EYPS

2020-06-14 22:04:36
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

藤子先生の作品って、のちのグルメ漫画などでは否定されがちな「加工食品」の類を肯定的に描いているのよね。色々言われるが、科学の力によって食料の安定供給が成され、過去においては栄養不足で死んだような人たちが減ったのは事実なんだよな。 pic.twitter.com/riqNMUOfKx

2020-06-14 22:07:46
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

海底鬼岩城ってそういう意味では「科学の光と闇」を描いていて、かつ「人が科学と如何に向き合うか」というテーマを、意識させずにそれでいてしっかりと伝えていた、歴代大長編ドラの中でも屈指の傑作だと思うのだよ。 pic.twitter.com/s2nrMuuIDr

2020-06-14 22:09:08
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

「海底鬼岩城」のボスキャラポセイドンは、かつてあった海底国家アトランティスの防衛用コンピュータで、国が滅びてなお領海を侵犯する航空機や船舶を攻撃し続けていた。それがいわゆる「バミューダ・トライアングル」という設定。 pic.twitter.com/MYspnCedQM

2020-06-14 22:13:07
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

それが海底火山の噴火を、敵国ムーの攻撃と誤認し、世界全てに大量破壊兵器を撃ち込もうとする。それをドラたちが止めるわけだが、ここらへん小松左京の「復活の日」のオマージュなのだろう。 pic.twitter.com/59VhCFJKNa

2020-06-14 22:14:28
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

近年、コロナ災禍の影響で、注目を浴びている「復活の日」・・・凄まじい致死力を持つウイルスが世界規模で蔓延し、人類社会がほぼ崩壊。その中でなおも稼働し続けた「報復システム」が、地震をきっかけに起動し、南極基地にわずかに生き残った人々がそれを止めるという筋書き。 pic.twitter.com/jglZsdzMVI

2020-06-14 22:16:33
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

ちなみに主人公は若き日のパッパこと草刈正雄。普通に超絶美男子。「人類が滅びてなお、己が死んだ後に復讐をするために作られた機械が、無人の戦争を行う」という点では、「海底鬼岩城」「復活の日」は相似の関係だが、そこには大きな差がある。それこそ、「科学への希望」だと思う。 pic.twitter.com/6yRoryqcTR

2020-06-14 22:19:01
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

その存在こそが、ゲストキャラ「バギーちゃん」である。海中用高性能車両のAIであるバギー、しかし性格がクソ悪いためにドラたち一行を困らせる。そんな彼を唯一可愛がり、彼らもなつかれていたのが、しずかであった。 pic.twitter.com/PaehQLcslM

2020-06-14 22:22:54
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

最終決戦時、奇岩城に乗り込むドラたち一行であったが、一人また一人と倒れ、最後にたどり着いたドラも力尽きる。人質になっていたしずかは悲しみに涙するが、ポケットの中にいたバギーはそれを知って無理やり飛び出し、「しずかを泣かせた者を倒す」ために、壮絶な特攻をかける。 pic.twitter.com/RGZwqZYnhb

2020-06-14 22:25:20
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

ここらへん、ポセイドンと対になっているのよね。「滅びた国家が遺した報復兵器」ポセイドンと、「たった一人の女の子を守るために挑んだ」バギー。憎悪で造られた機械を倒したのは、愛情を注がれた機械だったのよ。 pic.twitter.com/8mCXfU0tuJ

2020-06-14 22:29:46
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

だけどこのバギーも、決して善政の存在ではなく、自分をこき使ったジャイアンとスネ夫を見殺しにする冷たい面もある。それゆえに、一度壊されそうになるのだが、そこでのしずかのセリフこそが、本作の大きなアンサーだと思うのだ。 pic.twitter.com/AKJzTJmFuU

2020-06-14 22:31:22
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

「機械にいいことと悪いことを区別する力はない。命令されたから従っただけだ」と、それこそまさに、人類と科学の付き合い方の第一前提であり、忘れてはならないことなのだ。 pic.twitter.com/hyJPTpa6jG

2020-06-14 22:33:04
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

科学はあくまで、知識であり技術でしかない。それを用いるものの心を映すのみ。歪んだ使い方をしたものが、歪んだ結果をもたらしたからと言って、科学自体を否定するのはお門違いなのだ。 それは、「自らが死した後の生命の存在を許さない」という憎悪のもとに造られたポセイドンが象徴している。

2020-06-14 22:35:10
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

そんな藤子先生の「科学への希望」を感じるものとして、「アニマル惑星」も大きい。ここでも「奇岩城」と同じく、人工食料が生産されるシーンがある。 pic.twitter.com/tgrrQHihJU

2020-06-14 22:36:47
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

歴代大長編の中で、環境問題をテーマとした今作だが、問題の多い地球、その問題を放置したまま崩壊したニムゲ社会、そして理想郷として描かれるアニマル惑星。アニマル惑星が問題を克服した理由こそが、科学の力だったのだ。 pic.twitter.com/kvrZkplORY

2020-06-14 22:38:12
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

アニマル惑星は多種多様な動物種族がいながらも、その間に対立はなく、満ち足りた社会を築いている。なにせ軍隊どころか、警官が持っているのが「弾丸六発の麻酔銃」程度なのだ。だがしかし、それをもたらした彼らの科学技術は、崩壊以前のニムゲ社会が由来であったことがわかる。 pic.twitter.com/PGggEyoT7r

2020-06-14 22:43:16
拡大
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

そこからも藤子先生の「科学への希望」と、同時に「科学の光と闇」の、読者へ問いかけがある。同じものを使っても、崩壊した世界を作るか、理想郷をもたらすかは、いつだって「使う者」に問われているのだと。 pic.twitter.com/XBhwSFo2fI

2020-06-14 22:46:10
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

ここらへん、安易な自然回帰主義にとどまらず、「科学と自然が調和した世界を作れるほど、科学が進化し、かつ人間がそれを使いこなせる叡智を持つことが重要」的な、考えがあるのだろうと、先に述べたが、仮に二百年過去に戻れば、確実に人類の9割は餓死する。人類増加のグラフを遡るわけだからね。 pic.twitter.com/XgXNgBNfRr

2020-06-14 22:48:59
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

ここらへん、同じ巨匠でも、「人工的に作られた食料」をネガティブな描き方をしている宮崎駿と比べても、興味深いところよね。 pic.twitter.com/LH1UdWcnex

2020-06-14 22:50:56
拡大
エンゴ @gorogoro56566

@sow_LIBRA11 横から失礼 小山田いくのどん亀サブマリンでも同じ事やってましたね あれから30年くらい経ってるし、そろそろ実用化されても良さそうです pic.twitter.com/hlgB3ifxhY

2020-06-14 22:14:22
拡大
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

@gorogoro56566 小山田先生の自然と人類との関わりは、「フォーナが走る」でも描かれていますな。

2020-06-14 22:53:18
エンゴ @gorogoro56566

@sow_LIBRA11 フォーナは最近読み直したのですが、後半の急展開は凄すぎましたね

2020-06-14 22:54:09

コメント

R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2020年6月15日
鉄人兵団は「科学が暴走しちゃったから無かったことにしよう」って話だったなぁ
0
Laffy(ΦωΦ) @Lafiell 2020年6月15日
科学が輝いていた時代だなあ。 原子力が夢のエネルギーとして輝いていたのは、このさらに20年ほど前。 鉄腕アトムは超小型原子炉を搭載した科学の子だった(なんか今は違うと聞いた)。 妹ウランちゃんだし。
4
フルバ @furubakou1 2020年6月15日
天上人は食糧をどうやって調達してたんだろう。
0
赤べこ @akabeko7654 2020年6月15日
そもそもドラえもんの存在自体も現代に来た手段も科学技術が前提だからそこを否定すると作品自体の否定になるからな
11
赤べこ @akabeko7654 2020年6月15日
furubakou1 普通に雲を大地として植物を育てたのでは? 硬さこそ地面とは違っても普通に木も草も生えて(植えて)ましたし
0
nekosencho @Neko_Sencho 2020年6月15日
食料はなかなか増えないが人口は何乗って感じで増えていくので食糧危機が起こりやがて大戦争に……みたいな話を最近聞かないけど、ドラえもんの頃だと石油枯渇や核戦争に並ぶ子供でも知ってる近い将来の危機だったからね。 今でも日本人があまり心配しなくなっただけで解決したわけではないけど
4
aioi_au @aioi_au 2020年6月15日
単純な絵柄なのに美味しそうに描くの上手いんだよなぁ。 のび太が不味そうにしてるあわのおかゆでさえ農民が食べてるのは美味そうだし、なんならジャイアンでさえ美味そうになる狂気の回あるしね。
7
福塚ゆう子@イヤイヤ期を恐れている @fukutsuka 2020年6月15日
うーん、ドラえもん集めようかな…。一つも読んだことがない
0
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2020年6月15日
999では合成ラーメンは本物のラーメンに劣る的な扱いだけど何だかんだ美味しそうに食べられてるんだよな。松本零士はこういう観点においては中立な感じ?
0
VRAM01K @VRAM01K 2020年6月15日
綺麗なあめ玉にしか見えない100年後のおかしも食べてみたい
2
ラジ西 @P2ZCNWvmIvg4tSx 2020年6月15日
「機械に善悪を区別する力なんかないわ!」ドラえもん「それもそうだ。」うーんこの。
12
@onpu_original 2020年6月15日
知れば知るほどドラえもんはすごいんだなあ…
0
mocilol @mocilol 2020年6月16日
しずか「機械にいいこと悪いことを区別する力なんてないわ」 ドラ「それもそうだ」
3
メニスカス @HatsudukiLens 2020年6月16日
ポセイドンは製造者の仕様どおりに動いてる人工知能なとこがポイント
0
独壇場B-T @dokudanjobt 2020年6月16日
VRAM01K 一粒ごとにジーンと感動する味なんだっけ?
0
kisara @kisara50 2020年6月16日
Neko_Sencho 豊かになると少子化して人口減少して解決するって今は分かったじゃん。人口100億人あたりがピークで減少するって予測が最近は主流かな。。藤子作品だと老年期の終わり1978年が当たったか。
0
kisara @kisara50 2020年6月16日
akabeko7654 パヤオはアニメなんて要・科学なメディアで科学否定やるの大好きなのにな。本人も仲間も左なのに現実の左がダメ過ぎて原始共産社会にしか夢を見れないから科学否定になるのかな。最近の考古学だと石器時代さえ分業化の進んだ階層社会で原始共産なんてマルクスのでっちあげは嘘っぱちだとバレたけど。
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2020年6月16日
アポロ計画による宇宙ブーム前後で「合成食品」に対する態度が変わってるんじゃないかとは思う。
0
三途線鉄道 @sanzu_line 2020年6月16日
21エモンの合成ハムエッグ錠と合成コーンフレーク錠…あれは非常食として備蓄するのには向いてるだろうけど、普段から食いたいものでは…
0