Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

本物の人たちと、僕を見守る何者かの話

僕には、いついかなる時でも僕の事を見守る何者かがいた。ソイツがいたからこそ、曲がりなりにも20年以上にも書くことを続けることが出来た。だから僕はどんな最悪な状況に追い込まれても、自分の人生を投げずに済んだ。 創作の本質はそういうところにあると思う。自分を、そして自分に似た人間の気持ちを少しでも楽にさせられるなら、それだけで、十分に立派な行為だ。そこに金を絡めたり、ちっとも似てもない人間の評価まで求めようとするのは、むしろ作品を貶める行為じゃないかと僕は思う。
6
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

新規さん増えたし、久しぶりに1話でもRTしとくか。887文字だから、一瞬で終わるよ。 「クソみたいな人生を、この箱で変えてみませんか?」 #拡散希望 第1話「人生を変える箱」 - 闇人妻の杜—並行世界のユキとソラ— - カクヨム kakuyomu.jp/works/11773540… pic.twitter.com/tOMbzjTyS5

2020-06-02 23:19:21
拡大
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

FANBOX版見てる人は知ってるだろうけど、こういう全力さんを見てると、何者かに見られてる気がするんだよね。別に普通にテキスト打ちしてるだけなんだけどね。

2020-06-16 09:45:29
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

「いつも誰かに見られてる」ことを【監視】としか捉えられないなら、そりゃあ恐怖だろうし、心の病にもなるだろう。でも、僕にとってその視線は暖かいものだったし、一番精神が鋭敏だった頃は、その意思まで感じ取ることが出来た。究極的なことを言えば、それがずっと創作を続けてきた理由なんだよね。

2020-06-16 09:57:59
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

相場もまったく同じなんだけど、モノを創ることを運命づけられてない人が創作を続けても、人生が苦痛に満たされるだけだから、さっさとやめた方が良いと思う。迷ってる時点で、多分進むべき道じゃないし、創る事そのものが喜びであるとか、そうしないと狂いそうになるから作る奴らが、多分本物だ。

2020-06-16 10:05:39
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

勿論、僕は本物じゃないけれど、ヤクザや警察に追われても自分で相場を作る人とか、殆ど自分一人で作ったゲームを100万本売っても、「自分を褒める奴は、全て敵と思え」みたいな人を真顔で言う人の傍にいたから、本物と偽物の違いは分かる。彼らにとっては、金も評価も単なる目盛りでしかなかった。

2020-06-16 10:18:28
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

単なる目盛りでしかないものを、心底欲しがってる時点で、しょせん二流な訳で、しこたま努力しても二流どまりの世界で四苦八苦することが幸せだとは、僕には到底思えない。同じ二流でも、もっと楽に稼げる世界で頑張った方が全然良い。相場も創作も、まったく報われないのが当然の世界だからだ。

2020-06-16 10:31:35
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

それでも、やる奴はやる。相場に至っては、人を騙してでも、金を作って戻ってくる奴が沢山いる。それだけ、創ること、張ることそのものに喜びがあるのだ。勿論、最後は自分の人生を呪詛しながら野垂れ死ぬんだけど、じゃあ、彼らが偽物かって言えば、そんな事は無い。ただ、才能がなかっただけだ。

2020-06-16 10:44:02
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

だからまあ話を戻すけれども、「書くのが辛い」、「認められないのが辛い」、「金にならないのが辛い」とか、貴方が思ってるんだったら、一刻も早く筆を折った方が良い。成功者を羨み、親戚縁者に迷惑をかけるだけの、醜い生き物になるだけだからだ。堅気に生きるのは、決して恥ずかしい事じゃないよ。

2020-06-16 11:11:46
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

本物は、貴方が辛いと思ってることを嬉々としてやってるか、そもそも、創作の理由をそんなところに置いてないんだから、勝てる訳がない。一度、自分の胸に手を当てて考えて見ればいい。「誰からも認められず、一円の金にもならないことが確定してるとしても、自分はこの作品を完結させられるか?」と。

2020-06-16 11:23:53
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

殆どの人間は無理だろう。だけど、本物はいとも容易くそれをやる。評価軸が、他人の中にはないからだ。「美しいもの」や「まだこの世に存在しないもの」を、自分の手で形にしたいという思いだけが、彼らの創る理由だ。唸るように金が入ろうと、万人に褒められようと、それ自体は創作には影響しない。

2020-06-16 11:33:02
堅洲(カダス)@もうじき名前が変わる? @kadas_blue

茫漠のTwitterの海にもたまに七難八苦を乗り越えて自分の世界が見えている人がいて楽しい。 そう。『本物』なんてごくわずかなので、大多数の人に評価されなくてもなんとも思わない。 これは創作するうえで強い。人の評価とかどうでもよく続けられるし、ブクマ一つでも非常に嬉しいからね

2020-06-16 11:39:06
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

僕は、モノを創ることを運命づけられた人間ではない。だけど、そういう人たちの気持ちだけはちゃんと理解できる積りだ。本物の傍にいるのが僕の喜びだったし、自分でも、刑務所にぶち込まれる寸前まで、何度も相場を作ってきた。たとえ二流だろうと、僕しかやる人がいないなら、最後までやるしかない。

2020-06-16 12:03:16
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

幸いなことに、僕がこれ以上何かやらかそうと、それを悲しむ人間はいない。今、僕を支援してる99人も、「早くやらかせよ」って、背中を突っつくクズばかりだ。残念ながら、僕もそういう奴らと一緒にいる方が性に合う。どうせ居なくてもやらかすなら、その99人に笑ってもらった方が、ナンボかマシだ。

2020-06-16 12:09:33
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

僕は多分、僕自身と、僕をいつも見つめてる何者かのために書いてる。僕は結構、自分の作品に満足してるんだけど、その何者かは不満そうだ。だから、書くより仕方ない。ソイツの正体が何なのか、結構長い事考えたんだけど、今じゃあまり関心がない。大事なのは、ずっとソイツが居続けてくれることだ。

2020-06-16 12:17:35
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

ソイツは僕に、創ることを望んでる。それだけは間違いない。まあ、僕が相場に狂ってる時でも消えなかったから、多分死ぬまで一緒にいるだろう。金を失うたびに、「今度こそ真面目にやるよ」とソイツに詫び、ちょっと金が出来ると相場に戻る。僕の人生はその繰り返しだった。これからも多分そうだろう。

2020-06-16 12:27:43
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

最近、ソイツは全力さんの体を使って、昔より露骨に自分の意思を示してきてる。それが、闇人妻の中の全力さんのモチーフになってる訳だ。でも奴が、僕の創作の応援をしてくれてるかといえば、そうでもない。興が乗ってる時に、パソコンに乗って来たり、遊んでくれってせがんできたりするからだ。

2020-06-16 12:33:47
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

「今、大事なところだから、ちょっと待ってよ全力さん」と言うたびに、僕はハッとする。今の僕には、相場よりも、全力さんと遊ぶことよりも、【書く】ことの方が大事なんだって気づかされるからだ。そして、僕のそんな姿を見るたびに、全力さんが「ニヤッ」と笑ってる気がどうしてもするのだ。

2020-06-16 12:37:19
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

つまり、すべてはソイツの思う通りになってるってことだ。文章なんかより、写真の方がよっぽど伝わるから、僕は昨晩、この二枚の写真を上げた。そしてまんまと、朝方まで、文章を書かされた。猫の全力さんは可愛いだけのバカ猫だけど、ソイツが入ってる時の全力さんは、なかなかの策士なのだ。

2020-06-16 12:42:38
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

少しずつだけど、僕の中で相場が薄れていって、今じゃ闇人妻を面白くする事が、僕の殆ど全てになった。自発的に相場を止めたのは、今回が初めてだ。闇人妻はFANBOX版も含めて三本あるけど、ユキとソラだけじゃ半分も楽しめないし、本当の意味で理解するためには、Twitterを追わなきゃ不可能だと思う。

2020-06-16 12:53:16
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

僕はいつか、相場の世界に戻る。本当に美しいものは、あの世界にあると信じているからだ。だけど、その前に、一度くらいはソイツを笑わせてやりたい。何しろソイツは20年以上、僕が真剣に創作に挑むことを待っていたのだ。その気持ちを思えば、1年間相場が張れない事くらい、別に大したことじゃない。

2020-06-16 13:10:20
残りを読む(21)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?