編集可能 アプリで作成

ある医師の家族に半世紀前に起こった話と、その言葉の重みが心に刺さる「それでも私たちはワクチンを推進すべきだと明確に思う」

※読んだ方の反応と先生の返信を一部追加させて頂きました。
610
網野幸子 @sachiko_amiko

実父は陸軍士官学校に合格して入る年に終戦になり医学校へ入学した。終戦後問題になったのは感染症でこの勉強をしたいと思って師事する先生を探したらその先生が産婦人科医だったので産婦人科に入局した。皮肉なことに父の子どもはポリオ生ワクチンの副反応被害児になった(私の兄弟だ)

2020-06-16 03:04:41
網野幸子 @sachiko_amiko

それでも父やその先輩はワクチンに対して疑義を持たなかった。それだけ生ワクチンが足りずに子ども達が命を落としたからだ。当時私たちは公団住宅に住んでいたが私でも同じ団地内で3、4人の子どもが亡くなったことを知っていた。副反応被害児になった兄弟は父が勤めていた大学病院で学生の為に供覧する

2020-06-16 03:09:42
網野幸子 @sachiko_amiko

ことを頼まれて父母共に断れなかった。兄弟は1才迄元気に育ち生ポリオワクチンを投与されたのち自宅で泡を吹いて倒れ3日間意識をなくした。私からみたら真っ黒なゴム人形になったように見えた。偶々、父が出勤する直前のことで私たちだの兄弟姉妹は近所の人と親戚に急ぎ連絡して頼まれ父母共に患児に

2020-06-16 03:14:02
網野幸子 @sachiko_amiko

付き添って父の勤務先まで搬送された。その時の母の手帳が残っている手帳の最初の方にはその日の買い物の予定がかかれてある。お豆腐一丁、ほうれん草1束、魚何か良さそうなもの。などという平和で長閑な日常のメモだ。しかし、何頁かをめくると突然、医療現場の温度板のように熱や処置、輸液や心拍等

2020-06-16 03:18:31
網野幸子 @sachiko_amiko

の素人なりの記録がぎっしり書いてあるようになる。しかも寝ずにずっと。そしてその余白には自分を責め、呪うような文章で埋め尽くされている。ワクチンを取る前にに自分が子どもの観察を怠ったのではないか?担当医師に聞くべきことをしなかったのではないか?これは読んでいて私も本当に辛い文章だ。

2020-06-16 03:22:34
網野幸子 @sachiko_amiko

だから、私はワクチンのせいで子どもに副反応が出たと思っている親御さんの気持ちを傷付けるような言葉を使うことは避けたい。でも、ワクチンの効果がワクチンを用いない状態よりどれだけ子どもを救うのかも同時に見てきたし、また、医師の端くれとして学んで来た。兄弟には3日間意識を失い、

2020-06-16 03:26:18
網野幸子 @sachiko_amiko

生ポリオワクチンの副反応による病態との闘いで後遺症が残った。それは凄惨な虐めの中を生きて来た。言葉に出来ない陰湿なものだ。あの手の虐めは今も全く変わらないし、更に言えば本来こうした患児を治す側に立つ医療者の中にも同じか或いは下手に頭が良いだけに更に陰湿さを増した嫌味や嫌がらせが

2020-06-16 03:30:39
網野幸子 @sachiko_amiko

虐めが一部にはあると思っている。恥ずべきことだ。兄弟はそれでも自分で生きていける迄に回復した。ある時、実父の誕生日を祝うので実父が可愛がっていたお兄さんのやっているお寿司屋さんに家族全員で出掛けた。そのお寿司屋さんのお兄さんはまだ若くして同業のお父さんを肝臓癌で亡くしているのだ。

2020-06-16 03:34:52
網野幸子 @sachiko_amiko

父も5才で父親を亡くしている。その時、父はもう80に近かったので好きだったウイスキーも抑えていた。ただ、少し機嫌良くいつもより杯を重ね、息子に私たちの前でこう言ったのだ。「君には本当に済まないことをした。君の時に自分でも相当に調べたのだがポリオの蔓延は酷いものだった

2020-06-16 03:39:22
網野幸子 @sachiko_amiko

君が投与されたワクチンは海外から緊急輸入されたもので実績に不安はあったが国が良しとしたものであるから良かろうと判断してしまったのだ」息子は、「仕方がないよ。昔のことだし僕は死ななかった」と言ったが。そのあとポツリと「お父さんからそう聞いて救われた」と小さな声て言った。

2020-06-16 03:43:17
網野幸子 @sachiko_amiko

私たち家族は生ポリオワクチンの為にみんなが普通でない経験をした。書きあげたらキリが無い。それでもワクチン推進派だ。多くの人を子ども達を救っている。父は息子の為と考えて仕事を選んだと思う。元々は研究が好きだった人だ。しかし、おそらくそのお陰で長生きしてくれた。

2020-06-16 03:47:01
網野幸子 @sachiko_amiko

息子のことがあった時、父はワーカホリックになって気を紛らわせていたと思う。その結果、身体を壊し勤務先の内科の前で医師に捕まり即入院して3年間仕事に復帰出来なかった。87才の4月、自分の葬式の話を始めた。5月、自分の葬式の写真を選んで持って来て焼き増しした。6月胸痛を起こして緊急搬送

2020-06-16 03:51:16
網野幸子 @sachiko_amiko

された。年齢なりに冠動脈疾患なども持っていたが優秀な救命士さんの判断で血液内科に搬送された。恐らく父は自分の状態を分かっていたのだと思う。酷く疲れて動くのも大変だったのだ。検査が行われれば何を疑っているかも直ぐに分かる。背中前面紫になっており、最終的に悪性リンパ腫と診断された。

2020-06-16 03:55:53
網野幸子 @sachiko_amiko

年齢から化学療法の適応はない、今死んでもおかしく無い状態で主治医になって下さった若い女性医師から検査データの変遷を記した紙と延命処置はしないということへのサインをする書類を受け取り、父に相談することもなくそれにみんなが同意してサインした。父の所に戻ると父は眼鏡を取り出した。

2020-06-16 04:00:00
網野幸子 @sachiko_amiko

「ご覧になりますか?」兄弟が悩みながら言うと父は何も言わずに頷いた。延命治療を望まないと言う書類だけでなく経過を示すデータをも渡さざるを得なかった。どんどん悪化していることを示すデータだ。しばしそれを眺めてまた黙って眼鏡をしまった。入院した際慌てて駆けつけた私たちに、

2020-06-16 04:04:16
網野幸子 @sachiko_amiko

「これで最期な訳だがもう一山越えなければならない」と父は言ったがそれは臨終の瞬間のことだろうと解釈していた。「1度家に帰れないものだろうか?」それまで、ラーメンが食べたい、カレーが食べたい、寿司が食べたい、家に帰りたい。と言っていた語調とは異なっていた。代表で1人が主治医の先生に

2020-06-16 04:07:53
網野幸子 @sachiko_amiko

伺いを縦に行った。主治医の先生は一泊外泊をされても構いませんがその間にもいつ急変するか分からないことをご理解頂けますか?と仰った。外泊中に死ぬことがあると言うことだがその時は看取ろうと家族で一致した。父を連れて家に戻った。可愛がっていたお寿司屋さんのお寿司をとって少しだが食べた。

2020-06-16 04:12:01
網野幸子 @sachiko_amiko

彼の唯一の楽しみは庭いじりだった。窓から庭を見て、「やはり家はいいなあ」と言った。行き付けの散髪屋さんがわざわざ来て下さって髪を切った。偶々届いていた大学同窓会の葉書に母が代筆して少々身体を壊し治療中ですと言うように書いて投函した。そして翌日、父は亡くなった。

2020-06-16 04:15:52
網野幸子 @sachiko_amiko

87にもなるとお仲間にも迷惑になるので葬式は家族だけでやって欲しいと父は言っていたのだが、いつも几帳面に書く同窓会の葉書に不審を感じて連絡を頂いてしまった。まさか、亡くなっているのに療養中とも言えず亡くなりましたと答えるしかなかった。同門の先生方がいらして下さって大学同窓会から

2020-06-16 04:19:48
網野幸子 @sachiko_amiko

立派なお花を沢山頂いた。父は決して名声のある人では無い。だけれど、今一般に使われているある抗菌剤は父の仕事だ。名前も載っている。若い先生方がとても頼もしく思えるようになって来た昨今、年取った医者を老害扱いする言動を聞くことも少なくない。沢山の努力や辛さを乗り越えて来た先人が

2020-06-16 04:25:51
網野幸子 @sachiko_amiko

今の時代を作っていることを私は忘れまいと思う。どの世界でも、そして良しにつけ、悪しきにつけ。今自分のやっていることも将来にことを及ぼすのだと。私が医学部に行った時代は各大学に10人程しか女子学生はいなかった。しかし、今、子ども達が医学生になって女子が半数を占めるように迄なった。

2020-06-16 04:30:33
網野幸子 @sachiko_amiko

AI なども進み非常に速く全てが進んでいる。既定路線はなくなりある意味自由に仕事もできる。自由はよい、そして難しい。兄弟が1才で苦しんだことで私の家族も随分考え辛くなかったとは言えない。未来がより良くなりよう祈ってやまない。起きている必要があったので取り留めもなく書いた。

2020-06-16 04:35:06
網野幸子 @sachiko_amiko

多分、相当に駄文で恥ずかしいものだと思うが、もう何でもいい。医者って何だか違うものになったような気もする。私の叔父は55才で保健所に医師免許を返しに行き福島で百姓をして生涯を終えた。何となく叔父の気持ちが分かるようになって来たこのごろではある。

2020-06-16 04:39:31
網野幸子 @sachiko_amiko

追)父は80を越えても週に1度診療をしていた。大先生(だいせんせい、ではなくおおせんせい、と言う)と患者さんから呼ばれ父じゃなければ安心出来ないとか、父がお産を取った患者さんのひ孫さん迄が受診されていた,その他は家で過ごしていたが良いケアマネージャーさんや訪問看護師さん、介護士さん達

2020-06-16 05:07:09
網野幸子 @sachiko_amiko

に恵まれた。 自宅で葬儀を行ったのだが介護でいらしていた方がお棺を閉める間際に父が大切にしていた庭から幾つかの花を積んでお棺に納めて下さった。父は87でも自立しておりそう困ることも無かったのだが、植木や花が好きだと知って介護の方々が仕事をしながらそんな話をして下さったのが楽しかった

2020-06-16 05:12:36
残りを読む(76)

コメント

霧島 祥 @nzsk_syo 2020年6月16日
これは、医療にわずかでも関わる人は是非によんでほしいツイート群
49
まかべたかし @bakashinu 2020年6月16日
医学書は血と涙で書かれてると聞いたことがある。だからこそ医学を信じたい。
114
nobu @nobu0405 2020年6月16日
素晴らしい名文。 埋もれないで欲しい。
50
クロモリフレーム @crmoframe 2020年6月16日
三田佳子が女医を演じた大河ドラマがあったけど、このツイートを下敷きにして重厚なドラマが描けるよ。
13
@via_shima 2020年6月16日
心に迫る壮絶な体験談でした。 私事ですが中学生のときに子宮頸がんワクチンを接種しましたが、母は癌のこと、ワクチンのリスクのことなどを自分なりに調べて話してくれました。重い副反応が出た女子中学生と同じくらいの時期です。絶対に安全な薬などないと思っているし「もし自分に副作用が出たら」と怖かったけれど、納得して受けることができました。 どうか多くの方にこの方とご家族の話を読んでいただきたいです。
80
六月(むつき)@一口エロ主 @mutsuki_june 2020年6月16日
自分が生まれた当時、世のお母さん方はポリオワクチンは他の予防接種と比べて副作用が出やすいと結構不安だったらしい。自分が子を産んだ時、保健師さんに不活性化ワクチンになったと聞いて、母から自分の代までで更に進歩したのだなと感動した。医学ありがとう。
46
星に願いを☆ @omoidegame 2020年6月16日
私には文章がとても読みづらかったです
32
bourbon2009 @bourbon2009 2020年6月16日
あるお医者さんの来し方行く末。
0
ぽぽ @poporirinPORIN 2020年6月16日
ご年齢から考えてこの文体になるのは納得。近年の文体に慣れていると読みにくいだろうが、内容が大変に貴重でかつ熱意と医学に対する尊敬に溢れている。 医者という職業にお世話になっている自覚のある方は読んで損は無いと思う。
98
クソリプ用アカウント @Kusoreplier 2020年6月17日
omoidegame おれにも読みづらかった だけど反応を見る限り読んだほうがよさそうだ いまじゃなくてもいい いずれもう一度ここに読みに来ましょう
92
アザゼル白鳥 @luger_ 2020年6月17日
1才のかわいい盛りだった子供がそんな状態になっただけでも気が狂いそうなのに、医学教室に引き出されて1時間どうこう言われるって…。必要と理解して受け入れたのか、或いは旦那さんの仕事を配慮して呑んだのか。判断に苦しむところだが、いずれにしろつらいなんてレベルのものじゃないな。
43
電子馬🅴 @Erechorse 2020年6月17日
こういう出来事を肌で感じた人が、それでも子宮頸がんワクチン摂取を呼びかけるというのはとても重く、意義のあることだと思う。凄いものを見させてもらった。
79
どんちゃん @Donbe 2020年6月17日
これでも山本太郎には全く届かないんだよなぁ。他人の気持ちわからないバカだから。
17
りん@熟成中 @GattaBianca_rin 2020年6月17日
luger_ 症例を生で見たことあるのと無いのじゃ大違い、特にこの時代は写真とかビデオとか不鮮明でこうするしかなかったんでしょうね。とはいえ、医学生を育てるために必要だと分かっていても酷過ぎる。医術と共に撮影技術とかの進歩にも感謝です……。
40
pekoe_tw @peckoe_tw 2020年6月17日
感情を爆発させずに理性で押さえ込みワクチン推奨される葛藤はいかほどか。想像を絶するに余りあるでしょうに。それでも歩みを止めなかった方々へ感謝と僭越ながらいたわりを
26
saku @sakuuuuuuune 2020年6月17日
前半はするすると入っていき、後半は感情の渦が渦巻いているような文章で読み応えがあった。多分、少しづつ感傷的なったんだろうなぁ、散文的でとても良いストーリーだった 誰かの努力と苦しみの上に現代医療がある、それを真摯に受け止めていきたいよね
43
ウラリー㌠ @urary777 2020年6月17日
大変ためになるお話でした。ワクチンの問題は、リスクマネジメントだったり、受ける本人の同意が(幼児期に接種するので)どうしても得られないことだったり、医師側にも「保証」や「断言」は難しかったりと、とても繊細で難しい問題だと思います。ただ、途中にもありましたが報道が殊更に問題を騒ぎ立て、ワクチンの反作用で亡くなった例を取り立てるのではなく「どんなリスクがあり、どんなメリットがあるのか」「もしもリスクを負ってしまったときどんな保障が受けられるか」を医師と協力して広めていくことが大事だと感じました。
16
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2020年6月17日
この世に生まれたくなかったな……なんで望んで生まれた訳でもないのに最後は苦しんで死ななきゃならんのか
0
壁紙 @kabegami14 2020年6月17日
ツイートの順番は本当にこれで良いの?所々文章が繋がってない箇所があるような…
3
@ame_rdo 2020年6月17日
反ワクチンの人は初めのツイートしか読まないし読んでも5つめくらいまでだろうし、過剰に反応するんだ。詳しく知ってほしい人ほど読まないもんだ
27
じぇいあい @JudgmentI 2020年6月17日
この手の文章、なんで制限寸前の区切りで切ってツイートしないんやろ。
0
ゆきやけ @yukiyake_ 2020年6月17日
それでも、という言葉が重いな
13
クリームソーダ飲みたい @aux71011634 2020年6月17日
生ワクチンは副作用怖いよね、接種後も気をつけてないといけないし。それでも罹るより絶対マシなんだよなあ。
9
34 @3457597480 2020年6月17日
JudgmentI ただ文字を羅列して出来上がった文体ではなく、好きなところで改行して、段落の間をあけ、好きなところで切り、良い感じの文体に仕上げる 文字数の関係で突然ぶちっと文章が切れるのは本人の好みではないのでしょうね
3
@minato_k_celes 2020年6月17日
ヒブワクチンが私費から公費に変わって少し後、「入院患者の傾向変わりましたか?」と訊いたら「もう、全然!(重症化率が格段に下がった)」と満面の笑みを浮かべた小児科医の事を思い出した。たった6〜7年ほど前の話。まとめられた方本人やご家族のような先人あってこその「今」なんだとしみじみ感じる話でした。読めてよかった。
48
六月(むつき)@一口エロ主 @mutsuki_june 2020年6月17日
dualfoxy このまとめに沿って言えば、病で苦しんで生きたり死んだりする確率を低くするために予防接種があるのだ。
3
無益 @uHpKUnFoBvEzwHC 2020年6月17日
こういう話こそドラマにして欲しい。NH朝ドラとかならないかな。
6
ポン助 @k_maimai 2020年6月17日
あとでゆっくり読もう
0
TOPNEP @nepnofan 2020年6月17日
ame_rdo これに限らず伝えたいことを最初に言うべきだね
0
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2020年6月17日
aux71011634 そもそもポリオの生ワクチンが導入されたのって、生ワクチンの存在もまだあやふやだったころ最初に導入した不活化ワクチンが既に流行してる状態じゃ効かなくて生ワクチンの存在を知った医師とその医師達から副反応の件も含めて丁寧に話を聞いた(親にも分かりやすいガリ版刷りの資料とかも作ったんだと)母親達が『ワクチンを下さい』って国に訴えて超法規的措置でソ連から輸入したって経緯があるんだよね。それ踏まえてこの記録読むと色々重いけど、それでも反ワクチンに行かない理由も分かる。
14
takatakattata @takatakattata1 2020年6月17日
ワクチン推進の是非は議論と検証を深めていけばいいところ(ワクチンが唯一の医療手段ではないので)。 それより医療とは大なり小なり様々な犠牲の上に成り立っていて、今の常識も今のところもっともらしい方法であるだけなんだと認識しておくことが大事。
2
じぇいあい @JudgmentI 2020年6月17日
3457597480 「に恵まれた。」だけ独立して改行してんのとか見ると「前のになんとか入れられたやろ!」って思ってしまう。俺の癖やね。
0
myo@棘専用(専用とは言っていない) @myo80766994 2020年6月17日
めっちゃ引き込まれるように読んでしまった…。思想信条とかそういうのに関わらず読んで欲しいと願う文章だなぁ。整理されていないが故の読みにくさは確かにあるかもだが、それでも読んでほしいね。
8
Compass02 @Compass021 2020年6月17日
なんというか、リツイートして読み返せるようにするしかできない。今読めて良かった。
0
ポン酢太郎 @ponzoo2you 2020年6月17日
ツイートはツイートでいいから本文をどっかブログかnoteにでも一纏めにしてくれんだろうか...
8
O椋T美 @ogtm_00 2020年6月17日
若い人には分からないかもしれないが、これが昭和だよ。死が近くにあった。今考えると理不尽なことがたくさんあった。でも手探りで生きていこうとしていた。
5
七七四未満六四以上 @zy773 2020年6月17日
気を付けたいのは、ワクチンは あくまで現在の最良の手段であって絶対視はしたらダメだ。それは[反ワクチン派]の姿勢と同じだ。ワクチンそのものも進化しているし、代替する予防法が開発されるかも知れない。
3
kotobato @kotobato 2020年6月17日
真摯な語りを拝読しつつ 山本太郎氏のワクチンに対する頑なな姿勢がなぜなのか 改めて理解に苦しむ
3
mikunitmr @mikunitmr 2020年6月17日
イツァーク・パールマンは小児麻痺で車椅子状態になったヴァイオリニストだけど、もしワクチン打ってたら車椅子にはならなかっただろうな。 そうするとヴァイオリニストとしても大成しなかったのかもしれないけど…
1
qwerty @Polynomialtime 2020年6月17日
いいメッセージだとは思うけど、このケースは当事者が強く賢い人々だから乗り越えられたって面は忘れないようにしたい。精神の力や認識能力が弱い人は、不幸や恐怖に直面したとき因果関係を捉えること自体が出来ない。その人達に全面的に従ったら社会は崩壊するから当然ダメなんだけど、そういう人に強く賢くなれって言っても、まあ無駄なので、社会としては他の策を考えたほうがいいだろうね。
6
bn2 @bn2islander 2020年6月17日
ワクチン、リスクがゼロではない以上は、接種者を増やせば増やすほど、確実に死者は出るという事は忘れてはいけないと思いますね。死者の上に立っている(補償が僅かながらも慰めになる事を祈ります)
0
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2020年6月17日
bn2islander というより医療行為全てがリスクゼロにはならないし、医学の力は万能じゃないって事は忘れちゃいけないんだよ、医師も患者側も。特に医療従事者はこういう事に関する心構えが(主に医学生に対してだけど)替え歌とはいえ連綿と歌い継がれてたりするし。
5
コップから水 @waterfromaglass 2020年6月18日
ノーベル賞を受賞したハラルド・ツア・ハウゼンが1976年、今から44年前、HPVが子宮頸がんの原因に重要な役割を果たすという仮説を発表し、1983-4年に、子宮頸がんを起こす2種類のHPVを共同研究者ともに同定しました。🧐 当時のご様子からすると、お父様と叔父様がノーベル賞を取られてもおかしくはなかったのですね!😱 なんて素晴らしいご家族でしょう! ご自身の子宮頸がん撲滅に邁進していらっしゃいます。🤡http://www.yoshida-iin.net/original.html
1