10周年のSPコンテンツ!

芝村裕吏(@siva_yuri)さんによる創作の話題「素直すぎるプロットには設定を足そう」

芝村さん「 初心者が陥りやすい罠として、設定の不足があります。 プロットだけではお話と言うものは、どこかで満たないようになりがちです。というか、あまり突飛なプロットはお客にも編集にも受けません。設定は突飛でもいいけどプロットで冒険しないと言うのは、鉄則としてよく覚えておいてください。」 (2011/06/23)
ライフハック 創作 文章 仕事
21
芝村裕吏 @siva_yuri
最近、なぜか学生さんに尊敬される。 俺のドッペルゲンガーがいるんじゃないかと、ふと思って寒くなる。 嘘です、。暑いです。
芝村裕吏 @siva_yuri
普段使い用にHP30bでも買うかな・・・ ぽちっと。
れに @renicrazy
@siva_yuri プロットを書いてみたら、あまりにもスッキリまとまりすぎて、その話しが急につまらないものに思えてしまいました。プロットってそんなものなんですか?
芝村裕吏 @siva_yuri
プロットを書いてみたら、あまりにもスッキリまとまりすぎて、その話しが急につまらないものに思えてしまいました。プロットってそんなものなんですか? ですか。
れに @renicrazy
@siva_yuri もっとも、本当につまらないハナシって可能性が大きいですけども
れに @renicrazy
@siva_yuri 短く簡潔に書き出すと、「どこかできいたことあるはなしだなぁ」といいたくなってくるのです。
芝村裕吏 @siva_yuri
プロットが面白かったらそのまま商品にできますよね。 なんでそこまで心配しないでもいいですが、一方でプロットチェックでつまらないと言われるとその先にはいけません。 そう言うときは、スケッチをつくります。
芝村裕吏 @siva_yuri
スケッチはシーンの断片です。 実際いくつかの場面をスケッチで実際の文章に起こしてみて、チェックしてみます。しっかりしたプロットがあるなら、頭からかいていくいわゆる叙述形式(長編小説手法)を取らないでも出来るはずです。
芝村裕吏 @siva_yuri
スケッチとプロットを合わせてチェックするのが最適ですね。そこでまあ、不安があるようであれば、プロットの問題ではなく、おそらく設定が不足していると思われます。
芝村裕吏 @siva_yuri
初心者が陥りやすい罠として、設定の不足があります。 プロットだけではお話というものは、どこかで見た内容になりがちです。 というか、あまり突飛なプロットはお客にも編集にも受けません。 設定は突飛でもいいけどプロットで冒険しないというのは、鉄則として良く覚えておいてください。
芝村裕吏 @siva_yuri
さて、設定をきちんと増補したら、プロットをゆがめない限りでこれを練り込んでいきましょう。設定をきちんと生かしたプロットが良く出来たプロットです。骨格としての基本プロットを歪ませずに、美しい形を作ってください。肉付けである執筆はその後です。
れに @renicrazy
@siva_yuri と、いうことは、プロットは割合ありがちなストーリーラインで問題なく、事件や人物を配置する段階で奇妙な出来事や不可解な人物等を持ってくれば良いということでしょうか?
芝村裕吏 @siva_yuri
設定はそんなに沢山はいりません。一個、二個で大丈夫です。ゲーム作るならうんざりするほど作りますけど。 ということで、実際ちょっとやってみましょうか。
すわにゃん🤙 @suwanyan
ググってみた。金融電卓♪( ´▽`)用途がおれにはおもいつきません。てっきりカメラかと“@siva_yuri: 普段使い用にHP30bでも買うかな・・・ ぽちっと。”
れに @renicrazy
@siva_yuri ありがとうございます!是非とも、よろしくお願いします。
芝村裕吏 @siva_yuri
ボーイズミーツガールなお話があったとします。 少年と少女が出会って冒険がはじまるお話です。 プロット一行目の内容は 元気な少年とおきゃんな少女が出会う だとしましょう。 これをそのまま書いても、ちょっと残念というか、普通になりますよね。
芝村裕吏 @siva_yuri
そこで設定の出番です。 例えば少女がケンタウロスだとしましょう。 サラブレッドではなく、北方の力強い蹄が隠れそうになるくらいの毛が生えたケンタウロスです。民族色豊かなスカートはいてます。最大積載量は250kgのヒロインです。
芝村裕吏 @siva_yuri
例: 少年が、うっかり目を奪われたのは、勢いよく上下する、見事で健康的な胸であった。 少年は残念なことに、少年であるが故に、胸より下を、良く見ていなかった。 それが、物語の始まりであった・・・。
芝村裕吏 @siva_yuri
例:「暴れ馬よー!」 我に返ったときには、跳ねられている主人公。一ページ目から暴れケンタウロスのヒロインに蹴られた主人公はこのラノベが初めてでは無かろうか。否、重要なのはそれでなく、少年は血を流しながら意識が飛んだことである。
れに @renicrazy
@siva_yuri あ、そこまで描写入れても大丈夫なのですね!なるほどー。
芝村裕吏 @siva_yuri
こんな書き方ではじまると、うぉいと、読者は盛大につっこみかけてくれます。今の例がスケッチですね。 スケッチをおりまぜてプロットを飾って編集に見せると喜んでくれます。企画の通過率もアップよ。
芝村裕吏 @siva_yuri
で、ボーイズミーツガールの安心感に突飛な設定で、お話を一個くめるわけですね。 以上説明終わり。
れに @renicrazy
@siva_yuri 頂いたアドバイスを実践します。ありがとうございました!
芝村裕吏 @siva_yuri
@suwanyan カメラは年間2つまでときめています。
残りを読む(26)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする