【仮】種苗法改正反対派の人がやたらと怖がる、「自家増殖原則許諾化」となった際の、交雑発生から海外アグロ企業に訴訟されるリスクについて、検証してみました。

種苗法改正反対派が恐れている「モンサントが農家に対し『モンサント特許の作物を勝手に栽培している!』と訴えて勝訴した」という事実について、「種苗法改正法案」を根拠に、同様の事象が起こるのかどうか? 検証してみました。 「種苗法改正反対派の不安・懸念を取り除きたい」というのが目的です。 まだ仮編集中です。が、より多くの人にできるだけ早く知っていただきたく投稿しました。穴があればご指摘ください。
44
alod26 @alod26

種苗法改正反対派の人がやたらと怖がる、「自家増殖原則許諾化」となった際の、交雑発生から海外アグロ企業に訴訟されるリスクについて、検証してみました。 結論としては「大丈夫じゃね?」って事ですが、穴があったら是非指摘ください。 #種苗法改正案に賛成します #種苗法改正案に抗議します twitter.com/alod26/status/…

2020-06-08 23:39:08
alod26 @alod26

@MASA75474659 一般品種と隣で品種登録を育てていて、交雑が出ました。さらにその交雑したものも品種登録していました。 自家増殖禁止してなかったら別に訴えられたりもしません。もし禁止になっていたら、訴えられるかもと…… まずそのシチュエーションが万が一にも起きなさそうですが、検証してみましょう。

2020-06-08 22:50:59
alod26 @alod26

@MASA75474659 苺が一番例に適していそうなので、苺でシミュレーションしてみましょう まず、自家増殖を行う苺農家さんは交雑するのをすごく警戒します だって味が変わってしまうし、品種名を表に出して販売することもできない。 交雑しないよう丁寧に保護しながら育てます この時点でリスクはかなり減らせます

2020-06-08 22:57:43
alod26 @alod26

@MASA75474659 それでも交雑してしまいました。交雑した品種も品種登録がされていて、許諾を取っていないから、このままだと登録者に訴えられるかも? いやいや、交雑してしまったものをもう一回『自家増殖』しなければ、大丈夫。 農産物を最終消費目的に売るなら問題無いので、売ってお金に変えることもできる

2020-06-08 23:20:35
alod26 @alod26

@MASA75474659 交雑している事に気付かなくて、自家増殖やっちゃった!!😭 この時点で何か農家失格な気もしますが、訴えられる前に、許諾を得ましょう。事情を話せば開発者も鬼では無いと思うので、許可してもらえると思います。 万が一、悪徳開発者だと困るから、栽培記録はちゃんとつけておきましょうね。

2020-06-08 23:21:13
alod26 @alod26

@MASA75474659 ここまでやれば、仰られたリスクは回避できるかと思います。 モンサントの訴訟事例は、遺伝子特許を元にしたもので、品目は菜種ですね。 パーシージュマイザー氏も上のような行動を取れれば、訴訟を回避できたのかも??? とりあえず検証は以上です。 穴があったら是非ご指摘ください!

2020-06-08 23:22:54
alod26 @alod26

こちらの動画の苺農家さんも、基本賛成だと言っていましたが、この点については不安視していたので、 『大丈夫ですよ』と教えてあげたいところ😁 m.youtube.com/watch?v=ZImgP6…

2020-06-08 23:45:53
MASA @MASA75474659

@J_NAVY_GF @alod26 ご返信有難う御座います。 という事は、登録品種側の勝訴、一般品種側は敗訴となり、多額の賠償金請求されてしまいますね。果物保護の裏では、この様な事態が生じる事を危惧したので、議論の余地あるのではという思いが、改正案反対した要因です。

2020-06-09 10:51:25
alod26 @alod26

@MASA75474659 @J_NAVY_GF 今、少し時間が取れたので、まずこちらの議題から。もう一つの方はまた後で。 MASAさんが危惧される、こちらのケースですが、万が一、事態がここまで発展した場合、大きな要因は 「一般品種側の農家の怠慢・努力不足である」 ということは、ご理解いただけていますでしょうか?

2020-06-09 12:33:18
alod26 @alod26

@MASA75474659 @J_NAVY_GF ①まず、交雑が起きやすい農産物を育てる農家は、基本的に交雑が起きないよう努力をしています twitter.com/alod26/status/…

2020-06-09 13:02:26
alod26 @alod26

@MASA75474659 @J_NAVY_GF 交雑種をその作限りで販売することは改正後の種苗法でも違反では無い=訴えられることはありません。 発生した交雑種を更に無断で再生産することが違法なのです。 twitter.com/alod26/status/…

2020-06-09 13:03:31
alod26 @alod26

@MASA75474659 @J_NAVY_GF ③交雑種を誤って自家増殖・再生産しても訴えられる前に許諾を取れば、訴えられることはありません。 twitter.com/alod26/status/…

2020-06-09 13:03:59
alod26 @alod26

@MASA75474659 @J_NAVY_GF 以上を踏まえても、尚訴訟まで発展した場合、この一般品種側の農家さんは下記の努力を怠った事になります ①交雑防止努力 ②自家増殖前に交雑していないか確認する努力(周りに同品目の農産物がある時点で最大限努力するべき) ②' 交雑に気付いた時点で、その苗から自家増殖をしないようにする努力

2020-06-09 13:04:58
alod26 @alod26

@MASA75474659 @J_NAVY_GF ③再生産中に許可を受けようとする努力 正直な話、そんな怠慢な農家の事まで配慮する必要あるのか? と自分は思います。

2020-06-09 13:05:51
alod26 @alod26

@MASA75474659 @J_NAVY_GF 運転のことで例えると、 ①飲酒運転が法改正で一発免停になりました ②それを知らずに(ニュース見てないの?) ③飲酒運転してしまいました(法改正前から危ないから辞めろってなってただろ) ④免停になりました。酷い、訴えます。 って言うのと同レベルです。誰も同情しません。

2020-06-09 13:06:30
alod26 @alod26

検証してみて、やっぱり山田正彦氏やら堤未果氏、印鑰ともや氏が言うような種苗法改正の『自家増殖一律禁止(禁止じゃないけどね)』のリスクはほぼ幻想だなと思いました。 改めてこのタグを高らかに叫びたい。 #山田正彦は種苗法改正についてのミスリードを止めろ #種苗法改正見送りに抗議します

2020-06-08 23:44:04

コメント

山の手 @Yamano_te 2020年6月26日
セルフまとめですが、わかりやすい内容でした。 「故意では無くこのようなミスが起こったら……」という主張は割と見るけど、想定されることを防ぐ努力をせずに問題を引き起こしたら責任を取らなければならないのは当然のこと。故意ではないことは許すべきというのなら、失火や事故は全て許されることになってしまう。
34
もひーとΔ @unskillfulness 2020年6月26日
交雑した品質の保証されない作物を平気な顔して出荷するような農家は潰れてもらったほうがいいでしょ。
36
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月26日
すでに、メキシコや中南米各国で訴訟が相次いでて揉めてる話なのに、こういうデマゴーグ流すべきではないですね。
0
alod26 @alod26 2020年6月26日
Artanejp 返信ありがとうございます! 貴方のような意見を求めているのです。こちらは。 メキシコ、中南米での訴訟というのは、どのような経緯で訴訟されているのでしょうか? ご存知でしたら教えてください。 本記事は、「改正後の種苗法案」を法的根拠として、パーシーシュマイザー訴訟のような訴訟は起こり得ない。起こされそうな状況になったとしても、回避できる!という話です。
22
alod26 @alod26 2020年6月26日
alod26 この拙著記事をデマとおっしゃるなら、何故この方法では訴訟を回避できないと考えるか、具体的な理由を教えてください。できなければただのレッテル貼りです。 レッテル貼りはデマの一種だと自分は考えます。デマゴーグを流しているのはどちらでしょうか? 反論バッチ来いです。よろしくお願いします。
22
alod26 @alod26 2020年6月26日
Artanejp この拙著記事をデマとおっしゃるなら、何故この方法では訴訟を回避できないと考えるか、具体的な理由を教えてください。できなければただのレッテル貼りです。 レッテル貼りはデマの一種だと自分は考えます。デマゴーグを流しているのはどちらでしょうか? 反論バッチ来いです。よろしくお願いします。
20
alod26 @alod26 2020年6月26日
Yamano_te 返信ありがとうございます! 漠然と不安がっている人が非常に多いのです。特に非農家の方々に。 この不安を煽っている人達(山田正彦氏や堤未果女史)は、このような対策を知らないか、知ってて非農家の不安を煽る為にデマ流しているかのどちらかです。
11
煮物 @nimonotenpura 2020年6月26日
俺個人として種苗法改正賛成だけど思考実験として反論してみるわ。 1点目、何故苺を例に出したのか? モンサントとパーシー・シュマイザー氏の訴訟があれだけ有名なんだから、RR品種の路地栽培の話をすべきでは? 路地栽培で自助努力で交雑を防ぐのは不可能では? ほぼ施設栽培で自主的努力で交雑を防げそうな苺では例として不適切かと思う。 2点目、シミュレーションの②はRR種が交雑しているかはグリホサートをかけないと分からないからそもそも気付けないよね。よって③も成り立たないのでは?
3
Hiroshi Yamashita @HiroshiYamashi4 2020年6月26日
nimonotenpura 交雑防止は困難として、その収穫物をまた栽培するケースってどのくらいあるのでしょうか。
2
煮物 @nimonotenpura 2020年6月26日
HiroshiYamashi4 品目が多岐に渡るので、一概には言えないけど、モンサントのRR種が存在する米麦大豆とうもろこし菜種等において国内で自家採種して再生産しているのは有機農家や固定種栽培農家、また育種家と呼ばれる小規模かつ面積も大きくない所が多いんじゃないでしょうか。 まぁ、育種家は流石に業務の性質上交雑してしまったら本人の不注意だと思うけども。
1
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月26日
alod26 まず、中南米や北米の訴訟ですが、モンサント社(当時)が、自社製品を使ってる農家に近接する畑で自作農を営んでいる農家に相次いでSLAPP訴訟を起こしたり、高額の賠償金を要求したり・後は、自社製品をねじ込もうと恫喝したことが、00年代から5年前くらいまで相次いだんです。社会問題化もした。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月26日
それこそ、家庭菜園レベルのところにまで、「自社製品の遺伝子が混入してる」事を理由に恫喝訴訟していた。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月26日
当然、モンサント社が勝てないケースも多かったのですが、多くの農家が、極めて高額の訴訟費用を捻出出来ずに泣き寝入りしてしまった訳です。離散した農家も少なくなかった。
0
佐渡災炎 @sadscient 2020年6月26日
「交雑してたまたま遺伝的に登録品種と同じものができてしまった」ならあきらめて訴えられとけよとしか。製造業では「知らずに既存特許と同じ構造のものを作った」場合でも特許権侵害なるねん。
11
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月26日
今は、モンサント社が事実上倒産してバイエル(でよかったかな)に買収されてる訳ですが…。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月26日
日本の場合、SLAPP訴訟を起こす側・それだけの高額訴訟の費用を出せる側に対して、司法が極めて甘いという「文化」があり、野放し同然である。と言う事を前提として出しておきます。この前提がないと、なかなか「このまとめは違うのではないか」(すいません、朝強い調子で書いてしまいました…ごめんなさい)と言う話にならないと思います。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月26日
要は、高額訴訟を起こせる側は、「いい弁護士」(≒司法とコネのある弁護士)を往々にして雇えるし、訴訟を起こされた側は通常の弁護士ですらなかなか雇えない(高額訴訟だと基本的に着手金も高くなるので)。と言う現状で、しかも、法廷で訴えられた側が有利に運んでいても判決ではSLAPP側が全面的に勝つ。と言うのが普通にある訳です。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月26日
外国はともかく、日本の場合は、訴訟を起こされたら泣き寝入りか敗訴か。と言う事に往々にしてなるし、その上で、この法律は、SLAPP訴訟を起こす側に非常に有利な「道具」を与える訳ですね。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月26日
で、後、この法律が知財を護るか。といえば、そうはならないと思います。特許保護自体、登録しないと保護されないですし、登録にはそれなりの金額を払い続けて維持しないといけない。今回改定では、知財保護を企業努力に任せてますから。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月26日
今まで…いちごの例を挙げられたのでいちごで行きますが…例えば韓国にいちごの品種を「盗まれた」のは、開発した公的機関が知財として登録していなかった。という事は事実ですが、それは、法整備云々ではなく、予算が付けられてなかったから。と言う事に尽きます。
1
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月26日
公的機関が税金で運営されてるという性格上、知財を独占する特許登録に消極的であったことはあったと思いますが、それ以上に、「品種防衛」と言う視点が予算を組む側=財務省になく、予算請求をはねのけてきた結果が、いちごや和牛を「盗まれる」結果に至った訳ですね。
1
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月26日
農業試験場レベルでは防衛的な知財登録の必要性を感じていたけど、国などが予算を付けなかった。今も付けないも同然。と言う状況下でのこの改定は、実は、企業が公的機関の成果を「盗む」事も認めてるようなものなんですよ。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月26日
いろいろな側面から書いてしまいましたが、「モンサントvs米州大陸の農家」と言うのは、非常に深刻な話です。知財はあるわけだし、花粉にせよ虫や風などで媒介されるから周囲への交雑は避けられないし、不作為の交雑からの保護にせよ有名無実化してる。
1
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月26日
モンサント社自体は、訴訟に抵抗した農家に支援グループや支援資金が付いて戦った事があり・司法も公正な判断をしたケースがあったのと、後は除草剤のグリホサート(日本ではラウンドアップ等として今も売られてる)での「公害」で多額の賠償金を抱える事になって、倒産しましたが。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月26日
その上で、今回改定では「企業の知財」を上にしすぎていて・農家保護や土着種苗業者の保護が廃され・自治体が品種改良等をする為の後ろ盾をも廃止してるので…。これと、現状の日本の司法の状況が重なると、なおさら大変な事態になるということです。
1
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月26日
ぶっちゃけると、15年前の米国や中南米各国の法制度「改正」・それもトラブルが多発した物の後追いを今更してるんですよ、日本は。
1
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月26日
日本の品種を保護するなら、まずは、今品種改良を担ってる公的機関が特許等を取りやすくすることや費用補助の増強を法制化することだと思います。それは、本改定とは真逆のものです。
1
煮物 @nimonotenpura 2020年6月26日
Artanejp それどれだけ調べてもSLAPPである根拠が出てこないんだけど、ソースあります? 有名な例では、カナダのパーシー・シュマイザーは最高裁でラウンドアップを撒いて枯れなかった交雑種を選別して栽培したと事実認定されているし、インディアナ州のバーノン・バウマンの件でも余所から買ってきた種の中からRR種を選別して播種したと自分で言っているんだけども。 モンサント側はパトロールや密告推奨紛いの事はしたけど、訴訟までしたケースは意図的に再生産をしていたと確信してたと思うけど。
9
煮物 @nimonotenpura 2020年6月26日
因みに今回の種子法改正の主旨としては、新品種開発を民間がやれる様にするってのがあります。現在の公的機関による穀物系新品種の開発体制では民間の参入が不可能です。民間が開発費を種にのせて売ろうとしても自治体の種が安すぎて太刀打ち出来ないからね。 しかも普及センターは無難な改良しかしないから、米なんかは皆コシヒカリの近縁種になってる訳で。遺伝的多様性の面からも民間の参入が叫ばれている訳であります。
3
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月26日
キャノーラ農家に、最初罰金を1エーカあたりいくらで請求し、拒否したら100万ドルの賠償請求をして敗訴。これ、SLAPPそのものだと思いますが。
0
Hiroshi Yamashita @HiroshiYamashi4 2020年6月26日
nimonotenpura その辺が不思議に思ってるところで、販売目的の種苗を交雑防止しないで増やす農家っているのかと。下手したら商品価値落ちるかもしれんし、逆に品質上げるためにあえて交雑させてるならそれは意図的とされても仕方ないので文句言うなとしか思えんのですよね
5
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月26日
交雑防止措置しても、効果がある作物と防止しようがない作物がある訳で…いちごみたいにビニールハウスで囲うものなら防ぎようもありますが、コメやムギなどとなると、防ぎきりようがないですよ。虫や小動物が花粉を媒介することが往々にしてある訳で。
0
山の手 @Yamano_te 2020年6月26日
Artanejp コメはきちんと品質管理しないと容易に遺伝的に劣化するので、(交雑と突然変異の両方がリスク)自家栽培する場合、物凄く手間暇かけて形質の同じものだけを選りすぐるという話だが。特定品種との交雑を恐れるより前に杜撰な品質管理では数年後に穂がろくに実らなくなるように思うが?
6
山の手 @Yamano_te 2020年6月26日
自家採種するくせにろくに品質管理もしない農家ってあるんでしょうか?偶然すばらしい種が発生する可能性より、すばらしい性質がどんどん失われていく可能性のほうが高く、そのような農家は種を買ったほうが安上がりですよね
6
alod26 @alod26 2020年6月27日
nimonotenpura ご指摘ありがとうございます。回答させていただきます。 >何故苺を例に出したのか? 苺を選んだ理由は、youtube上に実際にこのような想定は0%じゃないので怖いかもと発言されたイチゴ農家さんがいらっしゃったから、というのが最大の理由です。まとめ記事内にも挙げた、この方です ね。 m.youtube.com/watch?v=ZImgP6…
0
alod26 @alod26 2020年6月27日
nimonotenpura 後から気付いたんですが、イチゴは増殖させるとしたら栄養繁殖だからランナーからの自家増殖だと交雑しないとか、ハウス栽培メインだから交雑しにくいとか、やや不適切だったかもしれません。 ただ、今回のシミュレーションの内容は、他の種子増殖の作物に置き換えたとしてもほぼ適用できる内容だったのでそのまま掲載しました。 このイチゴも、わざと種子増殖&露地栽培しているつもりでシミュレートしています。その点ご了承ください。
0
alod26 @alod26 2020年6月27日
nimonotenpura 本題に入ります。今度は煮物さんの仰る通りに、モンサントで話題になった菜種花(アブラナ)のRR品種(=ラウンドアップ耐性品種)でシミュレーションしてみましょう。
0
alod26 @alod26 2020年6月27日
nimonotenpura >路地栽培で自助努力で交雑を防ぐのは不可能では? 露地栽培で交雑防止としてできることは、A.「【自家増殖用】の圃場」(以下「増殖圃場」と呼称)の周りを交雑防止の為に網張する B.森に囲まれている土地を「増殖圃場」に設定する C.「増殖圃場」の周りを同品種のアブラナ畑で固める といったことがあげられます。Cが一番現実的ですかね。
0
alod26 @alod26 2020年6月27日
nimonotenpura 近所でモンサント(仮)(色々と説明するのがめんどくさいので、訴訟してきそうな企業のことを今後モンサント(仮)と呼称します爆)が菜種栽培始めた、となってからでいいので、これらの努力をやれる範囲でやりましょう。100%防げるわけではありませんが、交雑リスクはかなり抑えられます。
0
alod26 @alod26 2020年6月27日
nimonotenpura また、菜種や水稲などの交雑が起こりそうな露地栽培作物について、交雑率の知見がないか探してみたところ、農水省から発表された米、大豆、トウモロコシ、菜種についての知見を見つけました。 交雑に関する従来の科学的知見について https://www.affrc.maff.go.jp/docs/commitee/use_rule/07/pdf/sankou_siryou1.pdf
0
alod26 @alod26 2020年6月27日
ざっと見たところ、 (1)水稲:自家受粉である。10m離れればほぼ交雑しなくなり、30m離れれば完全に交雑しない。 (2)大豆:自家受粉である。2m離れればほぼ交雑しなくなり、10m離れれば完全に交雑しない。 (3)トウモロコシ:他家受粉(風媒)メイン。防風林などがあれば、300m隔離でほぼ交雑しないが、なければ600mまで伸びる。また、800mで交雑率0.21%の数字が出たことも。
0
alod26 @alod26 2020年6月27日
(4)ナタネ:他家受粉(虫媒)。600m隔離すればほぼ交雑しなくなる。また、保護したい区の周りに、交雑しても問題ない区を1.5m幅だけ設けることで交雑リスクを約35%~約70%削減できる。 ということでした。 日本の最重要作物である水稲については、安心材料と言えるでしょう。 ナタネについては条件が厳しくなりますが、大規模農家であれば、先に書いた対策を実行し、交雑防止できそう、という感じです。
0
alod26 @alod26 2020年6月27日
nimonotenpura >RR種が交雑しているかはグリホサートをかけないと分からないからそもそも気付けないのでは? 回答:「『増殖圃場』の種を収穫してから、刈り残しにラウンドアップかければいい」。交雑して耐性を保有したなら枯れずに緑色で残りますし、交雑してないなら枯れます。 ラウンドアップは即効性なので、1〜3日で効果が出ます。 価格も安いので、勿体ないとも思わずに済むと考えられます。増殖圃場の面積は本舗の1/10以下でしょうから、使用量および労力はたかが知れてます。
0
alod26 @alod26 2020年6月27日
nimonotenpura 以上です。また何かご指摘ございましたらお願いします! ありがとうございます! togetterのコメントは改行がされないのでやや見づらいですね^^; 分かりにくいところがあった場合もお気軽にお返事ください。
0
alod26 @alod26 2020年6月28日
Artanejp お返事ありがとうございます。反論させていただくために、貴方のご意見をまず要約させていただきます。コメントから以下3点にまとめました。解釈が違う場合はまたご指摘ください。 ①モンサントは家庭菜園レベルだろうが何だろうが交雑からのスラップ訴訟を起こしていた。された側は資金力がモンサントより劣っていたために訴訟を起こされた。交雑そのものを防げなければ、訴訟されることは防ぎようがない。さらに、種苗法改正によってこのスラップ訴訟を起こしやすくする武器を手に入れることができる
0
alod26 @alod26 2020年6月28日
②この法改正では、品種(知財権)の保護とはならない。今回改定では知財保護を企業努力に任せているから。 ③日本の品種を保護するなら、公的機関が特許等を取りやすくすることや費用補助の増強を法制化すること。それは、本改定とは真逆。
0
alod26 @alod26 2020年6月28日
Artanejp ①について 🔴訴訟については、自分も全くの無知なので、農業関連法で違反があった際に、どのような手続きを経て、どこの機関が裁判するのかよくわかってないので、この辺りについては何とも言えません。 ただ、自分が言えるのは、貴方がおっしゃる「この法律は、SLAPP訴訟を起こす側に非常に有利な「道具」を与える訳です」という部分は大きな誤解である。ということです
0
alod26 @alod26 2020年6月28日
Artanejp 種苗法で「権利侵害に当たる」としているのはあくまで「1️⃣登録品種を2️⃣無断で自家増殖して3️⃣再生産した農産物を4️⃣販売すること」です。「家庭菜園などの自家消費目的での自家増殖」は4️⃣に当てはまらないので権利侵害ではないですし、「交雑した農産物を自家増殖せずに消費目的で販売」した場合も3️⃣に当てはまらないので種苗法で保障される「育成者権」の侵害にはならないのです。
0
alod26 @alod26 2020年6月28日
Artanejp だから、ご紹介いただいた北米や中南米での事例のように、家庭菜園レベルの方にたいして、【種苗法(改正前後関わらず)を法的根拠として】訴訟を起こすことは不可能なのです。権利侵害していないのだから。権利侵害されてもいないのに訴訟を起こすことはできないでしょう?
0
alod26 @alod26 2020年6月28日
Artanejp また、自作農の方についても、「①交雑した品種を②無断で自家増殖して③再生産した農産物を④販売」までしなければ、権利侵害にならないので種苗法を法的根拠に訴えられようがないのです。それぞれについての回避方法はまとめ本文に記述した通りです。 よって、この種苗法改正は貴方の言う「SLAPP訴訟を起こす側に非常に有利な「道具」」にはならないのです。反対派の方にとっては詭弁に感じるかもしれませんが、事実です。ご理解いただけましたでしょうか?
0
alod26 @alod26 2020年6月28日
Artanejp ちなみにモンサントの場合は特許侵害による訴えなので、「種苗法」の外での議論になります。それは種苗法が改正されようがされなかろうがとも変わらないリスクです。つまり、法改正反対の論拠とはならないのです。 さて、そうなると今度は「じゃあ、特許侵害訴訟への対策はないのか? だったらダメじゃないか」となるので、こちらへの現実的な対策も考えてあります。もしそうなった場合は、予めモンサント(仮)と話し合い、約束事を決めることが対策となります。
0
alod26 @alod26 2020年6月28日
Artanejp モンサント(仮)が近所に畑を作ったとなったら、交雑した場合はその種から自家増殖をしないようにしたいから(特許侵害したくないから)、遺伝子分析をモンサント(仮)の費用持ちでやってくれ、という風な交渉を事前に行うのです。 モンサント(仮)が嫌がっているのは特許技術の漏洩であって、特許の漏洩から自社の強みが無くなってしまうことを恐れているわけです。特許を侵害された時、訴訟を有利に進める為に、モンサント警察なるものは自発的に遺伝子分析をやっているらしいので、やってもらいましょう。
0
alod26 @alod26 2020年6月28日
Artanejp なんなら、モンサント(仮)が参入してきた時に、農家側から「こっちは交雑引き起こしたくないのに、そっちのせいで交雑したらお宅を訴えるからな。」と先手を打って釘差しちゃってもいいんじゃないでしょうか?
0
alod26 @alod26 2020年6月28日
Artanejp 更に、露地栽培といえど、農家側に交雑防止として打てる手段はあります。全然防止できないわけでは決して無いです。先ほど上の煮物さんへの返信に記載されていますので、ぜひ読んでいただきたく思います。 また、無理に自家増殖しようとするから訴えられる可能性があるわけで、自家増殖せず種を買うようにすれば「育成者権侵害からの訴訟」は100%あり得ません。自家増殖してない農家なら最初から問題にもならないということですね。
0
alod26 @alod26 2020年6月28日
Artanejp ②について🔴自分はこちらの農水省発表の法案参考資料の4pを基に、今後、品種の知財権が現状よりも保護されるという確信を持っています。https://www.maff.go.jp/j/shokusan/attach/pdf/shubyoho-6.pdf これって要は、品種開発者が望めば、開発品種のトレーサビリティを法的に義務化することができる、ということなのです。現行法の穴を塞ぐ意味もあります。
0
alod26 @alod26 2020年6月28日
Artanejp すでに意識の高い農家や農業法人は自発的にトレーサビリティを行っていますが、法で保護してくれるようになることで、意識が低い農家への注意喚起、意識向上に繋がるわけです。法改正されて厳罰化されたとなれば、農協や種苗取扱業者も中途半端な周知は許されないので、コンプライアンス順守のために周知を徹底してくれます。これらによって、品種の保護を強化するわけです。よって、「今の法改定は知財の保護にならない」というのも、反対派の方々の一方的な意見でしかないと自分は考えます。
0
alod26 @alod26 2020年6月28日
Artanejp ③について🔴これ、やってます。本改正での変更事項に盛り込まれています。農水省発表の法案参考資料にもしっかり明記されていますので、真逆では決してないです。先程貼ったのと同じリンク先の5pが該当します。ご確認ください。 https://www.maff.go.jp/j/shokusan/attach/pdf/shubyoho-6.pdf おそらくArtanejpさんが情報元としているところにはこの情報がなかっただけでしょう。
0
alod26 @alod26 2020年6月28日
Artanejp 以上です。まだ「ここが違う」といった指摘があれば是非お願いします。 何度でも言いますが、この「種苗法改正」について反対派が考える懸念はすべて対策があり、リスクは回避できるという自信が、自分にはあります。 Artanejpさんの今回の指摘は、どうもまとめ記事の内容と論点がずれていたように感じました。しかし、その指摘に対し、あえて正面から反論をさせていただきました。 自分のコメントのこの部分が違う、という風に指摘いただけると助かります。よろしくお願いします。
1
痛日記P @IDOLort6 2020年6月28日
内容関しては人それぞれ考えるところがあるけど、刺の米欄とは思えないぐらいエビデンス出し合って殴り合う議論は素晴らしいと思う。
3
alod26 @alod26 2020年6月28日
IDOLort6 素晴らしい評価ありがとうございます。自分は他の野党が批判する法案については不勉強なので、ここまで口を挟めません。 ですが、農業系企業に勤めていたので、種苗法についてだけは、反対派の論理が絶対間違えているという確信があります。現場の実際や、農業における原則から物事を見て、発言しているつもりです。
1
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月28日
ざっくり読みました。いろいろとやっていて読むだけのエネルギーが枯渇していたので遅くなりました。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月28日
①〜④の条件に反対論が集中してるのは、自家採種と言うのが結構今でも行われてる領域と言うのがあるからなんですよ。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月28日
特に旧い品種では自家採種で廻してる農家というのは、多くはないかもしれないけど、少なくはない。
1
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月28日
少し迂回した物言いになるかもしれませんが、日本の場合、確かに農協におんぶにだっこで営農してる方々も未だ多いですが、段々と離れていってる訳です。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月28日
農協ルートや大企業ルートでの流通販売での利益が弱いことから別ルートを模索したりする農家も多い。と言う現状を前提にしてここから書きますが。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月28日
直販であったり、中小規模の流通であったりを中心にして農協や卸とのお付き合いを最低限にしたり、完全に縁を切る農家は、着実に増えてると見ています。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月28日
ここから本題。特に直販であったり小規模のグループ流通の場合、有機農法にこだわるだけでなく、古来の品種を試しに植えて評判が良ければ大規模生産を行う場合が昔(と逝っても90年代)から結構あるわけです。そういう農家と中症流通グループを結びつける全国規模のグループも構築されてると言っていい。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月28日
そういう場合特に、今回改正は問題になる訳です。タネを毎回仕入れて営農してるとは限らず、自家採種が可能なものはなるべく自家採種で行う。と言うのは、特に古来種を販売してる業者さんの生産能力が非常に限られてるのもあって、却って推奨されてすらいる。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月28日
安定供給のためには、アグリビジネスへの依存は程ほどにしないといけない。と言う教訓を、93年(だったかな)の冷害や米不足から得ている農家さんも結構いますしね。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月28日
後、80年代後半に食管制度に反旗を翻して自主流通米を流通させた時のゴタゴタからも色々と教訓を得てる農家さんも、いる。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月28日
今も、なんぼかの農家さんと(自主流通米騒動の時に自主流通に踏み切った方や地元で自前で販売する分だけ営農されてる方など)おつきあいがありまして、その人達からしたら過剰な依存を避けてる訳ですよ。身も蓋も無い言いかたをすれば、農協ルートでは儲けが出ないから自前で販売すると。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月28日
農協ルートや大手流通ルートで儲けを出そうとするなら、大規模生産に舵を切る必要があり、そうなると、例の川上村のように外国人実習生に奴隷労働させて設けを出すことにつながったりもする。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月28日
色々な資料や言説を見ていても、農家の多くが「農協におんぶにだっこ」で農協お抱えのアグリビジネスの言うがままに農薬やタネを言い値で買って、農協に卸してカツカツで暮らさざるを得なくされてる現状への不満が相当あるんですよ。本法改定は、その傾向をより強める事になるでしょうね。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月28日
今は自家採種でできるものを自家採種してコスト削減に努めてるのができなくなるし、大手企業の種を近所で使われたら自分の所にSLAPP訴訟が来る危険性があるのも認識してる。かと云って、その分のコストを卸や農協に出す価格に転嫁できるか?と言ったら、まず無理でしょうから。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月28日
私は、あくまで、農家側からの(それも異端扱いされていたかもしれない農家中心の)視点から書いてますので、そこはお許しを。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月28日
農協抜けると、いろんな農機具買ったりなどのための融資のルートが塞がれるし、流通に関しても農協が動員した人達に妨害される事も少なくなかった。農協だよりでは後がないことはわかってても、抜けられない人が結構いる訳です。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月28日
それで、今回法改定でコスト削減努力も封じられるとなれば…廃業する農家が多々出るし、企業が後を引き継ぐかと言えば、「多く儲かる」作物に資源集中し・しかも短期的利益を重視してやめてしまい、消費者の需要を満たせなくなる可能性も、極めて高い。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月28日
既に、諸外国で「農業の過剰な企業化」は弊害が出てますし、日本でも出始めてるようにも見えます…。最終的には、消費者が「高くてほしくない作物」を嫌々買う以外の選択肢しかなくなってしまう(アメリカなんかがそういう方向に陥ってますね)
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月28日
ある程度以上おかねを持ってる消費者だけが「健康的で安全でおいしい作物」を今の何杯もの価格で購入し、一般人は「素性がわからず健康的かどうかも怪しく、まずい作物」・それも今より流通量が多くないそれを、高値で奪い合う結果に陥る。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月28日
今回改定は、バイオ企業とバイオ企業から賄賂を貰ってる農協幹部・政治家・役人以外には、大損を押し付けるものだと思います。
0
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp 先日いただいた指摘への回答についての言及がありませんが、これらについては自分の回答で対策になると、お認めになったということでよろしいでしょうか? 今回いただいた指摘は、前回とは論点がずれます。回答はもちろんさせていただきますが、貴方が「先日の指摘については完ぺきに回答されてしまったから、故意に論点ずらしを行った」と認識した上での回答とさせていただきます。
2
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp この①~④というのは、自分が言った「①登録品種を②無断で自家増殖して③再生産した農産物を④販売すること」のことでよさそうですね。
0
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp >特に旧い品種では自家採種で廻してる農家というのは、多くはないかもしれないけど、少なくはない 旧い品種ということは「一般品種」がほとんどではないでしょうか? 「一般品種」は法改正後も自家増殖フリーですよ。誤解されていませんか? 下記リンクの上記部分と左半分の下部を読めばわかるはずです。 https://www.maff.go.jp/j/shokusan/attach/pdf/shubyoho-7.pdf
0
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp 長々とコメントされていますが、「一般品種」が自家増殖フリーのままである以上、貴方がおっしゃる「多くはないかもしれないけど、少なくはない」農家さんへの影響はほとんどないと考えられます。
0
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp >日本の場合農協におんぶにだっこの営農の方も多いが、だんだん離れている これについては、今回の貴方の指摘に指摘においては無視できるので無視させていただきます。「登録品種」の種苗を手に入れるには、絶対に農協ないし種苗取扱業者を介してでないと入手不可能です。そして、何度も言いますが、種苗法が適用されるのは「登録品種」のみです。⭐ここからが重要です。「古来種(在来種)」は「一般品種」なので、入手ルートに関わらず、種苗法は適用されず、自家増殖も制限されません。
0
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp 繰り返します。「古来種(在来種)」は「一般品種」に含まれます。「一般品種」なので、種苗法改正後も自家増殖フリーです。また、「在来種=一般品種」は新しく品種登録することは不可能です。何で不可能かの回答が、農研機構のQ&Aに書かれています。リンク貼っておきます。こちらのページ内を「在来種」で検索してみてください。 http://www.naro.affrc.go.jp/laboratory/ncss/hogotaisaku/qa/answer.html#a16
0
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp また、もしそのような「古来種」が万が一、品種登録できたとしても、その仰る「古来品種を試した団体」で品種登録をすれば済む話では? 品種登録したとしても、制限は品種登録者が設定できますので、それこそ「自家増殖フリーで構わない」と設定すればいいのです。なんなら、優位性を発見したのはその「古来品種を試した団体」なので、権益保護のために「団体内でのみ自家増殖可能」としてもいいと思いますよ。
0
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp 品種登録によって得た「育成者権」は最低何年維持しなければならないかは知りませんが、途中で権利を放棄することも可能です。「安納芋(=安納紅、安納こがね)」は1998年に品種登録されていて、25年経っていないので、育成者権を維持しようとすればまだ可能ですが、現在は権利失効となり、「一般品種」となっています。権利を放棄したのでそうなれば「登録品種」から「一般品種」になるので、自家増殖フリーになります。そして、再度「登録品種」にすることは不可能です。
0
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp つまり、長々とコメントいただいております、「『古来種』を『自家増殖』して流通させている農業グループ」への種苗法改正の影響は「皆無である」と言えます。 どうぞ、遠慮なく「古来種」を「自家増殖して」、「農協や大手商社などを通さず」に世間に流通させてください。改正後の種苗法はそのような営農を咎めるものでは一切ありません。
1
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp まとめますと🌱「古来種」は「一般品種」です。🌱「一般品種」は種苗法改正後も「自家増殖フリー」です。🌻この点から、【貴方の懸念は杞憂です】。よかったですね^^
2
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp >農協に卸してカツカツで~~ 🔴農家がそのような実情を抱えていることはもちろん承知しています。しかし、種苗法改正はこの点への悪影響はほとんどないでしょう。別のところで大いに議論すべき点だと思います。 >本法改定は、その傾向をより強めることになる 🔴こちらの部分は全く的外れだと考えます。論点がまた大きくずれることになるので、後日反論させていただきます。
1
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp >今は自家採種でできるものを自家採種してコスト削減に努めてるのができなくなるし、 🔴できます。現状自家採種されているのほぼ一般品種だから。また、登録品種でも、許諾を受ければいいだけの話です。自家増殖の許諾料についても、コスト削減効果を激減させる程のコスト増にはまずならないです。芋やイチゴならすでに種苗販売価格に盛り込まれているでしょう。
0
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp >大手企業の種を近所で使われたら自分の所にSLAPP訴訟が来る危険性があるのも認識してる~ 🔴まとめ記事および先日の貴方のコメントに対する回答の通りです。この「自分が考えた対策」を論理的に否定されない限り、危険性はないと自分は断言します。貴方も否定できてないですしね^^ >その分のコストを卸や農協に出す価格に転嫁できるか?~ 🔴上記の事から、そもそも転嫁する必要がありません。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月29日
alod26 仰るようにはならないと見ています。今回改定がTPPとリンクしての動きである事を踏まえれば、アグリ企業に古来種を食い荒らされる方向に容易になりますよ。 すでに、バイオ関係ではそういう「特許」が頻発してトラブルになってますし。
0
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp >消費者の需要を満たせなくなる可能性も極めて高い 🔴これは、品種の多様性によるものだと思いますが、この種苗法改正はむしろ品種開発力を高めて、その多様性をさらに高めるものだと認識しています。 「在来種」や「古来種」の普及を否定するものではなく(=自家増殖フリーだから)、育種家へ品種開発の利益が還元されるよう整備して(=登録品種の権利を強化・保護する)、品種開発に持続可能性をもたらすものだからです。 よって、貴方の指摘は的外れです。
0
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp また、種の多様性を保てるよう(=消費者の需要を満たせなくならないよう)に、在来種及び遺伝子を保存する機関は既に存在します。「ジーンバンク」といいます。すでに22万種類以上の種を保管しているらしいですよ。リンク置いておきますね。 https://smartagri-jp.com/agriculture/1544
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月29日
要は、古来からある生物の遺伝子を特許登録して独占すると言うのがこの何年かバイオ大手や薬品各社で「流行」して、これによって古来の薬品などが販売不可能になるトラブルが、特にアメリカなどで頻発してますから。
1
alod26 @alod26 2020年6月29日
>ある程度以上おかねを持ってる消費者だけが~~~高値で奪い合う結果に陥る。 >今回改定は、バイオ企業とバイオ企業から賄賂を貰ってる~~大損を押し付けるものだ。 🔴これも大きな誤解ですね。自分はこの改正が上記状況を避けるため、今後の農業の礎となってくれると考えています。また後日反論させていただきます。
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月29日
alod26 それは知ってますが…作物商品の安定供給と企業原理は相容れない事が往々にしてある。と言う話なんですが。種ではなく。種の独占が農家の廃業と農業の企業化を進め、企業利益優先により、需要と乖離した作物商品供給を推進する。と言う事です。
0
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp Artanejp >ある程度以上おかねを持ってる消費者だけが~~~高値で奪い合う結果に陥る。 >今回改定は、バイオ企業とバイオ企業から賄賂を貰ってる~~大損を押し付けるものだ。 🔴これも大きな誤解ですね。自分はこの改正が上記状況を避けるため、今後の農業の礎となってくれると考えています。また後日反論させていただきます。
0
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp 鈴木宣弘氏ですね。納得しました。ハッキリ言って、農業現場サイドからすると、あの人は現場を理解していると思えないです。 凸って議論したいところですが、あの界隈は賛成派の話を聞いてくれないことが多いのです。 というわけで、貴方との議論をこのように進められたらいいですね。
1
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp >今回改定がTPPとリンクしての動きで~~略~~トラブルになってますし。 これなんですけど、TPPがどのようにリンクしてくるのかいまいちよくわかってないです。TPPについて一次資料がないので、反対派の憶測でしか物事が語られていないからです。 どのような理屈で、現状、明記されている種苗法から組み立てた自分の論理が、崩されてしまうのか。 今の貴方の説明を聞いてもピンと来ていません。詳細を説明してください。
1
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp 古来種=在来種を品種登録することは不可能です。 alod26 に記載した通りです。また、遺伝子特許については「種苗法」の外の事です。現時点でも在来種の遺伝子特許を取られるリスクはありますし、「種苗法改正」によってリスクが高まるものではありません。今後どのような特許を取られるかは分かりませんが、交雑によるリスクについては alod26 での対策を取ることが可能です。
0
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp このコメントですが、まず「種の独占」というのがありえません。どのような手段でもって「種の独占」を行うのですか? また、種苗法改正が「種の独占」にどのように関わるのでしょうか? ちゃんと説明できるのであれば説明してください。 「種の独占」が為されなければ、「農家の廃業と農業の企業化を進め、企業利益優先により、需要と乖離した作物商品供給を推進する」と言うのも絵空事でしょう。違いますか?
1
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp ところで、 alod26 については認めていただけたのでしょうか? 自分としてはかなり現実的に可能なレベルの対策であると自負していますが。こちらへの論理的な反論はないのですか?
1
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月29日
いや、そういう話ではないです。視点が違いすぎて話が噛み合わないというのを確認させていただいただけですし、正直なことを言うと、あまりに建前論に拘泥してて、現実のかけらしか見えてないと言うか…まぁ、私が全体を見通してるとも思いませんが…、
0
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2020年6月29日
要は、この国の農業の歴史や資本主義のこの数十年の暴走ぶりに対する考慮があまりになさすぎて、人はこうやって「騙される」んだなぁ。としか思えないです。すいません。
0
せっしー @qap68aUU4yhNExZ 2020年6月29日
勝手に騙されてることにすんなよwwwwwww
3
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp こちらはエビデンス付きでしっかり話しているのです。そちらも途中まではエビデンス付きで話が出来ていたのですから、論点ずらさずエビデンス付きで話をしてくださいよ。 具体的な反論も無しに「騙されてるなー」とレッテル貼りするなら、こちらの【法律を基に組み立てた論理】を論理的に反論することできないってことだから、負けを認めたってことでいいですね?
3
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp 視点が違うなら、そちらの見えている材料を全て議論に出し尽くしてくださいという話をしているのです。 こちらは見えているものを全て出すつもりで話をしています。 そういう話ってこちらの意図をちゃんと理解してもらえていますか? どういう話だと解釈しているんですか?
3
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp こちらは、現実的な対策でもって、そちらの陰謀論的なリスクを回避できると話をしているのです。 勝手にリスクを正体不明で回避不能なものにまで見せかけて、事情を知らない人を騙そうとしているのは反対派の面々の方ではないのですか?
3
alod26 @alod26 2020年6月29日
Artanejp あと、こちらは反対派サイドが、「山田正彦氏や堤未果、鈴木宣弘ら反グローバリズム主義者のデマに騙されているなー」と思っています。でも、議論の上ではそこは不要な視点です。 種苗法に関する議論においてはどちらも本当だとすると矛盾するから、どちらがより正当か、議論することでハッキリさせればいいと考えます。
3
alod26 @alod26 2020年6月29日
alod26 今の所、客観的に見てもArtanejpさんより、自分の主張の方が正当だと思いますね😁 具体的な反論を伴わないレッテル貼りは自分の主張の正当性を著しく下げるので、やめた方がいいですよ。
3
どろろ @8O6GJuF6FAqjzP2 2020年6月29日
まとめ大変分かりやすかったです。一点このコメントでモンサントの事例を挙げている方がいましたが、そもそも遺伝子特許の侵害の事例を話されております。種苗法の改正をしてもしなくてもこの遺伝子特許侵害の話は特許法で議論されるべき内容であり、種苗法においては交雑した場合は植物の特性が変化してもはや元の登録品種とは同一品種にはなり得ないので、議論に値しないと考えます。そもそも現行法の中でも種子メジャーと呼ばれる企業は日本で自家増殖禁止のGM種子を使って市場に乗り込むことは出来ますから。
3
alod26 @alod26 2020年6月29日
8O6GJuF6FAqjzP2 お返事ありがとうございます! 実際その通りだと自分も思います。しかしながら、「種苗法とは関係ないならこの改正は無意味」と曲解して反対理由とする人が少なからずいるので、ちゃんと対策として alod26alod26 の案を出しています😅
2
どろろ @8O6GJuF6FAqjzP2 2020年6月29日
alod26 鈴木教授ももう少し踏み込んで記事を書いていただきたいですね。北海道や青森県なんて米の品種開発したからこそ作付けが出来るようになったんだから登録品種が多いのは適当なことですし、そういった品種は種子更新してブランド維持に努めているので自家増殖の話なんてナンセンスですよね。 あと在来種は種苗法4条2項をみれば何があっても登録など出来ないことが分かりますし、在来種を地域のために品種改良してくれる種子メジャーなんているんですかね?って直接鈴木教授に聞いてみたいです…笑
3
alod26 @alod26 2020年6月29日
8O6GJuF6FAqjzP2 実は、未譲渡性(=種苗法4条2項)ついてよく分かって無かったんですが、上の方には突っ込まれずに済みました笑 今、理解しました。【過去に品種名を出して少しでも流通させたことのある在来種は登録できない】って事なんですね。こりゃ無敵だわ。
2
どろろ @8O6GJuF6FAqjzP2 2020年6月29日
alod26 仮にモンサントの遺伝子組み換えの品種を登録したくとも、世の中に出てから4年以上経ってしまったものではそもそも申請しても拒絶されちゃいますね。万が一在来種を登録出来たとしても、それより前からその品種が流通していたら登録の方が取り消されます。
2