久石譲の名曲『Summer』に対するコメント「もしWinterって曲名だったら冬っぽい曲だなーと思う」に納得してしまった件

先入観と切り離して考えられるのはすごいことだ
74
メキシコ @tasocon

久石譲のSummerのコメント欄に「俺バカだからWinterって名前だったら冬っぽい曲だなーと思うわ笑」て書いてあってまじでそうだなと思った

2020-06-24 11:57:58
リンク Wikipedia Summer (久石譲の曲) Summer(サマー)は、日本の作曲家、久石譲の楽曲。1999年公開の映画『菊次郎の夏』(監督・北野武)のメインテーマ。後にトヨタ・カローラのCMにも使用された。 幅広い音楽性が盛り込まれた久石譲の集大成ともいえる楽曲。映画『菊次郎の夏』では、劇中において様々なアレンジでリフレインされており、サウンドトラック盤ではそれぞれタイトルが異なっている。サウンドトラックの場合、「Summer」は映画のオープニングで使用されている音源のことを指す。 「Summer」は前半の主題(映画のメインタイトルおよびCMで流れ 2 users 3
みんなの反応
WRX_K @obs_k

確かにそうだわな笑

2020-06-26 00:18:37
@Marine_Blre

そこが歌詞のないインストのおもしろさでもある😏✨ twitter.com/tasocon/status…

2020-06-26 02:08:25
Miyako Akari @msoffice_love

俺の知らない曲にタイトル付けさせる遊びしたいわw twitter.com/tasocon/status…

2020-06-25 20:15:02
りーやん @Dmw1369

わらったー!!!! winterやと思って弾いてみよかな😂 twitter.com/tasocon/status…

2020-06-25 17:45:33
たきーお @_German_Potato

ピアノでSummer弾いてた時によく思ってたコレ twitter.com/tasocon/status…

2020-06-25 07:45:34
リク @ricky0web

@tasocon 「あー!確かに!」と思ったけど、俺が脳内で再生してたのは戦場のメリークリスマスだったわ…。

2020-06-25 11:57:11
リンク Wikipedia 戦場のメリークリスマス 『戦場のメリークリスマス』(せんじょうのメリークリスマス、英: Merry Christmas, Mr. Lawrence)は、大島渚が監督した映画作品である。 日本、英国、オーストラリア、ニュージーランドの合作映画で、テレビ朝日製作の映画第1作でもある。1983年5月28日日本公開。 英国アカデミー賞作曲賞受賞。 原作は、ローレンス・ヴァン・デル・ポストの『影の獄にて』 に収録された2作品、「影さす牢格子」(1954年)と「種子と蒔く者」(1963年)に基づいている。 作者自身のインドネシアのジャワ島で 19 users 310
TOM@高校一年 @Tom__McCartney

@tasocon なんならSpringでもAutumnでもいいよ

2020-06-24 23:53:38
みきはうす♪ @mikihouse0220

@Tom__McCartney Springはありますね・・・ Joe Hisaishi - Spring youtu.be/_7jTnc-LUg0 @YouTubeより

2020-06-25 01:24:15
拡大
雪乃音❄️ @Yuki_musica

久石氏が曲名をどのようにつけてるかは存じませんが、低い方から始まるソドレミ音型ではじまるSummerに対して高い方から降りるソドレミ音型で始まるSpringという曲ならありましたね。 twitter.com/tasocon/status…

2020-06-25 12:04:17
愛門 @aimonmgd

俺もバカだけどこのコメの人は確実に俺より頭が良い twitter.com/tasocon/status…

2020-06-24 21:33:19
さもありなん?
きっさら @kisaragiray313

summerって15秒でインパクトのある曲が前提で夏を意識してないはずw

2020-06-26 00:10:52
5516976 @pothospothos

@tasocon 基本的にサントラの曲のタイトルは作曲の段階ではM1、M2…としか付けられてなくて、音源化するときにレコード会社が決めてます。久石譲さんが「魔女の宅急便の『海が見える丘』って言われてもどの曲かわからない…」とおっしゃってました。

2020-06-25 20:38:05
わかる勢
くまじおすとく®︎ @kumaji0000

たしかに冬っぽい!しんしんと雪が降る音にも聞こえる twitter.com/tasocon/status…

2020-06-25 23:51:16
残りを読む(22)

コメント

inu @inu1122 2020年6月28日
坂本龍一の「opus」って曲、タイトルを知らずに聴いて、ああ、雨が降る中聞いたら最高だな。 と思ったら、中谷美紀カヴァーで「雨だれ」という曲になってて雨のSEまで追加されててびっくりしたことはある。
11
lonngfa @lonngfa 2020年6月28日
「summer」を聴くと「夏影」(AIRのBGM)を思い出すので、遡って「summer」は夏の曲という印象におちつきます
12
denev @_denev_ 2020年6月28日
撮影:篠山紀信と添えればペットボトルもエロくなるし。
3
もくもく @cyakacya_388 2020年6月28日
Summerは勝手に雨上がりの緑や水面がキラキラしてるイメージなので夏かなーと思ってたが「雪の降る様子」と言われればそんな気がしてくる ヴィヴァルディは夏っていうか「酷暑」「ゲリラ豪雨」 もし冬だったら「吹雪」って感じ
9
cocoon @cocoonP 2020年6月28日
もともと北野武の映画「菊次郎の夏」のメインテーマだから、無条件に夏のイメージがありますねえ。むしろこの曲単体だとSummerっていうのを今初めて知りました。若い人にはカローラのCMのイメージのほうが強いでしょうかね。
20
cocoon @cocoonP 2020年6月28日
元のサントラだと弦も入っててあまり冬っぽくは聞こえないアレンジです。久石譲公式チャンネルより→ https://www.youtube.com/watch?v=rI6KKXJ1TUg
5
cocoon @cocoonP 2020年6月28日
ちなみにヴィヴァルディの四季は曲にソネット(定型詩)がついてて、そこでどんな様子なのかが書かれてるので夏と言われれば夏なのだとしか言いようがないですねw なおまとめに張られてるプレストの部分についているのは「嗚呼、彼の心配は現実となってしまった。上空の雷鳴と雹(ひょう)が誇らしげに伸びている穀物を打ち倒した。」です(Wikipediaの解説から)。
2
ろんどん @lawtomol 2020年6月28日
ええ曲や…久々に北野映画とひぐらしを観たくなった(違
0
バジル @dNPQyjwy2HfUdMX 2020年6月28日
映画のサントラだと映像とセットで耳にすることが多く、無意識に映像に引きずられますからね
1
@koh1017 2020年6月28日
日本の「夏」って、夏休みの思い出とか青春とか終戦とかのイベントがぎゅうづめで、なんとなくメランコリックというかノスタルジックというか、しんみりした気持ちで思い出すことが結構あるんじゃないかなと思うのよね。
7
ポテコ @poteccco 2020年6月28日
Youtubeのコメ欄外国人の人のコメントもたくさん付いてて、前に見たとき色んな国の人が「子供の頃の夏を思い出す」みたいなコメしていたのが不思議だったな。国が違えば夏のイメージも思い出も全然違うはずなのに、タイトルに引っ張られてる部分があるとは言え国籍を問わずノスタルジックな夏を感じているのはすごい。
22
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2020年6月28日
サントラのタイトルは気にしたら負けだと思ってる(´・ω・`)
0
めらんこりんこ @merancorinco 2020年6月28日
菊次郎の夏も見てるしSummerだって分かってるからひっぱられてると思うけど、跳ねるリズムが季節で言うならやっぱり夏だなと思った。弾き方やアレンジでイメージが変わる気がするね。
3
フローライト @FluoRiteTW 2020年6月28日
koh1017 今年の新1年生は夏休み2週間しかなくて、「きらめく夏休みのおもいで」が7割減しちゃうのかと思ったら無性に可哀想になってきた
1
すいとう @mizum0m0 2020年6月28日
夏や冬にも色んなイメージがあるから、 ラノベみたいにガッチリイメージ書いてあれば即納得できるんだろうけど それしちゃうと野暮だもんね。 コタツで猫とミカン食べる冬と 吹雪が吹き荒ぶ中で軍が進む冬だと全然違うだろうし…。
0
伍長 @gotyou_H 2020年6月28日
絵画の話で「タイトル名(=文字情報)付けろ、伝わらないから」というのが何年か前にあったの思い出した。 でも、例えばfall~収穫祭~なんてタイトルだったら秋の曲っぽく聞こえちゃうというのもわかる。
0
伍長 @gotyou_H 2020年6月28日
個人的にはフィニッシュのでんでんででん♪(ダララララ)ってところ、Wiiの間の料理のやつでよく聞いたから、それをよく見てた春の曲になった。
0
S.Karma @1229Karma 2020年6月28日
菊次郎の夏また観たくなったな。あんなくだらねぇロードムービーねぇよ。最高。
1
hignon @higunonno 2020年6月28日
久石譲で冬っぽいといえば伊右衛門のCMで使われてるOriental Windと思ってしまうのだが、多分昔ニコニコ動画で聴いてた冬っぽい作業用BGM集に入ってたからだ
1
南風 @nan_poo 2020年6月28日
だから作曲者以外の人間が『月光』だの『運命』だの『別れの曲』みたいな標題を勝手につけたりするのは言語道断だということでもありますね。
0
barubaru @barubaru14 2020年6月28日
先入観って怖いよね。佐村河内が作ったふりしてた交響曲聞いて「世界で一番苦しみに満ちた交響曲」とか絶賛してた評論家とか居たし。
0
竹田一博(さまやん)▷◁楊菲菲P @someryan 2020年6月28日
FluoRiteTW エンドレスエイトも今年なら許せる…かも。
0
sokuoku @sokuoku 2020年6月28日
地域性もありそう。 ガチ雪国での「Winter」はここまで軽やかでないかと(北海道の冬はGLAYの「Winter,again」さすが地元)
5
Shiro @Shiromagenta 2020年6月28日
鬼束ちひろの月光は、アレンジされたものを聴いた本人が音のイメージで月光に変えたので、歌詞に月光は出てこない。(元のタイトルは聖痕)
0
ビッター @domtrop0083 2020年6月28日
真夏と言うより「初夏」って感じ。
3
Shiro @Shiromagenta 2020年6月28日
domtrop0083 あんまり暑さを感じさせないよね。エアコン効いた部屋で夏の映像見てる気分になる。
0
やつ @kubitsukkomi 2020年6月28日
これはまったく冬には聞こえないけどなぁ
1
ウィル @syunatter 2020年6月28日
日差しのイメージ、季節はSpring summer autumn winterなんでもいいです個人的には!
0
レル @Laurel_152 2020年6月28日
ピアノソロでスタッカート強めの弾き方が冬っぽさをつよめてるのかも 高めの音を歯切れよく刻むのって、降雪を連想させたいときによく使われてるイメージがある
0
moxid @moxidoxide 2020年6月28日
曲を聴き始めて冬やんけ→聞き終わるころに夏やんけに印象が変わった節操なしです
1
呉紋@おっさん @gomonz 2020年6月28日
ペチカっぽいから冬に聞こえるのもわかる
0
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年6月28日
四季の冬も、ラルゴが暖炉の前でそろそろ春がテーマだから、音がぬくぬくして好き
0
takatakattata @takatakattata1 2020年6月28日
曲の構成的には冬でも使える要素がなくはないけど、基本的にはそういう構造してないと思う。 感じ方は人それぞれとはいえ。
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年6月28日
住む地方や感じる年齢による違いもあるでしょう。個人的には冬のイメージはもっと起伏が無く静かな感じ。
0
kartis56 @kartis56 2020年6月28日
cocoonP なんか知らないけどCMの曲だとしか思ってなかった。カローラだったんだ
0
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2020年6月28日
一応youtubeに久石譲さんのオフィシャルチャンネルがあってそこでもsummerを演奏してるで。しかも指揮付き https://www.youtube.com/watch?v=l0GN40EL1VU
1
3HA @XxHhha 2020年6月28日
夏から秋に移り変わる時期の曲というイメージがある
0
射干玉 @nubatama37 2020年6月29日
大体どの季節にも当てはまる気がするけど、真冬と真夏だけには聴こえないかな
0
ゆうき @F001Yuki 2020年6月29日
夏は夏でも色々あるからねえ。冬だってそうだし。自分の場合は並木道の木洩れ日の中を涼しい風がそよいでるくらいの夏を感じてたよ。
0
棚橋青 @ao_tanahashi 2020年6月30日
まあでも一見コミカルな展開の奥に悲しさを込めた映画の曲なんだから、冬っぽい曲をあえて夏と称して流すのは、正しい組み合わせな気がする。
0