加藤一二三先生が50年前に人間が指す将棋とAIのあり方について語った文章が美しい「人間が生きる意味の本質かも」「"効率"では測れない価値観」

この時代だからこそ大事にしたいことかも
267
nom @Xv5Pp

藤井七段が放った一手をAIと比較して話題になっていることに対し「そもそも棋士のひらめきが日ごろ軽視されている」と加藤一二三先生がツイートしており、将棋とAIの未来やご自身の姿勢を豊かで美しい言葉で語ったこの方を好きになったのだったと思い出した 高校生の時にネットで読んだ50年前の文章 pic.twitter.com/FIwfu0OGr3

2020-06-29 21:56:26
拡大
拡大
まとめ 加藤一二三さん「天才棋士の頭脳のきらめきやひらめきを、そもそも軽視しすぎの世の中ではないかと歯痒い想いがする。」AI.. 僕含めAIをよく分かってないけどSUGEEEEってなっているのは確かによくないよなあ 6752 pv 20 3 users
Hidenori Yamada (たつのこ太郎) @tt2590153taro

@Xv5Pp @ymdandU さすが敬愛する「神武以来の天才」である。広い心と愛と向上心。尊敬しかない。

2020-06-29 22:45:55
Arist44 @Bowlriver

@Xv5Pp 何がすごいって,50年前に現在のコンピューターによる将棋の能力が高くなる(人を凌駕する)ことを予見し,その上で自分達(棋士)の存在意義を詩的な文章で明快に描き出している.これは凄い.エッセイ・コラム(論考としても良いかもしれない-として理想的な内容だと思う.)講義で紹介したいくらい

2020-06-30 09:50:44
Grayscale @Garyscale512

@Xv5Pp @ShinyaMatsuura これぞ人間が生きる意味の本質かもですね。よいもの読ませていただきました。

2020-06-30 00:54:06
建築好きな専攻医 @Instagramer18

@Xv5Pp @klnadlr753 あらゆるものに対して真摯に、謙虚に向き合い続けないとこうは思えない、書けない。半世紀前からこれを継続している大人物なんだな… 「効率」や「費用対効果」では測れない価値観を育てたい

2020-06-30 10:34:28
おこ猫 @okoneko_

どうか俺たちも、「人間らしさ」 を見失わないように生きていきたい。 twitter.com/Xv5Pp/status/1…

2020-06-30 01:12:34
リボン付き@高遠ひじり @ISAF118thMobius

もう一つの登山ルートから科学の山頂を攻撃する。って表現がとてもカッコいいひふみん いかにも棋士、そしてアグロな感じがとても好き twitter.com/Xv5Pp/status/1…

2020-06-30 00:50:06
やけに仏教に詳しいフリーザ @waraikatahohoho

@Xv5Pp 月にロケットが到達して うさぎがいないことを 証明してみせても 子どもたちは 童話の世界で遊ぶことを やめないでしょう わたしもそうありたいと 思うひとりです 神武以来の天才 加藤一二三棋士(プロ入り14歳) pic.twitter.com/WnGFJn9H4H

2020-06-30 08:35:06
拡大
拡大
拡大
拡大
Milena Cotte @MilenaCotte

@Xv5Pp 羽生さんも全部の手は考えてなくて 直感によって絞ってるっておっしゃってましたね その絞るところのセンスがすごいのかなぁ

2020-06-30 07:17:20
バルボジラ @rockydestina

@Sakuragi_Keigo @Xv5Pp 将棋愛好家が勝てる方法を追求し楽しむのと同様に、科学者にとっては、ある問題を解決する手段を探すことが生きがいなのだと思います。其々が別々のルートで追求すれば面白い発見がありそうです。 色んな人が色々な面から色んなことを追求してて面白い世の中だなって思いますけどね。 失礼しました。

2020-06-30 06:32:22
Yue OOHASHI @yue_OOHASHI

@Xv5Pp @diceken 将棋の羽生さんの時代から、ネットワーク越しに対戦することが始まり、人工知能を相手に戦うことが始まっています。チェスはもうAIが勝てるレベルになった。将棋や囲碁もいずれAIが勝てるようなスペックになるかもしれない。富岳を使うとか。 藤井さんは元々AIから戦法や発想を学んでいた気がします。

2020-06-30 01:28:46
sola @aidem_at_sola

今回のは6億手の学習コストに相当してたわけで、プロが普段どれくらい鍛錬しているかが見える形で現れたのは面白いなと思う。今までは素人からするとプロはなんとなく強い存在で差が見えてなかった。 僕も囲碁やった時は間違えてプロ並みの手打てないかなとか思ったけど、そんな運では無い。 twitter.com/Xv5Pp/status/1…

2020-06-30 11:50:31
かえるるる🐸@お肉食べたい両生類 @kaerorururufrog

私は将棋に疎いので、引退の数年前くらいからしか加藤一二三先生を存じ上げない。 慌てて話すお姿を、笑う人を時折みるけれど……よく見ていると頭の回転に口がついてきていないのだなぁと思う。 その分、手記を拝読すると、とても細やかな心配りの、丁寧な言葉を操る方だと、心を打たれる。 twitter.com/Xv5Pp/status/1…

2020-06-30 02:01:18
タニグチ・イジー @IzzyAPoet

あの、棋士も詩人も小説家も農家も漁師も陶芸家もその他もろもろのみんなもAIなんぞよりずっと優れてる。それは感情や感覚、直感、そして何よりイメージ(想像力)というものを持っているから。AIはただ計算をしているだけ。雨が降ってどんな風に心が動くのか、何に不安になるのかは分かりはしない。 twitter.com/Xv5Pp/status/1…

2020-06-30 09:56:25
Kentaro Minato @kentaro0110

どんなに加工機が良くなっても、人の能力が影響する範囲は無くならない気がしていて、人機一体というか、デジアナというか、そういった融合で、良いモノをつくっていけるようにしていきたいなぁと思った。 twitter.com/Xv5Pp/status/1…

2020-06-30 08:42:50
したらぼ @mbzG6872ooeY4OU

ひふみんが優勝できそうになったときに呼吸が荒くなりながら指す姿が好きだし、羽生さんが勝ちを意識しだしたら指し手が震えるのも好き。 藤井聡太プロが、失着をしてしまった時にガクッと何度も頭を下げる姿も含めて人間の良さだと思っている。 コンピュータも気合と根性でそういう個性を獲得せよ。 twitter.com/Xv5Pp/status/1…

2020-06-30 01:43:29
鈴良 @yockaz

人間がやるから面白いんですよね。自動車が発明されてもマラソンや駅伝はなくならないんです。車同士が競うならサーキットでやればいいし、人間同士が競うなら箱根でやります。 twitter.com/Xv5Pp/status/1…

2020-06-29 22:21:14
atmk @atmk

50年前にこの思考にいたって、それがブレてないというのは、本当にすごい……。将棋指しは、何百もの可能性を読み切り、そこから「これしかない」という普遍的な答えを見つけ出せるのだな twitter.com/Xv5Pp/status/1…

2020-06-29 22:24:45

コメント

@onpu_original 6日前
ちょっともやっとする。「そもそも棋士のひらめきが日ごろ軽視されている」」というのは棋士の強さを強調した言葉では?仮に対局でAIに負けるとしても、ひらめきという点でAIに勝てるならそれも棋士の強さなのですから。 それを強くなくても人を感動させられるという論と同調させるのは違うと思うのです。 強いんだ。強いんだよ棋士は。
3
のうたびと @noutabi 6日前
AI「なんぞ」と言ってしまうことは、ひふみん先生の素敵なお言葉と真反対に位置することになってしまうと思うのです。 様々なルートから高みを目指し、またその選択肢に豊かさを認めることが、良くも悪くも人類の根源だと思うのです。
82
ぐるすわんだむ @fernandes0516 6日前
ソ連が解体される前に書いた文章って考えるとすごいなぁ
49
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 6日前
ひふみんの文章を読んで、団鬼六が生前どう思ってたかを知りたくなった。
1
金目の煮付 @kinmenitsuke 6日前
これって互いの立ち位置をすごく尊重した考え方に基づいていて、決して科学技術を疎んじたり敵対した思想を示した言葉ではないのに、勝手に意訳して技術よりも人間が優れてるみたいなこと書いてる人もいるんですね。AIをはじめとした様々な技術革新を何より楽しんでおられるのが加藤先生だと思いますよ。
85
うおどむ @walkingdome 6日前
技術の進歩で、AIは99%の努力を肩代わりすることができるようになるかもしれない。そして1%のひらめきを実装することのほうがはるかに困難なのかもしれない。
7
テレジアさん(Theresia) @Theresia 6日前
AIが6億手を深さ優先か幅優先で読むかで話が全然変わってくるって、我が家のデータサイエンティストが言ってた。
2
うおどむ @walkingdome 6日前
しかし俺らが生まれるより前に既にこのような慧眼を持たれていたのだなあ。執筆時期としては大阪万博開催から半年後。ファミコンが世に出たのがそこから13年後、Windows95の爆発的ヒットが25年後、iPhoneの誕生が37年後。当時の人々は科学技術にどれくらいの夢を託していたことだろうか。
10
ラルフ @ralf_natural 6日前
文章が美しすぎる……詩人の文みたい
39
nekosencho @Neko_Sencho 6日前
対コンピュータの必勝戦法をさらっと言えたのはこのころからの積み重ねがあったのか。 ちなみに必勝戦法とは「パソコンにストーブを当てて熱暴走させる」
7
柳瀬那智 @nachi_yanase 6日前
「AIは1を100にできるけど、0から1を創るのは人間しかできない」これでいいんじゃないですかね。お互い違うことができる。
21
蒼ウミガメ @aouiae_mgm 6日前
月のウサギ奪ったのは科学ではなく、心の狭い人間。でも、ついに月のウサギは奪われなかった。 人間の心の広さに勝てるものは無いのです。
6
かびぱん @kavipann 6日前
近い将来と言われ続けて、約50年かけてようやくプロに勝てるようになってきたと言うのは、技術者の力も凄いなあと思う。
8
イチロー @sbzkichi 6日前
今の思考方のAIだからってだけだから、思考法が違うAIとかちょっとアップデートされたAIだったら出てきてた可能性あるよね?
1
BigHopeClasic @BigHopeClasic 6日前
この文章を書いた段階で「詰将棋を解くプログラム」はできていてそれについて書いているのだけど、ロジックの全く違う「将棋を指すプログラム」はここからさらに5年後の1975年まで出てきてない、ということは知っておいていいと思う。(なお詰将棋を解くプログラムについては早くも1990年代前半には人間のはるか上に到達しています。指し将棋で人間のプロに勝つにはそこから20年を要しましたが、今や藤井聡太でも1000回に1回も勝てない領域に)
7
フラスケ @birugorudi 6日前
この加藤先生の文章読んで「人間は感性でAIに優っている」って反応するのは違うんじゃないか?
35
団扇仙人 @uchiwamaster 6日前
AIが自立思考してこの文章書きはじめる日はおそらく私が生きてる間には来ないでしょう
1
フラスケ @birugorudi 5日前
Neko_Sencho 人間の対戦相手にもストーブを当てるのがアリならそれもアリかもしれませんねw
3
羊毛クマさん @wool_bear 5日前
AIという用語、言葉は幅が広く、厳密に定義されずに使われている感じがある。ただ、この半世紀に渡って繰り広げられてきた、コンピュータ将棋の歴史を見続けてきたことは、とても有意義だったと思う。AIというものが、どのようにして発展して行くのか。凡人でも「想像する」位のことはしていたい。
4
フン族ABC包囲網 @hun_zoku 5日前
せっかくなのでコンピュータと将棋にまつわる話題でネタを一つ。 1996年『将棋年鑑』 アンケート「コンピュータがプロ棋士を負かす日は?」 ・羽生善治当時七冠「2015年」 ・森内俊之当時八段「2010年」 ・先崎学当時六段「10年後」 ・平藤真吾当時五段「ゲームセンターで2回負けた」
7
りれおじ @kz_gring 5日前
コンピュータ(HITAC)で「ンフッ」てなってしまつた
2
ながぐつ @high_boots 5日前
birugorudiひふみんは実際にやって怒られた事がある。 ただ、妨害のためではなく対戦相手が寒がっているのではないか、との親切心からの行いではあるが
19
暮れ色みかん @nana339 5日前
両者どちらも人生をかけてタイトル戦に臨み、妙手も悪手も紙一重、勝ちも負けも自分次第の世界って、つくづく残酷な話だ。でも、「新手一生」の升田幸三九段のように、そういう天才達の一手一手があって今の定跡があるんだろうな
1
tgttr @tgttr4 5日前
スクショツイートやめなさいよ。何が悲しくて他人の表示環境設定で字を読まなきゃいけないんだ。
8
tomo@裏雑多 @JINbeyJIN 5日前
50年前は当然もっと滑らかに話していたのだろうけど、この文章を現在のひふみんの言葉で脳内再生してもあまり違和感を感じない。この人の紡ぐ言葉は今もしっかりと熱を帯びているんだな。
1
nesus-B @NesusB 5日前
nachi_yanase 甘いな〜。まさに希望的観測。AIは囲碁・将棋のプロに勝てないと言っていた人たちと同じ。
4
prad_bitt @pradbitt42 5日前
「それは感情や感覚、直感、そして何よりイメージ(想像力)というものを持っているから。AIはただ計算をしているだけ。」っていうけど、なんで(自分以外の)人間に感情や感覚があるって確信をもって言えるのか。他人はAIと同じでプログラム通りに反応しているだけかもよ(哲学的ゾンビ)
6
鹿 @a_hind 5日前
素敵な文章だな。50年前にもうこの境地だったんだって思うとすごいな。それでいて敵視するでもないんだもの。
9
Ayako.Y @Symbiodinium_a 5日前
センスオブワンダーです
0
OHK @oyamahirok 5日前
「及じ」の読み方を教えてください
1
くにたちの幼生 @uJuypjYCMaxFNIz 5日前
nachi_yanase 厳密には人間も0→1は(ほとんどの人は)できない。AIもそれは同じだが、人間より圧倒的な量の学習・溜め込みができるので多分そのうち人間は「発想」という分野においても機械に負ける。
3
くにたちの幼生 @uJuypjYCMaxFNIz 5日前
uJuypjYCMaxFNIz 一部の天才は「ひらめき」という謎の力によってどう考えても連想不能な発想をたまにやらかすのでそういう分野は人間が勝てるかもしれないけど、果たしてそれが人間の数億倍の演算能力で人間の数兆倍のデータをもとに学習・計算・再計算…と繰り返したつまるところの「数世代に渡る研究と改善」的な要素に勝てるか否か。
2
柿木まめ太 @kakinokimameta 5日前
同じ山を登る、ての、いい考え方だなぁ。
3
落内符丹 @fu_ni__fu_ni 21時間前
常々美しい人だと思っていてその美しさが内側から滲み出ている理由が判りました。やはり凡人には及ばない領域で生きている人は美しいですね。シェアしてくれてありがとう
0