10周年のSPコンテンツ!

東京電力株主総会の様子

たまたま郷原信郎さんの発言を見つけたのでとりあえず今までのところだけまとめておきます。その他、様子がわかるツイートありましたら補足をお願いします。
経済 株主総会 東電
0
岩上安身 @iwakamiyasumi
【Web】6/28に行われた東京電力株主総会の私の実況ツィートと、その前後の総会会場周辺での各中継やTogetterまとめをWebにアップしました。立体的おまとめ。是非ご覧ください。 – Web Iwakami http://bit.ly/k9BQjT
岩上安身 @iwakamiyasumi
あの茶番総会の内実をろくろく報じず、脱原発の株主提案の支持が8%だったと見出しをつけて、印象操作を行うマスコミ。RT @DESART_Takeda 株主総会で国の方向性がきまってしまったかのような報道にもビックリ。原発が世間一般で認められたみたいな流れがこわすぎる、おかしすぎる
岩上安身 @iwakamiyasumi
お疲れ様でした。ご支援ありがとうございます。勝俣さんの動じない様子は尋常ではないですね。RT @lovemj2010 @iwakamiyasumi お疲れさまでした。初めて総会に出席しましたが、挙手の取り方があまりに杜撰でガッカリしました。来月また支援金させていただきますね。
岩上安身 @iwakamiyasumi
今日の東電会見、実はIWJの総力(笑)をあげた立体的多元取材・中継だったのでした。株主総会の会場となったプリンスに取材チームを複数出し、入場する株主を取材。またスタッフの中に何と東電株主がいたので入場してもらうとともに、別班は、周辺での集会も取材。東電本店内の取材も、複数で。
岩上安身 @iwakamiyasumi
続き。漏水した水の量は、約15立法メートル。周囲の線量は7マイクロシーベルト/時で、バックグラウンドレベルと同じとのこと。
岩上安身 @iwakamiyasumi
実況終了したら、9万7千台でずっと止まっていたフォロワー数が、一挙に3千人増えて、10万人台になっていたのに驚く。やはり、今回の総会は注目が高かったのだなと実感。東電に禁じられ、Ust中継できなかったので、情報に飢えていた人もいただろう。ツィッターでの実況の威力と必要性を再認識。
岩上安身 @iwakamiyasumi
株主総会、終了。10時開始、16時9分終了。6時間9分間の、ぶっ通しマラソン総会。参加した株主総数は、9309名。私のツィート総数は、、、いくつだろう? 皆さん、お疲れ様でした。
岩上安身 @iwakamiyasumi
続き。動議の決議、明らかに紀藤氏の動議に賛成の株主が多数。困った勝俣議長、議決をやり直すが、さらに賛成が増えた。すると、「代理人も含めて反対多数とする」と。だったら、議決の意味がない! 株主提案の議決も同じ。賛成の挙手の方が明らかに多数だったが、勝俣議長、強引に、反対多数とした。
岩上安身 @iwakamiyasumi
続き。紀藤正樹氏の質問続き。「原子力発電からの撤退を求める、この株主提案は、41条と42条に分けて、取締役会としての説明を行い、決議するよう動議する。将来、もし再び原発事故が起きたときは、あなた方に責任がある。この株主提案に反対した責任をとり、私財で賠償してもらう」。場内拍手。
岩上安身 @iwakamiyasumi
続き。勝俣議長、質問が尽くされたとして、決議に入ろうとする。場内騒然。その後、質問再開。そこで弁護士の紀藤正樹氏が質問。「20年以上の株主。世界に知られた超一流企業である東電が、たった一回の原発事故で経営破綻。この株主提案は重要。あなた方、役員の踏み絵になるからだ」
岩上安身 @iwakamiyasumi
ツィート実況でも、要点だけつぶやけばすむ場合と、全中継しなくては、という場合がある。プレスルームの前方の巨大なスクリーンの横には、「録画・録音・撮影・配信はご遠慮願います」。中継させてくれたら、ここまで完全実況しなくてすむのに。
岩上安身 @iwakamiyasumi
女性株主の続き。「我々だって儲けを得たい。同じように震災の被害を被ったのに、東北電力は、原発を抱えていないことで、配当が出せる。ならば、東京電力も新しい方向を目指してもらえないか。これからも応援するから一緒にやろう」。勝俣会長の回答。「ありがとうございます」。脱原発には言及なし。
岩上安身 @iwakamiyasumi
続き。女性の質問者。「死んだ父親の手堅い電力会社の株をもて、という遺言で、遺産の一部を東電株に当ててきた。長年の東電応援団。株主は皆、必死の思いでここに来ている。東電の評判は最悪だが、東北電力は奇跡が起きて、20円の配当が出た。なぜか。原発がないから」
岩上安身 @iwakamiyasumi
ふと、気づくと、もう五時間半を超えている。ぶっ通しのマラソン総会、ぶっ通しのツィート実況。さすがにそろそろくたびれてきた。休憩を取ろうという動議を否決した勝俣議長を恨む。
岩上安身 @iwakamiyasumi
続き。「他の株主から関連質問。3条の免責条項に未練を示しながら、16条に基づいて国に支援を要請する。これを主張するには、自らに責任があるのを認めること。いったいどっちなんだ⁈」との質問。これに対し、勝俣会長、16条にもとづいて国に支援を要請した、とのみ、回答した。
岩上安身 @iwakamiyasumi
勝俣会長の回答の続き。「今回の地震は、関東大震災の44倍のエネルギー。原賠法三条に定める「異常に巨大な地震」に相当すると考えるが、免責が裁判所で定まるまで、時間がかかる。その間の国の支援を得られないと資金繰りが危うくなり、経営が成り立たなくなる」と。
岩上安身 @iwakamiyasumi
続き。「原賠法三条第一項の免責事項の適用をなぜ、主張しないのか。我々の金を預かっているのだから、何兆円もの補償をかぶることはない」という株主からの質問、というか意見。勝俣会長の回答。「原賠法の三条一項の適応は十分あり得ると考える。しかし裁判所で認められるまで時間がかかる」
岩上安身 @iwakamiyasumi
続き。福島県出身の男性、「放射能に汚染された現地では医師が一日に何百人も診察している。東電は新宿に七階建ての病院を持っている。なぜ、その病院の医師の半分でも福島の現地に行かせようとしないのか」。
郷原信郎 @nobuogohara
続き)せめて、取締役の選任について個別審議の動機にはもっと真摯に対応してほしかった。その結果、全員選任というのであれば、株主としても納得できたであろう。例年の3倍もの9000人の株主が集まっているのに、平時と同じ方法で乗り切ろうとした。それが今日の総会の最大の問題だと思う。、
郷原信郎 @nobuogohara
続き)株主が求めているのは、今後の東電を担う取締役の姿勢、言葉、考え方を納得できるように示してほしいということ。それが、この総会では全く見られなかった。通常の株主総会と同じように、雛壇に座り、質問に対して事前の想定どおり、当たり障りなく答えているだけだった。(続く
岩上安身 @iwakamiyasumi
続き。結局、第二号議案、あっさり議決。監査役二名、選任。株主提案である第三号議案、原子力発電からの撤退を定款に明記する件。男性株主から補足説明。福島から石川県に避難せざるをえなくなった男性。被災者の苦しみはいかばかりか、切々と訴える。場内、静まり返る。
郷原信郎 @nobuogohara
監査役選任議案が可決された段階で、この後の予定もあり、株主総会の会場から出る。最後の質問・意見が印象的だった。「株主に希望がほしい」それに対して、勝俣会長「大変厳しい状況で、具体的な希望は示すことができない」全くわかっていない。(続く
岩上安身 @iwakamiyasumi
続き。「株価、知っているか?」という男性株主の質問。「今日の2時40現在で、314円。前日比マイナス2円。ムーディーズなどの格付け機関からも低評価。希望を言ってくれ! 希望を聞きたいんだ!」と最後は絶叫調。勝俣会長、「ぜひ、ご指導ご鞭撻を賜りたい」とのみ。暖簾に腕押し。
岩上安身 @iwakamiyasumi
続き。大株主2名(法人と思われるが)が、委任状を出しているので、すでに可決している、という言い草に、かなりの反発が。マイクをもった女性が大声で「なぜ、あなた方は、高い壇上で椅子に座っているのか⁈ 壇から降りて土下座すべき」。すると勝俣会長、「マイクをもう少し離してください」と。
郷原信郎 @nobuogohara
続き)この株主総会で、社会に対する説明責任を果たし、株主からの意見を十分に慎重に審議する姿勢がなければ、今後、この会社が危機的事態に乗り越えて社会的責任が果たせるとは思えない。特に、取締役について個別に審議する提案は当然だと思う。東電の体質、意識が変わっていないことを改めて感じる
残りを読む(101)

コメント

コウちゃん @gedolinx 2011年6月29日
岩上安身さんのポストを追加。他のまとめはこちらに。 http://togetter.com/li/155198 最後に岩上安見さんの動画を含めたページはこちらです http://iwakamiyasumi.com/archives/10543
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする