2020年7月1日

「あらすじ」は舐められがちだが深く理解してる人と浅薄にしか読めてない人の「あらすじ」は雲泥の差があるって話

前回のあらすじ:なんかすごかった
33
豊崎由美≒とよ婆 @toyozakishatyou

初ツイートは2009年8月25日。第一声は「誰かいませんかー」。思えば、あの頃のツイッターは閑散としていて長閑で暢気でした。

豊崎由美≒とよ婆 @toyozakishatyou

「あらすじ」を舐めないでいただきたい。作品を深く理解している人と、浅薄にしか読めていない人の「あらすじ」には雲泥の差がある。どこを紹介し、どこを引用するかという創意ゆえに、「あらすじ」は批評的行為でもある。舐めないでいただきたい。

2020-07-01 00:24:51

共感

和菓子 @EWlAuoczfQEm0NX

@toyozakishatyou 本選ぶ時に題名の次に見るとこだと思ってます

2020-07-01 19:25:21
はりまぜ @morry_mama

@toyozakishatyou @cIcy0ITLmwBm42z あらすじを読んだら、全部を読みたくなる❗️のが優れたあらすじだと思います。あらすじを読んだら、全部読んだ気になってしまう⁉️これはちょっと困ります^ ^;

2020-07-01 11:25:05

あらすじ絡みの話続々

mura_no_jikan @JikanMura

@toyozakishatyou 「群像」の創作合評で金井美恵子氏があらすじ紹介担当のときはじつに手際よくなさっていたのが印象深いです。その段階ですでに座談会のヘゲモニーの取り合いが始まっていたのでしたが…一方グダグダになってしまう方々も結構いらっしゃいます。最近は読んでいないのでよくわからないのですが。

2020-07-01 11:51:04
朱砂の葉 @Susanohahx

@toyozakishatyou 清水義範のパスティーシュ小説で、 あらすじはいつも一定量なので 長い小説のあらすじが巻を経るごとに話の端折り方がひどくなっていくってのがありました

2020-07-01 12:14:44
バードランド @bluebirdland

@toyozakishatyou @nijimu たとえば、唐十郎さんの舞台の場合、本当に「あらすじ」を書くことができない。きちんと読み切ってないと、断片をつなぐだけになってしまう。戯曲を読ませてもらっても駄目だ。きちんと見ることができた者のみが、きちんとした「あらすじ」にまとめることができる。

2020-07-01 14:22:07
nonsukenn @non_forgiven

@toyozakishatyou そういえば双葉十三郎先生の映画批評はあらすじの要所要所にコメントを入れる形式だったな。

2020-07-01 19:15:32

グラブルのあらすじはいいぞ

DaisukeMaster @G18_M1911_P9

@toyozakishatyou グラブルのストーリーをスキップする際にも、その章のあらすじが表示されるんですが、130近くある章の内容を簡潔に上手くまとめる力には感動します。

2020-07-01 13:37:11

コメント

二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2020年7月1日
そもそもあらすじを舐めてる人を知らない
28
ruquia @ruquiaccountant 2020年7月1日
一般人の認識コピペのボトムズはすごく良く出来たあらすじだと思う
6
(あ)@お気持ちヤクザ @MutsuniNaruBeam 2020年7月1日
ドラゴンボールのアニメを観ていた世代なので、あらすじの力がすごいことはよくわかる。
7
ラジ西 @P2ZCNWvmIvg4tSx 2020年7月1日
あらすじって本来は作品を読まなくてもいいように簡潔に説明したものだけど、ここで言うあらすじは作品を読ませるための煽り文句の事だよね。批評行為というより宣伝行為として編集の力量が問われるところ。
13
Σさん(RC) @SigmaSan4536 2020年7月2日
しれっと直されてしれっとコメント消された。
6
節穴 @fsansn 2020年7月2日
「試合を終えて家路へ向かうサッカー部員達。疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。後輩をかばいすべての責任を負った三浦に対し、車の主、暴力団員谷岡が言い渡した示談の条件とは・・・。」←めっちゃ面白そう。ワクワクする。
6
しろうと @sirouto 2020年7月2日
「なろう」などのWeb小説サイトでは、「あらすじ」の力が非常に大きい。なぜなら、ひとつには、ライバルの掲載作が何十万作もあり、競争が非常に激しいこと。もうひとつ、ラノベなど商業作と違い、広告や表紙絵などの力に頼れないことがあるから。だが、Web小説サイトで、あらすじが上手い作品は少ない。物語の制作に比べて、編集の工程に作者が力を注がないのだろう。しかし、「あらすじ、タイトル、冒頭」は、商業作やライバル作品と一番差がつく部分。そして、それを上手く書けるかは、「読者視点」に立てるかどうかが鍵となる。
7
鍛冶屋 @00kajiya00 2020年7月2日
あらすじは試食みたいなもんで美味しそうに見えないと買って貰えない
8
ハイホー @Ho__Hi 2020年7月2日
P2ZCNWvmIvg4tSx 豊崎さんが言ってるのは本当に作品内容を簡潔にまとめたもののことですよ。彼女の以前からの持論です。
0
立川 @tatikawawa 2020年7月2日
あらすじを舐めてる人っていうのはアレだ、マッドマックス怒りのデスロードのあらすじを「行って帰ってくるだけ」ってネタじゃなく言う人
11
たかみん/りんと🐏 @r_takamine 2020年7月2日
この「雲泥の差」の実例を見てみたい。具体的には「上手い人はこんなに上手いのか!すげぇ!」っていう感動が欲しい。実はちょっとそれを期待してまとめを開いた。
3
Shiro @Shiromagenta- 2020年7月2日
え?うらすじは舐めるところでしょ?
0
宇賀まりあ(17) @ugamaria 2020年7月2日
あらすじ:試合を終えて家路へ向かうサッカー部員たち。疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。後輩をかばいすべての責任を負った三浦に対し、車の主、暴力団員谷岡に言い渡された示談の条件とは…。
1
mee @mee76800317 2020年7月2日
意外な事件 キャラに越えるべきハードルが課される 謎で興味を引く。良くできてる
0
marumushi @marumushi2 2020年7月3日
tatikawawa 指輪物語でも千と千尋でもなんでも使えるなそれ
2