編集可能 アプリで作成

災害ボランティアを希望の場合は破傷風の予防接種を!

まとめました。
13
田舎の元外科医 @inakashoge

広範囲で水害被害が出ていますが、すでに作業中の方、今後復旧やボランティアで被災地で作業予定の方は破傷風にご注意ください。安全靴や予防接種が有用です。 「被災地の作業では破傷風に注意!」 togetter.com/li/122173

2018-07-07 10:34:53
まとめ 被災地の作業では破傷風に注意! 津波被災地での瓦礫除去などの作業で怪我をして、破傷風にかかる人が出ています。 ボランティアなどで現地に行く人は、事前にワクチンを接種したり、安全靴や革手袋などの安全装備で怪我を予防するなど、十分な準備をお願いします。 29388 pv 4937 8 users 87
田舎の元外科医 @inakashoge

こちらは破傷風についての解説。 「破傷風の話をしよう  y_tambeさんによる解説」 togetter.com/li/682705

2018-07-07 10:36:06
まとめ 破傷風の話をしよう  y_tambeさんによる解説 y_tambeさんによる、破傷風の解説。 実際に罹患した人を見たことのない病気というのはなんとなく遠く感じているもの。 ところが、というか、やっぱり、小さい子がワクチンをうつのはすごく大きな意味があるんです。 63634 pv 1485 51 users 67
田舎の元外科医 @inakashoge

近年の日本では年間100例前後の報告があり、死亡率は20-50%とされています。 東日本大震災大震災では、震災に関連すると考えられる破傷風が、被災三県で10例報告されているようです。 報告数は以下の、5類感染症を見てください。niid.go.jp/niid/ja/all-su…

2020-07-05 06:39:42
田舎の元外科医 @inakashoge

10年に一度、破傷風の予防接種を受けることが推奨されています。(一回3000円ー5000円程度。) 復旧作業に従事する方は、予防接種を御考慮お願いします。 >破傷風の患者数は多くありませんが、その高い死亡率はもしものことを考えるとインパクト大です。 risktaisaku.com/articles/-/1586

2020-07-05 06:43:14
田舎の元外科医 @inakashoge

ボランティアを計画している方は、破傷風以外の予防接種についてもチェックをお願いします。 >被災地・避難所でボランティアを計画されている皆様の感染症予防について niid.go.jp/niid/ja/disast…

2020-07-05 07:30:52
田舎の元外科医 @inakashoge

ボランティア活動保険の補償対象に、新型コロナウイルス感染症が追加されていますが、現時点で被災地に新型コロナウイルスが蔓延していない場合は、ボランティア自らが感染媒介者となる可能性をご考慮ください。 nagaoka-shakyo.or.jp/wp-content/upl…

2020-07-05 07:35:32
dragoner @dragoner_JP

熊本の水害で、泥中で作業するのは破傷風の危険があるという注意ツイート出回っているけど、東日本大震災で官僚が現地に行ったら破傷風で入院した話を聞いたので、恐らく激務で抵抗力弱っている時に塵で感染することもあるのかも

2020-07-05 20:26:18
dragoner @dragoner_JP

医者の友人の個人的な経験では、東日本大震災の被災地の避難所で診察してた時にいちばん出した薬は咳止めだったそうなので、津波が収まった後の粉塵がきついようだ。水害も同じ傾向かなと思う。

2020-07-05 20:35:33
活性ロヂン入り中年 @lf356h

@dragoner_JP 1968年以降に生まれている人は、(親がきちんと受けさせていれば)定期接種で破傷風ワクチンを含むワクチンの接種を受けているので、ある程度の基礎的な免疫を持っています。東日本大震災の時の官僚は、ワクチンの接種がされていない年代であったのかも。

2020-07-05 20:56:52
kurukuru @kurukur96820645

@lf356h @dragoner_JP 定期接種はもちろんとても大事なのですが、効果は10年ほどのようで”10年に1度受けるように”推奨している国もあります。 このような状況下で受傷すると(傷の状態や全身状態にもよりますが)罹患するリスクはみな同等、くらいに考えておくほうがよいかもしれません。 通りすがりに失礼しました。

2020-07-05 21:15:24
活性ロヂン入り中年 @lf356h

@kurukur96820645 @dragoner_JP ご指摘ありがとうございます。確かに効力は薄れてゆくのは事実なので、ボランティアに行ける年代ともなると追加の免疫をしておくのが無難なのでしょうね。

2020-07-05 21:28:57
dragoner @dragoner_JP

@lf356h @kurukur96820645 なると厄介な病気だけに気をつけたいですね

2020-07-05 21:29:48
kurukuru @kurukur96820645

@dragoner_JP @lf356h ボランティア行為が その人本人を害するような事態にはなってほしくないですものね… twitter.com/inakashoge/sta…

2020-07-05 21:42:32

コメント

笹かま @voyageur105 2020年7月6日
ボランティア前の予防接種のこと、忘れてた。
4
くずもちこ @kokushi_223 2020年7月6日
3種混合ワクチンってみんな受けてるものじゃないのか…(破傷風、ジフテリア、百日咳)
1
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2020年7月6日
人体触るならHBVも打っておくほうがいいけどそこまではならんかの減災レヴェルカンストしがちなこの国では専門従事者だけで十分か(´・ω・`)
0
小野阿久斗 @504timeout 2020年7月6日
破傷風は約十年程度でワクチンの効果が切れる。ろれつが回らないとかだと破傷風の危険がある。(まれにボツリヌス) B型肝炎は自分が傷口さらしたり、誰のかわからない血液に触ったり、粘膜同士の接触を伴うボランティアをしなければほぼ大丈夫。
1
み(Togetter) @Togetter11 2020年7月7日
破傷風のワクチン、場合によっては2度目の接種10年後じゃなく1年後に打たなきゃの場合があるからお医者さんに確認してね。それからは10年
0
のうたびと @noutabi 2020年7月7日
ボランティア、選ばれし者のみに許された称号
0