Togetterアプリでログイン状態が正しく設定されない事象が発生しています。
2020年7月6日

【本当の発音=コネクテッド・スピーチ】/t/ と /p/の同化 「white paper」は「ワイペパ」 #1

2
ティムの発音ワークショップ #1:/t/ と /p/の同化

Tim's Pronunciation Workshop: Assimilation of /t/ and /p/ |BBC Learning English - Pronunciation
https://www.bbc.co.uk/learningenglish/english/features/pronunciation/tims-pronunciation-workshop-ep-1

(ほぼGoogle 翻訳)

Tim:
Hi.私はティムです。これは発音ワークショップです。 ここでは、英語が本当に話されている方法を紹介します。 それはあなたがより良いリスナーとより流暢なスピーカーになるのに役立ちます。 さあ、はじめましょう。
ここにあなたのための質問があります:
いつお茶はお茶ではありませんか? さて、これが答えです。 それは何ですか? そして、それは何色ですか? ロンドンの街に出てみましょう。

It's a white piece of paper.
It's a white piece of paper.
That is a white piece of paper.
That's a white piece of paper.
That is a white piece of paper.

Tim:
ここで'white'という言葉は/ t /という音で終わっていませんか? 終わってますか? もう一度聞いてみましょう。

It's a white piece of paper.
It's a white piece of paper.
That is a white piece of paper.
That's a white piece of paper.
That is a white piece of paper.

Tim:
流暢なスピーチでは、1つの単語が/ t /音で終わり、次の単語が/ p /音で始まる場合、/ t /の発音は少し異なります。 実際、ほとんど/ p /であるかのように発音します。
つまり、'white piece of paper' は'whi(te) piece of paper'になります。
今度はスローでもう一度見てみましょう。

whi(te) piece
whi(te) piece
whi(te) piece
whi(te) piece
whi(te) piece of paper

Tim:
面白いね? これは、日常の会話で音がどのように変化するかを示す一例であり、同化と呼ばれています。 次にいくつかの例を示します。

Examples
There are lots of grea(t) parks in London.
I love spli(t) pea soup.
I ha(te) potatoes.
My ma(te) picked us up from the airport.

全ワークショップのサマリー
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

BBC Learning English - Pronunciation / Tim's Pronunciation Workshop: Summary bbc.co.uk/learningenglis… pic.twitter.com/c7onm1wXSo

2020-06-26 09:55:22
拡大

英国放送協会(英: British Broadcasting Corporation、略称:BBC)は、イギリスのラジオ・テレビを一括運営する公共放送局。

英国放送協会 - Wikipedia

Tim's Pronunciation Workshop: Summary

https://www.bbc.co.uk/learningenglish/english/features/pronunciation/tims-pronunciation-workshop-ep-30
をもとに作成(ほぼGoogle 翻訳)

こんにちは。私はティムです。これは発音ワークショップです。ここでは、英語が本当に話されている方法を紹介します。さあ、中に入りましょう。さて、ここで最後の発音ワークショップです。
今日は、このシリーズで取り上げた内容を振り返ってみましょう。最後のヒントとアドバイスを提供します。
私たちが英語を書くとき、各単語は別々です。単語の間にスペースがあります。しかし、それは私たちが英語を話す方法ではありません。If. We. Did. It. Might. Be. Easier. To. Understand. But. We. Would. Sound. Like. Robots.
英語を話すとき、一時停止はありますが、ほとんどの場合、単語をぶつけます。そして、これらの単語が互いにぶつかると、音に影響を与える特定のことが起こります。

/t/と/d/の音が子音の間で消えることを学びました:

'Mashed potato' → /mæʃpəˈteɪtəʊ/.

テキスト➡Elision of /t/ | Tim's Pronunciation Workshop

テキスト➡Elision of /d/ | Tim's Pronunciation Workshop

子音は母音とリンクします:

'An egg' → anegg

テキスト➡Consonant - vowel linking | Tim's Pronunciation Workshop

特定の母音は、音を追加することで他の特定の母音にリンクします

'The shoe is…' → the shoe/w/is

テキスト➡Linking /w/ | Tim's Pronunciation Workshop

2つの子音は、一緒に、または双子でリンクします。

'It takes two' → /ɪt:eɪks tuː/.

テキスト➡'Twinning' or Gemination | Tim's Pronunciation Workshop

一部のサウンドは完全に変化します。

'Green Park' /griːn pɑːk/ → /griːmpɑːk/.

テキスト➡Assimilation of /n/ followed by /p/ | Tim's Pronunciation Workshop

ストレスのない文法の単語はしばしば弱いです:

'I'd have been late' → /aɪdəv bɪn leɪt/

また、自然な話し言葉のリズムにとって、小さな音schwaがどのように重要であるかも確認しました。

'A piece of cake' /ə piːsə keɪk/

テキスト➡Schwa | Tim's Pronunciation Workshop

これらはすべて「コネクテッド・スピーチ」(Connected Speech) と呼ばれる機能です。
自然なスピーチはこれらの特徴でいっぱいです。ネイティブスピーカーの場合、これらの変更は自動的に行われます。英語を聞いたり話したりすることに慣れるほど、自然に英語が聞こえてきます。
しかし、私のアドバイスは、注意を払うべき最も重要なことはシュワであるということです。正しい場所でシュワを取得することは、英語の発音を正しくするための最初のステップです。そしてそれは、最後に、発音ワークショップからのそれについてです。
また、英語の発音やその他の側面について詳しく知りたい場合は、ウェブサイトbbclearningenglish.comにアクセスしてください。
このシリーズをご覧いただきありがとうございます。またお会いしましょう。バイバイ!えっと、こんにちは?こんにちは?えーと。出られない。私は何をしますか?助けて!助けて!ああ。誰か?

このコネクテッド・スピーチを解説したTim's Pronunciation Workshop 全29回のテキストと動画(BBC or YouTube)↓
全部入った再生リスト(文字リンククリック、Summary除く)
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

再生リスト 1/29 Pronunciation: The words 'was' and 'were' - YouTube youtube.com/watch?v=psI7E_…

2020-06-26 10:43:52
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?