編集可能
2020年7月7日

濱口秀司さんZoomセミナー「こんなときだから プレゼン力」『SHIFT:イノベーションの作法』刊行1周年記念!(主催ダイヤモンド社)(2020.7.7)

イノベーションをめざす人の必読書!『SHIFT:イノベーションの作法』刊行1周年記念で急遽開催決定! 対面でなくオンラインミーティングも増えるなか、相手の興味をそらさず真意を理解してもらい、共感を呼ぶには? 日本企業の組織のクセも熟知した濱口さんにライブで話を聞く貴重なチャンスですので、ぜひご参加ください! (告知ページから引用 https://presentation0707.peatix.com/)
2
週刊ダイヤモンド編集部 @diamondweekly

本日20時〜から生! 相手が納得し協力してくれる ビジネスプレゼンの極意とは? USBメモリのコンセプト開発などで知られる 稀代のビジネスデザイナー濱口秀司さんに 「絶対負けないプレゼン」を学びます! 『SHIFT:イノベーションの作法』刊行1周年記念! presentation0707.peatix.com

2020-07-07 17:23:21
びっちー @Akitan08900898

濱口秀司さんという方のインタビューで、「1日1回答えを出す」というのが響いた。大事なことを1日で答えを出そうとすれば、必死に考えるから効率があがる。 そんなことを考えてベルギーにて七夕迎えました。おはようございます。(遅い)

2020-07-07 18:09:40
やあ坊 @yaavo66

read later: 動画で楽しむ羽生善治さん×濱口秀司さん対談第1回【「答えは絶対にある」と信じきるとアイデアは生まれる】 ift.tt/39OxkmS

2020-07-07 20:23:04
河原塚 徹@本とボードゲームが好きなマーケター @passionhack

1.情熱を持つ 2.ピラミッド型で話す(意思決定者は忙しくて、短期。具体論が大好き。本質論。) →まず結論。なにをしてほしいか明確に。 →99.9%のプレゼンがなってない。前提条件など下から始まる台形。結論がわからない。 →だが前提条件をつけたい重力が…。 3.階段状で合意をとる #濱口秀司

2020-07-07 20:23:59
河原塚 徹@本とボードゲームが好きなマーケター @passionhack

3.階段状で合意をとる →疑問をはさまない、反対でにない点から始めて合意する。階段の底面で登らない。 →階段を登った瞬間に大丈夫だと3つぐらい理由をいう。しばらくフラットに。 →次の段差と理由へ…。 #濱口秀司

2020-07-07 20:40:45
河原塚 徹@本とボードゲームが好きなマーケター @passionhack

同じプレゼンは二度とない。テンプレート化は危険。相手によって話す順番は変わる。 テンプレートがない状態でどう話すか、考えると成長する。 論理構成を固定していると、思考は停止する。 #濱口秀司

2020-07-07 20:49:01
石橋宗親 / for Startups, Inc. 採用中 @e_mukku

「答えがない時にプレゼンテーションを作るのも良い。作る過程で結論が見えてくるから」、確かに。濱口秀司さんのセミナー聴講中。

2020-07-07 20:53:07
河原塚 徹@本とボードゲームが好きなマーケター @passionhack

結論に確信を持つためには? いいアイデアになってるか。 プレゼンは結論を作るためにある。ピラミッド型でプレゼンを考えばまず結論を考える。 困ったときは、プレゼンを作ってみる。プロジェクト初日で作ると、抜けてることがわかる。 #濱口秀司

2020-07-07 20:54:00
河原塚 徹@本とボードゲームが好きなマーケター @passionhack

下手なブレストより、プレゼンを考える。 プレゼンは、説得することにも、考えの整理にも使える。 #濱口秀司

2020-07-07 20:55:58
河原塚 徹@本とボードゲームが好きなマーケター @passionhack

プレゼン相手のニーズをとらえるには? 期待値コントロールが重要。そのプレゼンの目的を確認し、違ったらリスケするか、違うことを断ったうえで話すのもあり。 パワポ最強。ちゃんと設計すれば。ピラミッド&階段。スライド1枚あたりの情報過多は避ける。視線をコントロールできるように。 #濱口秀司

2020-07-07 21:00:38
河原塚 徹@本とボードゲームが好きなマーケター @passionhack

「当社の経営陣は絶対合意しないのに、(濱口さんと一緒だと)合意する!」 視線と情報量のコントロールを徹底する。 #濱口秀司

2020-07-07 21:03:24
チエモル ꧂ @crea_memo

濱口さんの話聞いてますです 🤤🤤 めちゃめちゃ面白いので、木曜のちきりんさんとの対談もとても楽しみ 🥴🥴 濱口秀司さんZoomセミナー「こんなときだから プレゼン力」『SHIFT:イノベーションの作法』刊行1周年記念!(主催ダイヤモンド社) presentation0707.peatix.com via @PeatixJP

2020-07-07 21:13:28
河原塚 徹@本とボードゲームが好きなマーケター @passionhack

プレゼンの色使い →色が多いと、わからなくなる。 プレゼンを作るときは、色は使わない。白黒。すばらしいプレゼンは単色ですばらしい。 どこかを見てもらうために色を足しても一色。 #濱口秀司

2020-07-07 21:15:11
平野 友規 / SPEEDA & DSCL @hiranotomoki

濱口秀司さんのプレゼン力のZoomセミナー。金言だらけでやばい。学びしかない。

2020-07-07 21:17:41
河原塚 徹@本とボードゲームが好きなマーケター @passionhack

日本の資料は日本語で書く。理解に時間がかかってしまう。 →情報順位が低いものを英語で使うことはある。Stepとか。すべて大文字か小文字。日本語の量を減らすために使うことも。 #濱口秀司

2020-07-07 21:17:44
大上博行(ゴードン)/ベンチャー型事業承継 @oaso1986

濱口秀司さんのプレゼンのセミナー、まじで最高すぎる。。。シェイクハンドから同意を得て、結論を前半に、階段状に。毎回カスタマイズして、テンプレートにとらわれない。必要がなくても、企画の初期の段階でプレゼンを考えてみる。presentation0707.peatix.com @PeatixJPより

2020-07-07 21:24:18
河原塚 徹@本とボードゲームが好きなマーケター @passionhack

ウェブ会議のテクニック →仲間のひとりを書記に。Wordのアウトラインモードで構造化していく。 →発言者に解釈を確認して、濱口さんの言ったとおりにタイプして画面に表示。誰もが読める。発言に責任。言葉が宙に浮かない。 #濱口秀司

2020-07-07 21:29:11
マキシマムザかず君 @kazu_kingchan

面白かった。 「情熱+ピラミッド型+階段状」の3要素。 手元資料配るのは視線と思考コントロールできないから最悪という話、共感。 濱口秀司さんZoomセミナー「こんなときだから プレゼン力」『SHIFT:イノベーションの作法』刊行1周年記念!(主催ダイヤモンド社) presentation0707.peatix.com @PeatixJP

2020-07-07 21:39:03
河原塚 徹@本とボードゲームが好きなマーケター @passionhack

3つのポイントのうち、99.9%のプレゼンができてないピラミッド型が刺さる。 作ってたプレゼン資料がまさにそれで、直前に上司のアドバイスでまず結論に修正。 なぜ俺はプレゼンを台形にしてしまうのか…。 #濱口秀司 pic.twitter.com/dK9JexWt1G

2020-07-07 21:50:57
拡大
とめちゃん @tometomechan

濱口さんの「こんな時だからプレゼン力」トークをグラレコ いつの日か濱口さんと仕事して本気のプレゼン見たいなと思いました! #濱口秀司 #プレゼン力 #グラフィックレコーディング pic.twitter.com/XzpZpmR8FX

2020-07-08 08:34:29
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?