編集可能 アプリで作成
2020年7月9日

神秘体験 音響、薬物 と人類(脳・意識)の歴史についてリンク集

メモです
3
リンク www.afpbb.com ストーンヘンジの謎、音波干渉で説明 米科学者 【2月21日 AFP】英古代遺跡ストーンヘンジ(Stonehenge)は音波の干渉という現象に触発されて生み出されたとの研究を、米科学者が16日、カナダのバンクーバー(Vancouver)で開かれた米国科学振興協会(American Association for the Advancement of Science、AAAS)のカンファレンスで発表した。 66 users
リンク BBC News Stonehenge 'inspired by sounds' Music could have had a big influence on the design of Stonehenge, according to an American researcher reporting at an annual science meeting in Canada. 55
Guardian Science @guardianscience

Stonehenge was based on a 'magical' auditory illusion, says scientist gu.com/p/35gtq/tf

2012-02-17 03:05:08
リンク the Guardian Stonehenge was based on a 'magical' auditory illusion, says scientist The layout of Stonehenge matches the spacing of loud and quiet sounds created by acoustic interference, new theory claims 219
Guardian news @guardiannews

Did this auditory illusion inspire the builders of Stonehenge? gu.com/p/35fm7/tf

2012-02-17 05:06:46
リンク the Guardian Did this auditory illusion inspire the builders of Stonehenge? A researcher has linked a form of auditory interference to the layout of the ancient monument on Salisbury Plain
リンク sciencex.com Science X Network :: Phys.org, Medical Xpress, Tech Xplore Science X network: Science X is a network of high quality websites with most complete and comprehensive daily coverage of the full sweep of science, technology, and medicine news 4
日経サイエンス @NikkeiScience

#名前の最後をスに変えるとギリシャ神 日経サイエンス…(´・ω・`) ぎ,ギリシャ神殿の話よむ?(´・ω・`)っ「『デルフォイの神託』の秘密」 nikkei-science.com/page/magazine/… #考古学 pic.twitter.com/VUl3v5g7yo

2017-03-15 16:43:35
拡大
リンク 日経サイエンス一般読者向けの月刊科学雑誌「日経サイエンス」のサイトです。 「デルフォイの神託」の秘密 壮大な山々に囲まれたデルフォイのアポロン神殿は,強力な神託を得られる場所であったことから,古代ギリシャ世界では最も重要な聖地とされていた。将軍たちは戦略について神託にうかがいをたて,遠征隊がイタリアやスペイン,アフリカ … 続きを読む → 1 user 42
GIGAZINE(ギガジン) @gigazine

世界中で麻薬やたばこを紀元前から使用していた証拠が発見される gigaz.in/16RE5Dc pic.twitter.com/iEEO9bxEuv

2015-02-08 17:03:03
拡大
リンク GIGAZINE 世界中で麻薬やたばこを紀元前から使用していた証拠が発見される 幻覚作用を持つマジックマッシュルームやアヘンは世界の多くの国で規制の対象になっており、所持や使用すると厳しい罰則を受けますが、スペインのバリャドリッド大学のElisa Guerra-Doce准教授の研究によると、有史以前のユーラシア大陸では広く向精神物質などの嗜好品の使用が確認されています。 22 users
サイケデリック神秘学 @S_D_andOccult

精神拡張、精神攪乱、精神転換、精神超越という薬物の性質の発見は、少なくとも新石器時代にまでさかのぼるように思われる。

2014-09-19 10:03:37
サイケデリック神秘学 @S_D_andOccult

ヒンドゥー教の最古の文献『ヴェーダ』は、ソーマ(蘇摩)と呼ばれる植物ないしは薬物に対する賞賛の言葉で満ちている。そしてソーマがさまざまな病気をなおし、修練を積んだヨガ行者が神と対面することを可能にすると述べられている。

2014-09-04 09:56:22
サイケデリック神秘学 @S_D_andOccult

アカハエトリ(近年の説によれば、ヒンドゥー教のソーマ)は紀元前5000年頃発見された。メキシコのマジック・マッシュルームは少なくとも紀元前2000年ころ、ペヨーテはおそらく紀元前1000年頃、発見された。

2014-08-29 18:17:43
サイケデリック神秘学 @S_D_andOccult

カンナビス・サティヴァ(インド大麻)の原産地はアジア、おそらくはカスピ海沿岸だと思われる。栽培の開始は、いわば第一ドラッグ革命の時期、つまり紀元前2万年、少なくとも1万5000年にまでさかのぼる。当時、ユーラシアにいた私たちの祖先はたいてい狩猟民で、宗教はシャーマニズムだった。

2014-08-26 05:16:38
サイケデリック神秘学 @S_D_andOccult

インド大麻を扱ったすべての書物では、紀元前2737年に中国の皇帝神農によって著された医術書にこの薬について最初の記述が見られると述べるところから始めるのが伝統となっている。そこでは、この薬が通風、便秘、放心(注意散漫)に効くと推奨されている。

2014-09-07 13:23:52
サイケデリック神秘学 @S_D_andOccult

古代から文明化されていた北アフリカのこの地域では、カンナビスはつねに大きな役割を果たしてきた。作曲家にして作家であるポール・ボウルズが述べていることだが、この地方では、インド大麻で作った薬物が「音楽、文学、さらには建築のいくつかの側面」にまで影響を及ぼしたのである。

2014-08-30 14:17:56
サイケデリック神秘学 @S_D_andOccult

当時から現在まで、インドの医者はカンナビスのエキスを赤痢や日射病、消化不良、食欲不振その他の病気のために処方してきた。シヴァ崇拝者たちはそれを宗教上の礼拝に用い、他の宗派は神聖な文献を読んだり聖なる場所へ出入りするための霊的/精神的な備えとして有用だと信じている。

2014-09-14 19:47:29

「ケルトの伝統で、ベニテングタケを治療用またはスピリチュアルな目的で使用する。「神の肉」と呼び、幻覚作用を呪術に使用した」
https://uneyama.hatenadiary.jp/entry/20060725/p4

「Psychopharmacologyに報告された論文で、「聖なるキノコ」に含まれる活性物質が、 過去に報告されてきたものと同じ神秘的/スピリチュアルな経験を誘発することを示した。この経験は行動や態度に少なくとも数ヶ月は続くポジティブな変化をもたらす。この物質はシロシビンで、脳のセロトニン受容体に作用する。
(シロシビンの人体投与実験。神の啓示を受けたと感じて人生を積極的に過ごすようになるらしい。パラノイアや恐怖などの有害反応も報告されている。)」
https://uneyama.hatenadiary.jp/entry/20060712/p1

「マジックマッシュルームの有効成分はコントロールセンターを抑制する
幻覚誘発物質は、精神を拡張するどころか脳の活動を広く抑制する。PNASに発表された報告。
何世紀にも渡って神秘体験ができるとして崇拝されてきたシロシビンはセロトニン受容体を活性化することが知られているが、その影響についてはあまりわかっていなかった。」

https://uneyama.hatenadiary.jp/entry/20120124/p12

まとめ シロシビンの効用 701 pv 3

煉丹術の外丹(薬物)と内丹を双修の時代

仏教 南岳慧思 による『立誓願文』

為護法故 求長寿命
不願生天及余趣 願諸賢聖佐助我 得好芝草及神丹
療治衆病除饑渇 常得経行修諸禅
願得深山寂静処 足神丹薬修此願 藉外丹力修内丹
欲安衆生先自安
『立誓願文』 南岳慧思
https://ja.wikisource.org/wiki/立誓願文

服丹之後 當修内丹法 要打坐 内外雙修 内丹輿外丹相應出神
太極真人(嗣孫手述)
『上洞心丹經訣』 中巻

残りを読む(13)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?