編集可能 アプリで作成

ソ連などで制度化された公務員の賄賂について

まとめました。
38
ユーリィ・イズムィコ @OKB1917

おじいさんはどうでもいい書類を一枚出すためだけにマイナス20度の中を2時間行列しに、おばあさんはルィノクに物売りに行くと、腐敗した役人がどんぶらこどんぶらこと流れてきました #ソ連昔話

2020-07-10 07:41:43
ユーリィ・イズムィコ @OKB1917

カザフスタンをはじめ旧ソ連では何故こうも賄賂が蔓延するのかについては、岡先生が『賄賂のある暮らし 市場経済化後のカザフスタン』で詳しく研究されているのでみんな読みましょうそうしましょう。 amzn.to/3eexUuY

2020-07-10 08:10:18
リンク www.amazon.co.jp 〈賄賂〉のある暮らし:市場経済化後のカザフスタン 〈賄賂〉のある暮らし:市場経済化後のカザフスタン
ユーリィ・イズムィコ @OKB1917

公務員が賄賂を取るのは給料が安くて生活が苦しいからだという説明は充分でない、ということがこの本を読むと分かってくる。賄賂はほぼ「社会制度」になっており、それゆえに公務員個々人の懐具合によって辞められるものではない、というのが本書の示す最大の知見でありましょう。

2020-07-10 08:15:45
ユーリィ・イズムィコ @OKB1917

賄賂の制度化とはつまり何か、というご質問を続けていただいたので僕なりに整理してみます(あくまでも一読者としての整理なのであまり信用されぬよう) twitter.com/OKB1917/status…

2020-07-10 10:23:56
ユーリィ・イズムィコ @OKB1917

賄賂が制度化されているというのは、要するに公職に就くにもその職を維持するにも上層部に賄賂を払い続けないとならないことを意味している。その財源を確保するために上級幹部は中級幹部に賄賂を要求し、中級幹部は下級幹部に、下級幹部は現場の平職員に賄賂を要求する

2020-07-10 10:25:42
ユーリィ・イズムィコ @OKB1917

平はこれ以上、下が居ないので、市民から賄賂を取る。 つまり月給が安くて生活できないからではなく、上納金を払うために賄賂を取っているということになる。したがって賄賂の行き着く最上層部を浄化しないと賄賂はなくならないのだが、それは本当に政権の中枢というか多分大統領本人まで行き着くので

2020-07-10 10:27:20
ユーリィ・イズムィコ @OKB1917

改めるということが極めて困難な構造になっている。 他方、制度化されているとは言っても賄賂はやはり違法なので、バレるとヤバイ。つまり、バレないようにしながら安定的に賄賂を払い続けねばならないという不思議な状態になる。

2020-07-10 10:28:24
ユーリィ・イズムィコ @OKB1917

他方、一般市民にしてみると賄賂は悪いことばかりではなく、就職の世話から交通事故のトラブルまで、賄賂は世の中の面倒ごとをパパッと解決してくれる手段でもある。一般的にこういう関係性はネポティズムの結果として生まれるという理解がされるが、「賄賂のある暮らし」の提示する構図はちょっと違う

2020-07-10 10:29:49
ユーリィ・イズムィコ @OKB1917

というのも前述のように賄賂は違法なので、下手な相手に賄賂を持ちかけると逮捕されかねない。そこで身内に賄賂で動いてくれる有力者がいるとか、賄賂を受け取ってくれる口の固い有力者を紹介してくれるとかのコネが必要になる。また、身内だと賄賂の額が安くなったりもする。

2020-07-10 10:31:15
ユーリィ・イズムィコ @OKB1917

つまり賄賂がネポティズムの結果として生まれてきたというだけでなく、賄賂の効用を最大限に発揮する為にはネポティズム的な関係性が必要になるという一見倒錯した関係性が生じている。しかも、賄賂にはむしろネポティズムをバイパスする機能もある。身内に頼むと後々まで恩に着てそれを返す必要が

2020-07-10 10:33:28
ユーリィ・イズムィコ @OKB1917

生じるが、賄賂で問題を解決してしまえば身内に頼る必要がなくなる。要するにネポティズムの縛りが強い社会において、その縛りを緩和する効果が賄賂にはある、という指摘で、これは全く眼から鱗でした。

2020-07-10 10:34:39
ユーリィ・イズムィコ @OKB1917

えー、ざっとこんなところです。

2020-07-10 10:34:50

コメント

aioi_au @aioi_au 2020年7月10日
この賄賂を違法じゃなく制度化したのが資本主義陣営って感じもするなぁ。 卑近にすると、速達料金とか、弁護士や司法書士等を使った手続きの委託とか。
7
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2020年7月10日
縁故主義から脱出する手段としての賄賂ってのが地獄すぎる構図で笑えない。
12
Akichi @Akichi77928822 2020年7月11日
ヤクニンとヤクザの違いは一字か二字程度の些細なもの(どこの諺ww)
3
ハドロン @hadoron1203 2020年7月11日
賄賂による収入を、脱税として摘発すりゃいいんだよ。日本が賄賂に厳しいのは、国税庁査察部が強いから。
2
あなぐま @badger2635 2020年7月11日
中国も似たような感じよね。今の共産党政権に限ったことでなく。
7
あなぐま @badger2635 2020年7月11日
庶民からすると賄賂はコネをブーストするための手段
1
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2020年7月11日
あーこの本立ち読みしてほしいと思った本だぁ。値段(たしか約5千円)と厚みに怯んで買えなかった。Kindle化したら場所は取らないしたまにある割引セールで購入しやすいのだか…
0
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2020年7月11日
立ち読みした印象だとカザフスタンだけを扱ってた感じだったけどソ連全般もそうだったの?
0
石部統久 @mototchen 2020年7月11日
eK0SV72lWxlYb8L http://doi.org/10.15057/21225 「体制移行と汚職行動―旧ソ連諸国の実証分析」 上記論文ありました。
2
しましま @jkgkikllh 2020年7月11日
社会主義では政府を監視するマスコミが死ぬので好き勝手やりがち。
4
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 2020年7月11日
直接納付方式の直接税と間接税の中間といったところか。事実上の。
0
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2020年7月11日
mototchen 教えてくれてありがとうございます! 全15P中実質13Pで食後にでも読もうと思います。 それはそれとしてAmazonで再確認したら2500円だったので(場所は取るが)買おうおもいます。
0
古橋 @FuruhasiYuu 2020年7月11日
平等を推し進めれば優先を求める人が生まれるし、優先を推し進めれば平等を求める人が生まれるってのはまあ当然なんだろうな。
0
古橋 @FuruhasiYuu 2020年7月11日
Lkpi8dEIKmF7bi1 これは前提として「社会主義国の話」なので。資本主義とはまたちょっと違う話よ。まあ、表向き平等な社会では、裏向きとしての不平等が強化されるんだろうね。縁故も賄賂も同じ、と。
4
あなぐま @badger2635 2020年7月11日
「社会主義だから」という枠で括って考えると本質を見誤るように思う。賄賂ってのは資本主義社会主義以前からずっと存在してきたものなんだから。ソ連よりさらに昔の歴史的文脈をきっちり掘り下げるのは必要よね。
4
あなぐま @badger2635 2020年7月11日
まあ、所詮はよくできた弟にすぎないとはいえ、まがりなりにも一応は真面目に共産主義社会実現しようとしてた旧ソ連とあくまで支配のための方便として共産主義の看板いいように使ってるだけの中国とでは事情も違ってくるとは思うけど。
1
柿木まめ太 @kakinokimameta 2020年7月11日
社会主義の賄賂はそれこそヤクザの上納金とまま同じではないかという気がするけどなぁ。日本だと権力が二重構造化するのを嫌って全力で桜田門組がヤクザ潰したけど、社会主義だと政府がヤクザ兼ねたらいいってなるわけかねぇ。普通に内部抗争激化を呼ぶ気もするけどなぁ。
3
あなぐま @badger2635 2020年7月12日
賄賂自体は現代に限ってもそれこそフィリピンとかあとはちょっとイケてない発展途上国行けばごくありふれた話だし歴史的文脈を踏まえれば世界各地に存在した事象なんで、社会主義云々するならその辺と比較した上での相違点とか共産圏特有の構造であることを提示できないと、ただ社会主義非難したいがための議論に堕するよね。
1
古橋 @FuruhasiYuu 2020年7月12日
badger2635 社会主義国の賄賂や縁故については一般的に研究されてる話なので、見誤るとかではなく前提知識として見ないといけない話なんですよ。飛ばして語られる方が困る
0
qwerty @Polynomialtime 2020年7月12日
脱市場化を推し進めると、裁量権があるのが公務員だけになり、必要性から腐敗を産むというのは理論・実証両面でよく研究されてることだと思うけどなあ。
0
qwerty @Polynomialtime 2020年7月12日
裁量権の円滑化のための腐敗は、紹介されてる本でも言われてるように、合理性があるわけで、強力にシステム化されてしまってなかなか取り除けない。
0
qwerty @Polynomialtime 2020年7月12日
で、市場経済移行してもそのシステムは保存されてるので、行政サービスの全てを含んで市場化された混沌国家になる、というのが多くの旧ソ連国家の現状。
0
qwerty @Polynomialtime 2020年7月12日
もちろん、市場と市場の外部をどうやって切り分けるか?という観点では社会主義に限った問題ではないが、上記が社会主義とその市場経済化特有の構造的問題だという研究に対し、社会主義に対する批難と退けるほうがよほど堕落した議論だろう。
0
qwerty @Polynomialtime 2020年7月12日
依然として、社会主義への構造的批判に対して、それを都合よく資本主義の残滓とスターリニズムに分散して押しつけ、議論自体を放棄する傾向が強い。だが結局、それらの病理を克服した社会主義国家が存在しないのはなぜか?そもそも無理なのでは?出来るという根拠は?という当然の疑問を抱かない人間は、もはやスターリニズムの信奉者と区別がつくまい。
1
qwerty @Polynomialtime 2020年7月12日
社会主義には最悪の独裁の可能性があり、これを認識しないと、社会主義の肯定者は最悪の独裁の無自覚な手先となる。これはバクーニンによって本当に初期から指摘されたが、バクーニンはアナキズム以外の解答を出せず、社会主義はスターリニズムへと突き進み、どちらも大失敗に終わった。
0
qwerty @Polynomialtime 2020年7月12日
日本共産党もそうだが、こういった歴史は当然知っているだろうに、そこを無視して資本主義批判だけを行うというのは、まさに歴史を無視する態度、知識の使い分けによる独裁の志向の萌芽、バクーニンによる批判そのものの事象なのではないかね。これを直観的に大衆が感じ取っているからこそ、人気がないのだろうが。
0
Akichi @Akichi77928822 2020年7月12日
kakinokimameta 桜田門組wwwまあ他にも広域組織「国鉄一家」とかいろいろあったからなあwww
0
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2020年7月17日
Akichi77928822 実際我が国だと平安時代の放免、江戸時代の岡っ引って実例があるし<ヤクザと役人
1