13
@tamanoirorg
体罰というのはよほど論理的に発動しないと、早々に、単なる娯楽であることがバレてしまう。で、教育的効果があるほどの論理性を、自分とこの餓鬼だから幾らぶっ叩いて遊んでも誰からも文句が来ないという状況で、発揮できる人間がどのくらいいるのかは大いに疑問だ。
@tamanoirorg
かかる理由により、子供の頃は週一以上のペースで、時としては全く何の理由もなく、殴られたが、あるところからはなんぼ殴られても、てめえの娯楽のために痛い目に合わされるこっちの身にもなってみろ糞親、いつか倍返ししてやるからな、としか思わなくなった。
@tamanoirorg
ところがそのチャンスが巡ってきたらさ、迂闊なことすると介護に余計手間がかかりかねないんで、楽したけりゃ指一本触れちゃいかんことが判明したのであった。親は狡い。実に狡猾だ。
@tamanoirorg
叩いてるおれの手も痛いんだ、なんて言っても、子供は解ってるよ。嘘つけ、ただの憂さ晴らしだろ。
まやのみつる @mayanomi
少なくとも、「同じ痛さ」を受け取る身体と予測可能性には明らかに差がありますものね。RT @tamanoirorg: 叩いてるおれの手も痛いんだ、なんて言っても、子供は解ってるよ。嘘つけ、ただの憂さ晴らしだろ。
安東三 @andoh3
横からすみません。「叩いてる私の手も痛いのよ」と言いながら、怒りのあまり失禁する母の姿を観て、自己暗示の効果を実感したものでした。 RT @tamanoirorg 叩いてるおれの手も痛いんだ、なんて言っても、子供は解ってるよ。嘘つけ、ただの憂さ晴らしだろ。
@tamanoirorg
その言葉が出たら親も、常軌を逸した領域に足を踏み入れた自覚は持つべきだと思う。“@andoh3: 横からすみません。「叩いてる私の手も痛いのよ」と言いながら、怒りのあまり失禁する母の姿を観て、自己暗示の効果を実感したものでした。 RT @tamanoirorg 叩いてるおれ//”
@tamanoirorg
でその常軌を逸した領域、とは、自分と他人の区別が付かない・付けない領域である訳だ。自分の子どもに対してそれはやばかろう? 特に暴力を振るっている最中には。
@tamanoirorg
あと、何だかよくわからないけど腹が立つんで叩いてる、というくらいの自覚は持っている親御さんへ。叩いても怒りは収まらない。むしろ余計盛り上がるだけなんで、それが目的ならやめといたほうがいい。
たられば @tarareba722
関連するかどうか微妙なのですが「抵抗しない相手への、誰からも咎められない暴力は楽しいのだ、だからこそ危険なんだ」ということは、現代社会では隠蔽されており、もっと周知徹底されるべきだと思います。 RT @tamanoirorg: その言葉が出たら親も、常軌を... @andoh3
@tamanoirorg
全く正直な話、純粋に教育目的で体罰を行って、しかもその行為に攫われずに済むほど成熟した大人なんてまずいない。親が自惚れれば自惚れるほど、子供は見ている。で、ああ人間なんざこんなものか、と思うようになる。
@drBaruBari
お前のためにやってるんだ、と言うセリフもやばい QT @tamanoirorg: 叩いてるおれの手も痛いんだ、なんて言っても、子供は解ってるよ。嘘つけ、ただの憂さ晴らしだろ。
@tamanoirorg
まさにそこです。“@tarareba722: 関連するかどうか微妙なのですが「抵抗しない相手への、誰からも咎められない暴力は楽しいのだ、だからこそ危険なんだ」ということは、現代社会では隠蔽されており、もっと周知徹底されるべき// RT @tamanoirorg @andoh3
安東三 @andoh3
そういえばうちの母親は、「お前のことをお前以上に分かってる」と常日頃から言ってたなあ。 RT @tamanoirorg でその常軌を逸した領域、とは、自分と他人の区別が付かない・付けない領域である訳だ。自分の子どもに対してそれはやばかろう? 特に暴力を振るっている最中には。
@tamanoirorg
やばいねえ。“@DrBaruBari: お前のためにやってるんだ、と言うセリフもやばい QT @tamanoirorg: 叩いてるおれの手も痛いんだ、なんて言っても、子供は解ってるよ。嘘つけ、ただの憂さ晴らしだろ。”
たられば @tarareba722
あっ、これは凄い指摘だ。その通りすぎる。男女間の共依存DVも説明がつく。 RT @tamanoirorg: でその常軌を逸した領域、とは、自分と他人の区別が付かない・付けない領域である訳だ。自分の子どもに対してそれはやばかろう? 特に暴力を振るっている最中には。
@tamanoirorg
大抵言うんだけど、ああ支配を確認したがってるな、としか思わない。 “@andoh3: そういえばうちの母親は、「お前のことをお前以上に分かってる」と常日頃から言ってたなあ。 RT @tamanoirorg でその常軌を逸した領域、とは、自分と他人の区別が付//”
安東三 @andoh3
ある意味「親心」を感じる瞬間ではあります。独りよがりな「親心」。 RT @tamanoirorg 大抵言うんだけど、ああ支配を確認したがってるな、としか思わない。 “@andoh3: そういえばうちの母親は、「お前のことをお前以上に分かってる」と常日頃から言ってたなあ//
青木る(えか) @daikix
子供産んだらおおっぴらに暴力ふるったりいじめたりできると胸がドキドキするほど愉しみになったりしてる自分を思うと怖ろしくてとうてい子供など産めない。RT @tamanoirorg: //純粋に教育目的で体罰を行って、しかもその行為に攫われずに済むほど成熟した大人なんてまずいない//
たられば @tarareba722
こ、この話題は変な精神的外傷ボタンが押しまくられます。。無駄に正直に告白すれば、私は愛する人にはそう言ってほしいしそう振る舞ってほしい。「転移」だなあ...。 RT @tamanoirorg @andoh3: そういえばうちの母親は、「お前のことをお前以上に分かってる」
野兎 @AlexJokerTyler
で、これは必ずしも肉体的暴力に限らない。 RT @tamanoirorg 体罰というのはよほど論理的に発動しないと、早々に、単なる娯楽であることがバレてしまう。で、教育的効果があるほどの論理性を、自分とこの餓鬼だから幾らぶっ叩いて遊んでも誰からも文句が来ないという状況で、発揮//
@tamanoirorg
うん。というか体罰は分かりやすい分扱い易いかもしれないね。“@RiddleLevel1: で、これは必ずしも肉体的暴力に限らない。 RT @tamanoirorg 体罰というのはよほど論理的に発動しないと、早々に、単なる娯楽であることがバレてしまう。で、教育的効果があるほど//”
@tamanoirorg
で、幸か不幸か、人間の子供は何が起こっているのか薄々察知出来る程度には利口だ。で、最初に来るのは怒りと憎悪。その次が軽蔑と諦め。で、最後は、まあたかが人間だからしゃあない、だ。
安東三 @andoh3
そういう意味では、親の体罰は子供の成長の契機にはなりますね。 RT @tamanoirorg で、幸か不幸か、人間の子供は何が起こっているのか薄々察知出来る程度には利口だ。で、最初に来るのは怒りと憎悪。その次が軽蔑と諦め。で、最後は、まあたかが人間だからしゃあない、だ。
@tamanoirorg
ただ、後々いい関係を築く邪魔にはなる。で、実際には子育ては一瞬で、その後の付き合いの方が長いのよ。 “@andoh3: そういう意味では、親の体罰は子供の成長の契機にはなりますね。 RT @tamanoirorg で、幸か不幸か、人間の子供は何が起こっているのか薄々察知出来//”
残りを読む(12)

コメント

藤堂考山 @ko_zan 2011年6月30日
性根が腐ってるって、こういう奴のことを言うんだな?
羽生おにぎり店勤務 @sakasakurage 2011年6月30日
「叩いてる私の手も痛いのよ」→ 体罰業界では、足で蹴ったりは一方的で自分が痛くないからダメ、という超理論をよく見かけますね(笑)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする