父親と母親から別々に「これはBLの元祖みたいなもの」とマンガ作品を紹介された話

あくまで「みたいなもの」やからね
168
ちゃんでき @deq_18

昔父親から「これはBLの元祖みたいなものだ」とバナナフィッシュの単行本を授けられ(バナナフィッシュ自体はBLではない)、別のタイミングで母親から「これはBLの元祖みたいなものよ」と摩利と新吾の単行本を紹介されたのを思い出したけど娘に自分の思う元祖BLを紹介するな

2020-07-11 21:46:42
ちゃんでき @deq_18

皆様ありがとうございます。かなりの方が「日出処の天子」を挙げてくださっていたのですが、私が中学生の頃の歴史の教科書に絵が載っていたのを思い出しました。なんか家で見たことあるな…と思って母に見せたら大分感慨深そうな顔をしていました。 pic.twitter.com/adX5x1nND8

2020-07-13 08:48:26
拡大
拡大
ちゃんでき @deq_18

成人済 雑多 今:FGOとKOFG

ゼン @ejzZzgrCes1z8XB

@deq_18 どちらも名作には違いない。素晴らしいご両親。

2020-07-13 13:39:51
ideal_real @ideal_real

@deq_18 できたお父さんお母さんですね!

2020-07-13 02:10:35
@s210969s2

@deq_18 なんて素敵なマッマとパッパ

2020-07-13 14:56:48
piccolo229 @piccolo229

@yamawaro_hydra @deq_18 @ajitukenorikiti あの…失礼ながら、少コミ読者でいらっしゃいました? 竹宮・萩尾先生世代?

2020-07-13 13:17:21
じゅん @2XNHVjZvxEcDCkI

@deq_18 父親がバナナフィッシュを推す気持ち、私も従姉に教わってハマったのでわかります

2020-07-13 11:09:23
ドノデナ@作品やキャラへの矜恃を遵守するオタク連合会長 @Earth_phalanx21

@deq_18 バナナフィッシュは極めて青年漫画に近い作風なのであり、 フジテレビやアニプレの広報により腐夢枠として宣伝されたのだ…

2020-07-13 13:19:32
ふじこ @mu_mu_mu26

BANANA FISHはマジで好きだけどBLかと言われると違うかなぁと思う 性別を超えた友情・愛情みたいな

2020-07-13 15:06:20
信者 @sinja15003

BANANA FISHはアッシュと英二の関係性自体がBLを超えた名作だから....

2020-07-13 01:47:17
🌱🌱🌱緑🌱🌱🌱 @_m_green3

パパがbanana fish全巻持ってたの最高すぎる、 pic.twitter.com/t38Gxo063q

2020-07-06 00:20:46
拡大
ミーコ @machidaandmeeco

BANANA FISHはむしろBLじゃないから好きなんだけどなあ。 そして摩利と新吾懐かしい。木原俊江はLGBT作品多いよね。女性同士の切ない片想いの作品とか好き。そういう世界もあるんだなと思った。

2020-07-13 12:31:43
RISAKO @RISAKORIPO

BLかどうかは置いといて、BANANA FISH → YASHA-夜叉-→イブの眠りはオススメ twitter.com/deq_18/status/…

2020-07-13 12:36:11
ばにゃ 33m5d→1y1m @banya_pane

@deq_18 摩利と新吾は朝チュンの元祖と言い切っていい

2020-07-13 10:58:54
ちちんぷいぷい @0141_gohan_0141

@deq_18 @kuroshiro0418 とりかえばや には ユリも男の娘も…全部あります。古典 尊し…

2020-07-13 12:31:02
かずのん @2Thessalonians5

@deq_18 @cinefuk 強烈なのは「風と木の詩」だと思います。

2020-07-13 15:42:33
le petit chat noir @yamawaro_hydra

@deq_18 @ajitukenorikiti 『風と木の歌』よりも敢えて『変奏曲』を挙げたいです。時々『トーマの心臓』をBLだと言う方もいますけどそれは違うと主張したい。

2020-07-13 08:51:55
Gリング @mengere9

@deq_18 お祖父ちゃんから「これがBLの始祖じゃ」と『男色大鏡』の現代語訳を渡され、お祖母ちゃんから「これが最古のBLじゃ」と『日本書紀 神功皇后摂政元年二月条』にある阿豆那比の罪に関する論文を渡される。 pic.twitter.com/zQSLJWg1hJ

2020-07-13 12:21:09
拡大
拡大
碧海吟遊@温泉伯爵 @AomiGinyu_SadaP

@mengere9 @deq_18 藤原頼長の台記までは存じていましたが、まさか日本書紀にあるとは恐れ入ります。

2020-07-13 13:36:37
蠢く宝石 @Wriggle_Jewelry

@deq_18 僕「これが元祖BLだよ」 ↓ ギルガメッシュ叙事詩

2020-07-13 13:12:42
残りを読む(13)

コメント

クリームソーダ飲みたい @aux71011634 2020年7月13日
では私は尾崎南のBRONZEをオススメします。
37
@nikoneko99 2020年7月13日
バナナフィッシュをBLと呼ぶのはかなり抵抗があるけど、まとめにある通り「現代でBLと呼ばれているもの、その元祖にあたるようなもの」みたいな言い方は確かにわかる気がする。
92
黒田クロ@次は11月ふたけ @kurotoya 2020年7月13日
高河ゆんのアーシアンを挙げる流れ? それとも六神合体ゴッドマーズまで遡る流れ?
34
辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 2020年7月13日
じゃあ私は葉月しのぶ「妖魔の封印」を
6
ゆいまる @YUIMARU_BETA 2020年7月13日
BLや百合の元祖なんて主観によるものが大きいんじなない?バナナフィッシュより古くて同性愛を匂わせるならパタリロとかもあるしね。 個人的には鬼平犯科張もBLにならないこともない気がする。
48
かすが◎本作るよ @miposuga 2020年7月13日
70年代後半から80年代の少女まんがはそういうのの宝庫な気がする。
26
いつき @ituki_s 2020年7月13日
miposuga いわゆる24年組(竹宮・萩尾世代)が少女漫画として少年愛的世界(あえてBLとはいわない)を描いていた時代だねえ。
50
み(Togetter) @Togetter11 2020年7月13日
オーケーまずBLの定義から詰めようか(ホワイトボードを引きずる音)
119
いつき @ituki_s 2020年7月13日
二次創作としてのBL的妄想の元祖はどこまでさかのぼるかというとその昔ガッチャマンのケンとジョーの話がと思ったら最後にその世代の人のリプがついてて笑った。海外スラッシュサイトでも人気らしいとか。その後はガンダム、ゴッドマーズ、J9、翼と続いて翼のこじけんをオリジナルにリメイクしたのが絶愛。
12
シーライオンneo@エッセンシャルワーカー @sealion_neo 2020年7月13日
金八第二シリーズ…先生との交流ノートに書かれた一言を読んで虚空を見てから二度見する金八っつぁん…
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年7月13日
BLの元は手塚治虫だよ。「新選組」「フィルムは生きている」「アリと巨人」そして「バンパイア」。
3
鱶森 @sHark_plus0 2020年7月13日
BL愛好家を多々産んだ少女漫画の先駆け であれば ここはグリーン・ウッド 日出づる処の天子 バナナフィッシュ 摩利と新吾 風と木の詩 あたりかな、とおもう80年代生まれ グリーンウッド読んだ時の、学園物2次創作で見た感風凄まじかった
41
@minato_k_celes 2020年7月13日
「BLの元祖」と言えば「やおい(山無し落ち無し意味無し)からBLに用語が変じた90年代」に言及せねばならないし、「BL『的』な表現を持つ『漫画』」となれば「戦後日本の漫画における24年組の存在」に言及せねばならないし、「BL『的』な表現を持つ『作品』」となれば記紀神話やギルガメッシュ叙事詩やら……いやはや難しい。
54
mikunitmr @mikunitmr 2020年7月13日
「ファントム無頼」をBLとして読む人はいないかな
14
スゥ。ニャオロン(似鳥龍オルニトミムス) @_2weet_sue 2020年7月13日
むかし今は亡き中島梓が著書コミュニケーション不全症候群でBLにおける受の少年は多く読者の少女たちの仮託された姿であり女性という性が男性と対等に愛し合うための仕掛けだと(要は評論の書かれた当時あるいは今も女性は男性と対等ではない故に)書いていたように記憶しているが彼女の盟友であった木原敏江先生の作品は男の子同士だけの世界で閉じることなく必ず女の子もドラマに参加しているがところがイイ。つまり木原先生の描く少年は理想の恋愛を仮託され少年の姿をした少女ではないところが。
8
山幸 @yamasachi267 2020年7月13日
コナンやテニプリをBL本認定できる腐界隈からみればバナナフィッシュは十分BL本にちがいあるまい。
9
いつき @ituki_s 2020年7月13日
mikunitmr エリア88なら同人あったと思うけどファントムはあったかなあ・・・?けど絶対にないとは言えないのが腐女子の領域なので。
2
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年7月13日
MWは801なのか810なのかで言うと、後者のような気がする
1
しの @_sieraden_ 2020年7月13日
ituki_s 絶愛はこじけんじゃなくてけんこじ ちなみに炎のミラージュもけんこじ 関東はけんこじで関西はこじけんだった
10
いつき @ituki_s 2020年7月13日
BLという「言葉」が出来たのは90年代半ばで、それまではオリジナルの(二次創作ではない)BL作品はオリジナルJUNEと呼ばれていて、今もコミケのジャンルコードに名前が残ってるんじゃないのかな。JUNE自体が雑誌の名前で他の出版社が「女性向け同性愛作品」を刊行する際に他社の名前かぶってるのはマズいと作られた造語だし。BLとして刊行された元祖はどの辺りだろう。
42
シュウ @E_Syu 2020年7月13日
このまとめのコメ欄怖い
13
しの @_sieraden_ 2020年7月13日
ファントム無頼の同人誌なら未だに持っています。
7
やし○ @kkr8612 2020年7月13日
初期のQUEENに影響を受けた少女漫画大体BLっぽい雰囲気纏ってる説
3
uso800 @cD2A9zcGJM5iDfk 2020年7月13日
「20世紀に描かれた聖徳太子」って教科書の説明文が巻き起こす色んな感情が渋滞中
74
ららばぁさん @lalabaa 2020年7月13日
『摩利と新吾』『日出処の天子』もリアルタイムで読んでました。この流れでいえば『エロイカより愛をこめて』『部下Z』を出さずにはおれません。
3
しの @_sieraden_ 2020年7月13日
BL(ボーイズラブ)を提唱し始めたのは今は亡き青磁ビブロスだった記憶。当時、白泉社が「メンズロマンス」を打ち出したけどこちらは定着しなかった。今となっては「少年愛」の直訳的「ボーイズラブ」より、男性同士のロマンスという印象の「メンズロマンス」のほうが使い勝手よさそうな気がする。
28
いつき @ituki_s 2020年7月13日
_sieraden_ そうだ一番大事なところが・・・!関西と関東でちがってた??松小次はなんでか逆にかかれてたなあと思い出したしまだカプ表記に揺らぎがあったということか。
3
しの @_sieraden_ 2020年7月13日
ところで「風との木の詩」は挙がらないんですね。それと「BANANA FISH」なら同作者の「カリフォルニア物語」のほうが早いので(主人公の同居人が少年時代にオレンジと引き換えに医者に強姦されてる)、結局のところ「自分にとっての元祖BL的作品」という認識で紹介されてるんだろうなあ(イキイキと語るアラフィフ)
25
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年7月13日
耽美頃の、少女漫画のデヴィッド・ボウイさん率の高さは、同時期少年誌のマイケル・ジャクソンさん率位。フレディさんは、なぜかアメリカ人役で今もどこかの漫画に居る気しかしない
15
スゥ。ニャオロン(似鳥龍オルニトミムス) @_2weet_sue 2020年7月13日
_2weet_sue 突っ込まれる前に書いとくけどコミュニケーション不全症候群は古い本だし全てのBLの受が生きづらい女子の昇華のための変成男子と云ってるわけではないし木原先生以外の作者の作品で女性が活写さらていないとも云ってないので念の為。 あと漫画でなければ元祖BLて小説なら森茉莉とか更に遡って稲垣足穂とかイラストなら高畠華宵とかナンボでもおるけどマンガ限定なら手塚治虫で仕方ないぢゃろ…
7
しの @_sieraden_ 2020年7月13日
ituki_s まつこじは今だと「こじまつ」表記が正しいでしょうに何故か「まつこじ」でしたよね(たぶん今でも)。あれって本当の意味での「まつこじ」のひとにとっては不便だったのではないかと今になって気になっています。いなかったはずはないと思うのですが……
5
ととごじょ @gojoh1351 2020年7月13日
よく分からないけど火の鳥黎明編のナギと猿田彦とか?
4
みなつ @No372 2020年7月13日
花の24年組が既に推されていますが、『ポーの一族』を読むのです。非常に美しい作品ですが、腐女子が同人誌でやりがちなパロディのオムニバスみたいな所があります。
15
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年7月13日
鉄人28号とかファーストガンダムとかガッチャマンとかヤマト越えて、ギルガメッシュ叙事詩すげい
1
しの @_sieraden_ 2020年7月13日
ituki_s いま気づいたんですが、関東と関西で「流行が違った」(まったく逆カプがメインストリームだった)という意味で、表記が逆だったとわけではないです。ややこしい書き方ですみません。(関西系のサークルでこじけん本ばかり買っていて、東京に来たら逆ばかりはおろか全国的には逆のほうが多いんだ……と愕然とした記憶が蘇る)
2
儀狄_2nd @2ndGiteki 2020年7月13日
『これは触手物の元祖みたいなもの』と言って葛飾北斎の春画を手渡してくる(そんな親は嫌だ)
21
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年7月13日
うっひょお!ここのコメ欄発酵が進んでバルサミコ酢みてえだ! いや日出処天子は確かに名作なんだがあの破滅型を聖徳太子として紹介しちゃっていいのか?
17
おみそ大根 @omiso_daikonia 2020年7月13日
コナンやテニプリをBL本認定と言うよりは、妄想でBL化させるという方が合ってる気がします。あくまで二次創作。原作は原作のままであってほしいのです。作者の手で自らBL化して欲しいとは思わない。妄想は読者の勝手でするものですしおすし。逆にやられると萎える。
51
しの @_sieraden_ 2020年7月13日
BLっぽい=肉体関係がある、という認識だと、昔の少女マンガに出てくるほんのりした同性愛描写をBLとは認識できない気がする。 それと、1980年代くらいまでは女性の性的な欲求が抑圧されて、男女エロを読むよりはと男性同士に手を伸ばしたというのもあったと感じる。その当時から、男性同士のエロあり作品は女性向け恋愛ものの一種で、今ではBLというとその傾向を指す印象なので、BLがジャンルとして安定する前の少女マンガをBLと言われると違和感ではある。
13
いつき @ituki_s 2020年7月13日
_sieraden_ 読み間違えてたすみません。当時は今みたいに全国的なムーブというほど情報が共有されてるわけでもなかっただろうから(アニパロコミックスとかふぁんろーどの時代はもう少し後のはず)地域的なものがあったのかもしれないですねえ。
4
しの @_sieraden_ 2020年7月13日
_sieraden_ つまり「BLとは男性同士の恋愛もの」という認識が多数派を占めているとしても、「男性同性愛の肉体関係と感情描写がある作品」をすべてBLとはいえないのではないかな~と常々思ってるんです。戦国小説で信長が浅井と関係を持ってたり、家康が竹千代時代から周りの武家を籠絡しててもそれは時代小説であってBLじゃねーだろっていうね……
8
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2020年7月13日
( ×H×)y-~~「BL」というのは実質的に白泉社のとある編集者が切り開いたジャンル名ではないかという気がしなくもないが、それ以前の「やおい」「耽美」さらに以前の同性愛あるいは微妙な友情を素材にした作品との線引がどこでなされるべきか?という事かも?
1
しの @_sieraden_ 2020年7月13日
ituki_s 何度もすみません。おっしゃる通りで、当時はインターネットで情報を得ることはできず、「ファンロード」などあってもR18についてはさすがに大きく取り上げることはなかったので、現場がすべてだったのです。イベントに行き、そこで買った本に刷り込まれる、という感じでした。なので、その地域で有名な作家、というものが存在していたのです。 全国区で有名レベルの作家は、のちにBL業界のみならず、一般文芸・マンガ業界にも放たれていきましたね……
2
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2020年7月13日
( ×H×)y-~~ほのかな記憶ではクリティカルに女性ファンが覚醒したのはゴッドマーズ頃。下地としては風と木の詩。それ以前から女性オタクはプリンス・シャーキンや海のトリトンをそういう目で見ていたという話もあり、その世代には児童文学の「飛ぶ教室」も好まれていたはず。そして、稲垣足穂あたりからの耽美の流れも合流してビッグバンが起きたのが1980年代初期ではないか?と。
6
noninasi @_noninasi_ 2020年7月13日
aux71011634 むしろそれはC翼の同人誌の設定をそのまま商業誌に持って行ったっていうもっと別の何かでは
23
Tom C @amainau 2020年7月13日
ちょっとやだなぁ。BL好きな人には申し訳ないけど、BL扱いもBLの元祖扱いもやめて欲しい。別にBLそのものを否定はしないしアングラで好きな作品を色々やっているのも構わない。ただ、表には出て来てほしくない。BLに限らず、エロ系(オタク絵とかも)は地方自治体とコラボとかして表舞台には出てきてほしくない。
4
若葉 @byaaashi 2020年7月13日
江戸時代の浮世絵掲載するノリで日出処の天子が紹介されるとは…
26
み(Togetter) @Togetter11 2020年7月13日
mikunitmr ウスイホンはわからんけど妄想という意味では当時結構いたはず
2
伍長 @gotyou_H 2020年7月13日
まず親(特に父親)からBL勧められる時点でもう何か…なのに、この話をした途端にタイムラインからもBL投げつけられるし、なんていうかこれこそ本来の単語の意味に近い「待って無理しんどい」じゃなかろうか
4
ギ=サン @doceneve 2020年7月13日
高村薫が同人誌作ったという西武警察と、長浜ロマン三部作とアストロ球団置いときますね
11
ゆーじ @yuujiyoujlio 2020年7月13日
マライヒは2度妊娠する。
12
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年7月13日
まとめとコメ欄が沈むまでもなく腐海の底という。
8
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん☔ @sengodebu 2020年7月13日
アングラはアングラでいるべき、天岩戸から出てくるな
2
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2020年7月13日
渡辺多恵子の「ファミリー!」も初めて読んだ時に、普通に肉体関係ありのBL要素があってビックリした。
5
さかむけ @jgdwj4at 2020年7月13日
BANANAFISHはBLじゃないしウテナは百合じゃない
13
くま @Do4z9IPfoZEDnxQ 2020年7月13日
腐女子の百合を見てみたいな😘
2
ラジ西 @P2ZCNWvmIvg4tSx 2020年7月13日
やおいという言葉は知ってるぐらいの男子高校生たった頃、連載中だったBANANA~の新刊を楽しみに読んでいた。友情という理解でいたが所々で「ん、なんでそうなる?」「いまのとこどーして?」というシーンに戸惑った記憶。今ではそんなサービスのバランスも含め名作と解釈。
6
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2020年7月13日
BL同人誌が本格的にブレイクしたのはキャプテン翼あたりからじゃないかな
3
てっきゃ @tekkya 2020年7月13日
元祖でもなんでもないのを承知の上で、こういう時に当時あれだけコミケのサークルカットを席巻してたサムライトルーパーが話題に出てこない辺りに界隈の断絶を感じる。
7
いつき @ituki_s 2020年7月13日
トルーパーは翼☆矢の後だからな。元祖がどうたらというところには出てこないって。
24
しろがねさん @whitebellsweet 2020年7月13日
mikunitmr 新谷かおるの薄い本は30年以上前、女子大時代に買いあさっていましたが何か。
5
しろがねさん @whitebellsweet 2020年7月13日
腐女子の百合っぽいやつなら「わたしがモテてどうすんだ」じゃないですか。
2
mikunitmr @mikunitmr 2020年7月13日
ituki_s 同人はあったな。確か24時間コミケの時に見た。 Togetter11 whitebellsweet ほう。ちなみに本人による薄い本が家の中のどこかにある。
2
しろがねさん @whitebellsweet 2020年7月13日
ファンぶらの同人誌ありましたよ、いっぱい。当時から聖地巡礼してた女オタクいたし。
3
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2020年7月13日
jgdwj4at 『ウテナは百合じゃない』 納得行かねえな
7
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2020年7月13日
教科書に山岸凉子の厩戸が「聖徳太子の見本」として載ってるの見せたら、そりゃあ母も大分感慨深そうな顔しか出来ないだろ
10
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年7月13日
_sieraden_ たぶんそこは元々ドカベンの薄い本の方です。その頃だと、がゆん先生がJ9だった位なので、C翼腐向け虹元祖は違うんだと思います。てかこの辺り、オリジナル土方BLの方が外せない
2
ウタガワ @u_trhk 2020年7月13日
BLの定義を詰めないととは何度もコメントされてるからあれなんだけど男性の同性愛的描写だけで遡れば源氏物語にまでなってしまわんですかね?
7
しろがねさん @whitebellsweet 2020年7月13日
mikunitmr 私、ミッキーと弟殿下だったので、少なすぎて自炊するしかなかったですね。
2
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 2020年7月13日
90年代はまだやおいとかホモとかファンロード的にはやさいなんて言ってたと思うけど、BLて言い出したのいつごろだろう。ここ20年くらい?
1
常陸のクマさん @PHvROpnWAxOiTkj 2020年7月13日
byaaashi そういう歴史教科書みたいなものに漫画の絵を引用するのは四十年前くらいから既にありますね。四十年以上前の高校生向け参考書『鑑賞・中国の古典』に三才図会の張良と並べて本宮ひろ志画の『赤龍王』張良が出ている。 二十年前の歴史教科書には終戦直後に活躍した漫画家の麻生豊『銀座復興絵巻』が出てます。
2
常陸のクマさん @PHvROpnWAxOiTkj 2020年7月13日
麻生豊は「のんきなとうさん」の人ね。(画風が似ているし題名も似ているが、桜玉吉じゃないぞ)
1
こま @comamikan 2020年7月13日
ブロマンスで良いならシャーロック・ホームズや名探偵明智と小林少年やら…ってあっちは小説だった。
7
nk69kz66 @yoscar1979 2020年7月13日
インターネットに老人会があるとして、ここは何会になるのだろう。少なくともインターネットの歴史よりは以前の話をしているように思う。
3
bluemonkshood @bluemonkshood 2020年7月13日
やおいの元祖になった作品ならば、知っている。同人誌らっぽりに載った。『らっぽり』やおい特集号 1979年12月20日発行 坂田靖子、波津彬子、花郁悠紀子、橋本多佳子、磨留美樹子によるもので『小説 JUNE』129号(2001年3月1日発行)に再録されている。執筆者や目次などはSakata Yasuko's Datedase 【同人誌】にて確認可能。そして、兄弟仁義は花郁悠紀子の絶筆。(鉛筆の下書きなので、実物は現存していないのが泣ける。)
13
かすが◎本作るよ @miposuga 2020年7月13日
BLかは不明だけど二次なら南総里見八犬伝が人気過ぎて当時同人誌即売会があったとか。うろ覚えだけどぐぐったら記事があったのでほんとみたい。新撰組はリアルタイムにBL生もの書き残した人が居たのは有名だよね。 あと、百合といえば吉田秋生の「櫻の園」なんだけどマリみてで同人大ブームがきたからか、それ以前の百合世界は結構忘れられがちだよね…。コバルトなら丘の家のミッキーがあるね。
11
bluemonkshood @bluemonkshood 2020年7月13日
バナナフィッシュについては、連載終了後の作者キャラクター架空座談会で、二人のセックスシーンのある番外編が読みたいって書かれていたな。
1
ゆいまる @YUIMARU_BETA 2020年7月13日
Dam_midorikawa 今50代の某漫画家がアンドロメダ瞬とフェニックス一輝の兄弟ホモ漫画を描いてたというから、少なくとも聖闘士星矢あたりからはあったのでしょう。
1
ゆいまる @YUIMARU_BETA 2020年7月13日
個人的に、百合恋愛表現はいいけどレズセックス自体ははオナニーのオカズにならないかな…悲しいね、バナージ…
2
和菓子 @nkltsl2 2020年7月13日
コメント欄が本番で勉強なるまとめやわ〜
2
和菓子 @nkltsl2 2020年7月13日
BANANA FISHに関してはBLよりはブロマンスというのが適切な気がする。
31
もももっちり @UFj2LUOCvSczNbw 2020年7月13日
mikunitmr そう言われると鷹子ちゃんに腐女子みを感じる
1
FFR31 @FFR31 2020年7月13日
野球マンガのドカベンとか、戦記マンガのゼロ戦レッドにまでヤオイ同人誌は存在したのだよ……
3
み(Togetter) @Togetter11 2020年7月13日
miposuga 里見八犬伝は公式が最大手の元祖と言っていいんじゃないかなあ。性癖詰め込みすぎでどんな二次創作でも公式超えられそうにない
18
しの @_sieraden_ 2020年7月13日
男性同性愛描写の最古はまとめにもあるけど、源氏物語以前の日本書紀の「阿豆那比の罪」でしょうなあ。一緒に葬ったら不具合が起きたから亡骸を分けて埋葬されるのって悲しすぎないか。
7
@minato_k_celes 2020年7月13日
『セーラームーン』で男性向けと女性向けの交流が深まった結果、それまで(星矢トルーパー辺りまで)ベッドシーンがあっても朝チュン止まりだったやおい本が、ガチエロ有りのBL本に変わったという個人的な印象なんですが。朝チュンどころかブロマンス程度の描写ならば『受攻を定義する意義』はどの辺りにあったのでしょうか。教えて下さい、コメ欄の諸先輩方。(「受け側を女性的に描く」程度の差違は判るのですが……骨肉の争いを繰り広げたという征当と当征(トルーパー)の違いが未だによく判らないのですよ)
1
agegomoku @nekofurio 2020年7月13日
BANANA FISHをBLって言っちゃうと人によっては本気で怒りだすのであまり気軽に言わない方が
28
かすが◎本作るよ @miposuga 2020年7月13日
miposuga みかえしたらめっちゃ早口ではずかしいw
3
NONCHEmical @NONCHE_mical 2020年7月13日
blって青と黒どっちだっけってよくなる blが青でbkが黒だ(最近使ったからまだ覚えてる)
1
しの @_sieraden_ 2020年7月13日
minato_k_celes 私見ですが……BLというか原作ありきの二次創作だと「ABカプの場合はBを可愛がりたい」傾向が強かった気がします。つまり、例に挙げておられる「征当ならば当麻」「当征ならば征士」を可愛がりたいという認識です。ただ今は「攻め好き」もかなり多くなっていますし、「キャラ固定(位置問わず)」もあるので、昔より細分化された気がします。
3
八頭身派(はっと) 颯仁|創造神🌄VTuber @komad333 2020年7月13日
YUIMARU_BETA BLを『現代的価値観の同性愛』だとすると、パタリロ!以前の『お耽美』とはまた違うってことなのかもしれない
8
つがちはら @tsuga_chihara 2020年7月13日
…アラミス'78…(BLというか男の娘成分多めかな)
3
さかべあらと(うさぜんざい) @sakabe_arato 2020年7月13日
何となく耽美とかJUNEって言われてた頃は、それこそ耽美的なキラッキラした雰囲気があった気がする。大衆演劇と宝塚の違いみたいなキラキラ感が
4
はち @zattadane 2020年7月13日
日本では日本書紀が最古であることは間違いないとしても、漫画BLと言うなら手塚治虫以前のものであるべきではと。それ以降のものは新しいでしょう
1
ぬめりけ @pokute55 2020年7月14日
お父様とお母さま別々に紹介してくれてよかった…同時だったら家庭内解釈違い論争勃発の危機
5
黒田クロ@次は11月ふたけ @kurotoya 2020年7月14日
_sieraden_ 割と序盤で反政府軍基地で会ってますね。ミッキー曰く「炭火のような温かさを持っている」だそうで、これでスイッチ入る人は入るんじゃないかなあと…
4
のヮの @ … @no05071730 2020年7月14日
炎の蜃気楼「ボクの知名度低いのかなー」
9
しの @_sieraden_ 2020年7月14日
kurotoya ありがとうございますmgmg
1
わんゼット @keremycuvymu 2020年7月14日
komad333 これわかる。パタリロとか風木とかはBLって感じじゃないな。あと、やおいは語源的に二次創作でそういうネタを書く時の用語な気がする
6
ぽよん @poyopoyo_noLife 2020年7月14日
そういったものに理解のある母の買っていたほぼBLな少女漫画より、理解のない父の買っていた少年漫画の方が今の私の性癖に影響を及ぼしている(とくにデビルマンとはじめの一歩と火の鳥黎明編の猿田彦)
6
[有効期間] @xooxvxoox 2020年7月14日
自分はイブの息子たちが初めて触れた男×男の恋愛?漫画だった。 むふふピンクコメディとか書かれてた気がする。 ちなみに図書館に置いていた。
3
🦄🤔 @GartenzwergeUC 2020年7月14日
BLというのは概念ではなく「商業誌として発行しているレーベルのジャンル名」。上にも出てるけど、青磁ビブロス(現リブレ)の編集長が雑誌B-BOYの創刊時に、従来のJUNE、耽美よりもハッピーエンド志向でライトな読み味の男性同性愛作品を統括するジャンル名をということで「ボーイズラブ(BL)」を造語したのが始まり。なので「BLの元祖」は「B-BOY創刊号に掲載された作品」という事になります。
8
🦄🤔 @GartenzwergeUC 2020年7月14日
BLレーベルから発行されている商業作品だけが性描写のあるなし関わらずBLであり、BLレーベル外の作品はどれだけそれっぽくてもBLではないので、BANANA FISHも摩利新もBLではない。耽美の代表作である風と木の詩ですらBLではない。ちなみに二次創作同人誌も商業作品じゃないから厳密にはBLではない。でも「BL同人誌」はもうかなり一般化したので、今更「違う」と言うのも逆に違う気がする。言葉の意味は変遷していくものだから、ホモ描写すべてをBL(概念)と呼ぶようになるのかもね。
3
まっきぃ@ひきこもり魔王レベル @pkmtmackey 2020年7月14日
え?何で「イヴの息子たち」があがらんの?
3
まっきぃ@ひきこもり魔王レベル @pkmtmackey 2020年7月14日
まあ青池保子先生は描く作品そのテイスト入ってると思うけど わたしが好きなのは「七つの海七つの空」(エルアルコンー鷹ー)。今で言うブロマンスだけど。 「イヴの息子たち」はおこさまながらにソドムとゴモラとか勉強になったなあ
2
たけ @Eo554IijYfHOQqw 2020年7月14日
炎のミラージュ出すなら東京バビロンも・・・
3
まえもと @maemoto_moriya 2020年7月14日
miposuga Togetter11 作者が目が見えなくなったから息子の嫁に代筆させ、時には喧嘩しながらも最終的に阿吽の呼吸になって最終巻まで書き上げるって、それだけで何かの作品になりそうだよね。
7
じぇみに @jeminilog 2020年7月14日
ダーティペア・コンセプトの男版みたいなものとも
1
こった @l0_oxm 2020年7月14日
マカロニほうれん荘にもそれっぽいシーンがあったような薄い記憶
3
komiyasu @komiyasu3 2020年7月14日
元祖と言われると中島梓に影響を与えた森茉莉。1960年頃の普通に男性同士の恋愛小説で、ただ彼女自身は同性愛小説を書いたというより綺麗なものを書いたら同性愛になったという感じみたい。ちなみにかの森鷗外の娘。
4
み(Togetter) @Togetter11 2020年7月14日
pkmtmackey 個人的に同性間で恋愛することに本人たちがなんの葛藤も持たないし社会的になんら問題を持たない世界。という現代BLの基本線を引いた作品として、イブの息子たちは最初と言っていいんじゃないかと考えてます。それ以前の作品には男同士なのに付き合っていいの?という後ろめたさや乗り越える壁がドラマや匂わせとして存在しがち
5
しろがねさん @whitebellsweet 2020年7月14日
miposuga その前にクララ白書があるじゃないですか!
3
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2020年7月14日
祖父「BL紀行ものの元祖の東海道中膝栗毛じゃ」曾祖父「BL日記ものの元祖の台記じゃ」
6
しろがねさん @whitebellsweet 2020年7月14日
kurotoya あと命がけで伝言頼まれてるんですよ。その後殿下が重傷を負うんですけど。
2
しろがねさん @whitebellsweet 2020年7月14日
_sieraden_ ありましたねー。反政府軍に捕獲されていたミッキーを伝言を託して開放したのはリシャールです。
2
うちゅぎひのえ @uchugi 2020年7月14日
米欄にちろっと出てたけどアンサー見つけられなかったので書いておくけど、松小次逆表記が多い問題については、その当時は攻×受という共通認識がなかったんだよ。全国共通ルールみたいなのがほぼなくて地方ごとの小イベントごとのローカルルール(友達とか隣のサークル見て倣うしかなかった)だったんで、受×攻表記の人もいた。今みたいに掛け算の前後が大事といわれるようになるのは翼の後の星矢や鎧あたりから
4
@minato_k_celes 2020年7月14日
_sieraden_ ありがとうございます。二次創作に関しては「原作キャラをニコイチ(もしくは箱推し)で好きになり、関係性を掘り下げた作品を探すともれなくやおい(BL)の森の中」というクチなので「より好きな方が受」という考え方は思い至りませんでした。キャラ解釈さえ許容範囲内なら逆CPもリバップルも平気なので……/星矢トルーパーの当時と比べれば、ヘテロCPも百合もガチムチ(攻)の女装や女体化も許容されているので、細分化も「何でも有り」も進化(深化)を遂げているなぁ。と目を遠くする次第です。
2
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年7月14日
名前左右はスラッシュさんが先で、日本と左右が逆。メアリースーでおなじみの、スタトレ虹とか。オメガバースもそうれすね。
2
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年7月14日
maemoto_moriya 一関圭先生の「水茎」お勧めれすよー
1
isaたんショぽ@動物公園よき! @bycake 2020年7月14日
SIRO4i8SATO ゴッドマーズ(この時、お二方ともペンネーム違いました)の隙間にドカベンで、それからこじけんでしたね。
3
isaたんショぽ@動物公園よき! @bycake 2020年7月14日
nkltsl2 JUNEだったかぱふだったか、すぐに明確なソースが出せずすみませんが、作者が「あのオチでなければあの2人は関係をもったと思う」という旨を語られてましたが、発表されている作品内ではブロマンスで。 なのでこれは読み手次第の解釈で、特に争うことではないような。
1
いつき @ituki_s 2020年7月14日
Togetter11 JUNE(耽美)は同性であることの葛藤とか苦しみみたいなものがテーマのひとつとしてあったけれどBL時代になってからの作品ははあっけらかんと「それが当たり前」「周囲も普通に認めてくれる」みたいな空気のものが増えたんだよなあ。そこが原点なんだ。
5
いつき @ituki_s 2020年7月14日
というか二次創作では翼時代から割りとあっけらかんとした空気のものもあったりしたと思うのだけど(当時の)JUNEのカラー的に葛藤や苦悩があったのかもなとも。ルビー文庫創刊時はこの頃のJUNE作品を沢山拾い上げて刊行してたわね。
4
華井ナヲコ @pyrite_holic 2020年7月14日
井原西鶴『男色大鑑』が出てるけど、江戸時代の衆道って基本的には少年と大人の男性の組み合わせで、陰間と客・小姓と殿・稚児と僧侶、と上下関係が基本なんすよ。なので現代の対等な関係のゲイとはちょっと違うもんだと考えたほうがいいと思ってる。
4
娑薫さん(サガ夫さん) @S1_sagao 2020年7月14日
相川七瀬が音楽バラエティ番組の楽屋訪問コーナーで、鞄の中に『BRONZE』(だったか『絶愛』だったか)入れてたのを全国放送で暴かれてましたね……もう20年以上前かな
3
しろがねさん @whitebellsweet 2020年7月14日
ここでJUNEは出てもALLANとか月光とかはなかなか出てこないですね。
2
inti @inti87913544 2020年7月14日
藤原頼長の台記が出てないねぇ
1
しの @_sieraden_ 2020年7月14日
whitebellsweet ALLANの読者の頁(読者が自分が好きな対象の同性愛妄想を投稿で語る)でナマモノ萌えを刷り込まれた十代前半でした。ドラマ(&役者)にスポーツ、バンド……海外プロレスもありましたよね…… 森茉莉もある種のナマモノ燃えですよね。(個人的には「残酷な神が支配する」と「あぶない丘の家シリーズ」のメインキャラ2名がほぼ同じキャラデザなので、当時、萩尾先生はこのビジュアルのナマモノにハマっていたのかな~と思ってました隙自語)
1
ソフトヒッター99@ナードな4つ目 @softhitter99 2020年7月14日
まあ『日出処の天子』は同性愛要素を差っ引いてもファンタジーとして面白かったよ。天皇・摂政の二重体制で外戚に対抗という昔からの歴史解釈に戻るのがつまらなかったが。吉田秋生は『河よりも長くゆるやかに』を推奨。
1
いつき @ituki_s 2020年7月14日
_sieraden_ 自分は読んだことないのだけど周辺で盛り上ってたな・・・。中川かっちゃんとか必殺とか太陽にほえろ辺りがドラマ系同人で人気だった頃だ。
2
辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 2020年7月14日
GartenzwergeUC こだか和麻とかが元祖になるわけですな
2
み(Togetter) @Togetter11 2020年7月14日
ituki_s 今振り返ってみたらの話ですけどね
1
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年7月14日
みのり書房さん帰ってきて(真顔)
2
しの @_sieraden_ 2020年7月14日
momimomitest 二次創作界隈ではまさに頭文字をとって「BF」と呼んでましたね。20年くらい前の話ですけども。 ところでこの doceneve  高村薫がっていうのは栗本薫の間違いでなくてですか? だとしたら驚きです……デビュー少し経ってからのJUNEのインタビューでまったく耽美・BL・やおいを知らないと答えていた記憶があるので。
1
緋色🍓🐿️🍔🐙 @skrlt_mta 2020年7月14日
エロイカはお耽美枠ですかBL枠ですか
1
緋色🍓🐿️🍔🐙 @skrlt_mta 2020年7月14日
上で東京BABYLONが挙がってたけどCLAMP先生なら聖伝にもBLあったしなんならクソデカ感情百合もあったはず
3
しろがねさん @whitebellsweet 2020年7月14日
_sieraden_ ナマモノ投稿が多かったせいで廃刊になったと専らの噂でしたね(遠い目
2
もよん@双極性障害 @bBmWbFksxcNBMsV 2020年7月15日
うちも「動物のおいしゃさん」渡してみるか。
0
そそ @quiseitaiho 2020年7月17日
バナナフィッシュとか漫画の歴史の中ではかなり新しい部類じゃないの?
0