「政府の債務は国民の資産」だから、いくらでも国債を増やせる、という「MMT」支持者のウソ ――日銀副総裁の国会答弁がその証拠

最近、「MMT」支持者(論者、信者)たちの、「政府の債務は国民の資産」だから、(自国通貨建てなら)いくらでも国債を増やせる、という主旨の発言を、ネットで見かけるかと思います。 しかし、そんな簡単に国債を増やして、本当に大丈夫なのでしょうか? 前半では、「日銀副総裁」の国会答弁での発言、後半では経済学者「クルーグマン」の発言を引用して、検証してみたいと思います。
6
しろうと @sirouto

togetter.com/li/1427063 MMT論者の誤解 ――もはや日本は「デフレ不況」ではない!(以前まとめ)

2020-07-14 21:53:06
しろうと @sirouto

今日は、「MMT」についての話をしようと思います。

2020-07-14 21:53:46
しろうと @sirouto

MMTの基本的な説明から始めたらキリがないので、省略しましたが、本当の初心者の方に不親切だとも思うので、テレビ番組(動画)の紹介で、代えさせていただきます。

2020-07-14 23:55:19
しろうと @sirouto

youtube.com/watch?v=bp3-gU… 「MMT」で借金漬けの日本が救われるって、本当なの?【相内ユウカにわからせたい!】(テレ東)

2020-07-14 23:53:21
拡大
しろうと @sirouto

なぜ、「MMT」かといえば、新型コロナ対策の給付金が出たこともあり、財政赤字や財政拡大を肯定するMMTが注目されている、という背景がまずあります。

2020-07-14 21:55:18
しろうと @sirouto

sankeibiz.jp/macro/news/200… 国債大増発の時代到来 各国の緊急経済対策はMMT頼み(ブルームバーグ/サンケイビズ)

2020-07-14 21:57:06
しろうと @sirouto

しかし、この「MMT」に対して評価する前に、まず「事実」を確認しておきましょう。

2020-07-14 22:01:04
しろうと @sirouto

MMT支持者は、しばしば「政府の債務は、国民の資産」などといって、国債が増えていくと、そのぶん国民の預金も増えていくので、絶対破綻しない、といった話が出てきます。本当か?

2020-07-14 22:03:06
しろうと @sirouto

そこで、資料として、過去の国会で行われた、日銀副総裁と国会議員の答弁を確認してみましょう。

2020-07-14 22:05:51
しろうと @sirouto

参議院会議録情報 第198回国会 財政金融委員会 第11号 kokkai.appri.me/content/201996/

2020-07-14 22:06:24
しろうと @sirouto

kokkai.appri.me/content/201996… 雨宮正佳(日銀副総裁)「国債が個人や投資家に、最終投資家に消化されれば、それは預金の創造にはつながらないわけでありますけれども、銀行が保有している分について申し上げますと、それは信用創造を通じて預金が増加するという格好になります」

2020-07-14 22:07:18
しろうと @sirouto

日銀副総裁と議員の答弁全体を見ると長くなるので、今回の論点で重要な部分だけ抜粋して、改めて引用しよう。

2020-07-14 22:08:43
しろうと @sirouto

日銀副総裁「国債が個人や投資家に、最終投資家に消化されれば、それは預金の創造にはつながらない」

2020-07-14 22:09:24
しろうと @sirouto

日銀副総裁が言ったように、「信用創造」を起こせるのは、あくまで「銀行」である。だから、投資家が買った国債については起こせない。

2020-07-14 22:14:29
しろうと @sirouto

なお、ここで言う「投資家」とは、個人投資家ではなくて、年金・保険などの機関投資家のことだ。

2020-07-14 22:15:26
しろうと @sirouto

また、海外投資家のぶんも、約一割くらいあって、この分もやはり信用創造は起こらない。

2020-07-14 22:16:28
しろうと @sirouto

そのロスがあるので、「政府の借金=国民の資産」などといって、国債がそのまま100%貯金になって、増えていくということはない。

2020-07-14 22:18:25
しろうと @sirouto

だいたい、国債の増え方と、民間の預金の増え方は一致していない。

2020-07-14 22:19:20
しろうと @sirouto

mainichi.jp/articles/20190… 897兆円 2019年度末の国債残高見通し 「借金漬け」財政、常態化(毎日新聞)

2020-07-14 22:19:55
しろうと @sirouto

nam.co.jp/market/column/… 家計の金融資産減少 10年ぶり(ニッセイ)

2020-07-14 22:20:25
しろうと @sirouto

参照記事のグラフを見てもらえば分かるが、国債の方は増えていても、家計の金融資産の方は「減少」している。ピッタリ一致して増えたりしない。

2020-07-14 22:21:25
しろうと @sirouto

これから日本が高齢化していき、預金の取り崩しなどが起きてきて、国債の買い入れ余力も減ってくるだろう。「借金が増えれば、そのぶん預金も増える」などと、自動的にバランスが取れたりはしない。

2020-07-14 22:23:24
しろうと @sirouto

こんな基本的なことも確認しないまま、「政府の債務は国民の資産」とか、「絶対破綻しない」とか、「いくら借金が増えても大丈夫」とか、好き勝手に言いたい放題になっている。

2020-07-14 22:25:36
しろうと @sirouto

ただし、MMT提唱者たちの言う、原典に近いMMTでは、必ずしも財政拡大一辺倒ではない。

2020-07-14 22:26:56
しろうと @sirouto

しかしもちろん、私は何か経済学者に対して言っているのではない。それでは「釈迦に説法」だ。

2020-07-14 22:27:47
残りを読む(42)

コメント

一般誌読み切り描いてるキキモラ @kkmrr42 2020年7月15日
またあんたか。 初手から「日本はデフレ不況じゃない」とか釣り針がでかすぎる。やり直せ。
9
myo@棘専用(専用とは言っていない) @myo80766994 2020年7月15日
MMTの問題点は「インフレ率2%を超えそうな境目になったからと言って、引く事ができるのか」という所にあると思うんだけどなぁ。門外漢だからわからんが、経済政策ってそんな即応性あるっけ?
0
八代泰太 @3914kcorkcolc 2020年7月15日
myo80766994 それは畢竟「経済の流動性に対応できる対策など無いから、クラッシュするまで市場に任せて経済状況を注視するだけにしろ」というのと変わらないですよ。 そこに商機を見出すチキンレーサーならまだしも大多数は「少し対応が遅れたから軽症を負った」程度で済むなら御の字だと思いますよ。
2
八代泰太 @3914kcorkcolc 2020年7月15日
というか、信用創造って言葉で誤魔化してるけど、国債発行の目的ってそれで直接預金を増やす事じゃなくて、発行して集めたお金で何らかの公共事業を回すことだよ? それこそ現在の災害に対応できるインフラづくりとか老朽インフラの再整備とか、いくらでもやらなくちゃいけない事あるのに、帳簿上の数字の推移だけで無駄無茶言ってないか?
3
しろうと @sirouto 2020年7月15日
kkmrr42 https://togetter.com/li/1427063 やり直すのは、固定観念化し過ぎた「デフレ悪玉論」の方でしょう。ぜんぜん事実を確認しないで、根拠もなく断言するのが、MMT信者の人の特徴です。が、統計を見れば、昔の「デフレスパイラル」の時期は脱して、最近は「ディスインフレ」になってきている。失業率も下がっているし、期待するほどのインフレギャップは残っていません。よって、財政拡大で大盤振る舞いできるかは疑問。少なくとも、「5千兆円」とか極端な額は無理でしょう。
1
しろうと @sirouto 2020年7月15日
myo80766994 はい、おっしゃるような、インフレ率が操作可能か、機動的な財政政策は可能か、という論点は経済学者も指摘しています。私も疑問です。ただあえて、MMT側の立場で補足すると、インフレ率に応じて歳出が変動する、「ビルトインスタビライザー」の政策をMMTとセットにする、という解決策も一応あります。しかし少なくとも、この政策はインフレ時に減らすものなので、現在の財政を圧迫している医療の財源にはできません。たとえば、インフレになったら診療打ち切りとかだと、とても民衆に支持されないでしょう。
1
myo@棘専用(専用とは言っていない) @myo80766994 2020年7月15日
3914kcorkcolc なるほど。あとは、インフレ率2%近くになると突然公共事業が止まるっての、素人目で見ると凄いやばい事のように思えるんだけど、その辺ってどうなんだろ。
0
しろうと @sirouto 2020年7月15日
3914kcorkcolc 少なくとも、高度成長からバブル崩壊後の90年代までの「拡張志向」的な公共事業は、財政悪化を加速させるでしょう。なぜなら、現在の日本が少子高齢化で、【人口減少】中だから。人口減で将来消滅する過疎地域の公共インフラを整備しても、税金で回収できない。ここが、【人口増加】するアメリカと違う所で、米国発のMMTを日本に単純に適用すると、危険な点です。もちろん、本当に必要な公共事業には反対しませんが、並行して、「道州制」や「コンパクトシティ」などで、行政規模を圧縮するのが財政的に理想。
0
また結婚したバツ3 @CAFE_XXX 2020年7月15日
国が借金して、最終的に国民がそのツケを払うわけやで。せやから、国の借金には間違いないけど、痛い目ひ合うのは国民やで。
2
匿名希望 @tsutomu009 2020年7月15日
日本の賃金が上がらない・物価もデフレ傾向というならば。海外は順調にインフレ傾向というならば。相対的に格安で輸出出来るはずなので大勝利!にならないのはなんでなのかしら。
0
🐷ええな@手洗いネコ🐽 @WATERMAN1996 2020年7月15日
sirouto ゆえにJGP(就業保障プログラム)の考え方があるんですよ。好景気になると条件の良い求人が増えJGPを利用する人が減るのでJGPに必要な予算が減る、景気が悪化すればJGPを利用する人が増えてJGPの予算が増えることになる。そしてJGPの賃金は最低賃金のアンカーとして機能する。
3
幻夕貴 @youkimaboroshi 2020年7月15日
気持ちは解るが、元をただせばマスコミが国債を『国民一人当たりの借金だ。』とプロパガンダしたカウンターだ。多少大げさでも言い返しておかないと『マスコミが事実を捏造する』事になる。そればっかりは避けねばならん。
7
八代泰太 @3914kcorkcolc 2020年7月15日
sirouto 卵が先か鶏が先かな話ですが、景気良くして生活に展望が見えるようにならないと、若者は結婚できないですよ。 つーか、人口減少で景気悪くて予算抑えないと行けないから、もっともっとコンパクトにとか言うなら、どこまで縮小すれば気が済むんです? 最終的には東京以外無人の荒野にでもするつもりです?それで日本が残ってるか見ものですが
0
八代泰太 @3914kcorkcolc 2020年7月15日
tsutomu009 それはそれとして人件費とか環境対策とか考えれば、発展途上国よりも高くつくからですかね? グローバル経済って結局、労働者を世界最底辺の扱いにした所が世界の工場になるので。労働者の人権とか環境問題とか政府が握り潰した国が勝つんですよ。中国みたいに
0
八代泰太 @3914kcorkcolc 2020年7月15日
myo80766994 予算が停止されるわけではなく、予算内の国債と税金の割合が変わるだけなので、規定のインフレ率超えたから予算停止なんてことは起きませんよ。MMTで国債発行して無税にするなんて一言も言ってないですし。 消費税のような弱者が真っ先に飢える消費に対する罰金をやめようと言っているだけで。
0
しろうと @sirouto 2020年7月15日
WATERMAN1996 MMTの「JGP」(雇用保障政策)については、また別の記事を書こうと思ってます。が、先にここで簡単に、JGPの問題を言います。結局、JGPは(非正規)公務員のような存在を増やすので、「大きな政府」の政策になります。問題としては、被雇用者が何百万人もいれば、必然的に利権の巣になるだろうなと。どういう職業を増やすかの具体案も乏しいし。セーフティネットとしては、「BI」(ベーシックインカム)の方が、シンプルな仕組みなので、そういう利権の介在する余地が少なくていい、と私は考えます。
0
しろうと @sirouto 2020年7月15日
tsutomu009 それは、日本が先進国なので、途上国の方がまだ賃金が安いからですよ。でも、両者の差が昔より縮まってきているので、製造業の「国内回帰」みたいな話も少しは出ています。それと、コロナ出現前までの「観光立国」という政策は、日本の物価が他の先進国より安いことを利用した政策です。観光は地域ブランドの価値が大きいので、たとえば100円ショップで扱うような生活雑貨の輸出などとは、客層が違うから成立するわけです。つまり、インバウンドで「爆買い」消費みたいな感じで、観光の客は金持ち相手なんです。
0
しろうと @sirouto 2020年7月15日
3914kcorkcolc いやいや、将来消滅する過疎地域にインフラ投資しても、経済成長しません。人がいないんだから、税金で回収できない。公共事業の乗数効果が低下したから、90年代に減らしたんです。自治体をコンパクト化して、インフラコストを浮かした分、少子化対策で若者に給付した方が良いでしょう。高度成長時代の列島改造論のままで、人口密度が薄く広がったままだと、インフラコストが高くつき、夕張みたいな破産自治体が出てきます。むしろその方が、少子化と人口減少が加速するでしょう。要は「コンクリートから人へ」。
0
八代泰太 @3914kcorkcolc 2020年7月16日
sirouto 国土へのアクセスを維持するためにインフラ投資が必要なのであって、インフラ投資して投資金額が回収できないから国土捨てますとか言い出したら本末転倒ですよ? 沖縄とか北海道とか何だったら東北地方とか山陰地方とか、不採算だから外国に売り飛ばしますか?
0
長谷川はしびろこう @hasebirokou 2020年7月18日
全部読んでいませんが、まずMMTは「政府の債務は国民の資産だから破綻しない」とは言っていません。MMTが言っているのはお金、すなわち、日本銀行券は統合政府の債務なので、政府は自由に発行することができます。したがって、日銀券の支払いを求められたときにそれが払えなくなることはないということかと。もちろん、一定量の日銀券で交換できる実物資源の量(物価)については保証しません。
0