アプリで作成

授業で楠木正成が作戦を却下されて湊川の戦いに向かった話をしたところ、学生が誰一人共感しなかった「朝廷がブラック企業だと思われたのか」

まとめました。
84
東京女子大学日本文学専攻 @twcu_nichibun

今日の授業、太平記で楠木正成が作戦を却下され死を覚悟して湊川へ向かう場面扱ったんだが、誰ひとり正成に共感できず無反応で、一瞬zoomフリーズしたのかと思った。 感想見ると「無茶な命令されたら断るべきだと思う」とあって、そうか朝廷ブラック企業だと思われたのかと腑に落ちた。

2020-07-20 21:36:06

興味深い

ジュエリーフィッシュゴリラ @ICHOYATARO

@twcu_nichibun @ogawaissui 非常に興味深いです。当然ながら楠木正成は地方の武装勢力のボスであったわけで。 命令に逆らえない社畜では全然ないのになぜ死なないといけなかったのか。 そのあたりが解説されると非常に興味深い授業になりそうですね。

2020-07-21 12:54:40
ジュエリーフィッシュゴリラ @ICHOYATARO

@twcu_nichibun @ogawaissui 自分も詳しくはないんですが、逃げ延びても平家の追討があるからあきらめてしまった。みたいなことでしょうか。 平家も壇ノ浦で次々身投げしますし。そのあたり無常観といいますか、他人の命も自分の命も軽いものだったんですかねえ。

2020-07-21 12:58:44
パンダ @fMFzprkrKrPlcTo

@twcu_nichibun @nono_sansan 忠臣蔵が放送されなくなるわけだわ😱納得。古典の戦記物に共感する人いなくなるのかな?

2020-07-21 11:31:26
元大学図書館員 @1961cogito

@twcu_nichibun @Teika27 今や「忠孝」の徳目も「やりがい搾取」?なんでしょうかね。😓

2020-07-21 09:40:18
ぶり🐡 @hrhtburiburi

@twcu_nichibun @rimirinarisa 楠木正成の再評価か。興味深い。 若者の素直な感性って結構正しかったりするからな。

2020-07-21 15:06:36
ねこめ~わく @VfFo7qFuD6Do7Zw

@twcu_nichibun @WILLCOM_shine 正成視点で捉えるか、俯瞰して捉えるか、で見方が変わるんだなぁ。なるほど。

2020-07-21 15:13:31
浅草大将 @asakusanotaisyo

当時の朝廷をブラック企業になぞらえるのは着眼点として評価できるかもしれない。 それなら、ブラック企業で過労死するまで働かされた人々の姿を投影して、正成に心を寄せる読み方もできるかと思うが。 twitter.com/twcu_nichibun/…

2020-07-21 14:46:09
ひろし @PoD_hn

新田義貞と楠木正成は、今なら労災認定がおりる。 twitter.com/twcu_nichibun/…

2020-07-21 14:16:51
Shin Hori @ShinHori1

「現在の価値観で過去の物語を判断できるか」という議論があるが、太平記や楠木正成の物語の場合は、逆に過去の物語を美化して現在の価値観に影響を与えようとする動きが昔からあったと言える。そういう美化が成り立たなくなってきたということか。 twitter.com/twcu_nichibun/…

2020-07-21 14:08:46
時雨尚未知/makrone @n_shigure

朝廷ブラック企業、年月を越えたパワーワード。 twitter.com/twcu_nichibun/…

2020-07-21 14:03:13
那須富士 @fujinasubi

南朝(まだなってないけど😅)ブラック企業説?! twitter.com/twcu_nichibun/…

2020-07-21 13:52:44

時代背景を考えると?

上里来生 @kamisato_3

@twcu_nichibun 共感しろとは言わんが理解はして欲しいなあ……講義なんだし

2020-07-21 12:10:56
諏訪真 @liarsuwa

もうちょっと当時の時代背景を想像してみると、裏切りが全然珍しいものじゃないからあんまりカジュアルな裏切り繰り返すと後の代で信用を失うのもありそう(別に現代だって転職を繰り返すなりのリスクも有る twitter.com/twcu_nichibun/…

2020-07-21 14:57:39
時雨尚未知/makrone @n_shigure

良く考えたら、現在ではブラックだけど、当時であれば背景を考えて感じ方が変わるのが当たり前だと思っていたけど、もしや若い人達にはそれが分からない!? 歴史書必ず読めじゃないけど、当時を想像して共感出来なければ、それは学んだ事にはならない。 twitter.com/twcu_nichibun/…

2020-07-21 14:31:05

コメント

犬だよ @yaju5123 2020年7月21日
現代の感覚で当時の組織体系を批判するのはナンセンスだが、「何故そういう形になったのか」という所まで掘り下げると途端に面白くなる。 まあ究極的には金・暴力・権力で生殺与奪握ってないと人間て簡単に裏切りますよねという話でもあるのだが
80
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年7月21日
若い人がヤクザになりたがらないことや、やくざ映画が流行らない理由が垣間見えた気がするなあ。今や仁義とか筋を通すとか侠道なんて言葉は死語なのね
9
白銀の月光 @silverfleetmoon 2020年7月21日
(太平記準拠)湊川の戦の朝廷は低待遇で過酷に働かせるという昨今のブラック企業とはちょっと違うように思った。 社長が、妙な側近を重用して側近の言うことは何でも聞く一方、専門家の助言は聞かないという「ダメなワンマン企業」と言った方が近い気がした。
25
枯れた雑草 @sPEr54fuQYqCh3A 2020年7月21日
仁義かなあ? 対組織の中で限られた情報と配下集団との兼ね合いで選べる選択肢は驚くほど少ない。 結果を知っている視点で判断するのは愚かなだけではなく傲慢ですらある。
10
IJN(振付:西条満) @JapanNavy_Blue 2020年7月21日
最近の軍ヲタの間で帝國海軍の評価が海軍善玉論が幅利かせてた頃よりも低いのは海軍が楠公父子激推しだから、って面もあり得るのか…
6
みなせ★カメには関わりません【鍵】 @Ton_beri 2020年7月21日
この手の話で感想を聞かれて素直に答えたら 「考え方が足りない」 「今の基準で当時の話を判断するなんて」 と返されたら若者も大変だな。
107
砂利 @eios_t 2020年7月21日
偉人とかでも、歴史の流れとして理解はするけど共感出来ないようなことなんて山ほどあると思うけど、「共感出来ない」っていうのも立派な感想じゃない?みんながみんな伝統的な価値観で感想を述べる必要なくない?
27
しーふ @SHI__F 2020年7月21日
無茶な命令されたら断るべきだと思う、と感想が出てるから十分物語に入り込めてる。 感想から登場人物への共感に変わるかは当時の事情や背景などの知識をどれだけ興味深く蓄えられるか、だな。古典でも現代のサブカルでも設定を把握してからと、まるっきり初見では感じ方違うもの。
38
席上 @Nonsomnia 2020年7月21日
断るべきだと思う、からもう一歩進んでなぜ断れなかったのか断らなかったのか?に考えが到ると学習も進んで良いと思うので、ブラック企業と思われたのか…止まりじゃなくそっちのフォローすべきでは先生
49
小野仁@豊原航技 火曜日 西地区 つ05a @yukikazemaru 2020年7月21日
共感という結果が学んだ証になるのかよ。 学門やったことない人間が混じってるな。
4
金目の煮付 @kinmenitsuke 2020年7月21日
教養がないので、元の話がわからない。ああ、情けなや。
5
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2020年7月21日
歴史の授業に必要なのは「共感」じゃ無いと思う。それが必要なのはドラマや小説
62
ですの @_desuno_ 2020年7月21日
授業なんだったらそれこそそうなった時代背景込みでちゃんと教えてあげてください
47
蠢犇 @ugomekihisimeki 2020年7月21日
cupsoup2 で、生徒が寝るのは面白くない授業をするほうが悪いって言うんでしょ?
6
こしみずひさつね/輿水久常 @koshimizuhisatu 2020年7月21日
この後結局比叡山に逃れ、新田義貞を切り捨て、三種の神器で小細工を弄し、最後は吉野の山奥で亡くなる。神輿なら神輿らしく堂々としてればよいものを、勝手にチョロチョロ上がったり下がったりする奸物を担いだのが楠木正成の悲劇。ブラック企業に見えるのも致し方なし。
10
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2020年7月21日
まあ理解も共感も無いやろ。「滅びの美学」なんて言われても「それは戦争に負けた奴の寝言だ」と切り捨てられるのが現代の価値観
9
深紫 @purple_d_101 2020年7月21日
理解できれば共感する必要は無いと思う。国や時代によって様々な価値観があるのだから色々知っていけば一つぐらいは共感できない意味不明なものにぶち当たる筈。 共感は物事に興味を持って理解をする上では重要な概念ではあるけど学ぶ上で必要不可欠ではない。
12
里の縁 @minasemeisui 2020年7月21日
大楠公はそもそも神様になれるほどの方なのだから、一般人が同じ行動取れると思う方が恐れ多いやろ。
3
okkyuu @okkyuu 2020年7月21日
cupsoup2 元のツイ主さんのアカウント名に日本文学専攻とあるのでおそらく歴史学の授業ではないのでは。
15
Tadashi @tadashifx 2020年7月21日
日本「文学」専攻ということであれば最初は別にこの感想でもいいんじゃ?日本「史」だと困るだろうけど。(そもそも太平記自体結構いい加減とか言われてたように私は記憶してる)
8
Tadashi @tadashifx 2020年7月21日
tadashifx ってすでに okkyuu に書かれてた。(リロードしよう > 俺)
1
ケットシー @kettosee333 2020年7月21日
恩賞が少ないと去年の敵側に付くのが普通の時代には稀少なタイプの人材。という解釈もあり? 久しぶりに後醍醐天皇関連本というか鎌倉滅亡から南北体制成立間の本読もうかな?
7
kavipan @kavipann 2020年7月21日
衆目の監視がないと言うか意に介さない点が、昔の権力者とブラック企業の共通点なんだよ。まあでも歴史は歴史であって実学ではないから、そこからコンプラや人権の重要性を学ぶというのが目的ではない
4
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2020年7月21日
「絶望感からの鬱病による自殺」と回答したらブンガク的には何点くれるのかね
3
Akichi @Akichi77928822 2020年7月21日
まあ楠木正成の一寸前の義経北行伝説なんか「泰衡の手引きで平泉から脱出→奥州を転々ついでにヤることヤりまくって子孫残しまくりwww→とうとうモンゴルに辿り着いて諸派の糾合に成功し初代皇帝チンギスハーンを名乗り→孫のフビライがじっちゃんのオトシマエをつけるために日本に攻め入る」というトンデモ伝説だからなあ。あんまり当時の価値観といっても色々ありすぎでワケワカメwww
1
権力の狗 @daken3gou 2020年7月21日
この学生は本人なりに真面目に取り組んだと思うが、大学生でこの感想はヤバいのでは?
12
ピグモン @gdtiomnbvf 2020年7月21日
大楠公ってリスクジャンキー系のヤバい人だし「俺はとにかくひりついていたいんだよ」で湊川にも参戦したんじゃね? (バンデッド読みながら)
8
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2020年7月21日
いまとは全然違うけど当時こういう価値観でって説明があればとか、この話が廃れずに語り継がれてきた背景がとか、きちんとギャップについて説明すれば気にする人は気にするし、それでも引っかからない人は引っかからないのだけど、そもそも教師もギャップがわからん場合もある。そしたら生徒さんがギャップがあると教えてくれるってのは良い事でしかないように思う。
7
ピグモン @gdtiomnbvf 2020年7月21日
まあ赤松みたく建武政権に見切りをつけて、足利側に寝返るって選択肢もあったとは思う
3
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2020年7月21日
hasuhanachang56 訂正。教師→先生 でお願いします。
2
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年7月21日
天皇復権の流れで再評価で、戦国時代にはそんなに評価されていなかった説も
4
kartis56 @kartis56 2020年7月21日
ソースが私本太平記になるので事実かどうかわからないけど、戦略的に誤りだよね
3
kartis56 @kartis56 2020年7月21日
kartis56 これは、自分のほうのソースのこと
2
ピグモン @gdtiomnbvf 2020年7月21日
あと、授業の形式が気になる。 もし『太平記の中から湊川パートだけ取り出して扱い、それまでの流れはダイジェスト』って感じの授業だと、登場人物に共感するのは難しいんじゃないかなあ? 俺は湊川の正成が好きだけど、それは河内での挙兵や笠置山への出仕、赤坂・千早での奮戦、新政での栄光と不遇といった、数々の名シーンがあってのことだし。
10
kartis56 @kartis56 2020年7月21日
貿易港のだからNYやシカゴのマフィアなみでは >楠木正成は地方の武装勢力
5
kartis56 @kartis56 2020年7月21日
都への輸入元である琵琶湖の湖上貿易や淀川の水運を地方って切り捨てるのは現代感覚すぎる
15
k1698 @k1698k 2020年7月21日
現代で「命よりも大事なものがある」なんて言ったら失笑されるか狂信者扱いかだよね
5
あるみかん @arumikendou182 2020年7月21日
偶にタイムラインに流れてくる「武士の本懐とは」「舐められたら殺す!!」って漫画思い出した
9
ピグモン @gdtiomnbvf 2020年7月21日
k1698k 『命より名を惜しむ』ってのは遺された一族の立場の保障という、現実的な利益と表裏一体だからなあ 『自分が死ねば保険金で借金が返せて家族が助かる』の変種と思えば、失笑や狂信者扱いはされないんじゃね?
26
denev @_denev_ 2020年7月21日
現代の軍隊でも命令は絶対なのでは。
2
八代泰太 @3914kcorkcolc 2020年7月21日
正直楠公せよ真田にせよ、提案した作戦却下された時点で負け戦に付き合う義理は無くなってるのに、よくもまあ敗戦まで付き合ったなとは思います。
26
生き残った墺太利伊太利帝国さん @NotAustralia01 2020年7月21日
馬謖「そうだそうだ、無茶な命令はされた側がかわいそうなんだぞ」
14
次郎三郎(じろさぶろう) @mgonhs011 2020年7月21日
若者がそんなにドライなんなら、今の世にブラック企業なんて存在しないんじゃないかな
4
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2020年7月21日
とりあえず佐々木道誉と並べたらもう少し別な感想が出てきたのでは。箱根・竹ノ下の戦いの連続裏切りとか。
1
八代泰太 @3914kcorkcolc 2020年7月21日
_denev_ 今の軍隊は国軍として1組織なので、昔の「個々の将が郎党を率いて一軍として参戦」してる連合軍とはまた話が違いますね。 一流企業が社を上げて一致団結して行うプロジェクトと、複数のベンチャー企業が寄り集まって規模や目的が類似したプロジェクト立ち上げるのとでは色々と違うでしょう?
8
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 2020年7月21日
二流大になるとな、こういう授業内容を表面的にでも理解した上での素直な回答はむしろ良い方なんだ。ひどい回答では「天皇は正成といっしょに湊川に行ったのに天皇だけ生き残ってひどいと思います」みたいなのがありやがる。あいつらどうやって入試合格したんだ。
5
聖夜 @say_ya 2020年7月21日
企業で言うなら企画も通さない給料も出さないのに倒産寸前の社長のいう事聞いてるんだから社畜とかブラック超えてカルト
1
tomo@裏雑多 @JINbeyJIN 2020年7月21日
「共感できる・できない」ってのは、理解する切り口としてはすごく重要な要素なので、そこ止まりではなくそこから掘り下げていかないと授業としてはもったいないよね。(このケースはおそらく書かれていないだけでちゃんと掘り下げる方向には持っていっているとは思うけど)
1
南アルプス天然水 @qwerty0454 2020年7月21日
現代といえば現代だけど70年代からある普通の価値観じゃね?
1
ヒロセジロウ ✏️ @denjiro13 2020年7月22日
「ブラックだなヒドいな何でだろう」ならともかく、興味を失う?ってのはちょっと
1
kagehiens @kagehiens 2020年7月22日
楠公のこのあたりの心情については昔から共感できなかった。カルト的な何かだったのかな?としか。
3
kagehiens @kagehiens 2020年7月22日
むしろ、30年以上前の学生とかだったら正直どういう感想を持つ人が多かったのか知りたい。同町圧力に屈してただけだったりしないのかな。
4
Nasoa @Nasoacollet 2020年7月22日
共感するかどうかは別として、「なんでこの人はこんな選択を?」と考えるのが良いんじゃない。
1
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2020年7月22日
kettosee333 三男の正儀は一時的に北朝に寝返りましたが、これは恩賞の問題というより、情勢不利である以上、ある程度の妥協を引き出して和議を結ぶしか無いという主張が聞き入れられなかったからのようです。なお、寝返った先では将軍足利義満・管領細川頼之には歓迎されたものの、他の諸将には受け入れられず、頼之の失脚後に南朝に出戻りしています。
9
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2020年7月22日
letssaga3 楠木正成・正行父子が皇国史観で持ち上げられる一方、現実的妥協を模索した正儀は、一時はほとんど無視されていたようです。もっとも、正成にしたところで献策は現実的な物で、しかし上層部の無茶ぶりに逆らわず(逆らえず?)玉砕したといえるのですが。
5
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2020年7月22日
kettosee333 楠木正成に関していえば、建武の新政で記録所寄人・雑訴決断所奉行人・検非違使・河内守護・和泉守護・河内守を兼務し、新規の所領も多く与えられました。少なくとも、後醍醐政権で十分な恩賞を受けていた一人なのは確かです。
7
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2020年7月22日
letssaga3 建武の新政、従来は「公家優先で戦功のあった武家を冷遇したから失敗した」といわれていましたが、最近の研究では否定されて来ています。恩賞・訴訟を扱う雑訴決断所を公家と武家のたすき掛け人事にするなど、公平になるような努力はしていたし、北畠顕家など公家側から「土地の恩賞はともかく、武家に官職を与えるべきでは無い」と不満をいう者も居た。しかし、根本的に恩賞の処理に時間が掛かりすぎたり、一度出した決定の取り消しなど、実務の不慣れさから破綻したようです。
7
ワス @wsplus 2020年7月22日
寝返って敵と共に朝廷討ったら共感する学生多いかも
1
ジミー加藤 @KATOHSAMANOSUKE 2020年7月22日
あの鎌倉武士の流れを色濃く残す鎌倉末〜室町初期の武士(つっても悪党上がりだけど)があそこまで尽くすってのを考えるとまた見方も変わるんだよなぁ
3
イズミ @ni_to 2020年7月22日
学生時代に太平記の授業とか受けてたが難しすぎてエモさとかあんま感じなかったな。
2
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年7月22日
kartis56 朝廷が京の都で防衛戦をするのに反対したから、正成が少ない手勢で防衛して朝廷の人たちが落ち延びるまでの時間かせぎをしようと思ったら、今でも山と海に挟まれた湊川の地に布陣するのは、戦略的に見て唯一解ですよ
4
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年7月22日
「世の中全ての人が最善を知り、常に最善を求め、最善が選択できるなら迷わず選択する」なんていうゲーム理論的正解が歴史において意味を成すことなんてない。ただ、そうなら状況的に次善策を選択せざるを得ないわけで、湊川に布陣したところで勝てないことなど正成には百も承知だが、それでもやったからこそこうして歴史に名が残ってるだけのこと
2
太田拓也 @ef510df200 2020年7月22日
一度敗走したはずの足利軍に西日本の軍閥が雪崩のように合流してきた=それだけ後醍醐政権への反発が強かったので、正成のような考えの人は当時ですら少数派なわけよ、そりゃ共感できる現代人おらんわ。
6
nekodaisuke @nekodaisuke1 2020年7月22日
理不尽な話だから若者が興味持てないっていう理屈が理解できない。ホラーとかカイジみたいなデスゲームとか、理不尽な展開がむしろ大人気だろ。国家権力が及ばない場所で夜な夜な行われる死のゲームをキャッキャいいながら苦しんでる展開を楽しんでる。
2
中山今 @kon_nakayama 2020年7月22日
まあどうしょうもないよねえ。 藤子F先生の「ミノタウロスの皿」という『食肉として死ぬことが誉』という価値観を持つ美少女との違いを描くSFがあった。 命を賭して作戦決行、ってのはもうSFレベルの不可解さで捉える人もいるだろう。 なぜこんな行動を取ったか、風土や寿命などを照らし合わせて想像することはできても、グッとは来ないだろうな。それは別に悪いことでもなんでもないし。
4
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年7月22日
有名な逸話は当時の人達はかなり実利的に考えて行動しているのに、後の世の人(徳川幕府とか明治政権とかも含め)が都合の良い思想を広めるために我田引水的に利用している可能性が気になり。
5
ソフトヒッター99@ナードな4つ目 @softhitter99 2020年7月22日
そもそも、天皇だろうが、武家だろうが、この当時の組織理論に、人権とか功利的という意味での合理性が根づいているわけがない。基本中世だぞ。東北から無理無理な進撃でも連戦連勝し、京都を前に「首は置き捨て」の合理的作戦をとった高師直に討ち果たされた、北畠顕家というブラックすりつぶされ武将は、まだ出るわけだし。
3
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2020年7月22日
日本文学の授業か、軍事学の授業か、組織経営学の授業か、日本中世史の授業かで論点が変わってきそう
2
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2020年7月22日
letssaga3 高師直が力持つようになったのは、実務が的確で早かったからみたいなこと亀田さんが言ってたはず。
2
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年7月22日
湊川神社のWikipediaを見ると、『元禄5年(1692年)になり徳川光圀が「嗚呼忠臣楠子之墓」と記した石碑を建立した。以来、水戸学者らによって楠木正成は理想の勤皇家として崇敬された』
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年7月22日
mikumiku_aloha 『明治天皇は大楠公の忠義を後世に伝えるため、神社を創建するよう命じ、<中略>明治5年(1872年)5月24日、湊川神社が創建された。』とあり、祀られたのも正一位になったのも明治
1
もうだめぽ @moudamepo150701 2020年7月22日
北方太平記ヲタとしては楠木正成よりも北畠顕家をもっと評価してくれと思うw
2
ミナミ ユー @u_minami 2020年7月22日
そりゃあ80年前の戦争を「勝ち目も無い大国に無謀な戦いを挑んでフルボッコされました、特攻も無駄でした」と教えてるんだから学生の反応は当たり前だと思うが。寧ろ何故バカにするのか不思議だ。
5
Eけべ @i_kebe 2020年7月22日
何故楠木正成は断らなかった(断れなかった)のか、何故後世の人々は彼を評価し教材とする時期すらあったのか、みたいな時代背景込みで教えないと望みの「感想」は貰えないと思うんだ。
1
あしの むつみ @Mutsumi_Ashino 2020年7月22日
湊川の前に、新田義貞の首によって足利尊氏との和平をするという楠木正成の献策を学生たちはどう捉えるかが気になりますね。
1
ぢべた @jibetaP 2020年7月23日
家名を残すためなのかなと思ったが嫡男の正行もその後玉砕してるからあの一族は良くわからん。
1
ルルが効く @icicle_rain 2020年7月23日
ある程度の世代までの現代日本人に「正義より忠義」の価値観を植え付けているのは、太平記のような昔の書物ではなく、政策的に行われた江戸時代の徳川流朱子学だと思いますけどね。同時代から、反政権的思想であってすら赤穂浪士や真田幸村が持て囃されるほど、洗脳が行き渡っていた訳ですから
2
ルルが効く @icicle_rain 2020年7月23日
幕末の松平容保と会津藩も、一般に、死力を尽くし徳川家に忠義を尽くした聖人として扱われるけれど。行為を見れば、自分達はほぼ同じ征伐理由で、降伏,謝罪,城の破却,責任者達の処刑まで果たし土下座した長州藩に尚赦さぬと無理やり戦争を仕掛けたのに↓
0
ルルが効く @icicle_rain 2020年7月23日
↓逆にその理由で征伐される側に立つと、一切責任を取らず降伏も拒み、藩の戦いに否定的な福島の領民達を殺戮し、子供達や女性達を前線で無謀な戦をさせ死なせながら、戦を命じる自身は何もせず城に籠もり、いざ城まで政府軍が迫ると命惜しさかあっさり投降した訳だ。これを美談と見る価値観も、いつまで持つのかなと思う
1
そそ @quiseitaiho 2020年7月23日
戦後世代はみんな共感しないの方が多数派やろ普通に
1
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2020年7月23日
jibetaP 3男の楠木正儀は1度北朝に寝返ってるし最後は南北朝合一へ向かわせてるからな。
1
人生よんしゅうめ@働きたくない @marumasa58 2020年7月24日
現代人なら共感する必要はないが、理解する必要はあると思うがね。行き過ぎたそれが当時の考えとかそういう切り分けをできなくなったアメリカのBLMみたいなのだし。
1
乾也春海 @kanbaru 2020年7月24日
人文学的に言えば「当時の人々に想いを馳せることができるか」は重要な事なので、まぁ学問の種類によっては必要なところではないかなと。
1
コン蔵 @konzopapata 2020年7月25日
大事マンブラザーズのキボウで既に恩義や人情は流行ってないとある
1