アプリで作成

スカラビアと近代的自由の定義について

ぐだぐだツイートまとめ。法学にも近代史にも造詣深くないのですが、彼らが「異なる法律の存在を知った唯一絶対の法典」と「立憲主義が確立される前の人権・自由の定義が未確立の民衆」と見た考察未満。増えたら追加予定。
4
halluria @halluria

ふと掴んだような掴んでないようなジャの話。計算高い論理主義(アズと異なり実利主義ではない(実利取ってたらオクタ来てる))だが、根本的には数字薬学商学の理系というより、「判例をとことん学習してその通りに運用する」系統の法学型論理主義か…?とかこう。

2020-07-23 01:35:36
halluria @halluria

この契約がある以上こういった手段が違法にならず望ましい、契約継続である以上謀反後も此処にいることは矛盾しない、みたいな法務系思考というか。自分の心情も他者の心情もその論理の上ではひとまず殺してしまえる。内心胸くそ案件でも依頼で弁護人やれるタイプ。何故なら法がそうだから的な。

2020-07-23 01:49:47
halluria @halluria

実力主義なら川作って帰ってきて自分打ち倒した段階で認めてそうだけど、判例論理型だからオクタ不在時や日常各場面で必要な能力発揮するかは不明だから認めないような?カ実験着では料理関係の実例認識と動機把握をしたので、一つ認めた感。

2020-07-23 01:57:39
halluria @halluria

能力発揮したい、認められたい褒められたいの欲求も「優れた能力のある者がより評価される」判例が存在するから、自分にそれが適用されない事実にやっとぶつかったというか?脳死慣習型にしては知識欲があるので、実例判例が発生する度に吸収する法学系論理主義と思うと何か納得なんだよな…

2020-07-23 02:02:07
halluria @halluria

何か心持ちツイステ先人の方に添削願いたさ。私自身法学寄りの考え方苦手な理系脳傾向だから、先入観バリバリなのはとてもあると思いつつ、実力主義でも実利主義でもなく心情理解もないのに大人の都合理解する謎の計算高さ、法学系の判例解析力&把握力とするとあれで策士ぶるの含め納得出来て…

2020-07-23 02:11:43
halluria @halluria

大人や他者が下した判断や考え方を『判例』と把握して生きていると捉えると、比較的納得なんだけど気のせいだろうか。実力主義でなく営利主義だとか、カはジャを「親友である」と判決したけど他の大人は「従者である」と判決してた等、判例に矛盾が生じた箇所にぐちゃっとした心情が生まれたものか。

2020-07-23 02:31:19
halluria @halluria

ジャの個人的世界改革のためには判例を増やしていくしかないから、まずは違う判決をしてくれる他者に広く関わってかないとなんだろうな…体験して解析把握した物事を積み重ねていければ、決定打を与えられるかはともかく認識は変わりそうか。

2020-07-23 02:34:49
halluria @halluria

一方カがどういう基礎かは分からないが、真逆であるなら「判決を下す者は自分のみ」か?法典は自分の中にある物が絶対。他者の起こした事も何を罪とし何を良識とするかは自分の法が決める。主人公パワーではある。その法典を構成しているのが自身の見解のみであるかはともあれ。

2020-07-23 02:39:03
halluria @halluria

4章で他者の判決を受け入れる(ジャ…・バイパーは悪である)をやり、ジャ側も他者の判決を受け入れない(判決:友となるべしを突っぱねて己の基準(法典)での判決ぶつけ返している)をやっているので、他の法典が存在すること、己で判決下すことを積み重ねて近くに立てる感じかなこれは…

2020-07-23 02:46:59
halluria @halluria

ジャ、自分の中の判例集にヴィ様やイデ先輩等未知の領域の人々からの判決例をバンバン増やしつつ、背表紙に己の地金を通して再編集したそれで他者の判決と殴りあう経験を積み重ねてほしい。カジャ、法典と判例でぶん殴りあって落とし所を見つけてほしい。

2020-07-23 03:11:10
halluria @halluria

他人の判例に基づいて生きてきたので、自我を出すなら暴発しかなかった蛇、色々な人の法に触れて価値観という多種多様な法典と判決に触れて自分で判決出す訓練して。王は異なる法の存在を認めて落とし所を見つけていくことで、唯一孤独の法典から真に他者を知り隣り合う喜びを知って。

2020-07-23 04:39:38
halluria @halluria

ハウスルール?の絶対王政の法典にも他者の法で下された判決が入り込む余地はあり、それが「約束」なんじゃないかと思うのだけど、4章以前にその文言が出てきたかどうか、それは蛇の法かそれ以外の法であったかどうかが要チェックな印象。カ実験着はジャがどっかんしてるので4章後よね、あれ。

2020-07-23 04:50:29
halluria @halluria

・カリムは絶対王政型、己の法の成立経緯はともあれ他者の中にも法があると認識or向き合っていなかったタイプ ・ジャミルの論理思考は法学系判例解析型、他者の法(価値観や事情)で下された判決に従って生きてきたタイプ

2020-07-23 13:05:20
halluria @halluria

・唯一孤独の法典では真に他者を認識も信頼出来ず、己の法を確立しなければ真の自由は得られない 的な視点から見て4章後に ・他者の中の法に向き合い始めたカリム ・自分自身で判決出し始めたジャミル と見る考察探してみるけど見つからず。ズレてるのだろうかこれ。

2020-07-23 13:08:32
halluria @halluria

王権神授説の絶対王政から、革命を経て立憲主義へ移行していくのが4章スカラビアだとすると、割としっくりなのだけれど。 真の自由とは何ぞや? →個人が個人の主として生きること とするならば、自分自身の法の確立は必須科目だし、神授の法典だけを絶対としてたら他の個人と真に関われてはいない。

2020-07-23 13:18:29
halluria @halluria

カリムの孤独もジャミルの束縛も、法とは何か?で考えるとすとんと落ちるのだけど。 民主主義が浸透していれば当たり前の感覚が欠如している系統だから、未確立の個人を無理矢理見ようとするような所はあって、ぐちゃりとした半生の物を見るような心地が現段階?

2020-07-23 13:26:24
halluria @halluria

唯一絶対の王の法典が他人の法の存在を認識して触れて、摩擦や価値観の違いに向き合うようになれば孤独は解消されていくし、法に従うだけだった者が他国(ここでは他者)の法に多く触れて、自身の法典作り上げていけば個人の権利・自由持つ者になっていけるので、希望はあると思うのだけど、如何か。

2020-07-23 13:36:09
halluria @halluria

立憲主義 - Wikipedia 近代的立憲主義と個人の自由について ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B…

2020-07-23 17:57:48
halluria @halluria

基本的に「悪役も悪役のまま生きていていい」がtwstの基盤なのだとけど、4章だけ毛色違うというか、存在の本質は維持しつつ社会基盤が変わってく気配というか。臣下による下克上の物語を、近代社会へ変遷する王権への革命として書いてたなら納得だな?とこう。

2020-07-23 13:59:41
halluria @halluria

他人には他人の法律があり、こちらでは合法だがそちらでは違法であるという認識が無いカリム。善意の押しつけや悪意からの逃避と見られる辺りが、「オレが無罪と決めたから無罪」という相手側の事情・価値観・個人の法を一切合切無視しての行いだと見れば、両立するんだよな…

2020-07-23 14:38:09
halluria @halluria

そこは4章経て変わるのよ間違いなく。ジャミルは悪だと判決したアズール達の法を認識して取り入れるから。絶対王政の法である=隣に別の法持つ他人の存在を認識しなかったのだから、まともな信頼関係が作れないのはそりゃそうなのだよな。ジャミルは王政下の民だから付属物であり他人ではないし。

2020-07-23 14:43:54
halluria @halluria

4章(革命)を経てスカラビア組がやっているのは、どちらも「他国・他人の法律を知ること」だと思うんだよな。隣人が持つ異なる法の存在を認め価値観のすり合わせをすること、絶対王政亡き後の自分自身の法律を作るために既に個人の法を持つ他者を参考にして取り入れていくこと。

2020-07-23 14:51:24
halluria @halluria

2章では反逆すべき当事者が話中に不在だし、レオナさんは王の血族なので簒奪は起こせても革命には至れないのだよな。4章の毛色が2章と違うのはモデルになった悪役が『王の血筋に関係の無い反逆者』だからだと。これなら王族内部の動乱でなく、国家の在り方を問う革命の構図になれる。

2020-07-23 14:57:47
halluria @halluria

4章の何を指してハッピーエンドと言えるかといえば、「王の首は飛ばなかったし、ある程度革命も成功した」なのかなと。絶対の王法は他の法の存在を認識して真に隣人を見ることを覚え、他者の法で雁字搦めだった民は自分自身の法を確立する権利を得た。

2020-07-23 15:02:43
halluria @halluria

社会基盤を壊したのだから主従関係が元鞘なようでも、元鞘では決してないのだよな。王を残し、生まれた土地を離れなかったのだから、そこはすり合わせするしかないだけで。ある意味ジャミルはジャミルの意思で既に選んではいるんだ。利害関係はあるし、この国が変わっていくならこの国に残ると。

2020-07-23 15:09:10
残りを読む(30)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?