2010年4月21日

企業とソーシャルメディア、Twitter by ネットイヤー

4/15の「Cloudforce2 Tour Tokyo」で行われたネットイヤーさんによる、企業とソーシャルメディアに関する考察。
1
ウフル @uhuru_jp

次、ネットイヤーグループのプレゼン。セールスフォースを使い倒そう2.0 〜ソーシャルコラボレーション:Twitter篇 〜 #cftokyo

2010-04-15 16:37:41
ウフル @uhuru_jp

会場でTwitterアカウントを持っている人は会場で半分。しかし、企業で使っているのは1割ぐらい #cftokyo

2010-04-15 16:38:38
ウフル @uhuru_jp

ソーシャルとコラボするためには -- (1) まずTwitterを始める(2)社内、業界、異業種の取り組みを調べる。(3)ソーシャルとどう取り組むかを考える。 #cftokyoi

2010-04-15 16:40:38
ウフル @uhuru_jp

セールスフォースは今後はSFA だけではなくマーケティングに活用するべき。 #cftokyo

2010-04-15 16:41:18
ウフル @uhuru_jp

インターネットメディアには3つある。自社メディア(自社サイト、ブログなど)、他社メディア(ポータルなど)、ソーシャルメディア。 #cftokyo

2010-04-15 16:42:18
ウフル @uhuru_jp

購買者の行動が変わっている。以前はTVのCMを見て調べて買っていた。今はまず、価格.comに行って評判を調べてから買うようになった。ソーシャルの情報が購買パターンの中で使われるようになった。2010年はソーシャルメディア元年。 #cftokyo

2010-04-15 16:43:47
ウフル @uhuru_jp

まず、使ってみることが大事。ネットイヤーでやってみたこと。アカウントに社名を入れる @netyer_shino 。セールスフォースに焦点を当てる。1年間はつぶやく。 #cftokyo

2010-04-15 16:45:37
ウフル @uhuru_jp

ネットイヤーさんのAha体験。 Softbank Open DayのUstを社員のツイートで知る。参加者が1000人、ビューワーが1万人。思わずつぶやいた。「顧客と企業の新しいコミュニケーション。顧客の声が経営に届き、経営の意志が顧客にリアルに伝わる」 #cftokyo

2010-04-15 16:49:33
ウフル @uhuru_jp

カトキチの例。カト吉からテーブルマークに社名変更時に開始。広告・広報を担当する部長さんが一人で。個人が企業のブランドになる。反面怖さもある。つぶやきには人格が現れる。 #cftokyo

2010-04-15 16:51:49
ウフル @uhuru_jp

Wootの例。2004年にスタート。2008年に燃焼164億円。前年比39.8%。特徴は1日1商品。売りキレ御免。ツイッター優待。タイムセールのTwitter版。ヤマダ電機も1月から開始 #cftokyo

2010-04-15 16:54:01
ウフル @uhuru_jp

Twitterにどう取り組むか。(1) 組織的なアプローチ。会社として取り組むのはそれなりの覚悟が必要。UCCは組織としての対応がうまくいった。(2) 友だちづきあい。いきなり商品を売り込んでもうれない。短期的な効果ではなく、中期的な顧客との関係づくりを目指す。 #cftokyo

2010-04-15 16:56:42
ウフル @uhuru_jp

(3)組み合わせ。自社サイト、自社ブログ、動画サイト。Twitterの特製を理解をして、それらを組み合わせる。 #cftokyo

2010-04-15 16:57:47
ウフル @uhuru_jp

salesforce for Twitterのデモ。TwitterからAPI経由でツイートをsalesforceに取り込むソフト。AppExchangeにある。アカウントを設定すると、タイムラインをキーワード検索できる。取得したツイートにタグ付けしたりケースに。 #cftokyo

2010-04-15 17:01:34
ウフル @uhuru_jp

ダッシュボードを使って、ツイートをグラフ化して、視覚的に管理できる。 #cftokyo

2010-04-15 17:03:14
ウフル @uhuru_jp

次にMashMatrixのChatterダッシュボードのデモ。例えば「ヤマダ電機」について、Chatter、Twitter、Googleで検索し、評判などの情報を得られる。 #cftokyo

2010-04-15 17:04:44
ウフル @uhuru_jp

まとめ。(1)セールスフォースをマーケティングに活用しましょう。(2)ソーシャルは第二のクラウドになる。(3)その波に乗るためにTwitterを始めましょう。 #cftokyo

2010-04-15 17:06:02
ウフル @uhuru_jp

同僚の方の著書「キズナのマーケティング」(アスキー新書)。ソーシャルマーケティングの解説書。 #cftokyo

2010-04-15 17:07:03

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?