限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

PIN-PDを使ったγ線量計自作に関するやりとり

@skycancer さんと、線量計を自作してみたい私とのやりとり。 詳しくはここも参照: http://fukuichi.sblo.jp/category/1161357-1.html
エネルギー
3228view 2コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0

まずは関心をもったので、@skycancer さんに尋ねてみた…

@gmax_jp
@skycancer ところで、ホントに失礼な話なんですが、こういう試み http://goo.gl/ECay3 されてるとは知りませんでした…基盤の頒布希望はもう締切ですね…
Kazuharu Aihara @skycancer
@gmax_jp いえいえ失礼でも何でもありません.えっと試作基板は「試作」なので余り数量はありませんが,もし開発のお手伝いとかしていただけるのであれば“基板”はご提供可能です.最終的にはリリース版を作って,頒布というようになれば良いな,と考えています.
@gmax_jp
@skycancer ありがとうございます。現在にっぽんばしのショップでGM管タイプのものを試作しているところがあって、先日コンタクトとった状態です。実用というより、やってみたいというだけなのですがPICのプログラムは未経験なので役に立てるのかどうか。
Kazuharu Aihara @skycancer
@gmax_jp 6/11 GCM のPDF資料とかUSTアーカイブをご覧頂ければ何故私が関わっているのか,という事をご理解いただけるのではないかと思います.普通に考えると「商業ベース」に乗せないと仕事として成り立たないのですが,使命感みたいなものでやっています.
Kazuharu Aihara @skycancer
@gmax_jp GM管の方ですね.了解です.色々な方が「草の根」でやっているので協力できることは私協力(基板化等)します,というスタンスです. ガイガーカウンターミーティングの私のプレゼンは=> http://p.tl/iozq 00:49:49辺りからです.
@gmax_jp
@skycancer PDF資料は拝見しました。なるほど…GM管の線量計以外にもできれば複数手元に置きたいと思ってます。さて、ご協力できる部分があるのかどうか…
Kazuharu Aihara @skycancer
@gmax_jp もしお友達などでファーム書きますよ,という奇特な方がいらっしゃれば共同で開発も可能かと思います.勿論共同では無く独自でファームは製作していただいて良いのですが,基本的な仕様(シリアル通信のコマンド,データフォーマット等)は共通化しておく必要はあると思います.
@gmax_jp
@skycancer 僕は8bitマイコン時代に自作機にIPL手入力…というのを知ってる世代ですので効率はともかくコードは書けます。最近の開発環境は知らないので、多少アドバイスいただけたら、と思います。開発環境はプログラマ周りとソフトですね。Linuxでしたら使えます。
@gmax_jp
@skycancer 一点質問なのですがフォトダイオードにつけるシンチレータはどうされます?アルミで遮光ですかね…
@gmax_jp
@skycancer 重ねてすいません。秋月で揃えるとしたらPICのプログラマはどのあたりがいいでしょう。
Kazuharu Aihara @skycancer
@gmax_jp 順不同で返信になります.今回はシンチレータはなし,で普通に遮光(アルミテープ,シールド(壁と天井(この部分はお任せ))とケース全体で“光”を拾わないようにと考えています.もしシンチレータを,となりますとメカ要件から基板レイアウトを考えることになると思います.
Kazuharu Aihara @skycancer
@gmax_jp 巷ではPETでシンチレータが,というのが話題になっているのですが,大量(万単位ではないにしても)に必要な場合,入手や製作の難しさがあるものは採用しにくい,というのは正直なところです.自分が1台で実験,というのであれば何でもありなのですが...
Kazuharu Aihara @skycancer
@gmax_jp 基板にはISP端子を出していないので書込みには別途アダプタが必要になってしまうと思いますが,多分今なら純正のPIC Kit3が良いのではないかと思います. http://p.tl/0XHu http://p.tl/0XHu http://p.tl/lJ31
@gmax_jp
@skycancer シンチレータの件了解です。PETシンチレータってのはこれですね。 http://goo.gl/Uw7rs 開発環境は本体含めて1万円ちょいでなんとかなりそうですね。開発ホストはWindowsもLinuxもあるのでOK、としたらあとはどれだけ時間取れるか…
Kazuharu Aihara @skycancer
@gmax_jp 開発環境は微妙なのですが,私はC18(Microchip純正)を使っております.SDCCやC18アカデミック版(M$ Winのみ?),ソースの互換性はいまいちですが,CCS等もあります. http://p.tl/_yHA http://p.tl/OnZJ
Kazuharu Aihara @skycancer
@gmax_jp これです.PIN-PDの(感度)特性と一致していてかなり有望そうではありますが,研究段階のものを実用にするというのは隔たりがあるので,作り方が一般的かどうかや製品として入手できるかといったところがポイントになると思います(9月に製品登場で一般人は手に入る?).
@gmax_jp
@skycancer 私ならSDCC使いそうですね…個人的趣味から言うとPython言語でやっちゃいそうなんですが、メモリが足らないので http://goo.gl/zBpf2
@gmax_jp
@skycancer フォトダイオードは単価安いし、大型受光面のものに交換したり、シンチレータをいくつか試すとかいくつかトライできるかもしれないですね。ということで大枠理解しました。ちょっと検討します。C言語はたぶん大丈夫。ありがとうございました。数日時間くださいませ。
Kazuharu Aihara @skycancer
@gmax_jp 「PICのCコンパイラ」 http://p.tl/YemY ,アカデミック版は http://p.tl/YemY ,PIC C18については http://p.tl/0G13 同じフリーでという事でしたらC18(MPLAB)を採用して頂ければ大変有難いです.
Kazuharu Aihara @skycancer
@gmax_jp 数日という期間でなくても大丈夫です.こちらは2週間位動きが取れません(泣). PIN-PDは結構ノイズの問題がありますのでその辺をどうして行くか,というのが課題になりそうです. マイコンのファームはゴリゴリ書けば済むので時間・気力・体力次第(?)です.
@gmax_jp
@skycancer ありがとうございます。実は今しがた自宅の冷蔵庫がこの時期に壊れちゃったみたいで(苦笑)、そっちに振り向ける予算の心配をしてましたw 費用的にはなんとかなると思うのであとは家事育児と仕事時間の間から開発期間取れるかどうかです。
Kazuharu Aihara @skycancer
@gmax_jp 私の“心の師匠”のサイト(先駆者)です. http://einstlab.web.fc2.com/Xdetector/Xdetector.html もっと高性能が良ければCdTeがリリースされるのを待つ? http://p.tl/AnMa

その後パターン修正が入ったとのことでエラッタ情報をもらう。

@gmax_jp
@skycancer 遅々として準備が進んでませんが、ようやくMPLABのIDE仕込みとハンダ付け作業に入れる準備ができました。以前、タクトスイッチ周りのリワークについてお知らせいただきましたが、お手すきの時にお教えください。よろしくお願いいたします。
残りを読む(46)

コメント

gmaxとかMaxと @gmax_jp 2011年8月21日
パターンカットおよび布線の情報を追加。遅くてごめんなさい…
gmaxとかMaxと @gmax_jp 2011年9月21日
スペクトロメータができないか検討してみたり。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする