Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能 アプリで作成

日本の雅楽、能楽は、元々今よりテンポアップの曲だった

まとめました。
29
(・Å・) @manpo2012

時間を凝縮した雅楽の演奏。確かに聴きやすいというか…   /雅楽 想夫恋(拍子二まで)~平安時代末期・鎌倉時代の古楽譜にもとづく再現~: youtu.be/q2CQkYTi37M @YouTubeさんから

2014-04-18 12:19:33
拡大
未発育都市 @mihatsuikutoshi

そう言えば、日本の伝統音楽の雅楽は「昭和初期から現代にかけて…演奏速度が遅くなったらしく、曲によっては明治時代の三倍近くの長さに」 ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%85… は何となく分かる気がする。文化をそのまま保存しようとすると必然的に「遅く」なるのだろう。私は速度を元に戻す方法を考えたい。😌

2019-08-09 13:53:15
リンク Wikipedia 雅楽 雅楽(ががく)は、日本の古典音楽の一つ。中国、朝鮮を経て伝わった。以下、宮内庁式部職楽部に伝わる日本の雅楽(重要無形文化財、ユネスコの無形文化遺産→2007年)を中心に述べる。(ベトナムについては「ベトナムの雅楽」を参照) アジア大陸の諸国からもたらされた音楽や舞に、上代以前から伝わる音楽や舞が融合して日本化した芸術。10世紀頃に大まかな形態が成立し、今日まで伝承されている。元は、奈良時代にまで遡る。 現在においては、以下の三つに大別される。 雅楽の原義は「雅正の楽舞」で、「俗楽」の対。国内の宮内庁式部職 20 users 81
糖類の上 @tinouye

昨日紹介した、平安時代の雅楽はどんなものだったのか、という話。そういえば有名な録音に明治時代の「ガイズバーグコレクション」があるが、あの中の雅楽も現代よりずっと速い。録音時間のせいという説もあるが、やっぱり速かったんじゃないかな。 jupiter.kcua.ac.jp/jtm/archives/t…

2014-04-17 23:57:26
山口創一郎@雅楽演奏家のYouTuber @sougagaku

最近一具をしたがる民間団体が多く、理由は昔を知るためだとか。 でも今思えば、平安時代の雅楽って早かったみたいなんですよね。 多分今の約半分の時間でできたんじゃないかな?? 今各団体がやっている一具って、遅いからただ単に明治以降の雅楽を再現してるだけになりますね😳 要はただ長い!笑

2020-07-20 10:55:31
ののまる @nonomaru116

平安時代、というか戦国時代あたりに一旦廃絶するまで、雅楽は今よりずっとテンポが速くて、メロディも派手だったんだよな。現行のは明治選定譜によるものだけど、類型化してしまっているらしい。能も今の1/3の時間で上演されていたという説も聞いたことがあるw #ヒストリア

2018-10-24 22:42:52
the能ドットコム @thenohcom

能楽トリビアに「Q94:能の上演時間は昔から同じなの?」を追加しました。 http://www.the-noh.com/jp/trivia/094.html

2011-02-18 17:43:22
リンク www.the-noh.com 能楽トリビア:Q94:能の上演時間は昔から同じなの? 演目と上演時間の記録からみて、江戸の末期には現在の9割程度、室町中期には現在の半分程度の上演時間でした… 73 users 45
樹高くん@なかのひと @kidaka_kun

能楽関連のツイートでよく「昔の能は1曲あたりの時間が短かった」というのを目にするけど、これは今の方が動き・語り・謡が長くなっているという事なのか、それともいろんな演出がついてランチがフルコースになった的な感じなのか、どっちなんだろう。

2013-11-12 19:58:56
柏木ゆげひ(朝原広基) @kashiwagiyugehi

@kidaka_kun いろんな要因があるとは思いますが、江戸初期にはかなり演出が揃っているようなので、全体的に謡・語リなどがたっぷりになったと考えてます。単純計算してみた例が『岩波講座 能・狂言 I能楽の歴史』の「能時間の推移」に載っていますが、室町期は今の半分ぐらいだったと。

2013-11-13 07:27:38
樹高くん@なかのひと @kidaka_kun

@kashiwagiyugehi なるほど。「単純に昔の能楽師が早口だったというわけではないよなぁ」とは思っていたのですが(苦笑)倍速スピードで上演される能もそれはそれで見てみたい気はします(爆) 

2013-11-13 10:56:11
柏木ゆげひ(朝原広基) @kashiwagiyugehi

@kidaka_kun 一度、横浜能楽堂の企画公演で「秀吉がみた能」と銘打ち、安土桃山時代の資料に基づいて、上演時間や謡の節、着付など復古した形で再現試演されたことがあります。ビデオは見ましたが、かなりさらさらと流れるような謡でした。囃子は今のをそのまま早くしたものでしたが。

2013-11-15 10:35:47
樹高くん@なかのひと @kidaka_kun

@kashiwagiyugehi 能はまだ数えるほどしか見ていないのでよくは解りませんが、謡がさらさらと流れるような、ということは何となくその曲の全体的な印象自体も少しライトになるような気がしますが。

2013-11-15 13:46:59
柏木ゆげひ(朝原広基) @kashiwagiyugehi

@kidaka_kun 「秀吉がみた能」で演じられたのは《卒都婆小町》でしたが、拝見した印象は随分異なりました。江戸時代初期に喜多流の祖・七大夫長能が《関寺小町》を「あまりにしたるく」演じたという理由で閉門になる事件がありました。ゆっくり演じたという意味だと思います。

2013-11-15 16:09:33
樹高くん@なかのひと @kidaka_kun

@kashiwagiyugehi やはりいつの時代も急激な変化を起こすと荒れやすいという事でしょうか(苦笑) 時代の流れで少しずつ長くなっていったという感じなのでしょうね。謡のテンポが速いとより音楽的、ゆっくりだとより情緒的・情念的というようなイメージがあります。

2013-11-15 16:15:00
hiroyann @hiro_n78

『能楽タイムズ』4月号、今年90歳を迎える小鼓方幸流・曽和博朗さんのインタビューがとてもよかった。昔の思い出、プロとしての自負、そして今の能楽界について。初代鼓堂の「囃子方は屏風のようでないといけない」という話や、最近のお能は一曲の時間が長くなりすぎているという話なども興味深い。

2015-03-31 23:13:40

古楽とモダン クラッシク

fairchild670 @fairchild670

古楽器での演奏が概ねモダンによるものより演奏時間が短くなるのは、楽器の特性によるものです。テンポの選択は難しいものですが、どの声部も明瞭に聞こえることを前提にすると、選択の幅も狭くなってくるところです。

2018-10-28 15:12:12
ぴゅっ @TheManFell2Ass

クラシックって、当時は今より全然遅い速さで演奏されてたんです。当時の生活速度とリンク。現代人の速度感覚で演奏させたのはカラヤン様が最初なのかなー?つまり元祖が凄くても、そのまま今やって素敵ってなるか?って事です。過去から動かん人多いな、セラミュ地区。

2018-06-17 17:21:33

コメント

かにたま大臣 @pokkaripon 2020年7月28日
逆に、何で伝統に逆らってスローテンポにしたんだろう
6
石部統久 @mototchen 2020年7月28日
pokkaripon 西洋音楽のバロック音楽とか古典クラッシク音楽も作曲時より遅めに演奏されているそうです。古楽という作曲時の演奏を復元する演奏家もいます。
5
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2020年7月28日
漫才(コント?)はどんどんテンポが速くなっていったというのと逆だな
5
赤べこ @akabeko7654 2020年7月28日
雅楽は分からんが能とかのパフォーマンスの場合権威がある人たちが高齢で俊敏に動けない→そっちに合わせてやや速度を遅くする、の繰り返しとか? 歌手とかも持ち歌が年取るとやたらねちっこく遅く歌ったりするしそういう感じなんじゃ
6
金山寺味噌弐号機(ケミカル野郎) @kRqFlFDoiVAHZp2 2020年7月28日
テンポを遅くすれば重厚で厳粛な雰囲気が出せて芸術っぽくなるからね。もちろん年取って早くは演奏できないってのもあるけど。雅楽も能楽も今でこそ伝統芸能だけどその時代においてはポップスだっただろうから、当時は軽快に演奏されてたってのは大いにありうる。
6
ufo_cat_games @ufo_cat_games 2020年7月28日
能は武家の式楽になって、格式を求められたからでは。 単なるエンターテイメントショーから、権力の箔付けの意味合いも加わった。パッと見てわかる面白さよりも、重厚さ、難解さを要求されたのでしょう。 あと江戸時代に入り白足袋が出来て、それまで皮の足袋から木綿の足袋に変わった。その影響ですり足に技巧的繊細さを求められるようになり、余計にゆったりしたリズムになったこともあると思います。
5
わちもふすき @wachimofsky 2020年7月28日
和泉元彌のそろりそろりは昔はシュババシュババだったの…?
2
ゆゆ @yuyu_news 2020年7月28日
能が2倍速だったら、もっと謡が聞き取りやすい気がする。
7
takatakattata @takatakattata1 2020年7月28日
伝統と信じてるものって、ルーツはもっと昔でも形は明治以降に出来上がったものが多いような。
1
C_CLPS @C_CLPS 2020年7月28日
特に明治以降は伝統を語り継ぐ文化が薄れてしまったように思う。政治の世界で伝統を重んじるはずの「保守」も戦前(大日本帝国)回帰の一本調子。江戸以前はどこにいってしまったのだ。
0
白墨 @amanilo_ 2020年7月29日
takatakattata1 和装(着物)もそんな感じですねー。 普段着〜ハレの日まで着用する、自由度が高いものだったのに、近代に造られた「伝統」以外認めなくなってしまい、結果衰退の一途を辿ってる
0