Newsweek日本版記事『押谷仁教授が語る、PCR検査の有用性とリスクとの向き合い方 #石戸諭 氏』の問題点 #PCR検査抑制PA #新型コロナウイルス (2020.8.1作成)

まとめました。
10
石戸諭 @satoruishido

【独占】押谷仁教授が語る、PCR検査の有用性とリスクとの向き合い方|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト newsweekjapan.jp/stories/world/…

2020-07-31 10:55:36
リンク Newsweek日本版 【独占】押谷仁教授が語る、PCR検査の有用性とリスクとの向き合い方 <日本のクラスター対策を主導してきた東北大学の押谷教授。7月6日、独占インタビュ... 164 users 1663
yuuki @yuukim

押谷仁氏のインタビュー記事がウェブにも出ていた。トンデモ検査抑制プロパガンダそのもの。 newsweekjapan.jp/stories/world/…

2020-07-31 08:26:45
yuuki @yuukim

もはや検査抑制プロパガンダの常套句だなこれ >転換したというようなことは全くない。メディアがPCR推進派と抑制派という二項対立をつくったことが問題だ。尾身茂先生をはじめ、われわれ専門家会議は初めからずっと、PCRを拡充すべきと言っている。 newsweekjapan.jp/stories/world/…

2020-07-31 08:26:58
yuuki @yuukim

真陽性だろうが偽陽性だろうが人権侵害は許されない。こういうのが「夜の街」や「感染は自己責任、自業自得」からの差別へと繋がる >偽陽性であれば彼らの基本的人権が不必要に侵害されることになる。今だと盛り場での感染を疑われるなど、いろいろなレッテルを貼られる newsweekjapan.jp/stories/world/…

2020-07-31 08:27:39
yuuki @yuukim

はい、間違い。 >さまざまなデータから、少なくともPCRで正しく陽性と判断される確率は70%くらい。正しく陰性と判断される確率は、100%はあり得ないので99%としても、100人検査すると1人の偽陽性が出る。99.9%だったとしても、1000人検査すれば1人の偽陽性が出る。 newsweekjapan.jp/stories/world/…

2020-07-31 08:28:09
yuuki @yuukim

仮にそうなら尚更PCRは確実にスプレッダーを発見、鼻水や唾から検出できない偽陰性も問題なし >80%近くの人は誰にも感染させていない >ごく一部の数%の人だけ、例外的に非常に多くの人に感染 >大多数の誰にも感染させない人をいくら見つけても感染制御にはあまり意味がない newsweekjapan.jp/stories/world/…

2020-07-31 08:31:04
yuuki @yuukim

また例のクソ論文ソース >…確率は70%…70%というのは発症直後の話で、PCR陽性率が最も高くなるときの割合だ。感染から3日以内の潜伏期間だと、感染していてもPCRが陽性になる確率はほぼゼロだとのデータもある。全体の陽性率を見ると、おそらく感度はもっと下がる newsweekjapan.jp/stories/world/…

2020-07-31 08:32:25
カラ丸 @karamaru_td

>この感度70%というのは発症直後の話で、PCR陽性率が最も高くなるときの割合だ。 newsweekjapan.jp/stories/world/… 発症直後の感度が70%なんて論文はこの世に一つも存在していないだろうに ベトナムで隔離された感染者のPCR陽性率だと、有症状では隔離から6日目まで75%以上ある academic.oup.com/cid/article/do… pic.twitter.com/mT7fXSpGvY

2020-07-31 08:50:57
拡大
カラ丸 @karamaru_td

パワポとかpdfだと(貼るたびちょっとバズってはいたが・・・)そんなに盛り上がらないけど、newsweekソースだと盛り上がりかたが違うなあ twitter.com/satoruishido/s…

2020-07-31 12:32:27
カラ丸 @karamaru_td

日本のコロナ対策の陣頭指揮をとったのはクラスター対策班のリーダーであった押谷さん。その考えはいろんなところで明言されてる。なぜPCRを増やしたくないか、なぜ発熱外来を作らないか、全部説明されてる newsweekjapan.jp/stories/world/… jsph.jp/covid/files/ga… gaiko-web.jp/test/wp-conten… pic.twitter.com/dfKPqEU4uj

2020-07-31 17:35:16
拡大
拡大
カラ丸 @karamaru_td

不思議なのは、なぜ犯人が自首してるのに、「PCRが増えない原因はなんだ」「犯人は誰だ」という話が尽きないのかということ

2020-07-31 17:35:57
Jun-ichi_Kawa @KawatheCathand

押谷は確信的にやってますね。この人も仮定を事実と照合して検証しない人だというのが明白になりました。武漢、NZ、島根、岩手のPCR検査実績と特異度99.9%仮定が整合するかちょっと考えればわかることなのに。コロラド先生の論稿読めよ。恥ずかしくならないのかな。 newsweekjapan.jp/stories/world/…

2020-07-31 09:03:27
ありーちぇ😷 @ALC_V

押谷仁教授が語る、PCR検査の有用性とリスクとの向き合い方 newsweekjapan.jp/stories/world/… ──3月の段階で、押谷さんは日本はPCR検査数を抑えていると発言していた。その後は拡大したほうがいいと、方針を転換したかのように報じられていたが 転換したというようなことは全くない/男岩永の石戸言質取りGJ

2020-07-31 11:10:19
内田 @uchida_kawasaki

【独占】押谷仁教授が語る、PCR検査の有用性とリスクとの向き合い方 | ニューズウィーク日本版 newsweekjapan.jp/stories/world/… 石戸諭(ノンフィクションライター) 読む前からプロパガンダ、安全安心PAとわかるライター。 こういうので「独占」パターン、多いですよね。 ノンフィクション?

2020-07-31 12:25:28
ありーちぇ😷 @ALC_V

@uchida_kawasaki この際、言わせた方がよくね?w

2020-07-31 12:57:14
ありーちぇ😷 @ALC_V

@uchida_kawasaki しかし全編デタラメだなw 石戸がいう「左派にはない」能力全開だわw 見えないものが見えて、見えるもんが見えない神憑りw

2020-07-31 13:07:53
ありーちぇ😷 @ALC_V

押谷仁教授が語る、PCR検査の有用性とリスクとの向き合い方 newsweekjapan.jp/stories/world/… 今の東京も市中の感染リスクは非常に低い。感染リスクがあるのは、一部の盛り場や医療機関だ/感染経路不明が半分もいるのによう断言できるわw 盛り場をスティグマ化しても、感染状況が潜行して見えなくなるだけ

2020-07-31 13:06:08
ありーちぇ😷 @ALC_V

「これはあまり一般に理解されていないが、偽陽性であれば彼らの基本的人権が不必要に侵害されることになる」 偽陽性者の人権を守るために、陽性者の検出を怠って死なせたよな。陽性の場合、症状から確定しない場合には、確認検査すればいいだけ。

2020-07-31 13:12:12
ありーちぇ😷 @ALC_V

「さまざまなデータから、PCRで正しく陽性と判断される確率は70%くらい。正しく陰性と判断される確率は、100%はあり得ないので99%としても、100人検査すると1人の偽陽性が出る」 《さまざまなデータ》からはこんな数字は出てこない。《特定のデータ》に記述は見られるが、サンプリングの問題が指摘

2020-07-31 13:16:05
ありーちぇ😷 @ALC_V

「国民全員PCRを毎日やらないといけなくなる。だが例えば国民全員PCRを毎日、2週間続けたとしても、今日陰性だった人が明日陽性になるかもしれず、その人は既に誰かにうつしているかもしれない。だから結局、国民全員PCRをやっても感染を制御できない」 これを「専門家」枠に入れるのあり?w

2020-07-31 13:21:04
ありーちぇ😷 @ALC_V

「大阪のライブハウスで発生したクラスター。感染連鎖をほぼ突き止め、各県にまたがる全体像を浮き上がらせることができた」 専門家委員会や国の方針を聞かなかった北海道が軽症例の検査をした例。専門家委員会の方針だと全部丸ごと見落とされていた可能性がある。反省材料にこそなれ自慢にはならん

2020-07-31 13:30:59
ありーちぇ😷 @ALC_V

「地域内外への感染連鎖の全体像が、ライブハウスで見えたようにはなかなか見えてこない。」 だからわざわざスティグマ化しておいて、潜行させたのはおまえらやないか。

2020-07-31 13:34:47
残りを読む(52)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?