中国史ノート(1)

主にネトウヨの悪意に満ちた中国歴史観を批判します。 【その6】を改訂。
2
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

歴史に対する常識の無さ。弁髪は元々満州族の習俗。それを清朝が漢族に強制した(従わぬ者は処刑された)。奴隷どころか皇帝も弁髪。満州服も元々は清朝の強制。漢族が奪ったとは偏見。大体、中国の漢族や少数民族は相互に文化を交換し合う中で、それぞれの文化を創り上げてきたという歴史➡ pic.twitter.com/8oqMQkKP0W

2020-08-02 15:20:10
拡大
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

が理解できていない。それを言うならば、日本はどれだけ中国から文化を「奪って」来たのだ(笑)。日本独自のものがどれぐらいある。 後、パンダの生息地区は現在でこそチベット民族自治州か何かになっているが、あそこに昔からチベット族が住んでいたわけではない。中国が多民族国家であることを➡

2020-07-28 17:35:32
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

理解できていない。まあ、日本が多民族国家であることさえ理解できないのだから当然か(笑)。自分たちが同化政策を推進し、アイヌや琉球の存在を認めないのだから、中国も同じことをしているものと思い込んでいるのだ。確か、この太田氏はアイヌ関係で通報したことがある。

2020-07-28 17:37:24
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

大体、我々パンダは漢族やチベット族などの中国の諸民族が形成される遥か昔から、中国の大地に生息してきた(笑)。

2020-07-28 17:42:31
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

後、日本独自とされる日本刀にしても、元は東北の蝦夷(エミシ)の刀が原型だという。つまり、太田氏の言い方だと他の民族から「奪った」ものだ(笑)。

2020-07-28 18:54:13
ONLY ONE @yepyepcutegirl

@xiongmao53 こういう人とか(形だけ)専門家って想像力は有ってもただの妄想止まりなんだよなー 中国の事語るんじゃなくて小説家が向いてるとおもうなー

2020-07-28 17:46:18
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

@ET11105883 知ってても、ヘイトでねじ曲げて受け狙いで語るんでしょうね。

2020-07-28 17:47:31
ONLY ONE @yepyepcutegirl

@xiongmao53 そうだと思います 差別が大好きみたいですねこの人たちは🤭

2020-07-28 17:48:40
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

「パンダがチベットの動物である」というのはデマ。 《かつてジャイアントパンダの生息地は中国全土や近隣のミャンマーやベトナムといった国々まで広がっていました。》 arachina.com/giant-panda/ha…

2020-08-06 21:37:42
リンク www.arachina.com ジャイアントパンダの生息地|パンダはどんなところに住んでいますか?-AraChina中国旅行 わずかに現存するパンダの生息地は中国西部の山の多い地域の西の端である四川省、陝西省、甘粛省です。ジャイアントパンダは主に四川省(パンダの故郷とも言われています)に生息しています。

【その2】

熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

夏殷周を樹立した民族は中国の少数民族のような集団で、確かに後のモンゴル人やトルコ人につながった集団である可能性もあるかもしれない。漢族自体、秦漢を契機とした民族大融合によって成立したものであり、中国史の最初から存在したものではない。ご指摘に通り、中国人とは多民族集団であり、漢族➡ pic.twitter.com/iS5Mr5rBEk

2020-08-02 15:49:11
拡大
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

だけが中国人なのではない。実際、満州族はじめ多くの少数民族が自らを中国人と見なしてきた。トルコ人やモンゴル人が形成され、現在の場所に居住したのも後世のことで、最初から存在していたわけではない。トルコ人やモンゴル人などのアルタイ語集団もかつては中国本土に居住していた民族であろう。

2020-07-06 19:16:46
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

まとめるならば、かつて中国本土には現在のトルコ人やモンゴル人など周辺諸民族につながるような雑多な民族が居住しており、中国社会の発展の中で、それらが融合して巨大漢族が形成された。一方、融合されないものは山間部に残ったり、周辺に遷徒するなどし、更には中国「域外」に出て比較的大きな➡

2020-07-06 20:20:33
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

民族を形成したりもした。日本、朝鮮、越何などの諸民族もこのようにして形成されたのであろう。

2020-07-06 20:21:20

【その3】

熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

確かに中華民国時期のチベットは「独立国」のように見えるが、それをいうと、当時の中国は列強の侵略と中央政府の弱体の結果、東北の張作霖などの軍閥はそれぞれ列強と結びついて、独自の通貨を発行したり、殆ど「独立国」のような状態であった。中国共産党も「中華ソビエト政府」を樹立している。

2020-08-06 20:05:50
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

もちろん、チベットを始め、どの軍閥も列強からの国家承認を受けていないし、ソ連も中華ソビエト政府を国家承認したりしていない。 例外は日本が侵略した東北部で、張作霖の基盤を「満州国」として独立させてしまった。

2020-08-06 19:54:35
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

大体、「中華民国」時期、例えば蔣介石政権下の国民大会にチベット地方政府が代表を送っていたことさ報道しない。チベットが独立国だったなんて嘘。 twitter.com/ET11105883/sta…

2020-08-03 00:24:31
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

(附録) 《併し乍ら長き歴史の上から見れば、西蔵は結局東方中国との因縁が最も深く、西蔵に赴く為に印度の鉄道により迂回入国するが如き現状は、中国が無力化したる間の一時的な現象に過ぎない。》 ※宮崎市定『中国周辺史総論』(1943)。 宮崎市定『東西交渉史論』(中央公論社1998)所収。

2020-08-06 21:14:19
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

(続く) 《西蔵族は古代には広く陝西・甘粛・四川省に迄分布して、中国より西羌とよばれ、中国内地へも侵入して中国社会の中に溶け込んでいるので、西蔵族は又現今の中国人口の一源泉をなしている》

2020-08-06 21:19:07
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

もっとも、現代の分子人類学によると、黄河流域で農耕を発展させた集団がチベットへ入り、現地の狩猟採集民と交雑した結果、チベット族が形成されたと言います。 ※ディヴィッド・ライク『交雑する人類』(2018)。

2020-08-06 21:24:23
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

思うに、最初からチベット族というような集団が存在したのではなく、黄河流域とチベット高原との住民の相互交流・相互移動の中でチベット族が形成されていったものと考えます。 まあ、最初から存在しないと言うことは漢族始め他の民族にも当てはまることですが。

2020-08-06 21:34:33
残りを読む(21)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?