編集部イチオシ

「山月記」の李徴が化けたのは、なぜ「虎」なのか。

李徴が化けた虎が象徴する物とは。。。
89
御調 @triarbor

例えば『三月記』を読んだときに「人が虎になって氏かも人語を話すなんて荒唐無稽すぎてついていけない」と思うタイプの人と「虎とは何の比喩だ、兎や蛇ではなく何故虎なのか」と考えるタイプの人と、ディテールではなく人の姿を保てなかった事が本質なのだと直観するタイプの人がいる気がしている。

2020-07-31 19:23:32
Diesirae@亀鯖→鞄鯖 @Diesirae4840

@romaspqr @triarbor 自分も普通にこれであろうと読んでました。 こうした素養が知識人に普通の時代ですし。 文学なんかは特に、書かれた時点での知識人常識をいかにくすぐるかが評価に繋がりますから、後世の人が文字面だけ読むと「なにこれ?」というものは多くなりますよねぇ。

2020-08-01 13:18:03
(。・・。) @cercidi_8

@triarbor 内なる獣の例を虎にしたことによって、現代の多くの厨二病患者に自分が内に飼ってるのも虎だと勘違いさせる効果がありますが、実際は虎よりずっと醜いケダモノを飼ってる人が多いなと考察していました。自分も含めてですが。とても痛いところに刺さる作品でした。

2020-08-01 13:25:06
gymrit @gymrit

@triarbor @37coHiNa インテリの宿痾というべき自意識過剰さとか、屈託を虎に見立てているんだなと思います。 教科書で初読したときは、漢文調のリズムが妙に好きで、後で中島敦作品は青空文庫でほぼ全部読みました。 他の作品を読むと、袁傪と李徴、両者に、中島敦自身の自画像的が投影されていることが感じられ趣深いです

2020-08-01 00:08:29
ユダ @jude9963

@triarbor 私は読んだとき、李徴は死んでいて虎に生まれ変わったのかとか、二次創作方面にぶっ飛んでいきました。 そして詩を読んで人生最後の歌に相応しいな。と思い、きっと李徴は人を食い殺して時折元の人格を思い出して絶望して、そのうち唯の人食い虎として駆除されるのだろう、とゾクゾクしました。

2020-08-01 10:22:27
🍀森のアラクマさん @suyasuyaArakuma

@triarbor しばらく会わないと人は変わる、とか、虎にってしまっても友人の話をしっかり聞いてあげるとか、誰かの主観ベースで感情移入しながら読む読み方もありますし 場面に焦点を合わせるか、人物に焦点を合わせるか まあ一番深刻なのは昨今はツイッターもそうですけど別の読み方できる人に触れ合う機会が…

2020-08-01 10:00:39
星詠み @hoshiyomi88

@triarbor @shotenin 4:成る程と受け入れて取り敢えず読む 山月記読んだ時は「よく友人の声だと気付いたな」とか「よっぽど流暢に喋ったんだろうか」とか思った記憶 後からこういう他者の意見を見て「そういう考えが有るのか」と感じる。 ラノベとかファンタジー物を読む弊害なのかもしれない 頭空っぽにして読むスタイル

2020-08-02 09:15:33
とらのこ @sky_toranoko

@triarbor @LikeaTamachan 外から失礼。平易な言葉では表現の難しい感覚を現実ではありえない環境や状態の組み合わせで感じさせようとしているのだと読んでます。だからそれは李徴の内外含めた心の表現であって、吐き出した作者には自覚ある無しに関わらずエネルギーがたぎってる。受けとんなきゃ!山月記大好きです。

2020-08-01 21:21:00
水城提督(甲甲甲乙・・・) @Admiral_mizy

@triarbor 自尊心や慢心等弱い心があったから虎になったと、李徴子は言っていましたね その弱い心が蝕んで、虎になったのかと思います

2020-08-01 20:08:52
たくわん@ひまじん @mihie110

@triarbor 友達が虎になっても気付くやつやべえってなるタイプ

2020-08-01 10:45:38
蝉川夏哉 @osaka_seventeen

これが面白いところで、中国においては虎はかなり神聖な生き物として解釈されるので、「狂人が虎に変じる」というのは虎を馬鹿にしていると映ると何かで聞いたことがある。

2020-07-31 22:05:44
蝉川夏哉 @osaka_seventeen

中島敦の家は祖父が漢学者、伯父も漢学者であり、中島敦には「江戸時代を通じて受け継がれ、脱亜入欧を日本が志向したことによって知的インフラごと葬られた漢学の最後の末裔」としての側面がある。『山月記』を敢えて漢学の和文読み下し風に書いてみせるというアイロニカルな仕草は面白い。

2020-07-31 22:09:17
蝉川夏哉 @osaka_seventeen

明治維新後の日本の百年は、漢文教養を失う百年であった、とも言えるかもしれない。門外漢なので、ふんわりとしたことを言っているが。

2020-07-31 22:12:22
くずモチ@ @mochipjj

父がまったく物語や神話、SFを読まずに勉強と教科書だけで社会人になった人なのですが、この手のタイプの創作物の理解度と寛容さほんとのほんとに低くて、新しいものを受け入れるのに体力いるタイプだなと思ってるんですよね。 RTした山月記に対する推察の例を見ていて思ったんですが

2020-08-01 11:25:14
くずモチ@ @mochipjj

アンデルセンやグリム童話を読んだのが私が生まれて読み聞かせするときだったと聞いてびっくりしたし、だからあんなにディズニーや童話を惜しげなく買ってくれてたんだな…。

2020-08-01 11:25:15
くずモチ@ @mochipjj

ただ、父の場合「童話=子供をあやすためのもの」に留まってるのでそれ以上の楽しみ方できなくなっててすげーーーもったいねえなぁという感想です

2020-08-01 11:25:15
るぅ。🥰 @nekotosatomiyu

ここは自分の居場所じゃないと感じて世間から距離を置き、虎に変身した李徴の姿に、社会で生きづらさを抱える人がその身を重ね合わせているんじゃないかな。

2020-08-03 17:44:39
るぅ。🥰 @nekotosatomiyu

李徴には理解者がいたじゃないか。虎になっても気付いてくれた唯一無二の友人が。 twitter.com/nekotosatomiyu…

2020-08-02 09:18:55
まさ @buckstopshere0

@triarbor 確か自分を嘲笑しながら虎になった理由を解釈披露してましたよね。虎の姿を見せていない時にしか人語は聞こえてこない事で変化の違和感を薄めてます。人間の心は虎にも人にもなるんだな、と高校の頃に思いました。虎よりも本当に怖いのは人間ですし。

2020-08-01 18:55:01
御調 @triarbor

私はこれ、物語の抽象度と読み方の話をしたくて書いたのだけど、いくつか山月記の解釈についてのリプライや引用が飛んで来るのでまさにツイート内容とリンクしていて面白いなと思ってる。 twitter.com/triarbor/statu…

2020-08-01 00:11:32
こうもりねこ @bat_cat_dat

山月記を始めて読んだ時に、「???なんで李徴はせっかく虎になれたのに気にくわなかった上司や自分を認めなかった世間の奴らに復讐しないの?ばかなの?この時代描写ならまだ銃ないしいけるやろ!」 としか思わなかったタイプの人とはお酒がなくても楽しい時間を過ごせそうな気がするんですよね。

2020-08-01 08:58:34
こうもりねこ @bat_cat_dat

この解釈を当時の担任の先生(すごくいいひとでした)に言ったところ「お前の心にも虎が棲んでいる」、同級の体育会系の子に「お前はおれたちの事をヤバい不良と思ってるかもしれないがおれたちはお前が一番ヤバい不良だと思う」などと散々な言われようをした。 #今思うとあまりにも当然

2020-08-01 09:08:56
車糖(蜜じゃないよ) @kurumatou

山月記読んだとき、私も似たようなことを思ったけど、友人は「自らを恥じて閉じこもっちゃって、旧友にだけ本心を吐露する李徴かわいい」と萌えてたので、何も言えなくなったのを思い出した(笑) twitter.com/bat_cat_dat/st…

2020-08-02 11:00:41
いんせ @philosophyinsee

令和の山月記というけれど、李徴は少なくとも才能はあった。 「普通の人でいいのに!」の主人公は、才能に憧れる普通の人。 釣り合うのは「普通の人」なのだが「普通の人」といると自分の「普通っぷり」を想起させ耐えられない。 「普通の人でいい」とは微塵も思っていないのが逆説的で面白い。

2020-07-30 22:28:45
リチウム(スパルタの姿) @litiumu_ion

なんとなく、元に戻れるかもしれないっていう希望も捨てきれなかったのかなぁ、と 山月記は何回かしか読んだことないけど

2020-08-03 10:52:04
残りを読む(11)

コメント

桜ユウ @arthy_sakura 2020年8月3日
確かになぜ李徴は虎になってしまったんだろう。虎である必要性は考えたことなかったなあ。超愛読してる本だから、じっくり考えてみよう。
5
aa @aa60006342 2020年8月3日
授業で中国の古典が元ネタになってるって聞いて特に疑問に思ってなかった
29
aioi_au @aioi_au 2020年8月3日
作中の虎になった理由も李徴による自分語りなので、カッコつけた嘘松の可能性もあるのよね。李徴絶対ナルシストだし。
19
Laffy(ΦωΦ) @Lafiell 2020年8月3日
そらあんた、仮に自分が動物に化けられるとしてヘビだのニシキゴイだの、カエルだのカラスだのになりたいか? おっきいネコが良いに決まってるやんけ!
12
北邑直希 @naoki_ng08 2020年8月3日
中国においての虎の位置づけによるところも大きく、ましてや原典たる「人虎伝」の時代となれば、現代とは印象も違うでしょうね。
25
とけいネコ @tokei1974kuro 2020年8月3日
「虎の威を借る狐」で周りの動物から恐れられてるのが自分だと見抜けなかったイメージがあったから、実力はあるけどどこか抜けているんだと納得してた。
1
佐渡災炎 @sadscient 2020年8月3日
おまえは虎だ!虎になるのだ!
20
あめ玉10えんの助 @awadama10 2020年8月3日
泥酔して大虎になったんだろう
7
かぴばら @mameshiba0003 2020年8月3日
自尊心の塊ニート李徴が虎なのに、家族想いで社畜のグレゴール・ザムザさんが毒虫なの可哀想すぎる
47
赤べこ @akabeko7654 2020年8月3日
あの虎の口で人の言葉を発する李徴の器用さすげえよな
3
柿木まめ太 @kakinokimameta 2020年8月3日
トラだったり毒虫だったりのディテールは、そういや言及されてるコメとか読むまでキレイにスルーしてたわ。読書の時まで思考の解像度を上げてるとシンドイからだけど。
4
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年8月3日
虎はクソ強いけれど群れないし統べないし媚びないし省みないし鍛え合わない己のためだけに生きるクソ強いだけの生き物なのだ
10
へくせんはうす @1618honey 2020年8月3日
プライドの高い孤高のエリートぶってた男が食い詰めて風俗落ちして鬼畜ご主人様に調教されて目も当てられない淫乱化した… そう信じていた時期がありました…
4
和菓子 @nkltsl2 2020年8月3日
ojisan_think_so 「隴西の李徴は博学才穎、天宝の末年、若くして名を虎榜に連ね、ついで江南尉に補せられたが、性、狷介、自ら恃むところ頗る厚く、賤吏に甘んずるを潔しとしなかった。」(山月記冒頭より引用) なるほど、李徴の性格そのものがまさに虎のようであったという事ですね。
16
バレルロール @zoahunter 2020年8月3日
誰にでも牙を剥いているとこうなる、って戒めってか親心だと思ってた
3
乾也春海 @kanbaru 2020年8月3日
荒唐無稽なお話や他人の行動を「なぜそうなるのか分からない」と思う人は「その件について自分視点しか持たない」からだよと言うのは、ネットを見ていると良く思います。
5
nekotama @nukotama001 2020年8月3日
そのあとぐるぐる回ってバターになる。
14
nekotama @nukotama001 2020年8月3日
お前は尻だ!尻になるんだ!
1
nekosencho @Neko_Sencho 2020年8月3日
フーテンになったことのたとえじゃないのか
0
ハドロン @hadoron1203 2020年8月3日
リアルだとおとなしくて地味で、まるで目立てない人物なのに、ネット上だとそれこそ虎のように理不尽で横暴極まりない人って居るよね。
3
マカロニッカ @mcrnftb 2020年8月3日
李徴は阪神ファンなんやで。
1
みゆう @MinamidaYminami 2020年8月3日
かっこいい虎への獣化というケモナー歓喜 ( =Φ人Φ=)づ🐯
3
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年8月3日
nkltsl2 世に交わることを恐れ足りない詩才にすがり妻子を顧みることすら忘れた、文字通り自分に酔った虎であったことを完全に取り返しがつかなくなってから嘆く悲劇 話を聞くうちに空に溶けて行く月はまた何を表しているのか?ってね そりゃ文科相も若いうちに読ませたかろうね
10
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年8月3日
確証はないけれど「うしおととら」のシャガクシャは多分李徴だよね
1
Ⅰ@投球場 @1nRb_ 2020年8月3日
mameshiba0003 イケメン僧侶に勝手に惚れて逃げられたヤンデレ幼女は大蛇になってるわけだし本当に不平等だと思います
8
唯唯@レコーディングダイエット上昇初期値 @Poco_Yui 2020年8月3日
ワイは虎やプロ詩人の虎や!! ってな具合に、中国で強い獣の一角を占める虎であるって自意識が虎にさせたのかもなぁ……僕はオオナマケモノかダイオウグソクムシになりたい
4
あくろす(やいろ) @4y31l2_lz0huu5 2020年8月3日
山月記の元になったのが「人虎伝」という説話があるんだけど、そこでは李徴が虎になった理由が「人妻と不倫していたところを人妻の主人に見つかり、殺されそうになったので家に火をつけて一家を焼き殺したから」だからこちらは残当
23
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2020年8月3日
伊勢盛定「虎は狐が舞わねば只の猫よ」 #ゆうきまさみ #新九郎、奔る
1
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2020年8月3日
自分がまさに「ディテールではなく人の姿を保てなかった事が本質なのだと直観するタイプ」なので物凄い勉強になった。
5
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2020年8月3日
実は陰にミスターXが居た説
2
ayuzak @ayuzak4318 2020年8月3日
タイトル見て「兎や蛇ではなく、なぜ虎なのか?」の考察がまとめられてるのかと思ったのに、どうも違うようで悲しい。
4
GGP_DDT(限りなく無色透明に近い戦慄のブルー) @ggp_ddt 2020年8月3日
虎は脅威と見做されてる、と同時に「害獣として人に狩られる(駆除される)」から虎なのだろう、と思う。『水滸伝』では武松もリキも虎退治しているし、狩人の解珍・解宝兄弟は虎皮をまとってるし、五虎大将も居るし、強さの相場としてはトップランクとして扱われてると思う。一方、悟空の先任も虎だし、退治される宿命でもある。
4
兼業法師 @bouzu2 2020年8月3日
何回読んでも何回考えても、山月記はやめられない……
5
マンバ科 @cobra_no_nakama 2020年8月4日
ビルドタイガーが胸に虎つけているのと同じ理由かもしれん
1
mikunitmr @mikunitmr 2020年8月4日
虎になったのって、大酒飲んだからだろ。
1
徳永基二 @tokunagamotozi 2020年8月4日
「山月記」を見てカフカの「変身」を語るというのはよくされる比較だけど、この頃は猫物語と比較したくなる。でもちょっと前はデビルマンレディだったな。比較対象は
1
バグバグ @bagwell555 2020年8月4日
虎はなにゆえ強いと思う?もともと強いからよ。 虎は天賦の才の具現化かも。
0
影山影司 @apto117 2020年8月4日
色々理由はあるけど、本質は美しいからだよ。クマでも毒蛇でも虫でも良いが、虎が一番良い。
2
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2020年8月4日
臆病な自尊心はまさに虎というか。あとは決して人と交わって生活できない獣じゃないと話が成立しないってのもありそう
4
sorakarajyosi @sorakarajyosi 2020年8月4日
闇夜に吠えるインテリの虎かっけー(中2)
3
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2020年8月4日
なんか中国人の反応知りたくなってきた。
0
ougontokei @ougontokei8 2020年8月4日
ワナビほんと山月記こするねえ、尊大な自尊心が見える見える。
2