あなた"が"、あなた"は"…日本語の「は」と「が」の係り先の違いを意識するのにあの曲の歌詞がピッタリだった

まとめました。
108
金水 敏 @SKinsui

「は」と「が」の係り先の違いを意識させるのに、次の用例をよく使っています。  なぜあなた{が/ハ}時計をちらっと見るたび  泣きそうな気分になるの? (赤いスイートピー)

2020-08-03 21:20:56
yhkondo @yhkondo

@SKinsui 40年前の歌ですね。私が大学生の頃に換算すると昭和8年頃の歌ということになり、「酒は涙か溜息か」「影を慕いて」「船頭かわいや」あたりの感覚かと。

2020-08-03 21:30:11
金水 敏 @SKinsui

@yhkondo そうなんですが、20代、30代の人にも松田聖子は知名度が高いらしいので、あえて使ってます(笑)

2020-08-03 21:31:40
yhkondo @yhkondo

@SKinsui 確かに今はカラオケがあるので、その点昔とは違いますね。特にこの頃は、音楽販売のサブスクリプションモデルのため、流しておくと古い歌もかかるということで、時代のフラット化が進んでいる部分もあるようです。

2020-08-03 21:33:39
しぶちん @pmagshib

@SKinsui 学生さんに説明するときには、格助詞と係助詞から説き起こしてます。

2020-08-04 08:00:56
Melon @Melonkkk

@SKinsui 歌詞と言えばO先生が「さらばと告げて手を振る君は 赤いランプの終列車」と紹介されたのを思い出しました。T村先生は「吾輩は猫である」の冒頭の部分を使って「は/が」をしてはりました。

2020-08-04 09:49:51
Satoshi Nambu @satoshi_nambu

@SKinsui 素晴らしい例文ですね!もうすぐハとガについての授業があるので使わせていただきます!オーストラリアの学生ですが、僕が気持ちを込めて歌えば係り先の理解も深まるでしょう笑

2020-08-04 11:51:11
Prisoner_of_Heavy_Moon @Jugetsuryo

@SKinsui 10年ぐらい前に受講した講義で使われていたのをよく覚えています(あまり真面目な学生ではなかったのに授業後にうがった質問をしに行き、一蹴されたことも…)

2020-08-04 17:11:08
yukitakubo @ninjalgogo

@SKinsui 普通に「電車{が、は}遅れたにしてももう来る頃だ。」を使ってた。歌は、知らない人もいるので。

2020-08-05 10:30:51
TATSUYA SHIGEMORI @diving_penguin

頭の中で  なぜ知り合った日から半年〜 が始まって2番にいくまで時間がかかる(笑) 音楽は松任谷由実さんなのか… twitter.com/SKinsui/status…

2020-08-03 22:01:08
エド @edomundo

日本語勉強してそろそろ15年近く経つけどこれを見て、確かにそうだな〜と思いながら悲鳴をあげたくなってきた😭 twitter.com/SKinsui/status…

2020-08-04 15:43:29
あおじる @kale_aojiru

中2あたりの英語で従属節が出てきた時にめっちゃ言う twitter.com/SKinsui/status…

2020-08-04 08:50:36
tasiluayae @tasiluayae

レポート添削の季節到来。これは私も使わせていただこうかな。でも私の授業は、学生の年齢の幅が、70代から20代と幅広いので、この歌を知らない学生が確実にいそうなのが問題だけど(笑)。 twitter.com/SKinsui/status…

2020-08-03 23:22:47
和哉 @MaxiRem

気分の話なので厳密には「が」(主語は私)を選ぶべき、とは思う。「あなた」の気分なんて知りようがないし、「ハ」ではないな、と。/ここまで書き付けてから実際の歌詞を確認したらやっぱり「が」だった。 twitter.com/SKinsui/status…

2020-08-05 06:04:47
tasiluayae @tasiluayae

昨日、このツイートを見て『赤いスイートピー』が無限ループ中。遠隔講義の準備のアッパー系BGMに最適な曲だと分かりました。 twitter.com/SKinsui/status…

2020-08-04 21:06:06
ハンヌキ・ケン @KenHangNookie

面白いと感じるのと同時に、主語を省くと誤解しやすいよねという感想。「私は泣きそうな気分になるの?」とすれば、件の箇所が「が」でも「は」でも問題なくなる。メロディとの兼ね合いがある歌詞にこのツッコミをするのは不適切だけど、他人に誤解させないために作文では可能な限り主語を明記したい。 twitter.com/SKinsui/status…

2020-08-04 12:58:27
たらお @tarao704

「伊豆の踊り子」を扱ったりしないんすかね。「私が縄梯子に捉まらうとして振り返つた時、さよならを言はうとしたが、それも止して、もう一ぺんただうなづいて見せた。」てやつ。 twitter.com/SKinsui/status…

2020-08-03 21:35:08

コメント

シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年8月5日
そもそも主語/述語という概念は海外から輸入されたものであって、日本語に元々あった概念ではない。「が」は主語に対してだけではなく、例えば「私はケーキが好き」のように目的語に対してもくっつく。つまり「が」は主語を示す接尾語ではなく、何にスポットライトを当てたいかを明示するための言葉。
17
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年8月5日
ちなみに、「は」も目的語に接尾することができるが、目的語に接尾させると「が」と「は」の違いはより明確になる。「私はケーキが好き」なら、ケーキ以外には特に言及してないが「私はケーキは好き」だと言外にケーキ以外にあまり好きではない何かがあるというニュアンスが含まれる。
21
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年8月5日
「は」は比較のニュアンスがあるっぽいな
19
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年8月5日
「俺がやる」だと、他の人ではなく俺がやるというニュアンス。「俺はやる」だと、他の人はやるかもしれないしやらないかもしれないけど、とりあえず自分はそれをやるというニュアンス。
22
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年8月5日
文法の話とは離れるが、音楽のフラット化は、カラオケやサブスクの影響も小さくはないだろうけど、もっと根本的に、サウンドの進化とレコーディングの進化がほぼ止まったことが大きいと思う。1990年代以降の変化はアナログからデジタルの変化だけど、これって単に従来と同じことをより手軽に簡単にできるようになっただけで質的な変化じゃないからね。
2
コロンブス @koronbus 2020年8月5日
元の歌詞である「何故あなたが時計をちらっと見るたび泣きそうな気分になるの?」を『何故あなた「が/は」時計をちらっと見るたび「あなたは/わたしは」泣きそうな気分になるの?』と分解すると、如何様にも解釈できるから日本語って面白いと思う。
1
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年8月5日
もし仮に「あなたは時計をちらっと見るたび」だと、あなた以外が文意に含まれてしまうため明白におかしくなります。(私が)泣きそうになる原因は「あなたが」時計をちらっと見ること、なわけですから。べつに、友人や家族が時計をちらっと見ても私は泣きそうにはならんのです。
4
とみゃ @QBvxWe4hElcmSzD 2020年8月5日
日本語の主語・主題関係は本当に、『※諸説あります』という話で、主語があるのかないのかも含め決着がついてないし、たぶんつきそうにないですね。 学校では、主題的な要素も含めて、主語として教えている場合が多いかと思います。
2
ぴんくすライム @PINKs_Lime 2020年8月5日
説明されても日本語の文法さっぱりわからん……。 こんな怪体な言語を使っている民俗は、全員変態に違いないっww
0
ayuzak @ayuzak4318 2020年8月5日
直接指摘してるコメントはないけど、 「あなたが~」だと泣きそうな気分になるのは「わたし」だけど、「あなたは~」に変えると、泣きそうな気分になるのは「あなた」になってしまう、 という話だよね
52
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年8月5日
お前がヤマトか?→お前はトマトか?  俺がヤマトだ!→俺はポテトだ!
1
Kongo @kongo_kirishima 2020年8月5日
「食らえ!日本語難しいね砲!!」 「ガはッ!」
2
もくもく @cyakacya_388 2020年8月5日
ChateauxUSK 「俺がやるよ」「俺がやる」「俺がやる」「「どうぞどうぞ」」のダチョウ倶楽部も 「俺はやるよ」にすると 「俺もやる」「俺もやる」「「「がんばるぞー」」」 が自然になってしまうよね
23
猫老人 @neko175 2020年8月5日
関係ないけどこの曲聞くと毎回あ、WORKINGの足立くんの曲だってなる
1
白書き @shira_kaki 2020年8月5日
なぜあなたが泣きそうになるの?(泣きそうになるべきはお前じゃないだろ)
1
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2020年8月5日
こういうので好きな歌使うのいいよね。
1
@Hajasi 2020年8月5日
逆に、「『リンゴは赤い』がAn apple is red で、『リンゴが赤い』がThe apple is red」というふうにaとtheの使い分けの説明によく利用していた。
4
denev @_denev_ 2020年8月5日
「は」と「が」の違いは、あまりにも複雑すぎて、論理的に説明することは不可能。
0
流れるまま @1habataki 2020年8月5日
「私【は】田中です」という文は「貴方の名前は何ですか?」「貴方は誰ですか?」という文の返しに、「私【が】田中です」という文は「田中さんはどなたですか?」という文の返しに用いられますね
3
かーぽ @xi8442 2020年8月5日
Deepl先生も主語が無いとあっさりとお手上げになられる。 で、主語をねじ込むとすごい不自然な日本語になって訳文もなんかしっくりこない感じになる。
0
幕部進一 @MakubeShinichi 2020年8月5日
neko175 「大丈夫、煙草吸わない!」
0
ネギ@冗談じゃねえ… @negi__ 2020年8月5日
Hajasi その例は短すぎて文脈がないからなんとも言えないけど, 定/不定と「は」/「が」 とは常に対応するとは限らないと思いますね… 「リンゴは赤い」は「リンゴというものは一般に赤いものである」という意味で"The apple is red." とも言えそう
0
けがに @oishii_kegani 2020年8月5日
恋人がサンタクロース 本当はサンタクロース
1
08_Reader @08_Reader 2020年8月5日
cyakacya_388 司会者が三人とも熱湯風呂に蹴落とすのではなく?
0
3Dポーズ集 @3dpose 2020年8月6日
ChateauxUSK シャアがターゲットですね、解ります。
1
筐ヶ瀬 巻飴 @KATAMIGASE_Mai 2020年8月6日
格助詞「が」が主格以外を表す時って、要求や願望の対象を表す時なんですけど、これって英語のinterestやexciteを使う場合と似てると思います。人の感情が特定の事物によって強く動かされる時って、その事物が文の主語・主題になることが結構あるんですよね。言語を問わず。
1
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年8月7日
oishii_kegani 恋人はサンタクロース 本当にサンタクロース
0