当時の放送局は原爆で全壊状態のはずが…1945年8月6日8時半に広島で流れたラジオ放送は誰の声だったのか?

まとめました。
84
芙蓉録 @Fuyo1945

1945年8月6日08:30 【広島中央放送局ラジオ放送】 「こちらは広島中央放送局でございます。広島は空襲のため放送不能となりました。どうぞ、大阪中央放送局お願いいたします。大阪、お願いいたします。お願いいたします……(以降無音)」  #8月6日 #芙蓉録

2020-08-06 08:30:00
有馬桓次郎 @aruma_kanjiro

「幻の声」として知られる怪放送。8時30分頃、突如としてラジオから女性の声が流れたという証言が幾つか残されているが、当時のNHK広島中央放送局は機器が全壊状態で発信能力が失われていた。放送が事実だとするなら何処から発信されたものなのか、75年を経た現在もなお謎のままである。 twitter.com/Fuyo1945/statu…

2020-08-06 08:57:27
熊谷朋哉 @tomoyakumagai

原爆炸裂直後の広島で、ラジオから「大阪の助けを求める美しく悲痛な女学生の声」が流れたという複数の証言があります。実際に原送信所から大阪を呼び出す放送はあったそうですが、真相は今も分からないようですね。 これに迫った白井久夫『幻の声 NHK広島8月6日』は1992年刊行。もう30年も前の本か。 twitter.com/aruma_kanjiro/…

2020-08-06 10:12:22
リンク Wikipedia NHK広島放送局 NHK広島放送局(エヌエイチケイひろしまほうそうきょく)は、広島県を放送対象地域とする日本放送協会(NHK)の地域放送局。 中国地方のNHKの拠点局として中国地方5県を統括している。 世界初の原子爆弾被爆都市にある放送局として、平和を考える番組の制作に意欲的に取り組み、世界へ発信。海外で賞を受けたものもある。 文化庁芸術祭テレビ部門では、2008年(平成20年)に『帽子』で優秀賞、2009年(平成21年)に『火の魚』で大賞を受賞している。 かつて、ラジオ第1放送は、山口県東部も放送対象地域だったが、岩国中 1 user
ナナミ @tico_nanami

初めて知ったけど実に興味深い。 戦時下の放送がどうなっていたのか知らないけれど事実であれば少なくとも放送所(アンテナ建ってて電波出す施設)は生きてたんだろう。 会館からの電波(STL)が途絶えると自動的に流れる仕組みがあったとか。以降はBKの放送波を受けるとかね。設計思想的にはあり得る。 twitter.com/aruma_kanjiro/…

2020-08-06 12:17:44
まつむし@ミス・ワトソン頒布なう @chin_chiro_rinn

ひろしまタイムライン、ほんとすごいなー。新時代の語り部という感じです。三名の「あの日」に向けて日常を共にし、緊迫した時間に隣り合う感覚……SNSの有効活用ですね。「幻の声」が登場したのに興奮してしまいました。彼は女性の声を聞いたんですね

2020-08-06 19:44:30
まとめ 「もし75年前にSNSがあったら」広島市民の日記をTwitterで再現した #ひろしまタイムライン 8月6日のツイート このまとめでは8月6日のツイートのみまとめています。 45579 pv 136 67 users 81
シュン@ひろしまタイムライン @nhk_1945shun

【1945年8月6日】 どこかの家のラジオの声がする 「こちら廣島、こちら廣島、廣島は全滅、救援を乞う…大阪さん、大阪さん、 聞こえたら呼んでください」 #ひろしまタイムライン #広島 #もし75年前にSNSがあったら

2020-08-06 10:16:44
督戦 @tokusen_niwaka

@aruma_kanjiro こちらの記事にある原放送所の「直ちに中波及短波で大阪を呼ぶ」もしくは「短波放送を依頼して各局に各種指令を出すと共に救援を乞う」とある大阪からの発信ではないのでしょうか? hiroshimapeacemedia.jp/?p=10793

2020-08-06 09:56:45
有馬桓次郎 @aruma_kanjiro

@tokusen_niwaka はい、これも一つの説です。しかし打合線というのは通常は放送電波には乗らないものなのです。また被曝した広島に代わって大阪が代理放送をしたことは事実ですが、その内容は証言者が聞いたものとは全く異なる内容で、この2点においてこの説には疑問符がついています。

2020-08-06 10:13:53
督戦 @tokusen_niwaka

@aruma_kanjiro ありがとうございます、日記の記述を「打合線とともに中波短波でも大阪を呼んだ」と自分は解釈し、そしてその中波(AM)を拾ったのでは?と思うのですがそれも可能性は低いのでしょうか?

2020-08-06 10:21:01
有馬桓次郎 @aruma_kanjiro

@tokusen_niwaka 可能性が高いか低いかの話ではありません。一つの説として存在する、そして他説と同様に幾つかの疑問点はある、という事実だけを申し上げています。

2020-08-06 10:26:10
督戦 @tokusen_niwaka

@aruma_kanjiro ありがとう御座います、先の返信で大阪への中波短波に触れていないのを「何らかの根拠で無関係とすべきなのか」と誤解しておりました

2020-08-06 10:29:17
一匹トンビ(はぐれ勇者) @nigeashiyuusyab

@aruma_kanjiro それと確か該当のアナウンサーがいないんですよね、唯一の該当者が男性と

2020-08-06 14:12:43
日向野小次郎(あるいは甲斐鉄平) @h_kojiro

@aruma_kanjiro 当事者?のNHK広島に特番作ってもらいましょう。

2020-08-06 18:26:30
rozanov @rozanov25

@aruma_kanjiro @gishigaku 「幻の声 NHK広島8月6日」 (岩波新書) おすすめできる本です。 pic.twitter.com/GpScxrXFh7

2020-08-06 19:41:59
拡大
エンドス @los_endos_

原爆投下直後の”幻の声”については、白井久夫さんの著書「幻の声 NHK広島8月6日」が詳しい。2013年に当時の技手の方の日記が公開されて詳細が裏付けされたが、沢山の人が女性の声を聴いたというのは今も謎。 >「原爆投下直後の放送」奮闘録 NHK技手・故森川さんの日記公開 hiroshimapeacemedia.jp/?p=10793 pic.twitter.com/TwzLLDpHi9

2020-08-06 19:07:50
拡大
要らない子のけものフレンズ @G_Prien

@aruma_kanjiro @kikuhhime 予備送信機(地下壕)という説がただ電源が持たなかった(という説が)

2020-08-06 20:18:14
QB狐@佐世保room1 @AZUR_QBFox

@aruma_kanjiro どこで聞いたかの証言者の声が残って居たら、 絞り込みないしもう少し予測はできたかもですねぇ。 機器が全壊だと判明するのは、その後の調査でだと思いますので、 その前に発信した可能性も?

2020-08-06 10:32:55
akitaken @akaishitakeo

@aruma_kanjiro 広島中央放送局の演奏所(スタジオ)と放送所(電波塔)は別の場所にあるので演奏所が壊滅しても放送所が生きてれば緊急放送や業務呼びかけは可能です。発信者名として広島中央放送局を名乗ってますがこれは法的な発信者名です。関係者には自明のことなのですが、外部から読むとその辺はわかりにくいです。

2020-08-06 13:24:24
akitaken @akaishitakeo

@aruma_kanjiro 可能性としては地下作戦室のスタジオから演奏所の調整室に送られ、スルーで原放送所に中継された、あるいは地下作戦室から原放送所に直接送られたか、どちらかを考えるしか無いです。

2020-08-06 20:24:27
KAZ2号 @kaz2go

@AZUR_QBFox @aruma_kanjiro 広島の街中は壊滅状態間違いなく今で言うアナログ専用線等も寸断され送信所へ音声が送れないだろうと思います。 今広島市佐伯区の造幣所近くに受信所が有った様です。 他地方の放送波か中継波を受信して送信所へ送るラインが生きていて、どちらからか放送に割り込んだのかなと思ってみたり。

2020-08-06 18:24:47
akitaken @akaishitakeo

@aruma_kanjiro 演奏所からの連絡で原放送所のスタジオから送出されたのか、しかしそうならば白井さんの取材に引っかからないはずがない。

2020-08-06 20:35:44
土偶 @dogu_fm

下記では最終的に最初のNHKへの手紙に寄せられた「女性の声での放送」は裏付けられなかったが、その後他の証言が出たのかな >「幻の声 NHK広島8月6日」(92年刊)の著者、白井久夫元NHKディレクター

2020-08-06 21:37:34
残りを読む(3)

コメント

ピピン @jaijv64Sl1dBl5D 2020年8月6日
この話知ってたけど岡山の放送局だったってオチは初めて知った。 いい話聞いたわ
10
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2020年8月6日
実際の音声を聞いてみたいけど無理だろうな。あったとしてもフェイクだろうね
1
深海 碧 @strigidae96 2020年8月6日
大学の時、岩波新書で読んだ。
0
愚民Artane.🦀@これで時計のない人も安心。 @Artanejp 2020年8月7日
原発の直撃を受けて亡くなられた方が、最後の力を振り絞り声を届けたのかと思ってました。
1
松田理乃 @CNBlabo 2020年8月7日
そのラジオ音声の話はこちらでも読めます。http://www.hiroshimapeacemedia.jp/hwpm/message/Hs04083001.html「原子雲を見た」
1
LULU @wwPnEHq1CnS56Dy 2020年8月7日
jaijv64Sl1dBl5D ん?「実は岡山からの放送だった」ではなく「大阪に放送の継続を依頼する(幻の)声を受けたのが岡山」ということなのでオチとかではないよね?
17
昭和の女 @syowanoonna66 2020年8月7日
どういうことだ?放送は本当にあって、大阪までは届かなかったけど、岡山の放送局に届いた。 でも放送の方法と誰が放送したかは謎のままって解釈であってる? 片渕監督は防空放送のアナウンサーが女性になってたから、それと記憶が混ざってんじゃないかってツイートしてるけど、何人も聞いてるんだよね? 男性の声だったって証言はないの?
1
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年8月7日
「女性の声」は尾ひれがついて膨らんだ都市伝説の類なんじゃないかなあ。
6
なな @snanasnanas 2020年8月7日
8/6の幻の声の話、被爆証言アーカイブ系を片っ端から読んでるとごく稀に出てきて、!!ってなる。悲しそうな、息も絶え絶えの、澄みきった、と人によって表現は違うけどみんな「女性の声」って言ってる
13
LULU @wwPnEHq1CnS56Dy 2020年8月7日
証言を読むと打合線に乗せるべき声が放送に乗っていた感じだよね。 混線とか混乱によってそういう事態になったという可能性はあっても女性アナウンサーはいなかったという点だけが謎だと。 まとめ中に女学生の声という表現もあったけど、アナウンサーのプロの喋り方ではない若い一般の女性職員が臨時で応援を求めたとかいう可能性はないのだろうか
16
み(Togetter) @Togetter11 2020年8月7日
wwPnEHq1CnS56Dy 本来NHKの運用じゃない、局員全員に緊急事態放送の仕方教えてたとかだと思うんだよね。そういう運用してたらNHK側から証言取れる訳なので
2
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2020年8月7日
これ前提に「放送機器が全滅」してたことが挙げられるんですが、誰も原爆投下直後の放送機器を確認していないので、実は数十分だけ使える状態だったとかな可能性すらゼロじゃない(9日には路面電車が一部運転再開できたぐらいな状態なので、ありえない話ではない)
7
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2020年8月7日
Togetter11今と運営変わらないなら、わざわざ話題にはしない可能性も…災害とか事故でたまたま居合わせるNHK職員が多いのは、こういう緊急事態に居合わせた時に、とりあえずレポートできるくらいの研修してるから、だろうし…
0
かーぽ @xi8442 2020年8月7日
「受けて」というのが、依頼や事情を察して「(任を)受けて」送信したという意味か、単に「受信した」という意味なのかで少し混乱があるようですね。
0
みどん @9HEOVjIwzSFnM29 2020年8月7日
前にブラタモリで広島城付近の地下壕やってたがあそこが確か夜間なんかの臨時ニュースが放送されるところだったとか。 交換手(だっけ?)として女学生が出入りしてたりしてたし(ブラタモリで案内してたのは当時女学生でそこで被爆なさった女性だった)可能性としてはそこが一番ありそう
4
ねがてぶ @negatebu_chu 2020年8月7日
生存者は男性のみって、送信時はまだ生きてたけど直後に死んだんだろ
0
昭和の女 @syowanoonna66 2020年8月7日
CNBlabo 浜田省吾さんのお父さんか。 すごい文才だな。 あの歌詞作成力はお父さん譲りなのかしら…まとめと関係ないけど。
1