[研究] #メディア芸術祭 ボードゲームで新人賞をいただくために、過去の受賞作『トントンボイス相撲』を研究。

ボードゲーム #ZENタイル を 今年の #メディア芸術祭 に応募して新人賞をいただきたい。 それにあたり、先行受賞作品の研究をさせていただいています。 #メディアZEN応募 『トントンボイス相撲』
0
メディア芸術祭の受賞作品から勉強
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ) @guchi_fukui

ボードゲーム #ZENタイル を 今年の #メディア芸術祭 に応募して新人賞をいただきたい。 それにあたり、先行受賞作品の研究をさせていただいています。 #メディアZEN応募 『トントンボイス相撲』 archive.j-mediaarts.jp/festival/2020/…

2020-08-05 13:46:03
トントンボイス相撲
リンク 文化庁メディア芸術祭 歴代受賞作品 新人賞 - トントンボイス相撲 | 受賞作品 | エンターテインメント部門 | 第23回 2020年 | 文化庁メディア芸術祭 歴代受賞作品 プレイヤーの「トントン」という声に合わせてステージが振動することで力士を動かす、紙相撲をモチーフにした新しいスポーツ。当初は、高齢者の喉の機能を回復させるために有効な発声を、楽しみながら行えるリハ...
■受賞作 贈賞理由

プレイヤーの「トントン」という声に合わせてステージが振動することで力士を動かす、紙相撲をモチーフにした新しいスポーツ。
当初は、高齢者の喉の機能を回復させるために有効な発声を、楽しみながら行えるリハビリとして開発された。
その後スポーツ施設へ常設されるほか、アメリカやエストニアの子どもたち、タイやシンガポールのヘルスケアイベントでも体験の機会が設けられた。
また、玩具として量産化され、全国の玩具店やオンラインストアなどで発売、台湾や香港にも進出した。
ヘルスケアを「楽しさ」を中心に置いてソリューション開発した本作は、年齢、性別、障害の有無に関係なくプレイできるダイバーシティスポーツとしてグローバルな広がりを見せている。

考察
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ) @guchi_fukui

■感じたポイント ・どんな仕組みをそなえた製品であるのかを一言で説明 ・動機とストーリ-  リハビリ→広がり(常設、海外イベント)  玩具量産化、台湾香港  (まとめ)ヘルスケア「楽しさ」→グローバルな広がり

2020-08-05 13:47:05
■[練習]ZENタイル概要
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ) @guchi_fukui

■[練習]『ZENタイル』概要 碁石に描かれた漢字をみて1日を思い出し自分のココロをメンテナンスする、「禅の瞑想」をモチーフにしたボードゲーム。 当初は、製作者自身の心の安定を求めるツールとして開発された。

2020-08-05 13:47:16
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ) @guchi_fukui

発売後、「これはゲームではない」と専門店での取り扱いを断られたが、ネット上で話題となりすぐに完売した。 「自分をほめるツール」として新聞・ラジオで取り上げれたほか、病院において若い医学生と年配の患者との交流ツールとして活用されている。

2020-08-05 13:47:33
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ) @guchi_fukui

また、「日本」「禅」「瞑想」を表現するツールとして、日本国内だけでなくアメリカにも進出した。 「マインドフルネス瞑想」をボードゲームとして気軽に体験できる本作は、年齢、性別、国籍に関係なくプレイできる「ココロととのえツール」としてグローバルな広がりを見せている

2020-08-05 13:47:47
■『トントンボイス相撲』贈賞理由

未来に生きてくるメディアテクノロジープロダクトは、人間を置いてきぼりにするものであってはならない。
コミュニケーションツールとしての使命としてより良く「生きる」を応援し、寄り添うものであってほしい。

まさに、この『トントンボイス相撲』を体験している人々は楽しそうに生きている。
まるでバースデーケーキのロウソクを吹くように、喜びのある顔。
見ている者の、温かい表情。
こちらまで、うっかり嬉しい気持ちにさせてくれる。
さらに世界に向かってボーダレスに、人間だからできる楽しみのある時間をもっと生み出し続けてもらいたい。

考察
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ) @guchi_fukui

■感じたポイント メディアと人間の関係 メディアに対しての希望 その祈りと製品との一致 写真の印象 今後の祈り

2020-08-07 15:57:33
■[練習]ZENタイル贈賞理由
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ) @guchi_fukui

■[練習]『ZENタイル』贈賞理由 メディアテクノロジープロダクトは、人間を置いてきぼりにするものであってはならない。 コミュニケーションツールとしての使命として、人間と人間が「共感しあう」のを手助けするツールであってほしい。

2020-08-07 15:57:46
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ) @guchi_fukui

まさに、この『ZENタイル』は、世代や立場という両者の間に流れる川を飛び越える「かけはし」である。 まるで実の孫娘と会話しているかのような、喜びのある老齢の入院患者さんの顔。 こちらまで、うっかり嬉しい気持ちにさせてくれる。 pic.twitter.com/0pkL8wCMVP

2020-08-07 15:58:15
拡大
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ) @guchi_fukui

リアルな人間同士のかけはしをつくり、さらにはネット上を通じで世界中の人間同士を共感をもってつなぐ「かけはし」へと成長していただきたい。

2020-08-07 15:58:27
受賞作品はやっぱりすごいなー

■ZENタイルとは

■ZENタイルベーシックとは
瞑想をするように、自分の心を描き出していくゲームです。一人から4人まで一緒にあそぶことができます。
プレイ動画
Leona 【LEOTOY/レオトイ】 @Leo7toy

1人でも遊べるボドゲ『ZENタイル ベーシック』が今みんなに必要かもしれないyoutu.be/EY_MzvTWyJ4 @YouTubeさんから

2020-04-09 22:44:51
拡大
残りを読む(8)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?