編集部イチオシ

丸善出版の感染症に関する書籍まとめ_2020年夏

感染症が人類の歴史に与えた影響の大きさ、現代のグローバル社会における国際社会の協調の必要性、人類が感染症を克服してきたその逞しさ、など、様々なデータからいろいろなことが見えてきます。今年は私たちが初めて体験する夏休みが始まります。いつもの夏休みよりはちょっと多めに読書でもいかがでしょうか?(イ)
24
丸善出版営業部 @maruzenpub

明日からお盆休みの方も多いと思いますが、新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。改めて感染症対策について、意識する・知る・行動することが必要ですね。 今からご紹介するのは、医師や専門家だけでなく一般の方も感染症を取り巻く現状や歴史や課題などを調べることが出来る書籍です。つづく

2020-08-07 17:00:05
丸善出版営業部 @maruzenpub

高額な事典も含みますが、中項目主義の「読む事典」がほとんど。トピックごとに簡潔にまとまって読みやすいです。お近くの図書館などに所蔵されている場合はぜひそちらをご利用くださいね。 #丸善出版 #新型コロナウイルス #感染症(イ)

2020-08-07 17:00:05
丸善出版営業部 @maruzenpub

①『人類と感染症の歴史 未知なる恐怖を超えて』 maruzen-publishing.co.jp/item/b294425.h… まずはこれ。天然痘やペストやスペイン風邪などと人類がどう戦ってきたのか。なぜ感染症は出現するのか。未知なる恐怖をどう乗り越えてきたのか。我々は歴史から何を学べばよいのか、ヒントをくれます(イ) #丸善出版 #感染症

2020-08-07 17:01:43
丸善出版営業部 @maruzenpub

②『続・人類と感染症の歴史 新たな恐怖に備える』 maruzen-publishing.co.jp/item/b294425.h… 少し時代を下った続編。第9章「SARSとMERS」を無償公開中です。SARS発生時は、ウルバニ医師の指摘がその後のWHOの素早い対応を実現させました。(イ) #丸善出版 #感染症

2020-08-07 17:02:29
丸善名古屋本店@まもなくギャラリー1周年! @MARUZENNAGOYA

【4F医学書売場】いま売れてます!『人類と感染症の歴史 正』『続・人類と感染症の歴史』(丸善出版) 昨今、急速に注目が高まっている書籍です。様々な感染症が社会に対していかに大きな影響を与え、いかに歴史を動かして来たかを明らかにする作品。 pic.twitter.com/1YnLt5rH9G

2020-04-06 14:45:05
拡大
丸善出版営業部 @maruzenpub

『続・人類と感染症の歴史』の第9章「SARSとMERS」を公開します。 maruzen-publishing.co.jp/info/n19784.ht…

2020-08-07 17:02:29
丸善出版営業部 @maruzenpub

③『小さな地球の大きな世界』 maruzen-publishing.co.jp/item/b302784.h… 国連のSDGs採択に影響を与えた本の翻訳。 EU漁業政策変更→西アフリカ沿岸での乱獲→漁民困窮→森林動物捕獲→エボラ等の人獣共通感染症の流行(P.220) という構造についても触れ,持続可能な開発とは何かを問いかけます(イ)#丸善出版 #感染症

2020-08-07 17:03:12
丸善出版営業部 @maruzenpub

④『現代地政学事典』 maruzen-publishing.co.jp/item/b303600.h… 1章に越境する感染症(口蹄疫/SARS等)という項目があります。「SARS の大流行は,グローバル化した世界に対して,文化やイデオロギーを越えた情報共有や医療協力の重要性を問いかけた一大事件であった.[木村義成]P.61」つづく(イ)#丸善出版 #感染症

2020-08-07 17:03:58
丸善出版営業部 @maruzenpub

地政学とは人間が暮らす世界としての地理と政治を合わせて考察する学問。 おびえは対立や連帯を生むという第2章へつづく記述も必読です。(イ)#丸善出版 #感染症

2020-08-07 17:03:58
丸善出版営業部 @maruzenpub

⑤『国際開発学事典』 maruzen-publishing.co.jp/item/b302769.h… 5章 保健医療の中に感染症対策という項目があります。ここでも、感染症対策は地球規模での課題として、国際支援の重要性などについて触れられています。(イ)#丸善出版 #感染症

2020-08-07 17:04:37
丸善出版営業部 @maruzenpub

⑥『健康心理学事典』 maruzen-publishing.co.jp/item/b303365.h… 9章ヘルスケアシステムに感染症・疾病対策の記述があります。新型コロナの感染者数は、感染症件数感染症法に基づく感染症発生動向調査により全数把握されます。その他、厚労省の施策などについても解説されています。(イ)#丸善出版 #感染症

2020-08-07 17:05:12
丸善出版営業部 @maruzenpub

⑦『人口学事典』 maruzen-publishing.co.jp/item/b302786.h… 11章に感染症の人口学という項目があります。人の死亡原因となる感染症は、人口学と深い関わりがあるのです。 感染症流行状況を示す、理論疫学の基本”SIR モデル”についても、コンパクトな解説が記載されています。(イ)#丸善出版 #感染症

2020-08-07 17:06:03
丸善出版営業部 @maruzenpub

⑧『微分方程式 下』 maruzen-publishing.co.jp/item/b294277.h… SIR モデルの話がでましたのでおまけ。こちらは4章に”疫学の閾値定理”という項目があります。SIR モデルのことです。専門家向けの内容ですが、こちらも関連書としてピックアップしてみました(イ)#丸善出版 #感染症

2020-08-07 17:11:20
丸善出版営業部 @maruzenpub

⑨『マレー数理生物学 入門編・応用編』 maruzen-publishing.co.jp/item/b294437.h… maruzen-publishing.co.jp/item/b295043.h… こちらも専門家向けですが、入門編の第10章「感染症のダイナミクス:流行モデルとAIDS」、応用編の第13章「地理的拡散と防疫」に、それぞれSIRモデルが解説されてます。(イ)#丸善出版 #感染症

2020-08-07 17:11:41
丸善出版営業部 @maruzenpub

⑩『リスク学事典』 maruzen-publishing.co.jp/item/b303332.h… 「新たな感染症のリスク」「動物感染症と人獣共通感染症のリスクアナリシス」などの項目があります。 いずれもどのようにリスクを分析・対策・回避するかが示され、危機を繰り返さないために学ぶべき点が多いです(イ)#丸善出版 #感染症

2020-08-07 17:12:05
丸善出版営業部 @maruzenpub

⑪『人の移動事典 日本からアジアへ・アジアから日本へ』 maruzen-publishing.co.jp/item/b294417.h… まさに夏休み前のいま読むべき事典かもしれません。アジアの移民に関する記述が多いですが"感染症と出入国管理"という項目の、特に日本とアジアの感染症(コレラなど)の歴史が興味深いです🧐(イ)#丸善出版 #感染症

2020-08-07 17:12:58
丸善出版営業部 @maruzenpub

⑫『人間科学の百科事典』 maruzen-publishing.co.jp/item/b294715.h… 8章 健康と生活寿命に感染症の項目があります。人間科学とは人文・社会・自然科学のあらゆる領域から”人”にアプローチする総合学問。人と感染症は切手も切り離せない関係にあるのですね。(イ)#丸善出版 #感染症

2020-08-07 17:14:04
丸善出版営業部 @maruzenpub

⑬『サイエンス・パレット ネットワーク科学』 maruzen-publishing.co.jp/item/b294780.h… 8.ネットワークを襲う大災難「感染症の大流行」に、人々の社会ネットワークによって感染はどう広がるのか、数理モデルなどでそれをどう分析してきたか、などかなり読みやすく書かれていてオススメです(イ)#丸善出版 #感染症

2020-08-07 17:14:27
丸善出版営業部 @maruzenpub

⑭『サイエンス・パレット ウイルス』 maruzen-publishing.co.jp/item/b294779.h… ずばりウイルスそのものをコンパクトに解説。 時代につれて変化してきたウイルス感染模様についての歴史観を述べ、将来にわたって人とウイルスがどのように付き合っていくのかについて推察しています。(イ)#丸善出版 #感染症

2020-08-07 17:15:06
丸善出版営業部 @maruzenpub

⑮『抗菌薬が効かなくなる』 maruzen-publishing.co.jp/item/b302336.h… 感染症医の忽那賢志医師の監訳。ペニシリンの発見で人類は感染症を克服するかにみえたが、病原菌は耐性を獲得。2050年には耐性菌による死者は1000万人になるとも言われます。専門家が訴える危機と対策が述べられています(イ)#丸善出版 #感染症

2020-08-07 17:15:31
丸善出版営業部 @maruzenpub

⑯『格差の世界地図』 maruzen-publishing.co.jp/item/b294101.h… 経済、政治権力、社会、健康・衛生、教育などさまざまな視点で多面的に格差を比較し地図上でデータを示している本書。ジェンダーや経済格差によって生じる健康格差が感染症の流行に大きく影響を与えていることがわかります(イ)#丸善出版 #感染症

2020-08-07 17:16:09
丸善出版営業部 @maruzenpub

⑰『病気と健康の世界地図』 maruzen-publishing.co.jp/item/b293736.h… さまざまな視点から感染症が記述されていますが、興味深いのは戦争の項目。戦争は難民を生み出し、その多くが劣悪な条件下に住み、健康状態が悪くなり、感染症が流行する—。新型コロナも同様の懸念が持たれています。(イ)#丸善出版 #感染症

2020-08-07 17:16:36
丸善出版営業部 @maruzenpub

ということで、#丸善出版#感染症 に関する書籍をご紹介させていただきました。 感染症が人類の歴史に与えた影響の大きさ、現代のグローバル社会における国際社会の協調の必要性、人類が感染症を克服してきたその逞しさ、など、様々なデータからいろいろなことが見えてきます。つづく

2020-08-07 17:17:37
丸善出版営業部 @maruzenpub

今年は私たちが初めて体験する夏休みが始まります。いつもの夏休みよりはちょっと多めに読書でもいかがでしょうか?(イ)

2020-08-07 17:17:38

コメント

宇宙で呟く小鳥 @30shiratama 2020年8月8日
気になる本が目白押しだった。 ありがたやありがたや。
0