『アクタージュ』打ち切りは「犯罪による知名度で利益を上げる側面がある」かつ法律制定の議論が上がることを阻止したいから…という話

続きを読みたい…ですけどね…。 ※「サムの息子法」が該当するとは説明していませんが誤解が生じてしまうようなのでタイトルからは抜きました。
138
kemofure @kemohure

たつき監督作品とSFを主にした小説全般とアニメとゲームについて徒然なるままに書き綴ります。

nekodayo.livedoor.biz

kemofure @kemohure

アクタージュの問題について編集者さんに聞いてみたんですけど、「サムの息子法」の問題があるみたいです。作家が犯罪を起こして知名度を上げることで、著作の売上を伸ばす、犯罪と著作の利益が結びついてしまう問題。これが野放しだと法制定が必要ではという話にまで行くので、打ち切り回収は妥当と。 twitter.com/obenkyounuma/s…

2020-08-12 16:13:38
kemofure @kemohure

アクタージュの打ち切り回収は、世間に阿ったのではなく、「サムの息子法」のような法的な制定が議場に上ることを阻止する意味合いがあると。法律が制定されると、今よりも出版の自由度が下がる(同人やマイナー出版からも出版不能に)。上記補足すると、編集者さんはジャンプの編集者さんではありません

2020-08-12 16:17:27
kemofure @kemohure

余談として、例えばの話ですが、LOに掲載している18禁漫画家が今回のような事件を起こしたら、廃刊は免れないだろうと。なのでLOは凄く気を使っていて、性犯罪を強く非難して防止すべきということを紙面にたびたび載せているし、作家達も誰も犯罪は起こしていないと。媒体によって配慮レベルが変化する

2020-08-12 16:21:09
kemofure @kemohure

少年ジャンプは大人読者も多いですが、子供向けという建前なので、やはり事件の内容による媒体的配慮も必要と。事件の内容も重要で、例えばSM作家が合意のあるSM中の事故(縛っている縄が切れる等)で傷害罪になっても、そのSM雑誌の責任は問われないと推測され、事件の内容も公共的配慮では重要になる。

2020-08-12 16:25:10
kemofure @kemohure

これも余談ですが、著作権は容疑者である原作者が持っているので、原作者が集英社との出版契約を解消して、マイナーな出版社でアクタージュを出す等の可能性はありますが、その場合は、作画の宇佐崎しろ先生の許可も必要になるので、まだどうなるかは分からないと。

2020-08-12 16:48:42
kemofure @kemohure

みなさんは、出版社が一番強いというイメージなのかもしれないけれど、著作物の権利(コントロール)については、出版社ではなく、著作権者が一番強くて、その著作物をコントロールできるということみたいですね。原作と作画に分かれた漫画の場合は、一次著作権を持つ原作者の権利が凄く大きいようです。

2020-08-12 16:52:15
kemofure @kemohure

自分は打ち切り回収は妥当だと思いますが、どうしてもアクタージュを出版させたい方々は、そのことを集英社に言うのではなく、原作者が釈放された後に、原作者に集英社との出版契約を解除して、別出版社(大手は無理と思われ、マイナー出版)か同人出版で出すように要望する方が現実可能性があるかと。

2020-08-12 17:00:25
kemofure @kemohure

アクタージュの知名度は今回のことで抜群に伸びたので、ほとぼりが冷めた頃に、原作者が別の作画さんと組んで、出版業界の面子とかを気にしないマイナー出版や、個人の同人出版でアクタージュの続編を出すことは考えられるみたいですし、もう二度と続きは読めないということはないのではと思います。

2020-08-12 17:09:29
kemofure @kemohure

今現在、既に、今回の事件で知名度が伸びたことでアクタージュを買ったという人々が沢山いる訳で、犯罪による知名度上昇が作家の利益と結びつく問題を考えると、打ち切り回収は妥当と思いますね。一ツ橋グループがそのような事態を放置していると他の出版グループから批判される事態は避けたいでしょう

2020-08-12 17:52:40
kemofure @kemohure

考えたら、これ、迷惑系ユーチューバー(ユーチューバーが犯罪や法的にグレーゾーンの犯罪的行為をユーチューブ配信することで知名度を挙げてお金を稼ぐ問題)と構造的に類似していますね...>アクタージュの問題

2020-08-12 18:17:27
kemofure @kemohure

推理小説家の小森健太朗先生から「サムの息子法」は犯罪者が犯罪経験を出版することで儲けることを指し、この場合は当たらないとのご指摘を頂きましたので、「『サムの息子法』などが問題とする『犯罪による知名度で利益を上げる』側面が一ツ橋グループにおいて問題になるということ」と、補記致します

2020-08-12 20:37:22

「サムの息子」法
犯罪の加害者が自身の加害行為等について出版・販売することを禁じたで得た利益を、被害者や遺族の賠償にあてることを義務とした法律。

※説明に誤りがありましたので修正しました。

リンク Wikipedia サムの息子法 サムの息子法(サムのむすこほう、Son of Sam law)は、1977年にアメリカ合衆国ニューヨーク州で制定された法である。犯罪加害者が自らの犯罪物語を出版・販売して利益を得ることを阻止する目的で制定された。 この法は、犯罪活動の結果として直接取得した金銭を押収することを意図している。犯罪者が自らの事件を商業的に利用して得た金銭を奪うことにより、犯罪の収益性を除去するため、また、犯罪者が自分の罪の悪評を活用できないように作られている。多くの場合、書籍出版や映画化などから得た収入は犯罪被害者への補償とな 27 users 214
kemofure @kemohure

アクタージュの問題は『犯罪による知名度で利益を上げる』側面を一ツ橋グループが放置すると、他の出版グループからも『出版業界のCSRを一体どう考えているのか』と問題視されてくるでしょうし、批判する人々に問題があるとか、法的責任のみに限定すべき論は、CSRの観点から通らないのだと考えています

2020-08-12 20:49:39
kemofure @kemohure

CSRについては、私はゲーマーですが、バンダイナムコがCSRに力を入れており、CSRの総合サイトを開設しているのでご一読お勧めです。 バンダイナムコ「みんなが暮らしやすく快適になっていけるように、世の中のためになることに進んで取り組むことがCSR[企業の社会的責任]です」(CSRって何のこと?)

2020-08-12 20:56:24
kemofure @kemohure

バンダイナムコはCSRに力を入れているゲーマーとして誇らしい部分を持つ会社なので、それはもっと知られてほしいですね。出版社グループも角川グループのように上場して、SRI(社会的責任投資)を受け入れるようにした方が、公正が増してゆくのでないかと思う。 twitter.com/yugo_no560/sta…

2020-08-12 21:00:27
非常に納得のいく理由ではないでしょうか…
本の虫 @hiro_akasaka

@kemohure FF外から失礼します。 私はアクタージュが凄く好きで、連載開始からずっと応援していたので、今回の事件と打ち切りは、悲しいですし、それ以上に腹立たしく思っていました。 kemofureさんのご指摘で、権力側から言われる前に、出版社自身が気概を見せた可能性があることが分かって良かったです。

2020-08-12 19:05:11
内舘あきら @akira_uchidate

@kemohure @hayakogoto 昨今の自称ユーチューバーの起こす事件を彷彿とさせる話しですね。

2020-08-12 20:07:31
inu kou @inukou3

@kemohure 前例を作ってはいけないですよね…

2020-08-12 20:20:05
和田@暗黒神話アンソロジー「クトゥルーはAIの夢を見るか?」発売中 @wadaken1

@kemohure え?サムの息子法って、そういうのでにいと思いますよ? 犯人個人が賠償するならともかく、 作画担当まで巻き込んでアクタージュの印税が被害者に渡ることはないのでは? まあ、原作者がいないんだから連載中止は止む無しかもしれませんが、、、

2020-08-12 21:01:38
NNNN@プロデューサー @o1o9tsk

@wadaken1 @kemohure この方が言いたいのは、サムの息子法の内容ではなく、法の成り立ちの方だと思いますよ 要は、サムの息子事件の犯人が手記の執筆で大金を得ることが問題視されたのと同様に 今回の件で原作者が広く知れ渡り、漫画の売上が伸びて重版等の報酬が犯人に入ることが問題視される可能性があるって事かと

2020-08-12 21:32:48
問題痔 @zWCRDzjKyPq4iBs

@kemohure 制作に関わったスタッフとかかわいそうだな

2020-08-12 21:11:15
jaway @jawayjaway

@kemohure 個人的には収監や執行猶予の期間の「犯罪者の著作権停止」と言う措置が出来れば良いのではないかと考えてます。 著作物の流通を止める事は関係各所への悪影響もありますし、著作権収入は管理組織で貯めておいて被害者への賠償や、著作権教育などで使う様に出来れば良いのではないでしょうか。

2020-08-12 19:08:12
残りを読む(2)

コメント

bigfoot @bigfoot61135928 2020年8月12日
酒鬼薔薇事件の犯人が本を出したときでさえそういう話にならなかったんだし、この事件がサムの息子法につながるとは思わないな。
53
ろんどん @lawtomol 2020年8月12日
サムの息子法には個人的には反対。なんだかんだいって、結局「犯罪で商売する」ことになっちゃうとしか思えないので
25
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2020年8月12日
アクタージュの内容は淫行や円光とは無関係なんで、サムの息子法と絡めるのは間違いだし、作品に余計な誤解を与えると思う。苦労してるであろう無関係の作画担当の漫画家に迷惑かからんか心配になる
74
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2020年8月12日
bigfoot61135928 何と言うかサムの息子法って言ってみたかっただけ。みたいに見える。犯罪を起こした人間の作品を封印ってケースなら漫画以外でも薬物乱用や淫行で逮捕された役者が出た映画、ミュージシャンの作品のケースが幾らでもある。このケースを他国の事例と比較するべきでは。 外国だと犯罪やらかした馬鹿が原因で映画やドラマ、楽曲が封印ってなったケースあるのかな
70
まかべたかし @bakashinu 2020年8月12日
品行方正な作者以外の作品は焚書にすべきである。もちろん心中、薬中、淫行、生活破綻者などは論外である。 おい、書棚が空になったぞ。
38
sakenomi @sakenomi19 2020年8月12日
サムの息子法は、やった犯罪そのもので利益を得るかどうかだから今回の件では関係ないじゃないかね。ぬまきち氏は相変わらず雑なツイートするなって思った。
98
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2020年8月12日
道徳的なスキームを無視すれば、組織的犯罪に荷担した体験談の告発手記も圧殺してしまえる、危険な思想ッスね
3
denev @_denev_ 2020年8月12日
いや普通に批判回避のためでしょ。紛れもなく世間に阿ってるんですよ。純粋に商売として見れば妥当な一手だとは思います。
59
なぎ @nagi1026 2020年8月12日
漫画がただの漫画作品ではなく「IP(キャラクター)ビジネス」として展開される時代になったからって感じだと思うな。ホリプロと組んでの舞台化とか、それこそCMのイメージキャラクターになったりみたいな好感度で仕事する部分が出てきてるので、タレントや芸能人みたいに醜聞で干される事もあるでしょうって事で。そんで「集英社はIPビジネスにおいてそういうイメージが下がる事は許容しません」って姿勢を見せないと外部から起用できなくなっちゃう
74
蔵間マリコ@パラレルパラダイス応援中 @kuramamariko 2020年8月12日
ぬまきちが所属しているオーバーフローは知らんが、日本有数の大会社の集英社がそんな爆弾を抱えるメリットがあると思っているのかよ?それで何か問題でも発生したら責任を取れるのか?取れるわけがないからさっさと切ったわけじゃん。リスクマネジメントぐらい考えるでしょ、普通は。
81
蔵間マリコ@パラレルパラダイス応援中 @kuramamariko 2020年8月12日
kuramamariko 昔はSchoolDaysのアニメを楽しませてもらったり、ゲームも買ったり、関連商品も買っていたのに、これには心底残念だなあ…。
2
dag @digital_dag 2020年8月12日
Lkpi8dEIKmF7bi1 アメリカのドラマで不祥事によって降板した例はいくつかあるな。ロバート・ダウニー・Jr(薬物)。ケヴィン・スペイシー(30年前のセクハラの告発。本人はゲイ)
0
サイファリスト @cypheristON2F 2020年8月13日
今回の件とサムの息子法が関係ないとあげてる方がいるが、その通り。 刑事法とその周辺は身近な物ではないと思い込んで、適当なことを言うのはやめていただきたい。
14
サイファリスト @cypheristON2F 2020年8月13日
cypheristON2F まとめなの中で打ち切りが妥当って文言あったが妥当じゃない。企業が無罪推定を拒否したという事。順番としては、刑事処分確定まで休載、処分確定後に打ち切り。
24
どんちゃん @Donbe 2020年8月13日
この「サムの息子」ってやつ、なぜか日本では美談と捉えられる風潮あるよな。売り上げを遺族に、みたいな感じで。 最初にそう言っただけでさっぱり支払いにこない、なんてのが普通らしいけど。
28
Shiro @Shiromagenta- 2020年8月13日
CD発売直前に死んで売上伸ばすのも禁止してほしい。
2
Hide13 @Hide1314 2020年8月13日
じゃあ現実問題として強制ワイセツで逮捕真っ最中の原作者に続き書かすの?どうやって?ってなると思うのですが もう発売済みのものはともかく連載中のものはどうにもならないのでは
58
baloonfight @houseslestaque 2020年8月13日
サムの息子法はあんまり関係ないように見えるが、それよりも冒頭の「法治国家なら『作品は残すべき』になるはず」が全く分からない。法治国家なら契約自由の原則があるんだから「こういう事象が発生したら打ち切りますよ」は基本的に認められなきゃいけないはずだ
126
黒猫 @blackcat_ab 2020年8月13日
ジャンプ作家でもお色気漫画の作者が性犯罪起こしたとか見ないし、そういう漫画の方がよけいに気を使ってるんだろうなとは思う。
21
Neco @necosun_n 2020年8月13日
サムの息子法は違うだろと思ったがまとめ内に本人が指摘を受けて訂正しているツイートがあったな。読み飛ばしてすまなかった。
26
Neco @necosun_n 2020年8月13日
別に出版社がもうこの本は売りませんってだけで個人の本棚や図書館の本を捨てさせるわけでもないし焚書だなんだってのは過剰反応だよな。企業の都合で売るのやめるのも商売の自由だし、なにか法律を犯しているのだろうか。
120
アザレア @azalea5670 2020年8月13日
実際知名度は大分上がっただろうし事件知る前より続きが読みたい!!って強く思う人も増えただろうな。
4
田中 @suckminesuck 2020年8月13日
サカキバラの例の本でもそういう動きが出なかったんだからこんなもんでサムの息子法は制定されないでしょ
8
九十九 @hakqq 2020年8月13日
犯罪で収益を上げさせない、と犯罪者に永劫収益を上げさせない、は似て非なるものである
48
じむ123 @sdejr01212 2020年8月13日
出版社の人そこまで考えてないと思う
16
rollmaki @rollwomaku 2020年8月13日
これまとめてる人自身もまた紹介しているつもりが別な間違いを出してる。サムの息子法は、儲けを回収する法律であって、言論出版販売を禁止する法律じゃないんだよ
41
kokera @kokera88576077 2020年8月13日
サムの息子法の誤用は本人が言及してるのにオーバーキルみたいに叩かれててちょっとかわいそう。誤用はともかく言ってることはその通りだと思う、現状アクタージュの単行本が売れまくってるのはあんまり好ましいことではないんじゃないかな。
46
たのメール @tano_mail 2020年8月13日
「俺は罪を犯したが、俺の仕事に罪は無い。だからクビにしないでね」が通らないようなもの。結局は打ち切りも舞台中止も作者の出版社等々への背信に対しての罰なのよ
57
梅子 @minerva1890 2020年8月13日
これ、サムの息子法には当たらないんじゃ? だって法を犯して注目を浴びて売上を伸ばすよりも、今後問題もなく連載が続いていった方が売上は上がるのは目に見えていたわけだし。 たとえ今回の一件でアクタージュの売上が上がろうとも続きが出なければ半年もすれば売上は上がらないだろうし、そもそも舞台等が決まっていたのにそれを原作者の犯罪でおじゃんになって損害賠償も発生して…今回の一件で利益は本当に出たのかな?
13
for free @forfree09109272 2020年8月13日
どうせ知名度が上がった事を妬んでるだけでしょ
4
じむ123 @sdejr01212 2020年8月13日
kokera88576077 それを止める方法はないよ。例え絶版辞めても今回を機に買う人は出るから。
1
蠢犇 @ugomekihisimeki 2020年8月13日
サムの息子法って元少年Aの手記みたいな犯罪の利益化のを防いで被害者の尊厳を守るためであって犯罪者の利益を封じることではないのでは……?その理屈で言ったらしまぶーはジャンプで連載できないじゃん雑すぎるわ
27
人生よんしゅうめ@働きたくない @marumasa58 2020年8月13日
「子供を犯罪から守る」「著作者の権利を守る」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「少年誌」のつらいところだな
7
kokera @kokera88576077 2020年8月13日
sdejr01212 発端となったツイート主の論点は、買う人が出る出ないではなく、打ち切り回収が妥当かそうでないかの話です
2
しろの @zoshirono 2020年8月13日
打ち切りは妥当だと思ってますけどサムの息子法は関係ないでしょ。こういう無茶苦茶な論理展開のツイに「なるほど…」とか書いちゃうのかなり恥ずかしいんじゃなかろうか
38
転倒小心 @tentousho 2020年8月13日
うーん・・・あんまり賛成してもらえないかも知れませんが、娯楽を提供する立場の者がどういう人間かで論じるとき、ここで突っぱねるなら「じゃあなんでパチンコ屋さんはみんなダメって言うの?」てなっちゃうです。 程度の問題なのか、僕が分かってない何か別の要素があるのか。どちらも「娯楽というものを提供して利益を獲得している」ということは全く変わらないのに
0
nekosencho @Neko_Sencho 2020年8月13日
ジャンプで安定して長期間連載できてる作品が、これ以上知名度上げる必要あるんかねって考えると、一般論ならまだしも個別の案件として知名度を持ち出すのは悪手かと。 今回の事件が仮に、犯罪はやってたけどおとがめなしだとしても、特に読者は増えない、むしろ減るとしか思えないですし
12
ボルム🌕⛸️のベロ👅(元中2テコンドー🥋女子)@フォロー回復中 @910brt1 2020年8月13日
Shiromagenta- 自殺や事故死でランキング上昇した歌手がいくつかいたと思います
0
柵檻 @SAKUOLI 2020年8月13日
そもそもサムの息子法はアメリカで違憲判決を受けてるし、アクタージュは犯罪を元にした話でも無いので全く当てはまらないでしょう。
24
sihi @sihi70585332 2020年8月13日
 本を燃やすのは愚か者の所業。 たとえ我が闘争でもな。
8
sihi @sihi70585332 2020年8月13日
tentousho なんでバクチと出版が同列に語られているのやら・・ そんな雑な理屈でいいならレイプだって快楽殺人だって戦争だって「娯楽というものを提供して利益を獲得している」つーことになるぜ。まぁ勝ち組な列強がカマスならレイプ(民族浄化)だって快楽殺人だって戦争だってOKになるけどなw
1
cocoon @cocoonP 2020年8月13日
逮捕された人が有罪になって実刑くらったと仮定して、彼が出所後痴漢マンガの原作を担当した場合それはサムの息子法の埒内なのかどうか、とか考えてしまいましたw
3
あめかわ @ItiItikawa1 2020年8月13日
犯罪者の関わった作品をどうするか、難しい問題だと思うけど、少なくとも出版社は作家の味方をしろよと思うわ
3
団扇仙人 @uchiwamaster 2020年8月13日
ItiItikawa1 それでいうと今回は「作画担当の作家の味方」を最優先にしなきゃいけないわけで…
53
朝雑炊 @Jingisukan512 2020年8月13日
犯罪者の描いた「刑務所の中」面白いよねとでも言っておくか。
3
のり @kobakodo 2020年8月13日
ItiItikawa1 何で?出版社は作家の家族でも何でもないのに
40
かもの ねねみづ @cmnnmz 2020年8月13日
ネガティブな情報が宣伝になるのが倫理的にはばかられるのであれば、延期が妥当だろうね。七十五日(人の噂も)でもいいし、短ければ一年とか半年とか。
1
Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 2020年8月13日
フェミを始めとした反社勢力が今回の事件を足掛かりに集英社への浸透を試みるのは充分あり得るし、それを回避するためなら打ち切りもやむなしなんじゃないかな。 むしろ謝罪よりもブランド毀損なんかを理由に加害者を民事で追い込むほうが世間受けする気がする。
5
Yuka|Wicca @QQYukaQQ 2020年8月13日
ItiItikawa1 ちゃんと「問題ない方」の作家の味方をしてると思うよ。
48
misono @SNO_Kosan 2020年8月13日
実際アクタージュを知らなかった私もアクタージュという作品は面白い、かなり人気だったという評価が回ってきたので確実に宣伝効果はあるでしょうね
12
節穴 @fsansn 2020年8月13日
単純に「連載を続ける利益がめんどくせー連中に対応するコストに見合わない」と判断しただけでは?
9
かにかま @kanikama_surimi 2020年8月13日
単に自分の望みがかなわないからと法治国家がーっていうアホなおたくの法解釈にはマジレスするだけ無駄だと思う。
37
ばしにぃ @hiro_orso_viola 2020年8月13日
今回は被害者のいる性犯罪だからなぁ…。
13
痛日記P @IDOLort6 2020年8月13日
恩人に近い人物とはいえ自分の仕事上のパートナーが性犯罪者だったというのは二十代女性にはキツイだろうな
44
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年8月13日
何を屁理屈たれているのか知らないが、利害関係者間において利益に見合わないと判断したなら切り捨てるだけの事だわな。
18
おこめ @8901okomeo 2020年8月13日
この件で打ち切り可哀想って言ってる奴らがいることに驚いた
43
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん☀ @sengodebu 2020年8月13日
性犯罪ということと、今回は明らかに被害者がいて、その被害者はネットを見てるかもしれないのに、こうやってアホなこといってるやつらは全員セカンドレイプで逮捕すべき。
45
デララ_マイティ @Delala_d 2020年8月13日
minerva1890 一時的ならあるだろうな 現に書店では一部は購入制限、売り切れ続出 フリマ系では高額転売されてるぞ  まぁ…もっと続いて巻数が倍になったり、ドラマやアニメが成功してもっと売れる可能性の方が高いだろうけど…  こんなとこで絶版とか無いわ…DBのナメック星にブルマ達が到着して打ち切りになる感じ……別の原案者用意するか数年後に再開せんかなぁ……辛い…
0
バジル @dNPQyjwy2HfUdMX 2020年8月13日
日本もサムの息子法を導入すればよろしい
0
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年8月13日
週刊少年ジャンプ連載みたいだが、過去にも同誌連載の作者が女子高生との援助交際により逮捕された事で連載打ち切り、アニメごと全部絶版になった事例があるので、ジャンプ編集は作者のこういった不祥事には基本厳しい姿勢なんだろうよ。今更。
33
marumushi @marumushi2 2020年8月13日
いやあぬまきちさん、さすがにそれは無理筋では。もしあなたが未成年に手を出して捕まったら「スクールデイズ」には罪はないから残してくれって言っても通らないどころか、二次元は犯罪を助長しないという擁護さえ苦しくなる可能性もあるんだし
37
牛王@新潟PT @neueeiner 2020年8月13日
犯罪行為をもって全国ネットのプライムタイムに無料の広告打って商売するのはお行儀が悪いと言う話。だから有罪無罪関係なく連載止めるのは正しいと思うよ。
27
びるびる @biluberu 2020年8月13日
週刊少年ジャンプの人気作ということでオタ界隈で賑わったためか、なんか変なフェミニストのターゲットになっているよね。 出演者の一人であった沢尻氏が麻薬に手を出したことで逆に宣伝になるので、麒麟がくるは打ち切りにしましょう、という話とかはしないのかと思う。
11
びるびる @biluberu 2020年8月13日
こういうことを言うのは大抵ファンじゃない人達だから、作品に思い入れがが無いから何とでも言える。 被害者の感情を斟酌し、加害者の作品はこの世から消すべきだ論とかは法廷に任せればいいんじゃないか?(どういう法律があるのかは知らないけど。)しょせんこういうときだけ出てくる正義マンの私刑に過ぎない行為になる。
7
柵檻 @SAKUOLI 2020年8月13日
作品は残すべきというのはDL販売など入手可能な経路は残すべきという意味でしょう。現状まだブックウォーカーなどでの購入は出来ますけど
0
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年8月13日
ジャンプのどんな人気作でも不祥事起こすと容赦なく打ち切られるのは過去事例の通り。児童ポルノの単純所持で書類送検された作者の方は後に連載再開したが。援助交際の方も後年に新連載で復帰しているので無限に制裁を加えるという訳でも無いようだ。
12
びるびる @biluberu 2020年8月13日
LOとかいう18禁雑誌だとか、SM雑誌だとか、YouTuberだとか、CSRだとか、サムの息子法だとか、引き合いがとても雑で、これらを安易に関連付けて同列に論じようという、行為そのものがとても恐ろしい。正義の名の下にターゲットを過去の悪逆者と同一視して袋だたきにするという私刑行為の常套手段。
17
P_watcher @Pwatcher5 2020年8月13日
まあ集英社は単なる打ち切りじゃなしに、キッチリ原作者被告に版権を返してあげればそれでいいんじゃねえかなとは 要は絶版にして出版権放棄、集英社は原作者被告による続編作品の自由な発表を妨げない、としておけばいずれ日の目を見ることもあるのでは
4
ばにやまだ @baniyamada 2020年8月13日
サムの息子はなんて名前なんだよ
7
びるびる @biluberu 2020年8月13日
正しい作品は正しい人達が制作していて、正しくない作品は正しくない人達が制作している。 この度の一件で、アクタージュは制作に正しくない人が含まれていたことが判明した。だからこの世から消すべきだ!!←極端な言い回しだが作品を消す派の人の主張は左記に収束されるような気がする。それか当事者(出版社)側の自己防衛。考え方は焚書坑儒とさほど変わらない。
3
トヨ3 @29kiba 2020年8月13日
もう報道されまくって逆に宣伝になってしまっている状況でサムの~が無関係と思わないな。示談金より売り上げが伸びたら炎上商法が成り立ってしまう。
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2020年8月13日
唐突に連載が終わった作画担当さんのためにも、今出てる単行本はガンガン売れてほしいなぁ。
1
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2020年8月13日
まあ、編集部がどんな考えでこの選択を選んだのか知らんけど、編集部と作者には続ける権利とやめる権利があって、外野にはそれがないってだけの話だと思うのよ。
28
空府 @kusorypchan 2020年8月13日
ウーン説目期できんけどなーんか納得いかねえ
0
金山幸一 @KYMKouichi1993 2020年8月13日
けもフレたつき界隈の人っぽいのでまともに話を聞くのはやめておいた方がよさそう
7
席上 @Nonsomnia 2020年8月13日
しまぶーの前科から(あるいはもっと前から)、自爆じゃない他人に迷惑かけるような犯罪行為は即アウトとかメインターゲットの未成年層に影響与えるような犯罪は即アウトとか、そんな感じで規定決まってんだろうなと。逆に決めてないと驚くレベル
28
星川月海 @hosikawatukimi 2020年8月13日
baniyamada デビッド・バーコウィッツの名乗った『異名』だからね。(サム・カーはこの男から嫌がらせの対象になってた近所の住人)
3
marumushi @marumushi2 2020年8月13日
これは予想だけど、原作者を変えるもしくは作画担当が単独で描いて継続するという道も、一応模索はしたんだと思うんだよな。でもやっぱりそれは今までの作品とは別物になるし、社会的な影響も考えて文字どおり「断腸の思い」で打ち切ったんだと思う。それを部外者が作品に罪はない、継続すべきと無責任に煽ってもどうにもならん
17
fakenewser @fakenewser1 2020年8月13日
今回の場合原作者は捕まっただけで生きてるので、原作の名前外して続行するなら後々裁判沙汰になっても構わん!くらいの覚悟はいると思う。編集サイドはともかく作画の人にそんなリスクは負わせられないでしょう。
20
うなぎ(steel_eel) @dancing_eel 2020年8月13日
サム云々は置いといて、アクタージュが今売れまくってるのは『事件で有名になったから』じゃなくて(仮にも天下のジャンプで中堅以上の作品やぞ)単に絶版を前提として確保してるファンや転売目的だろうから、連載中止はするけど単行本は特に即座に絶版はしない(売れなきゃそら絶版だが)とでも宣言すればおさまる程度の話だろう。
11
ヘルヴォルト @hervort 2020年8月13日
知名度が上がっても利益にならないような法を作れればいいんだけどね。 犯罪者がその心情を書いた本なんて世の中には沢山あるんだから、犯罪者がその犯罪で有名になり利益を得るからマズいという点だけで言えば実際はそこまで重視はされてないでしょ。
0
ヘルヴォルト @hervort 2020年8月13日
アクタージュは既刊を原作と相談の上で印税を全額作画担当に入れるように再契約して再発行でみんなニッコリだと思うけどな。
0
犯ずきん🦇🎨🐮 @okazukinn 2020年8月13日
連載打ち切りに関しては「作家の信頼面での問題で継続不可として妥当な判断」だとは思うけど、単行本回収に関しては「道徳的制裁」みたいなニュアンスを強く感じてしまうな。特に「結果的に知名度が向上して利益を得てしまうことを抑制する」というのは明確に「道徳的制裁」でしょうね。「表現の自由と道徳的制裁」は議論の余地あるが、まず前提としてそういう立ち位置であることは自覚されるべき。
13
犯ずきん🦇🎨🐮 @okazukinn 2020年8月13日
okazukinn 「犯罪行為により知名度が上がることそれ自体が問題」としてしまうと、そもそも犯罪報道が原因なのでは? みたいな話になってしまう気がする。
9
犯ずきん🦇🎨🐮 @okazukinn 2020年8月13日
okazukinn 脱線した考え方になるけど、あさま山荘事件でカップヌードルの売上が伸びたことを道徳的に非難した人って当時いたのでしょうか?
6
おこめ @8901okomeo 2020年8月13日
hervort 打ち切り妥当派だけど君が言う「作画担当のために印税っていう原作者の真っ当な権利まで失え」ってのには賛同できないわ
18
諏訪真 @liarsuwa 2020年8月13日
ワシにはよくわからないんだけど、かつてクーデターという前代未聞の大犯罪を犯した作家の作品は50年経っても一度も回収どころか普通に流通し続けてるのに、性犯罪だと一発打ち切りってどういう基準で決めてるんだ?
8
菩薩ナマコ @wagopu4902 2020年8月13日
サムの息子法関係ないな?
9
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 2020年8月13日
サムの息子法は酒鬼薔みたいに「自らの犯罪を本にした場合」に適用される法だから今回の件でこれを持ち出すのは「馬鹿の一つ覚え」にしか見えんぞ。瀧が逮捕されて電気の作品が絶版回収になった時に誰もそんなこと言いださなかったのに。性犯罪だとやたらに「被害者の感情」を持ち出して糾弾するが多いのがなんか腑に落ちない。
13
さーたん@もふもふ @tripleodd 2020年8月13日
liarsuwa 破廉恥罪なら打ち切りで、政治犯なら打ち切りじゃない
0
あーる・ヤマモト @aaru_yamamoto 2020年8月13日
liarsuwa 多分、今クーデター起こしたら、即絶版回収だと思うよ。今さら「かつてクーデターを企てた人物の本を出版し続けるのは問題だ」と裁判までして蒸し返す人間がいないだけで。
26
柴犬 @egmvd 2020年8月13日
作者と作品は別物だけど、今回のようにリアルタイムで連載中に犯罪を起こしてしまった場合、編集部の立場として「いつになるか分からんけど復帰したらまた載せます」は厳しいと思うな……ただそれだけの理由でしかないと思う
10
あーる・ヤマモト @aaru_yamamoto 2020年8月13日
いや違うか、政治犯に出版差し止めとかしちゃうと、「表現のジユウガー」と叫ぶ輩が出てきそうだからやらないだけか。
2
篠葉 @eCh00HcE 2020年8月13日
今回は少年を対象にした雑誌で少年が対象の犯罪、しかもよりによって性犯罪をやらかしたから駄目なんだって。内容的にも最近子役の子とか出てきて主人公が「(演技を)食う」とかいう表現があったり。どうしても原作者の犯罪を連想するしね
6
諏訪真 @liarsuwa 2020年8月13日
試しに今、Amazonで破廉恥罪の大家である「マルキ・ド・サド」っていれて検索したら、結構ワラワラ出てきたんだが、リアルタイムか昔か以外の違いが全くわからない。(程度なら寧ろこっちのほうがよっぽど酷い
0
たくさん @RascalTaku 2020年8月13日
まとめを更新しました。ご指摘があった「サムの息子法」の説明の修正、ツイートのデコを修正しました。
4
たくさん @RascalTaku 2020年8月13日
rollwomaku ご指摘ありがとうございます。修正しました。
0
たくさん @RascalTaku 2020年8月13日
なお、サムの息子の名前はデヴィッド・リチャード・バーコウィッツ。
6
シッズ〇@ゲーム専用垢 @shizzumaru 2020年8月13日
例えばたけしも打ち切りにはなったけど、スーパージャンプで続きは描けたし、 和月は連載中断してから復活は出来たから、 ひょっとしたら時期を開けてなんらかの形で復活する可能性はある。
0
篠葉 @eCh00HcE 2020年8月13日
shizzumaru そういう前例はあるけどアクタージュは作画の先生がやってくれるかな?と考えると正直厳しいと思う。元々相互フォロー解除とかしてて、今回こんだけ迷惑かけられてニュースの度に自分の描いた絵が犯罪と一緒に紹介される羽目になってるのにその原因ともっかい一緒に仕事したいか?と思うと……
21
篠葉 @eCh00HcE 2020年8月13日
そもそも今回の件で「原作が当時女子高生だった作画にTwitterで声をかけてコンビを組んだ」「作画は10代女性と喧伝していた」件が美談じゃなくなって「あぁ、そういう……」という印象になってしまったのでもうダメな気がする
51
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2020年8月13日
eCh00HcE 次世代藤原ここあか?ってくらいには喧伝してたし実際画力もあったからなぁ…いろんな意味で作画担当がかわいそすぎる…
8
【わちゃっとピンボールDLよろしく勇気!】ねねっとテックダイナー @nenet_techdiner 2020年8月13日
サムの息子法はこの話とは別に制定しておいたほうがいいのでは?と常々思う。特に炎上商法やら上記YouTuberのグレーゾーンでの立ち回りなど色々危ういし。抑止力になることも必要では?と。
3
柵檻 @SAKUOLI 2020年8月13日
サムの息子法はアメリカでも憲法で保証された表現の自由に抵触する法律であり違憲とされたはずなんですけどね…
4
竹田一博(さまやん)▷◁楊菲菲P @someryan 2020年8月13日
okazukinn 日清食品は警察側に協力したということで正当という認識ではと。
0
どんちゃん @Donbe 2020年8月13日
女性漫画家が描く、女子高生が主人公の、男社会である役者の世界で性的な観点一切なく、ただひたすらに女優として強くたくましく生き抜く物語を、フェミが必死になってサゲしてるのみると「フェミってホント何のために存在してんやろ」と思うよ。
13
delig @delig72447944 2020年8月13日
>犯罪が金儲けに使われるような事態になるとよくないから抑止するよね。 うんうん… >t監督をかたる うん…?
0
夢浦忍 @Y_SINOBU 2020年8月13日
単に、公的な規制をされないように自主規制で先手を打って回避するという判断じゃないの?
0
のり @kobakodo 2020年8月13日
biluberu 少なくともうちからは出さないという出版社の権利は認められるべきでしょう。絶版になったとで原作者が売りたいならネームだけか誰かと組むかしてどこかで出せばよろしいのでは。作画者の意見の兼ね合いもあるんだし作画者がこの作品を出したくないと考えた場合作画者の絵は使わない形で公開しないといかんでしょうし
10
のり @kobakodo 2020年8月13日
単行本が売れるというのは出版側にも金が入ってしまうという事で、文化的側面とか色々な影響から考えてもそういう商売をうちはしません、というのは企業としては全うな姿勢とは思う
12
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2020年8月13日
和月先生の場合は「単純所持で書類送検」だったからしばらく謹慎扱いだったのかと(しかもそれの判明が家宅捜索した販売者の顧客リストからだし)島袋先生の場合は「相手が未成年と知らなかった(建前か事実かは兎も角)」けど犯罪としては成立してるから打ち切りやむなしだったけど…
0
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2020年8月13日
原作者がたとえ人格的に問題があっても、原作者変えて連載でもそれはもう別の作品になっちゃうから…
1
閣☆下 @kyougakunokakka 2020年8月13日
少年向けの雑誌に少年をターゲットにした性犯罪者が出たんだからこうなるだろ。 しまぶーだってたけしは打ち切りになって禊が済んだ後にトリコ出してるんだから(のちにたけしも完結はしてる)
3
団扇仙人 @uchiwamaster 2020年8月13日
今回は作画と原作が分かれてることが話をさらに難しくしてると思う。ぶっちゃけ作者がひとりで全部背負えるなら「どんだけぶっ叩かれてもやる覚悟があるなら」みたいな話になりますけど「作画の人に協力してもらわないと作品が形にすらならない」って状況でそれはできないでしょ。
4
フルバ @furubakou1 2020年8月13日
当たり前のように宇佐崎しろが女性という前提で話されてるけどソースどこよ?
1
slips @techno_chombo 2020年8月13日
neueeiner それならそもそも「犯罪の被疑者の実名報道を止める」で済むハナシなんじゃないのかね?
6
slips @techno_chombo 2020年8月13日
29kiba こんな炎上商法、あまりにも割に合わなくない? メディアで一過性の話題になったことによる売上が、今後何事もなく連載が続く売上より多いなんてことあるの?
4
slips @techno_chombo 2020年8月13日
okazukinn もし「あさま山荘事件」がカップヌードルの売上を上げたい日清食品が全て仕組んだハナシだったとしたら、非難する声はあったでしょうね。
4
F414-GE-400 @F414_GE_400 2020年8月13日
表現の自由を守るために自縄自縛にならざるを得ないというパラドックスだねぇ…。そういうものからも完全に自由になれる日は来るのだろうか。
0
tama @tamama666 2020年8月13日
m_sheririn 医龍みたいに原作者が途中でお亡くなりになったりしても別作品なでしょうか…🥺
0
のり @kobakodo 2020年8月13日
他人と組んで作品作る以上、政治的側面とか置いといて、完全な表現の自由なんてそもそもなくないだろうか?それ以前の問題というか。完全に自由にやりたいなら一人でやるしかない
4
チャダ @puppetmaste2501 2020年8月13日
強制わいせつの経緯を知りたい。原作者は相手が十代と知っていて、そして合意を得る事無くわいせつ行為に至ったの?どうにも、美人局の匂いを嗅ぎ取ってしまう。このご時世、先達が犯した過ちを知る機会もあるだろうし、自分の抱えている案件にどの様な影響が出るかなんて考えなくても判るだろうに。それとも、歯止めが利かないほどに飢えてたのかね??
0
氷雨(鴎) @kamome54 2020年8月13日
「サムの息子法」なんて大層なものではなくただのクレーム避けでリスクヘッジだと思うんですけど(名推理
3
ザワー@波乗り用 @zawaif_2 2020年8月13日
puppetmaste2501 どうやって美人局が走ってくるチャリの男に胸揉ませるんだ
21
閣☆下 @kyougakunokakka 2020年8月13日
puppetmaste2501 ちょっと調べればわかることを調べないのは不思議だが、チャリを使ってJCの乳を揉む通り魔的な犯行だぞ。しかも一日二件という手際の良さ。 クレプトマニアとか薬物中毒みたいに頭でヤバいとわかっていてもスリルや快感が染みついてやめられないパターンだろ
20
ヘルヴォルト @hervort 2020年8月13日
8901okomeo そのために作品そのものが消えたほうが良いならそれでいんじゃね。それで誰が喜ぶのかは知らないが
0
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2020年8月13日
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%81%AE%E6%81%AF%E5%AD%90%E6%B3%95  > サムの息子法(サムのむすこほう、Son of Sam law)は、犯罪者が自らの事件の暴露で得た収入は被害者救済に充てなければならないとする法律。    むしろコレ、本邦にもあるべき法律ちゃう? そりゃ出版社からしたら財務処理面倒だろうけど
3
ザワー@波乗り用 @zawaif_2 2020年8月13日
puppetmaste2501 そうなのです。今我々が推測できる事は、「10代を狙ったのかたまたまなのかはよく分からない(すれ違いざまに痴漢できれば誰でも良いという可能性はある)」「社会規範や理性や長期的な損得より目の前の衝動が勝つ(勝ってしまう)人物である」ということ。
0
夢浦忍 @Y_SINOBU 2020年8月13日
逮捕された容疑の痴漢だけではなく、その一時間後に別の中学生に同様の犯行を行った余罪も疑われているので、それが事実なら衝動的犯行じゃなくて常習犯の可能性が高い
7
犯ずきん🦇🎨🐮 @okazukinn 2020年8月13日
techno_chombo someryan ええ、一般的には大体そんな感じの見解になると思います。つまり「犯罪事件に乗じるような形で知名度を伸ばすこと」それ自体には道徳的な批判はあまり為されない。「犯罪によって知名度が伸びること」と「知名度を伸ばすための犯罪であること」は明確に別物で、ジャッジのされ方さえも異なる。本件に後者の性質を問う訳でない限りは、『犯罪による知名度で利益を上げる側面』とやらは別に道徳的な問題があるとは言い難いでしょうね。
3
大地 @6Z6O7mbhHUKxu1x 2020年8月13日
時代が変わってきたんやなぁと思うことが増えたわ アクタージュ好きだったけど被害者の気持ち考えると続けてほしいなんて言えないわ
11
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 2020年8月13日
『世紀末リーダー伝たけし!』という前例があったからってだけじゃね。
1
マグロ @2EQmSI2K1sFir1U 2020年8月13日
折衷案としては期限付きで作家活動と販売自粛かな。 こっちの方が死ぬって人もいるだろうが。
0
Eけべ @i_kebe 2020年8月13日
50年前にクーデター未遂を起こした三島由紀夫の扱い(書籍は売られ続け、50周年で東大全共闘との討論会が映画化)を見ると、サムの息子法を引っ張り出すのは虚しさすら感じるよ。
1
九鬼備助 @prc_cookie 2020年8月13日
それ本当にクーデター未遂か?当時の人も狂人が戯言いったあとで自殺したとしか思わなかったのでは?
3
あーる・ヤマモト @aaru_yamamoto 2020年8月13日
50年前だったら、今回の件も適当に示談取り付けて連載続けてたと思うぞ。そもそも明るみにならなかった可能性もかなり高そうだが。
0
ふぃずばん @fizzbang_alvitr 2020年8月13日
まぁ作品存続を優先するなら同人か中小出版社に移籍という話は妥当ではあるけど今すぐには無理だわなぁ。
0
abc @ooaappii 2020年8月13日
たけしや剣心のように数年後に何らかの形で再開するのか、再開することなく原作者が社会から消えるのかはものすごく興味深いよね。どのラインまで許されてどのラインからは許されないってのが明確になるかもしれないんだよ。女アシスタントに手コキさせたり硬球ぶつけて強制わいせつと傷害で逮捕されても活動再開できるマンガ業界で、本当にアウトな性犯罪があるのかという…
0
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2020年8月14日
ooaappii 刑期を終えたのなら「法的に一般人と同じ」なので、犯罪歴を理由とした契約拒否は、民事訴訟で負けるリスクがある。(集英社に関しては「契約不履行があった」という御旗があるのでまあ問題ない)
1
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2020年8月14日
d2N5Q4GciZtsa2e 著作権として原作者の名前があるのであれば、「契約通りに支払い」はしないといけない。その著作権料を「罰金」として国庫に入れるのがサムの息子法。出版社の会計処理は変わらない。(あくまで受刑者たる著作権者と国側との話)日本において漫画原作者が「出版社の人間」であること、はほぼほぼ無いから、正直出版社は考えなくてもいい。
1
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2020年8月14日
SAKUOLI 違憲判決を受けて修正しただけなので、法律自体は有効ですよ
2
柵檻 @SAKUOLI 2020年8月14日
DekatyouNy 調べて見るとサムの息子法とカテゴリーされる法律は四州で廃止、10州で改正されたという事らしいので、州によって違うんですね…
0
nekosencho @Neko_Sencho 2020年8月14日
でもこれ、あとでモメそうだよなあ。 夢よもう一度ってことでキン肉マンやシティハンターみたいに続きを作ろうとどちらかが思ってももう一人が足かせになるわけで……
0
slips @techno_chombo 2020年8月14日
なんか「サムの息子法」が拡大解釈されてるっぽいけど、ソレやると逆に「犯罪者が儲ける」機会を保証する結果になる可能性もあるぞ。法制化するなら「犯罪者」を定義しなきゃいけないけど、そうなれば当然、法的には「裁判で有罪判決を受けた人」とせざるを得ないかと。刑が確定する「被疑者」である期間で法的に権利を規制するのは難しいだろうから、逆に裁判が続いてる間はやり放題、となりません?
1
GOK田中 @goku_nekomichi 2020年8月15日
今回のアクタージュの件には関係なくても、日本でも『サムの息子法』についてはもっと議論してもいいよね。 『息子がいじめ加害者に?』っていうコミックエッセイが、被害者に無断で出しているのでは?と思われる内容で、これで加害者側にだけ印税入るのは納得いかないな…ってモヤモヤした。
1