10周年のSPコンテンツ!
203
ともこ @yoshizawatomoko
@Mihoko_Nojiri @mo0210 @koichi_kawakami @kizumono http://t.co/JpN2VeI このレポートだと、かなり低い線量の地域でも、先天性異常が40%増加、と書かれてるんですが…(><。)
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
これは、(一部翻訳問題ありと思うけど)けっこういい日本語まとめですね。対象群でも数字が増えてるものがおおいのは、単純に増えてるというのが放射線の影響とは言えないという例になっている。@yoshizawatomoko  http://t.co/JpN2VeI
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
ダウン症とかが増えないというのは、遺伝子損傷が原因のものが少ないということをいっていて、その他の障害は妊娠中の被曝によるものとして理解できるのかな。対象群が増えた理由として登録を完全にとるようになったことがあげれると思うんだけど、この著者は否定してますね。
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
でも、私は十分あるとおもうな。登録してないのは明らかで事故前3年間しかさかのぼれたない。対象群の発症率で多指とか日本だと500人に一人一人なのに対照地域だと1000人に0.52 人。無脳症も日本で 1000人に 0.52 人だよ。http://t.co/JpN2VeI
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
ベースの発症率が日本にくらべて少なすぎる。田舎だと適当に処理しちゃうから、統計に出ない。RT @h_okumura: 対照も増えてるのは,事故前が4年間,事故後が9年間だから?
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
これをいうと、日本では戦後増えてて汚染のせいだとかいう人がいるんだけど、昨日の丙午と同じで田舎じゃ隠蔽しますよもちろん。@h_okumura
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
口蓋裂(いわゆるみつくち)の発生頻度も対照群の発生頻度の 1000人に一人というのは白人でごく普通の値(日本人など黄色人種はもっと多い)ぐぐると簡単に数字でてくる。戦後から増えてるとかいってるとんでもさんのサイトにいくとたくさん(^^; ) http://t.co/JpN2VeI
左巻健男&理科の探検RikaTan @samakikaku
ベースが低いのはベトナムのダイオキシンによる奇形でも問題に。これは先進国が様々な汚染の中でベースが高いのではと思う。 RT @Mihoko_Nojiri: ベースの発症率が日本にくらべて少なすぎる。田舎だと適当に処理しちゃうから、統計に出ない。RT @h_okumura
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
私が話でるのは表の2とそれについての議論なんだけど、かなり明らかなのは脊椎、多指、四肢欠損で、これは妊娠中の被曝に典型的なものなのでかなりたしからしい気がしますよね。で、よくわからないけど、これ被曝量の評価間違ってるというのは、ありそうな気がする。
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
もちろんかさ上げ分は0ではないとは思うけど、でも対照群で一様に増えてるのはあやしい。汚染はたしかにかさ上げするのはいわないといけないね。たとえば、森永ヒ素ミルクははっきりしている。 @samakitakeo
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
で、被曝量あたりの、増加数が全く違うんだけど、主要な原因が、放射線との関係がすごくはっきりしているものなのに、被曝量との関係が全然変なのがきにかかる。被曝量を大幅にまちがっているんじゃないかという気がするんだよね。
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
対照群と比べて増加がある 15 Ci/Km 以上というと5x10^5Bq /m^2 これはすごく多いエリアでなんでこんな場所にくらしていて、伝えられているようにセシウム汚染の食品をたべていて、年平均の被曝量が 13mSv ですんでいるのかまったく謎です。
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
どうして10年平均とかとるんですかね。年齢補正とか、生活習慣の変化とか重要な要因だとおもうけど情報がないな。統計たりないかなぁ。むむむ。ただ、以下の点をふまえてもらえば日本語でよみやすいし、数字も乗ってるし、一通り増加原因になりそうなことはコメントされてていいと思う。
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
で、私の思ったことをいうと、この 40%増加の方は統計か放射線と関係ない増加で、一番線量の多いところはかなり怪しい。RT @yoshizawatomoko  このレポートだと、かなり低い線量の地域でも、先天性異常が40%増加、と書かれてるんですが…(><。)
Sanghata Sutra @Zocchacat
@Mihoko_Nojiri CDCの勧告では無能症、二分脊椎、脳瘤などの神経管障害は、葉酸摂取で7割予防できるとあったはず。遺伝でも被爆でもなく、妊娠初期の葉酸欠乏が因果関係の第一位で、日本でも増加中。ダイエットでろくなもの食べてないできちゃった婚の母親多いですから!
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
放射線の被曝量と発生頻度で出ている数字についていうと、先進国の統計と大きな矛盾があって、私は被害地域での被曝量がかなり間違っているか、くらしに対するダメージが大きくて生活が大きく変わってしまったとかそういう部分が評価されているか気になります。@yoshizawatomoko
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
それで少しの放射線はきにせず野菜を食べましょうというのですが、全くうけいれられていないと思います。RT @Zocchacat: CDCの勧告では無能症、二分脊椎、脳瘤などの神経管障害は、葉酸摂取で7割予防できるとあったはず。遺伝でも被爆でもなく、妊娠初期の葉酸欠乏、、、
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
その記事読んでないのでしりませんが、リンクをいただいたので、ざっとみた感想をいってみました。ところで、多いといっても 日本の発生頻度よりずっと少ないのが驚きで、何だこりゃいったいという感じ。たしかに左巻先生のおっしゃるベースライン問題が、、@h_okumura
Sanghata Sutra @Zocchacat
@Mihoko_Nojiri いや私はサプリメントを処方する医師で、妊娠しようと思う人にはサプリを飲み初めて欲しいと思っているだけです。放射能も野菜もあまり興味ないです。
buvery @buvery
ロシア語圏から出された論文の全般的な印象がそれで、汚染地域の住民の暮らしが大変な事は分かるが、本当にそれ、放射能のせいなの?と思う事が多い。@Mihoko_Nojiri この 40%増加の方は統計か放射線と関係ない増加で、一番線量の多いところはかなり怪しい
Granpa / Cypher @Hypocrisys
野尻先生(@Mihoko_Nojiri)達の呟き周辺見てると、原発事故以前から遺伝子疾患なり出産その物のリスクへ充分に対処出来ていない状況では、日本で出産は止めなさいって暴論もアリな感がしてくるなぁ…。
Sanghata Sutra @Zocchacat
@Mihoko_Nojiri放射線が心配と言う前に、現代は好きなものしか食べないため、長年の栄養欠損の人が驚くほど多いです。放射線対策ならせめてビタミンC、E、メラトニン、アスタキサンチンなどで部位別の活性酸素対策をすべき。最初に原発に駆けつけた自衛隊は大量のCを飲んでました。
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
それはちょっと違う。先天性の異常は普通にどんな生き物にもあります。RT @Hypocrisys: 野尻先生(@Mihoko_Nojiri)達の呟き周辺見てると、原発事故以前から遺伝子疾患なり出産その物のリスクへ充分に対処出来ていない状況では、
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
細胞が分裂するときにかならずエラーがおこるし、発生の時には、小さいエラーがもととなって不具合の大きい器官が形成される。生物に
残りを読む(45)

コメント

むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2011年7月4日
妊婦の皆さんはごくごく微量の放射性物質を気にするより、酒や煙草を辞め、栄養を適切に摂取することで元気なお子さんを産むことが出来るというお話。
女子大学院生AKIYAMA @plantarum 2011年7月4日
この研究はWHOの報告書に引用されていますが、 http://www.who.int/ionizing_radiation/chernobyl/who_chernobyl_report_2006.pdf のP93(P86)あたりで突っ込まれています。
とんとかいも @_tontokaimo 2011年7月5日
どんな統計も解釈を誤ると本質が見えなくなりますね。エア被爆対策にこちらと併せて読むことをお薦め。「野尻先生との死産率の話」 http://togetter.com/li/157014
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年7月5日
とりあえず定番置いてみます。「「劣化ウラン弾のせいで奇形の子供が」という画像は本当か」→http://bit.ly/mu46SP
きずもの @kizumono 2011年7月5日
結局のところ、よー分からんねぇ…
Granpa / Cypher @Hypocrisys 2011年7月5日
放射線と先天異常に関連性は無いとは言わないけど、従来からの飲酒喫煙ストレスと言った環境によるリスクを考慮せず結論を出すには暴論過ぎる。何より先天異常を抱えて生まれた人はいくらでも居るし、脱原発論を説きたいが為に恣意的解釈してるとしか感じない。
Granpa / Cypher @Hypocrisys 2011年7月5日
もう一つは周産期における産婦人科・小児科医師の不足、訴訟リスクも適切な早期治療を妨げる一因に。産むのも怖い、育てるのも怖いって国で子育てするメリットが有りますか?って矢先に、震災と原発事故。要は原発事故だけの問題じゃないって事です。
NiKe @fnord_jp 2011年7月5日
要するに、この研究結果を持ち出して「ベラルーシでは放射線でこんなに障害が発生してるぞ!」というのはちょっとムリ、ってことですね。
VA基地(ついに ひとり) @howlingaa 2011年7月11日
ベラルーシの経済状態は深刻。栄養不良や医療の問題もある。さらに旧ソ連時代の化学物質汚染がどのぐらい放置されているか。複合要因ありすぎて「放射能のせい」にするのは困難
みさご@アタシってほんと○○ @misagoya 2011年9月19日
それぞれの国や地域によって医療事情も違いますしね。チェルノから数十年経って医学もその分進歩してるし
nob_asahi @nob_asahi 2011年12月5日
「先天性の異常が発生することは異常ではない。」と言うのはもっと周知されたほうが良い。被曝で懸念されているのは「先天性の異常が発生する確率が増加する」ことであって、発生そのものではない。
s_matashiro @glasscatfish 2012年6月4日
対照群でも異常が増加した理由について、この論文 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=14613817 には、『1991年から超音波検査が使用できるようになって、子宮内での先天性異常の発見が増えた』という記述があります。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする