Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年7月4日

産業用大麻について

大麻の「土壌から汚染物質を吸い上げて分解するという特性」を利用して、放射能で汚染された環境を浄化し生態系を回復するファイトレメディエーションや産業用大麻栽培免許の話など。大麻でつくった家や車の紹介もあります。 日本で合法の産業用大麻について。
5
シバヘイズ @world420

産業用大麻の多様性や可能性を知ってもらおうと、大麻種子を原料とする植物油「ヘンプ・オイル」を燃料に使用したキャンピングカーで全道を一周する「ヘンプカープロジェクト2011北海道」が7月7日から始まる。 http://htn.to/76CNb4

2011-07-03 22:21:34
シバヘイズ @world420

日本国内で栽培される大麻(アサ)はほとんどが栃木県産で、その用途は主に麻布であり、他に日用品(衣類)、神事(注連縄)、漁具(魚網)などとして使用されている。栽培されている大麻はトチギシロ(栃木白)というTHCを殆ど含んでいない改良品種である。 http://j.mp/n3X86b

2011-07-21 02:26:33
シバヘイズ @world420

ちなみに産業用大麻は日本でも合法だけど。基本的にこの国では行政が認めないので、栽培の免許を新規に取るのは殆ど不可能な状態だと思う。ただ例外もあって、最近では北海道の北見市が「産業用大麻栽培特区」として認定され取得できたという話もある。 http://bit.ly/lLZpzf

2011-07-04 00:32:33
シバヘイズ @world420

これが噂のマリファナハウスか RT @sativa_high ★大麻で作った家がコレ★3000万円かかってた家が500万でできるとの事。耐久性があって燃えにくく100年以上はもつ。日本は大麻産業完全に出遅れたね。 http://p.twipple.jp/zV34g

2011-05-05 10:06:08
ボサノバ和尚 @sativa_high

大麻で作った車がコレ★「大麻で作った家」が好評だったので、車もご紹介。これら、ボディが大麻でできた車だけではなく「大麻で作ったバイオ燃料で走る車」もあるぞ! http://p.twipple.jp/K24bd

2011-05-11 22:32:50
シバヘイズ @world420

日本では産業用大麻は合法。しかし産業用の問題は行政にあり、どこも様々な難癖をつけて免許を交付しない現状がある。ただ北見市のように「特区」という形での例外は起こし得るから。放射能で汚染されている福島は直ちに全域を「特区」に指定し、大麻を植えて土壌を回復させるべきではないだろうか?

2011-07-04 16:46:58
シバヘイズ @world420

放射性物質を土から植物に吸収させ、汚染された生態系を回復する技術を「ファイトレメディエーション」という。チェルノブイリ原発によって汚れてしまった土壌を浄化するために、大麻を使ったウクライナとベラルーシの取り組みについてhttp://htn.to/Fo4g26

2011-05-29 00:26:44
SHIVA @francisco_bot

チェルノブイリ事故の影響を最も強く受けたベラルーシでは。土壌を浄化するために大麻を利用するだけなく、使用済みの大麻をバイオ燃料として再活用することで、お金を稼げる仕組みがつくられている。 http://t.co/JtgRHxFp

2012-08-03 04:58:54
SHIVA @francisco_bot

大麻による土壌浄化(ファイトレメディエーション)の技術は放射汚染だけに限らず、応用が可能。規制が緩和されれば、この産業はまさに開花し、数千もの新しい仕事を生み出すでしょう。 http://t.co/JtgRHxFp

2012-08-03 08:58:40
SHIVA @francisco_bot

アノニマス「大麻は多くの薬の代わりになり、プラスチックや燃料や塗料など色々なものができる。この植物には限界がない。ガンや糖尿病、慢性痛、精神病、アルコール中毒、そして様々な身体やメンタルの不調にも…ほとんど全ての病気に効果がある」 http://t.co/CUnp6e9r

2012-08-03 00:59:18
シバヘイズ @world420

麻は地球でもっとも役に立つ植物のひとつ栽培が簡単で成長力が高い上に、植えた土壌の放射能汚染を浄化するという驚きの特性がある服や紙など様々な素材に加工しやすく燃料にもできる。更にはガンやうつ病の薬にもなる。マリファナが解放されたとき、ようやく日本は変わりはじめるだろう。

2011-07-21 01:31:10

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?