Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2020年8月16日

~感染症をかるめに紹介~⭐アンコール⭐vol.8『子宮頸がん』

≪HPV感染症とHPVワクチンに正しい理解を≫ https://togetter.com/li/1545984 の改定版です。
3
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

南国の農学系フルーツJD、グァバちゃんだよっ☆ 生化学はと~っても、大・好・物☆ 「 #感染症をかるめに紹介 」もよろしくねっ☆ ファンアートタグ: #お絵かきグァバちゃん ※私が制作した画像を使用する際は引用元を必ず明記してください ※ #感染症をかるめに紹介 は私のオリジナルタグです

note.com/banzirouguava

🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

~感染症をかるめに紹介~⭐アンコール⭐ vol.8『子宮頸がん』 認知を許さぬ、潜伏。 人知れず進む、浸食。 (下に続く) #感染症をかるめに紹介 #感染症 #感染症対策 #ウイルス #HPV #HPVワクチン #子宮頸がんワクチン #子宮頸がん pic.twitter.com/0kflCDVXIQ

2020-08-13 12:31:53
拡大
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

≪HPV≫ 原因となる「ヒトパピローマウイルス」は「パピローマウイルス科」のDNAウイルスで、「HPV」と略して呼ぶこともあるんだ。 エンベロープを持たないウイルスで、現在確認されているだけでも200種類以上の遺伝子型に分類されているんだよ。

2020-08-14 16:36:48
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

多くのウイルスは効率よく増殖できるように、感染細胞の「分化(細胞の変化)」を抑制しているんだ。 一方で、HPVは感染細胞の分化にあわせて増殖するため、細胞の変異の誘発が増殖において必要となるんだよ。 pic.twitter.com/Ne1S9Egwg5

2020-08-14 16:37:05
拡大
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

≪HPVと子宮頸がん≫ 「子宮頸部」は腟と子宮体部の間の部分のことで、ここで発生するがんを「子宮頸がん」といい、子宮のがんの約7割にあたるんだ。 子宮体で発生する「子宮体がん」には生活習慣など様々な原因があるのに対して、子宮頸がんでは原因の95%以上がHPVの感染となっているんだよ。 pic.twitter.com/fmSphPmWwS

2020-08-14 16:37:32
拡大
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

HPVの遺伝子型は「ハイリスク型」と「ローリスク型」に分けられ、ハイリスク型は主に子宮頸がんを、ローリスク型は主に尖圭コンジローマを引き起こすんだ。 子宮頸がんの原因としては特に16型や18型が多くみられ、この2種類だけで子宮頸がんの原因の半数以上を占めているとされるんだよ。 pic.twitter.com/lDbGJBZe6a

2020-08-14 16:38:09
拡大
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

ハイリスク型のHPVは子宮頸がんのほかにも、中咽頭がん・肛門がん・陰茎がんなどといった様々ながんの原因となるんだ。 ローリスク型のHPVは、「尋常性疣贅(いぼ)」の原因としても知られているんだよ。

2020-08-14 16:38:23
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

≪世界における子宮頸がん≫ HPV感染症の流行は世界中でみられ、全世界では年間で約57万人の女性が子宮頸がんを発症し、約31万人が亡くなっているとされるんだ。 罹患率は20代後半~40歳前後と比較的若い世代で増加し、子育て中の世代が命を落とすことも多いため、「マザーキラー」とも呼ばれるんだよ。 pic.twitter.com/eM9FgJniVB

2020-08-14 16:38:38
拡大
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

≪日本における子宮頸がん≫ 日本では年間で約1万人の女性が子宮頸がんを発症し、約3000人が亡くなっているんだ。 2000年以降、罹患数も死者数も増加傾向にあるんだよ。 pic.twitter.com/Ji1gVOQ8dQ

2020-08-14 16:39:00
拡大
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

世界全体でみられる傾向と同様に、日本においても比較的若い世代で罹患数が増加しているんだ。 特に20代以降では罹患数が急増し、30代後半以降にかけてピークを迎えるんだよ。 pic.twitter.com/omKX7NlgWe

2020-08-14 16:39:42
拡大
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

≪HPV感染症の感染経路≫ 感染経路は接触感染で、いぼなどの病変部に接触することによって、ウイルスが皮膚や粘膜の傷口から侵入して感染するんだ。 性的接触による感染が多いけれど、育児などでの接触によっても感染するほか、まれに公衆浴場での入浴などでも感染することがあるんだよ。 pic.twitter.com/mokNrktLKT

2020-08-14 16:39:59
拡大
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

性経験のある50~80%の人が感染しているとされていて、感染が性的接触によるものに限らないこともあり、コンドームなどによる一般的な性感染対策では予防しきれないんだ。 母子感染も発生し、一部では喉頭乳頭腫などの原因にもなるんだよ。

2020-08-14 16:40:13
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

≪細胞がウイルスを抑制する仕組み≫ HPVの持続感染を語る上で欠かせないのが、細胞の抗ウイルス作用だ。 細胞内にウイルスが侵入すると、「TLR」というタンパク質がウイルスのDNAを感知して、「IFN制御因子」というタンパク質を活性化させるんだよ。 pic.twitter.com/UHNp332NE6

2020-08-14 16:40:29
拡大
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

制御因子は「IFN遺伝子」を発現させ、サイトカインの一種である「IFN」の産生を促すんだ。 IFNは「DNA分解酵素」を活性化させることで、ウイルスのDNAを分解して増殖を抑制するんだよ。

2020-08-14 16:40:44
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

また、IFNは「IFNAR」というタンパク質と結合することで、「TYK2」や「JAK1」などといった酵素を活性化させるんだ。 活性化した酵素は「STAT1/2」というタンパク質を活性化させ、「p48」というタンパク質と結合することによって、ウイルスの複製阻害などを引き起こすんだよ。

2020-08-14 16:40:57
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

さらにIFNには免疫細胞である「NK細胞」を活性化させて細胞を除去させるなど、ほかにも様々な機能があるんだ。 以上のように、IFNはウイルスの活動を抑制することで、ウイルス感染症における免疫応答の要となっているんだよ。

2020-08-14 16:41:07
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

≪HPVの持続感染≫ HPVのDNAからは「E6」や「E7」というタンパク質が作られ、これらはHPVの持続感染において非常に重要な役割を担っているんだ。 E6やE7は制御因子に結合することでIFN遺伝子の発現をブロックし、IFNの産生を阻害してしまうんだよ。 pic.twitter.com/8mZmGkfb1D

2020-08-14 16:41:26
拡大
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

また、E6はTKY2と、E7はp48と結合することで、ウイルスの複製阻害なども抑制されてしまうんだ。 このようにHPVは、ウイルスを抑制するための機能を各所で遮断することで炎症を抑制し、持続感染を可能としているんだよ。

2020-08-14 16:41:39
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

HPVは炎症を抑制するほかにも、血管内に流出しないようにすることで、免疫の誘導を回避しているんだ。 それでも約90%では免疫細胞によってHPVは排除されるけれど、上述した炎症の抑制などによって、免疫はほとんど獲得できないんだよ。 pic.twitter.com/Zzv9hj1xET

2020-08-14 16:41:59
拡大
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

免疫をほぼ獲得できないため、一度HPVを排除できたとしても、HPVはその後も何度も繰り返し感染することができるんだ。 一度の感染によって持続感染に至る確率は約10%だけれど、感染を繰り返せばその限りではなくなるよ。

2020-08-14 16:42:13
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

≪ユビキチン-プロテアソームシステム≫ HPVによる発がんを語る上で欠かせないのが、「ユビキチン-プロテアソームシステム」という機能だ。 「ユビキチン」はタンパク質の一種で、「E3」という酵素によって他のタンパク質を標識する印となるんだよ。 pic.twitter.com/97tzvuzO0E

2020-08-14 16:42:32
拡大
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

標識されたタンパク質は「プロテアソーム」という酵素に認識され、分解されるんだ。 分解されたタンパク質は他のタンパク質の材料に再利用されるほか、一部のタンパク質は分解によって性質が変化することもあるんだよ。

2020-08-14 16:42:46
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

≪HPVによる発がんの仕組み≫ HPVのDNAから作られる「E6」というタンパク質は、E3を機能させることで「p53」・「NFX1-91」・「PDZ」といったタンパク質をユビキチンで標識し、プロテアソームに分解させるんだ。 がん抑制因子であるp53やPDZが分解されると、がん細胞の増殖が抑制できなくなるんだよ。 pic.twitter.com/GgmudxLikJ

2020-08-14 16:43:02
拡大
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

また、E6はp53の産生にかかわる「CBP/p300」というタンパク質に結合することで、p53遺伝子の発現をブロックしてしまうんだ。 p53の産生が抑えられてしまうため、がん細胞の増殖の抑制はより困難となってしまうんだよ。

2020-08-14 16:43:18
🍹グァバちゃん ~☆生化学大好き☆~ @BanziroG

NFX1-91は「テロメラーゼ」という酵素の機能を抑制するタンパク質で、テロメラーゼは細胞の寿命を延ばすことができる酵素なんだ。 NFX1-91が分解されるとテロメラーゼが活性化し、細胞は不死化して無限に増殖するようになってしまうんだよ。

2020-08-14 16:43:28
残りを読む(37)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?