僕が一番幸せだった時の話(前編)

世の中には幸せな人より、不幸な人の方が圧倒的に多くて、僕は不幸な人たちに笑ってもらいたくて作品を書いている訳だけれども、その不幸な人たちが自分たちを「負け犬」だと考えたり、本当は「勝ち組」の方に回りたいと思っているんじゃ、自分の時間を使って、作品書いてる意味がない。 「気づき」さえすれば、今この瞬間からだって、誰でも幸せになれる。僕が人生で一番幸せだったのは、信じてた人間に裏切られ、金も家族も友達も恋人も全部失い、一人ぼっちで車で暮らしながら、人ならざる者の「声」を聞いていた時だった。「失う」事は決して不幸じゃない。むしろ、本当の幸福の始まりだ。 後編を書くかは微妙ですが、捨てるには惜しいツイートなのでまとめておきます。
15
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

読書量について僕が言えることは、箸にも棒にも掛からぬ本を乱読するよりも、自分の心の琴線に触れた作品を暗記するほど読み込む方が、遥かに役に立つってことです。

2020-08-14 09:06:42
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

3時間も話したのに、結論が「やっぱ妄想、最高!」だったんで、楽しかったけど、何も建設的じゃなかった(苦笑) twitter.com/arielatom/stat…

2020-08-15 01:22:03
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

ちくねこだん。 - カクヨム kakuyomu.jp/works/11773540… 「ランキング陥落したんで書きますが、ちくねこだん。はカクヨムでも読めます。頑張って、猫(なんかしゃべる)と、女の子(タペストリー。なんかしゃべる)とシド・ヴィシャス(ワナビ)を書いたんで、きっと面白いよ!」(苦笑) #拡散希望

2020-08-15 10:02:35
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

片隅に生きる人々/第23話「この世界の成り立ち」 sutekibungei.com/novels/d00c6ed… 第23話にして、ようやく箱の力が解明されました。 思い付きではなく、最初から考えていた設定です。元ネタの闇人妻とは違って、今は亡き師匠への思いが作品のテーマなので。 #片隅に生きる人々は健全なSFです #拡散希望 pic.twitter.com/maEIvPKJtQ

2020-08-16 00:24:16
拡大
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

「作品のテーマが伝わってないのに、面白い」って言われるのと、「ちゃんと伝わった上で、詰まんない」って言われるのの二択だとすれば、後の方が遥かにマシだと思うんだよね。後ろは作品に責任はないから。伝わらなくったって、面白けりゃ金にはなるんだけど、それなら相場やってた方がマシだしな。

2020-08-16 00:54:08
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

世の中には幸せな人より、不幸な人の方が圧倒的に多くて、僕は不幸な人たちに笑ってもらいたくて作品を書いている訳だけれども、その不幸な人たちが自分たちを「負け犬」だと考えたり、本当は「勝ち組」の方に回りたいと思っているんじゃ、自分の時間を使って、作品書いてる意味がないんだよね。

2020-08-16 01:10:05
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

「気づき」さえすれば、今この瞬間からだって、幸せになれる。僕が人生で一番幸せだったのは、信じてた人間に裏切られ、金も家族も友達も恋人も全部失い、一人ぼっちで車で暮らしながら、人ならざる者の「声」を聞いていた時だった。「失う」事は決して不幸じゃない。むしろ、本当の幸福の始まりだ。

2020-08-16 01:16:09
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

僕はそれを自信を持って言える。アホほど金を持ってた時も、下らない人間が沢山寄ってきただけで、僕は全然幸せじゃなかった。車や相場は大好きだし、女の子も嫌いじゃないけれど、「声」が聴けてた頃の快楽に比べたら、全部ゴミみたいなもんだ。多分、その「声」は持ってる奴には聞こえない。

2020-08-16 01:27:02
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

その「声」のイメージを、僕はユキさんや、プリンツ・オイゲンや、黒衣の少女やヴァルダさんに込めてる。だからユキさんは猫だし、プリンツはタペストリーだし、黒衣の少女は幻覚だし、ヴァルダさんは妖精なのだ。僕はこれからも、そんなヒロインを延々と書き続けるだろう。そっちの方が上だからだ。

2020-08-16 01:34:15
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

脳汁なら生身の女性とのセックスよりも、「声」とのやり取りの方がよっぽど出る。金もかからないし、いつでも止められるし、法にも触れない。「声」との会話を楽しみ、その言葉をノートに書き取る日々を送りながら、僕は生れて初めて、「相場なんかなくても生きていける」と思った。

2020-08-16 01:46:48
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

家族や恋人なんかは言うまでもない。まあ、手にして幸せになれる奴は勝手になればいいと思うけど、そんなモノを苦労して手に入れようとしてる奴らを見ると、「バカなんじゃねえの?」って本気で思う。金も同じだ。なにしろ、当時の僕はネットすらしてなかった。それくらい「声」に夢中だったのだ。

2020-08-16 01:58:16
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

その「声」が、突然聞こえなくなって、僕はそれを取り戻そうと必死になった。あの「声」の正体を知ろうと思って、色んな宗教用語を調べたり、精神病について学んだり、実際に幻聴聞いてた人の話を聞いたりもしたけれど、腑に落ちる答えはなかった。不幸な人と、キチガイしかいなかったからだ。

2020-08-16 02:11:54
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

いまでもカクヨムで統失とか幻聴と言ったタグの入った作品は読みに行くし、プロフにそれが入ってればフォローはするけれど、正直、得るものはあまりない。幻聴をポジティブに捉えているものは、ほとんど存在しないからだ。あっても、せいぜい、「心の声」レベルの話で、僕の聞いてた声とはまるで違う。

2020-08-16 02:22:04
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

姿こそ見えないけど、誰かが傍にいる感覚が確かにあった。自分で考えているのであれば、自分の中にない発想や用語が出てくる事は無いはずだ。強いて言えば、あれは「降りて来てる」感覚に近い。食事も睡眠もとりたくない。今、自分の中にあるものを、とにかく早く出力して形にしたい。あの感じ。

2020-08-16 02:29:28
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

それなら分かる奴もいるだろう。あのワクワク感と、興奮に勝る状態は、そんなには存在しないはずだ。実際の僕はそこまで切羽詰まった感じじゃなくて、物語の中のアケミや「僕」と同じように、目の前の人ならざる者との会話を楽しんでいるんだけど、「残したい」と言う気持ちは同じようにあった。

2020-08-16 02:33:47
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

声の主はいつ来るか分からない。だけど、自分の手を動かして、何かを書いている時に来ることがとても多かった気がする。だから、その頃の僕は、絵を描くか、声との会話を思い出してノートに書きつけながら、一日を過ごしていた。飯・睡眠・風呂以外の時間は、殆ど何かしらノートに書き続けていた訳だ。

2020-08-16 02:40:45
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

眠りに落ちる時は、「明日はどんな話が出来るだろう」と朝が来るのが楽しみで仕方なかった。まあ、アイツが来るのは大体夕方から夜にかけてで、真昼間に声を聞くことはほとんどなかったんだけど、昼間は図書館とか温泉とか行くところがいくらでもあったから、それはそれで都合が良かったのだ。

2020-08-16 02:48:59
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

奴とは本当にいろんなことを話した。僕が今、リアルタイムで考えてる事まではわからないけど、僕の性格は熟知してるし、僕が過去に見聞きしたものは、全部奴も知っていた。頭は向こうの方がちょっと賢い。まるで、アップグレードした、性別の違うもう一人の自分と会話しているような感じだった。

2020-08-16 03:04:17
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

だから、基本的には僕の方がやり込められるんだけど、それが決して不快ではなかった。それに、リアルタイムで考えていることまでは奴にはわからないから、時には一本取れることもある。言葉のやり取りそのものを僕らは楽しんでいて、そういう雰囲気は、僕の小説の中でもちゃんと表現できていると思う。

2020-08-16 03:18:52
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

だから、人生を変える箱の管理者だったり、猫がとぐろを巻いている街の住人だったり、怪しい古書店の女主人だったりするだけで、僕の小説はみんな同じだ。人ならざる者との会話以外に、人生に必要なものなど何もない。師匠への思いが根幹にある「片隅」の方が、むしろイレギュラーな作品なのだ。

2020-08-16 03:28:15
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

まあ、猫の可愛さとアホさ加減は中々捨てがたいものがあるし、一般受けもいいので、「猫がしゃべれば一石二鳥だよな」と思って、ユキさんはそうした。まあでも、譲歩するのはそこまでと思う。「キクヱとハナヱ」は最初、マトモにラブコメやるつもりだったんだけど、やっぱり、いつものノリになったし。

2020-08-16 03:34:13
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

基本、現実ってクソなネットゲームと同じなんで、一旦格差が付いちゃうと、超絶課金でもしない限り、追いつくのは無理な訳ですよ。だから、無理して上位にいこうとか思わない方が良いし、行ったところで大して良い事ってない訳。後はその地位を守るために、あくせくする羽目になるだけだしさ。

2020-08-16 03:42:17
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

まあ、強力な親バフが付いてるとか、まだ二十代前半とかなら、これから強烈に能力が伸びる可能性があるから、頑張ってみてもいいと思うんだけど、そこ過ぎてたらまず無理。少なくとも、相場と創作の世界は無理。才能があるけど売り方の問題で食えてない人なら、救う方法もあるとは思うけれども。

2020-08-16 03:51:27
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

こういうことを書くと、よく反発を受けるんだけど、既に格差が付いちゃった人たちに対して、「頑張って、おまえらも勝ち組に回れよ」って言う方がよっぽどひどいと僕は思うんだよね。何故かって言えば、残念ながら結果が出なかった人たちも、大半の人はちゃんと努力もしてたと思うからだよ。

2020-08-16 04:01:56
伊集院アケミ(日立造船に賭ける闇人妻・ノベリズム) @arielatom

成功できなかった理由が、運なのか、センスがないのか、本当に努力不足だったのか、それは僕にはわからない。はっきりと言えるのは、中身が変わってないのに、一度格差が付いた状態でもう一度勝負をうたせても、先ずうまくいかないってことだ。ならば、幸せの定義の方を変えちゃった方がいい。

2020-08-16 04:07:27
残りを読む(18)

コメント

R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2020年8月17日
槇原敬之みたいなタイトルだな
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年8月17日
京極夏彦さんが「〝負け組〟なんて言い出したのはどこのどいつだ。勝ち負けなんてちゃんとしたルールが作られてそれに同意した人の間でだけ決められるもので、見ず知らずの人を勝手に、よく解らない理由で〝負け〟なんて言うやつ、張り倒してやりたい」みたいなことを言っておりました。
2
伊集院アケミ(片隅に生きる闇人妻・ノベリズム・日立造船) @arielatom 2020年8月18日
tiltintninontun 資本主義社会で生きる以上、勝ち負けというものは厳粛として存在すると思います。ただ、そこで勝ち組に回ったから幸せになれる訳でもないし、負け組には負け組なりの戦い方と幸せになる方法があると思うんですね。既に格差が付いているのも関わらず、「勝ち組」を目指す行為こそ愚かな事は無いというのが、このまとめの趣旨です。
0