娘の学校でされてる授業「子どものための哲学」がめっちゃいいって話…「親が好まない友達と仲良くにすることについて」「美しいってどういうこと?」などについて議論

こういうの大事
243
kumi @kumikuma003

活字中毒。写真も好き。 子育てやニュージーランド生活について落書きしたり。マイペースな娘は13歳(今のところバイリンガル)。家族を溺愛しているオットとはほぼネット婚で電撃結婚16年目。愛媛出身。愛知にも7年住みました。2019年、俳句始めました。俳号 ほしのあお アイコンはさおり(@sazaokisu)さん

ameblo.jp/hoshi-ao-06

kumi @kumikuma003

娘の学校は低学年からずっと「子どものための哲学」の授業があって、例えば、7歳の頃は「親が好まない友達と仲良くすることについて」子ども達は議論をしていた。娘のノートを見ると「学校の外で遊ぶのは親がコーディネートするから、親が好まない友達と遊ぶのは無理。でも、学校では遊べる」と(続く

2020-08-26 08:13:19
kumi @kumikuma003

続き)自分の意見を書いてあって、娘の意外とドライな一面を知った(笑。 他にも8歳の頃は「美しいってどういうこと?」について話し合って、美の基準が各自の文化や価値観のバックボーンで大きく違うことを知る→「人の見た目を自分の価値観でジャッジしてオープンにするのはナンセンス」という(続く

2020-08-26 08:20:43
kumi @kumikuma003

続き)結論に至ったと教えてくれた。 13歳にもなると「陪審員制度で12人中何人が有罪だと判断したら、有罪になるのにじゅうぶんか?」について議論している。ちょうど前のロックダウン中の課題だったので「十二人の怒れる男」の話をして、偏見や、多数決とは決して少数意見を蔑ろにすることでは(続く

2020-08-26 08:25:05
kumi @kumikuma003

続き)ないのだという話をした。 クラスでの議論では娘の意見は少し変わっていて少数派であることが多いらしいが、先生は「あなたの意見をもっと聞かせて。みんなにシェアして」と励ましてくれる。 校長先生も「子どもを創造的に育てるには失敗ができる環境でないといけない。創造的な人は一度の(続く

2020-08-26 08:29:54
kumi @kumikuma003

続き)挑戦で成功するわけではない。何度も挑戦と失敗して、改善を繰り返す人。そのために努力を続けている人。子どもには安心して失敗できる環境を用意したい」という方針なので、娘にとってとても良い環境。卒業するのが寂しい(笑。でも、新しい環境に挑戦する時は必ずやって来る。それだけ。

2020-08-26 08:36:38

これはいい

kumi @kumikuma003

@sakuraga396 最初は「え?子どもに哲学?」と思ったのですが、ものすごく大切でした。いるわ、哲学。

2020-08-26 08:39:02
蜂蜜猫公式(新弟子舞う®︎) @222222Cat

@kumikuma003 日本の「みんなと仲良くしましょうみんな一緒に遊びましょう」って言うのと天と地ほどの開きがあります。この授業受けさせたい…

2020-08-26 08:58:58
kumi @kumikuma003

@222222Cat 「みんな違う」が前提なので、違う人間がどうやって上手くやっていくか?を考える環境ですからね。 日本でもグローバル教育を進めているようなので、英語はもちろん、このへんの価値観も導入しておかないと世界に出たときに戸惑うかもしれません。ジェンダーとか人権とかも。

2020-08-26 09:07:58
蜂蜜猫公式(新弟子舞う®︎) @222222Cat

@kumikuma003 知らないものを不安に思う心がそれを排除しようとするのは当然のことですが、差別は多様性に関する無知や不寛容から来るので、皆違うのが当たり前という事を認識し考える授業が日本でも増えるといいと思います。

2020-08-26 09:12:10
kumi @kumikuma003

@222222Cat 全くその通りです。 みんな違うと認めた方が、楽に生きられるのになあ。。。

2020-08-26 09:30:26

コメント

ニートその3 @apribi 2020年8月26日
世界中のあらゆる極端な連中に受けさせたい授業やなw
36
ばびっと2号 @_Babbit2 2020年8月26日
哲学と呼ぶよりは倫理学と呼びたくなるけれども何はともあれいい話のように思う。
112
@onpu_original 2020年8月26日
哲学はむしろ子どもの頃からするべきですからね
55
かみこ❅うち @cirrus_kamiko 2020年8月26日
こういうのは 漫画やアニメから教わった気がする
47
狐しゃん? @KTNSYN 2020年8月26日
すべての学校で実施されるのが理想だけど、先生の腕に掛かってくるからなかなか難しい。学校の先生にも関わらず価値観偏ってることもあるし
85
なにもない @_no_th_ing_ 2020年8月26日
議題はどうあれ、子供たちには「議論する」という事に馴染みを持ってほしいなあとは思う 思うんだけど、それを議長となるだろう先生に議論という形に整える力があるのかというと……とも思ってしまう みんな頑張ってほしい
64
yuki🌾㊗️6さい🎉⚔ @yuki_obana 2020年8月26日
偏見をこじつけて終わるのはナンセンスである(´・ω・`)母親はそこまで深く考えていない可能性を否定可能な材料が出てこないままに棄却してはならない(オッカムの剃刀型はだいじ
11
ハイホー @Ho__Hi 2020年8月26日
問題が的確ですね。何か手引きがあるのでしょうか。
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2020年8月26日
Q~こどものための哲学 | NHK for School https://www.nhk.or.jp/school/sougou/q/ 対話のやり方やワークシートもありますね
21
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2020年8月26日
hallow_haruwo まとめられているのは海外でのことであるようなので、これ自体は直接関係ないでしょうけど。
7
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2020年8月26日
hallow_haruwo NHK for Schoolで対応する教科をみると、この哲学は「総合」で「道徳」とは別教科なんですよね。なんというか慎重にニュートラルなところに位置付けられてるのだなと感じたり。
34
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2020年8月27日
hallow_haruwo そういえば、先日まとめられてたテキシコーも教科は「総合」でしたね。
8
ヴァラドール @_Vorador_ 2020年8月27日
これ先生のスキルが要求されそうですね 変な先生も多いからなあ……
50
めらんこりんこ @merancorinco 2020年8月27日
_Babbit2 哲学と倫理学って違うの?と思ったけど倫理学は哲学の中の実践的なジャンルってことか。小学校なら生物でも化学でも理科と呼ぶから同じような感じかな。
23
Hacchi @2mocccck 2020年8月27日
「何が正しいのかなんて誰かが教えてくれないとわからない」みたいな主張の人をtogetterでも結構見かけるから、こういう授業というか思考実験はまだ脳みそが柔軟なうちにやらないと確かに厳しいのかもしれないなあと思う。子供に何でもすべて教えてしまう厳格で「よくできた親」のもとで育つと自然とそうなる(善悪を自分で考える必要がなくなる)んだろうな、なんて。
14
tetra @tetra1945 2020年8月27日
学校の外の交遊関係まで親に支配されるのが普通なの? うちは田舎だからかそんな風習は無かったぞ
7
yomoya @yomoya_endl 2020年8月27日
自分で考えるのって大事だよなあ
0
🦄🤔 @GartenzwergeUC 2020年8月27日
この方、娘さんの教育のためにニュージーランドに移り学校選びもこだわっておられるようなので、経済力や行動力いろいろ揃ってこその「子供のための哲学」ですよね。階級格差=教育格差の典型例でしかないので「日本の公立校でもこんな授業してほしい」は「うちのオフィスもGoogleみたいにならんかなぁ」と同レベルの幻想です。
42
曽根 清治 @sonesayaharu3 2020年8月27日
現代のトモエ学園だと思います。未来に、あたらしいかたちのトットちゃんを育てるのだと感じました。いまの子供にたりないのは、まわりの子供と、フェイスtoフェイスで、たましいのありかたについて問うことなので、それを補っていると思います。
3
mio @mio67303296 2020年8月27日
道徳の授業なんかで、その考え方はおかしい、普通はこうでしょう、と押し付ける教員がいるみたいだよね 不正解だとされるから自尊心が傷つくし、自分の考えを上手く主張出来ないようになる 哲学という内容自体も良いけど、個人の意見を尊重してくれるというだけでとても素晴らしい
23
qwerty @Polynomialtime 2020年8月27日
まあ理想としては良いと思うけど、子供の発育状況に合わせてやらなきゃいけないから、教師にかなりいろいろな能力が求められる。少なくとも公教育化するのは難しそう。
2
kavipan @kavipann 2020年8月27日
教育って目的ありきだけど、この目的は何なんだ?議論によって周囲の意見を知り時に同調すること、あるいは周りとの違いを認識させること?
0
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2020年8月27日
テーマがいいか悪いかはちょっと何とも言えないけど、議論をするのは間違いなくいいことだと思うわ。
7
かつ丸 @katumaru8000 2020年8月27日
議論とは言いながら、小学校低学年とかならあるべき価値観とか綺麗事の押し付けにしかならないんじゃないかしら。
1
週末の肋骨 @ribsleftrurs 2020年8月27日
公立じゃそもそも教師に哲学がない。そこまで拡げるにしても30年くらいかかりそうだし結局は親がどう育てるかでしかない。
2
射干玉 @nubatama37 2020年8月27日
日本の公立学校では画一的でつまらない授業が多い印象だけど、じゃあそれはなんでかって考えたら「教育にお金をかけていないから」に尽きるんだよね。変えたかったら、現場の先生が充分に休息や研修できるだけの余裕を作ってあげて!(そのために予算かけてあげて!)って思う
19
柿木まめ太 @kakinokimameta 2020年8月27日
階級格差と教育格差の結論って今後その国家に噴出してくるから、このような教育が末端でしかない現状を考えると、軽く、良いんじゃない?とも言い切れないけどねぇ。日本はなんだかんだ社会主義的だよね、そういう面。ぜんぶ横並びにしたがるトコとか。それが良いか悪いかも十年単位でしか影響が見えてこないから難しい。
2
射干玉 @nubatama37 2020年8月27日
さらに過激なことを言うと、教育を変えたかったらそれこそ教育にかかわる1人1人(文部省や教員・保護者は勿論教育を受けた我々全員)が声をあげていかないといけない。つまり「日本の教育が今一つなのはどっかの誰かのせいでなく、我々大人全員のせい」だと思う
3
Mill=O=Wisp @millowisp 2020年8月27日
議論や哲学でもなんでもいいけど、「正解がないこと」「意見が違うこと」に慣れさせるというのは必要だなと。学校で出題されるのはほとんどが「何かしらの正解があり、それ以外は不正解」であることが多いから。
48
佐藤 誠 @madao007madao 2020年8月27日
これをグローバル教育というかはよくわからないけど、答えが一つじゃない事を小さい頃から議論して自分の答えを持ち、また相手の答えも尊重し、理解することを学べるのは良いことよね。
0
シッズ〇@ゲーム専用垢 @shizzumaru 2020年8月27日
コレは素晴らしい取り組みだとは思うし、 個人的にはよその学校でも導入してほしいカリキュラムだが、 問題は肝心の教師と親にこの教育が理解してくれるかどうか
0
さしみじょうゆ @sashimi_shoyu7 2020年8月27日
Eテレでもこういう道徳というよりは哲学っぽい子供向けの番組やってるよ。なんで人は化粧をするのか?とかやってんの見た。プログラミング的思考の番組とかもよく出来てたし、Eテレって凄いなと思う。 ただ平日昼間にやっても学校行ってる子供見れないじゃんと思うけど。
5
しろがねさん @whitebellsweet 2020年8月27日
kavipann 議論そのもののプロセスを学ばせることも目的の一つでしょう。実際に議論が苦手な人は多いです。
3
kumonopanya @kumonopanya 2020年8月27日
哲学といえば「ここは今から倫理です」が良い
1
urari @u_r_a_r_i 2020年8月27日
日本だと国立のお茶の水女子大学附属小で「てつがく」の授業を実験的に導入してますね。それぞれが思うことを活発に議論しててすごくいい授業だと思いました。
0
I-zy @digitaleazy 2020年8月27日
教師自身が議論・・・って言うか話し合いできない人とかも全然ありえるからね。
4
三代目カール・レーフラー @Carl_Loeffler_3 2020年8月27日
merancorinco 倫理学とは倫理や道徳というものがあるという前提で「道徳的であるにはどうしたらよいか」を考える。哲学は「そもそもなぜ道徳的でなければならないのか」と考える。倫理学をやった結果「道徳は守らなくていい」という結論に至ることはありえないが、哲学をやった結果そうなることはあり得る(ニーチェとかそう)。哲学は結論を出すことが目的ではなく、あらゆることをイチから疑って洞察する営みだから。
3
三代目カール・レーフラー @Carl_Loeffler_3 2020年8月27日
merancorinco あえて教科におとしこむなら、学問には「哲学」と「数学」と「それ以外」の三つしかない。倫理学、つまり義務教育でいうところの「道徳」はもちろん「それ以外」に含まれる。道徳を疑う科目ではなく、教師の心の中にある道徳的な答えを言い当てる科目だからね。
0
冶金 @yakeen4510 2020年8月27日
道徳と哲学と、はて何が違うのか。道徳の理由を考えると哲学になるのか。
0
冶金 @yakeen4510 2020年8月27日
娘も先生もカタカナ使いすぎ。「自国語・自国文化を大切にする人間こそ本当の国際人」という感覚はこれじゃ育たない。英語奴隷一人誕生。
0
ザンちゃん @zanchann 2020年8月27日
日本なのかな。日本ってこういう議論とかやる教育ないから、議論になってもただのあおりとか低レベルになっちゃうけど、日本の学校もこういう事やってるならいい事だなぁ。しかし学校の外で遊ぶのを親がコーディネイトって何だ……。怖い。
0
tgttr @tgttr4 2020年8月27日
例でいうと親が好まない理由も考えられるのが大事
0
Neco @necosun_n 2020年8月27日
yakeen4510 ニュージーランド生活、娘はバイリンガル、ロックダウン中に、って書いてるだろ。
18
ヘイズル/USK @USK60873370 2020年8月27日
こんなとこにまで痴金くんわくのか……
9
SKury @8SeiChuKen 2020年8月27日
先生次第やなぁ。パッケージ化して全国のスキルの無い先生が使い始めるとおかしな感じになると思う。
2
冶金 @yakeen4510 2020年8月27日
necosun_n この人の文章って、誰あてに書いているんだろうね。
1
冶金 @yakeen4510 2020年8月27日
USK60873370 自分もわいてるじゃねーか(笑)。
0
冶金 @yakeen4510 2020年8月27日
yakeen4510 全部英語での会話なら、先生はちっともおかしくない。娘も英語で話しているのならおかしくない。
0
カズマサみんC @mskazumin 2020年8月27日
アメリカとかでは議論教育が雑になってマウントマンも多くなったと聞いたから、そのへんは注意深く見守っていって欲しい。
1
arika @arika_melty2 2020年8月27日
「みんな違ってみんな良い」は性善説が前提で成り立ってた時代ならほんといいんだけど、今は性悪説で考えないと困ることが多い時代になったし「少数派だし犯罪者だけど個性だから問題ない!むしろ自分達こそ選ばれしものだ!」ってお隣の大陸に妙な団体(中国共〇党)があるのでこの手の論議は非常に難しいし慎重に行うべきって感じはする。ただ最低限、価値観が多様であることと絶対的な尺度は無いって事は早いうちに学ばせておく必要はありそう。
1
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2020年8月27日
hallow_haruwo p4c=Philosophy for Children=子どものための哲学 っていう教育活動?手法?理論?思想?があって、世界中で実践されてると。まとめられてるのもEテレのもこれを背景にしてるのかな多分。
0
蠢犇 @ugmkhsmk 2020年8月27日
日本だと小学校教員の議論能力の低さがね………特に日本語という言語がこと議論という面において「共有情報のアップデート」という形式を取る以上そもそも不向きなのもあって難しい
1
Neco @necosun_n 2020年8月27日
yakeen4510 「娘も先生もカタカナ使いすぎ。〜これじゃ育たない。英語奴隷一人誕生。」からの「この人の文章って、誰あてに書いているんだろうね。」に論点ずらすの、意図的ならダサいし無意識なら日本語能力に不安を感じるんだが。
13
Neco @necosun_n 2020年8月27日
ニュージーランドでの話なら先生も生徒・友人も英語での会話である可能性が高く、娘はバイリンガル、英単語(カタカナ表記)をそのまま持ってきたほうが正確なニュアンスが伝わる可能性は十分ある。カタカナを使ってなにが問題か。カタカナ語を使うのにそもそもこんな前置きもいらん。
1
Neco @necosun_n 2020年8月27日
necosun_n 最初は明らかに「日本語ではなくカタカナ語・外来語・外国語を使って娘を教育することへの批判」だったわけだが、英語圏在住って指摘されたら「この文章は日本人(ツイッター利用者)宛てなんだから日本語使え。」と。それともこのツイートは娘宛てだと思っているのか?それなら論点ずらしてない分、理解はできる。日本語と英語のバイリンガルな娘相手に、英語奴隷だの自国語・自国文化(日本とNZのどっちだよ)だの何いってんだと思うので全く賛成はできんがな。
1
nesus-B @NesusB 2020年8月27日
この手の授業をまともに進行出来る先生はあまり居ないだろう。「黒いマスクはダメ」「ポニーテールはダメ」などなどアホな決まりには枚挙に暇がない。個人的にも、「あの先生馬鹿だったな」というのがいっぱいいる。
1
はくしん2世 @233033sato 2020年8月27日
哲学は先生の教え方次第で面白くなったりクソになったりするから結局は先生の技量なのよね。
4
ありっせ@楽になりたい2021 @XeroAlice 2020年8月27日
こんな授業したかった 今でもしてみたい
0
ざわざわ @MfekaYrZhWtx2SG 2020年8月27日
日本でもphilosophy for childrenやってるところありますよ。小学校より高校が多いですが。ニュージーランドに移住しなきゃ絶対できないということはないです。あと、p4cのために移住するなら(?)、ハワイもおすすめです。
0
ざわざわ @MfekaYrZhWtx2SG 2020年8月27日
全国の全ての小学校で哲学対話の授業が実施出来るようになるのはたいへんですが、本気で計画立てて10年単位で先生を育てれば、あるレベルのところまではたどり着きます。別に夢物語とか格差云々の話ではないです。プログラミング思考の授業の導入とかと同じで、計画次第です。
0
prad_bitt @pradbitt42 2020年8月27日
yakeen4510 漢字は中国からの外来語だから使えないな。
1
prad_bitt @pradbitt42 2020年8月27日
Carl_Loeffler_3 「それ以外」を入れていいのならいくらでもMECEにできるので、「哲学と数学とキノコ学とそれ以外の4種類しかない」でもなんでもええやん……。それに数学はほぼ哲学やで。
4
マサ@撮影依頼、大・大募集中 @kinrei_suzuki 2020年8月27日
難しいのは、悪意だろうが善意だろうが扇動者が先導者になってしまうと……。こと防壁弱い若年層だと。
1
ばびっと2号 @_Babbit2 2020年8月27日
merancorinco 好意的なレスもらっておいてすみませんが私の最初のコメントもちょっとピント外れていましたわ。「美しいってどういうこと」みたいなテーマまで含むのなら倫理学と呼ぶのは狭すぎた。元ツイ通り哲学の語でくくるのがいい。
1
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2020年8月27日
nubatama37 逆説的にいえば「そこまでの教育を望んでない」に尽きる。義務教育とは「赤の他人にどのくらいの教育レベルを求めるか」ってことなので。
0
ばびっと2号 @_Babbit2 2020年8月27日
Carl_Loeffler_3 あれ?たぶんその倫理学の定義は一般的ではないですよ。一般には倫理学は道徳を疑う行為を含む、哲学の一分野のはず。そちらの文中の "義務教育でいうところの「道徳」" が指すものとは根っこが異なるものになるはずです。
1
N.Mizusawa @wtp2005ap 2020年8月27日
日本の教員をカジュアルに中傷するコメントが目に付くが、この手の授業をする余裕が日本の学校にないことを知らないのか。余裕を失わせたのは我々国民自身だろうに。泥棒がカジュアルに倫理を説くな。
0
冶金 @yakeen4510 2020年8月27日
necosun_n 論点ずらし? なんにもずらしてはいない。一貫して「日本語の文章なのにカタカナだらけなのが奇妙」だといってるからね。ただ「日本語で行われた授業なのか英語での授業なのかわからない」から yakeen4510 このように追加しておいた。
0
冶金 @yakeen4510 2020年8月27日
pradbitt42 そんな極端な主張ではない。カタカナですら「広まっちゃったものはまぁいいだろう」ということを言っている。毎回そういう反論くるが、意味なし。
0
三代目カール・レーフラー @Carl_Loeffler_3 2020年8月28日
_Babbit2 『<子ども>のための哲学』という、偶然にも似たタイトルの本がそのへんの違いを明瞭に述べているので引用するよ。「倫理学は、現に存在している道徳がどんな構造をしているか、を解明することが、同時に、人は何をすべきであるか、いかに生きるべきであるか、を教えることができる、という前提のうえに成り立っている。つまりそこでは、道徳の本質の究明と、従うべき道徳規範の提唱と、人生論とが一体になっているのだ」「倫理学は教義学であり、いうなればひとつのイデオロギーなのである」
1
三代目カール・レーフラー @Carl_Loeffler_3 2020年8月28日
「このイデオロギーは「なぜ悪いことをしちゃいけないのか」といった問題そのものを認めない。それは、根本前提だからだ」
0
三代目カール・レーフラー @Carl_Loeffler_3 2020年8月28日
これに私の補足を加えるなら、倫理学と哲学の違いは教義学(=神学)と宗教学の違いにたとえられる。神学はある宗教を信仰する信者が、教祖の教えを読み解きそれがいかに素晴らしい教えであるかを語る学問。対して宗教学は信仰を前提とせずに宗教を分析する。だから信者であればけっして疑ってはならない教義も疑うし、場合によってはその宗教を批判・非難することもある(この教団はテロ集団だ、とか)。
0
三代目カール・レーフラー @Carl_Loeffler_3 2020年8月28日
中世ヨーロッパの神学者は好んで「神は存在するか?」なんて議論をしたけど、その結果「神なんて存在しない」「イエスは救世主じゃない」という結論に至ったやつは一人もいないでしょ。万が一そんな結論に至ったらそいつはもう神学者ではない。逆説的だが、神の存在証明という議論は神がいるかいないかを追究してるんじゃなくて「神は存在する」という(信仰に基づく)確信を裏付けるためにやってるんだよ。
0
三代目カール・レーフラー @Carl_Loeffler_3 2020年8月28日
倫理学もそれと同じで、一見道徳を疑っているようでいてそれは最後に道徳を擁護する(しかも普通に考えられてるより価値あるものとして)ためのレトリックにすぎない。倫理学者が書いた倫理学書で、「この世に善も悪もない。道徳なんて無視して好きな事をやればいい」という結論を述べた本があるだろうか?私は読んだことない。
1
三代目カール・レーフラー @Carl_Loeffler_3 2020年8月28日
この意味で、倫理学は学校の「道徳」という科目と同じ。「道徳について考えましょう」と「道徳的に生きましょう」がセットになっている。だから生徒に自由に議論させたとしても、最後は大人にとって都合のいい「教育的に正しい」結論へ誘導する。しかし哲学は、論証の過程で矛盾や見落としがあったら教師はそれを指摘するだろうが、丁寧に厳密に考察したすえの結論を「教育的に正しくない」という理由で修正したりはしない。したがって倫理学とは全く違う。
0
三代目カール・レーフラー @Carl_Loeffler_3 2020年8月28日
pradbitt42 数学と哲学がかなり重なってるのはその通り。ただ私が言いたいのは「数学と哲学は違う」ではなく「これらは他の学問と根本的に違う」です。純粋に論理的思考だけの世界。その思考が数へ向けられれば数学として表れるし存在や認識へ向けられれば哲学として表れる。疑ってはならない前提とか理由はないけどとにかく暗記しろという事柄がないでしょ(学校での教え方ではなく学問の存立として)。その意味で、キノコ学?も含めた「それ以外」の学問とは原理的に異なるのです。
0
ばびっと2号 @_Babbit2 2020年8月28日
Carl_Loeffler_3 長文レスいただいたところすみませんが全体的に首肯できません…ただ、自分としてはどの解釈が"一般的か"という、理詰めの会話には向かない主張しかしていないつもりなので、リプライでさらに話を広げるのはやめておきます。(読んだ方の判断に任せます)
1
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2020年8月28日
そうだよなぁ。「罪を憎んで人を憎まず」と「あの子と遊んじゃいけません!」は対極の教えなんだよな。親は面倒がっているのか分かってないのかしらないけど、そこは「こういうことはしてはいけません」とキッチリやっちゃいけないことを教えなきゃいけないよね。
0
ろむろむ @RomFura 2020年8月29日
タイトルおかしいのでは?授業は「される」ものではなく「行われる」もの
0
Yuka|Wicca @QQYukaQQ 2020年8月30日
sashimi_shoyu7 私が小学生の頃って、授業の一部としてNHK教育の番組を見る(社会、理科系が多かった気がする)のを度々していたけど、今の子供の授業ってそういうのはないのかな?
0
prad_bitt @pradbitt42 2020年8月31日
yakeen4510 「日本語の文章なのにカタカナだらけなのが奇妙」教育勅語全否定で草
0