Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
アプリで作成

借金玉の詩論語り

まとめました。
2
借金玉 @syakkin_dama

twitter.com/masayachiba/st… 説明が排除され物語から切り離されるような詩ってロシアフォルマリズム以降、あるいはシュールレアリスムあたりからですよね。詩は元々物語や叙事・風刺・寓話等々を包括しますし、先生の仰る「詩的」という概念は単なる日本における所謂「ポエム」のイメージでは?

2020-08-29 22:20:02
借金玉 @syakkin_dama

流石にこれは詩論としておかしいと思うんですよ。確かに、説明を排除しスナップショット的なイメージを連鎖させるような詩は存在しますが、そういった流れは詩という巨大な概念の中では相対的に小さいものに過ぎないですよね。詩と物語、分けられるんですか?

2020-08-29 22:21:34
借金玉 @syakkin_dama

少なくとも、物語と詩が対置される概念だというのは絶対におかしいんじゃないですかね。

2020-08-29 22:27:09
借金玉 @syakkin_dama

日本において「詩的」という表現が意味するものは、おおよそにおいて「詩」という巨大な概念とあまり関係がない気がしますね。それはいわゆる「抒情」であったり、あるいはデペイズマンや異化みたいな技法からくるものだったりすると思います。

2020-08-29 22:28:30
借金玉 @syakkin_dama

「理由なしでスナップショットを並べると詩的になる」というのは、「手術台の上のミシンと蝙蝠傘のように美しい」ということだと思いますが、それは単なる技法のひとつで「詩」ではないですよ。

2020-08-29 22:30:00
借金玉 @syakkin_dama

twitter.com/masayachiba/st… それは1900年くらいから人気のある技法で、「詩」の話ではないと思うのですがいかがでしょうか。

2020-08-29 22:32:41
借金玉 @syakkin_dama

理由なしでスナップショットを並べると詩的になるかというやつですが、ブルトンめちゃくちゃに推敲してた話は大好きです。

2020-08-29 22:35:57
借金玉 @syakkin_dama

単語をいっぱい書いた紙を箱にいっぱい入れて、無作為に取り出して詩を作るとか、曖昧になってオートマティスムで自動筆記だとか色々あったけど、最終的にブルトンはめちゃくちゃ推敲していた。

2020-08-29 22:38:25
借金玉 @syakkin_dama

ちゃぶ台の上でガラスパイプと鼻炎治療薬が出会っても、別に美しくはない問題。

2020-08-29 22:39:48
借金玉 @syakkin_dama

言葉の意味作用をシカトしてイメージや語感や霊感とかそういうものでブッ飛んでいったり、あるいは言葉そのものが日常の用法を越えてまるで違うものに見えるような技、前衛的って言っても提唱されて流行って100年くらいは経つよね。

2020-08-29 22:42:40
借金玉 @syakkin_dama

「マルドロールの歌」「ポエジー」が発掘されてからもう150年くらい経つわけで。

2020-08-29 22:44:39
借金玉 @syakkin_dama

まだ生まれてない悪魔、ずっと焼かれ続けている魔女、正しく育てられる子ども。

2020-08-27 03:49:54
借金玉 @syakkin_dama

要するにこういう技のことです。

2020-08-29 22:51:03
借金玉 @syakkin_dama

ベンチでうたた寝するサラリーマン、足元を横切る鳩、定食屋の軒先で伸びをするぶち猫、なんかケンカしてるバンドマン。春はだめだ、完全にエンディングになっている。このまま死ぬか失踪するかしたい。

2017-03-04 14:06:41
借金玉 @syakkin_dama

スナップショットの距離をもうちょっと寄せて主題にしっかり噛ませるとこういう感じで「抒情」になります。

2020-08-29 22:52:32
借金玉 @syakkin_dama

1つ目に比べて2つ目はかなり説明と物語性が入ってますが、「詩的」だと感じる人が多いと思いますし、そうそうザクっと詩と物語を分けられては困ってしまう。そこのとこのサジ加減が面白いんですよ。

2020-08-29 22:53:53
借金玉 @syakkin_dama

適当に無関係な言葉を並べて「どうだ、これがデペイズマンだ、素晴らしいだろう」太郎が無限に湧く泉というのがあり、便器です。

2020-08-29 22:59:49
借金玉 @syakkin_dama

「現代詩」における現代的なテクニックってなんかあるのかな。

2020-08-29 23:14:10
借金玉 @syakkin_dama

観念や名詞を並べて飛び石みたいにいくやつは単に「無関係」でいいなら、コーヒーカップと羽子板や雨の降る庭のような拒否が3度続く当日消印有効の…みたいにちょっと慣れるといくらでも出来るんですけど、これ微調整して狙った作用を発生させてお客さんにぶつけるのが「詩」だと僕は思いますね。

2020-08-29 23:24:36
借金玉 @syakkin_dama

僕はミッチミチに説明した自己啓発本書いてる人ですが、メインの武器は詩だという自認です。

2020-08-29 23:28:24
借金玉 @syakkin_dama

まったく意味的につながらない単語を組み合わせる試みはダダからシュールの流れでめちゃめちゃやったけど、最終的には「ブルトンめちゃくちゃ文章推敲してるし、イメージの組み合わせや異化による効果もわりと技術」というあたりに落ち着いた気がする。

2020-06-07 02:33:01
借金玉 @syakkin_dama

ブルトンに関しては、おまえ絶対それ自動記述じゃないだろ正直に言えや、という気持ちがありますし、自動記述だからゴミじゃないもん!って恥をかいたボーイを世界に何百万人発生させたんだよ。

2018-04-05 12:05:57
借金玉 @syakkin_dama

アッ、同じ話何度もするおじさんだ…。

2020-08-29 23:33:12
『マルコフの穴』 @Pecsmo_Markov

質問を飲み込んだ丸い口を開けて、噂を撒き散らす。ダイヤモンドとおとぎ話。神の力とやらが腹に沁みる。懺悔に利子はつきもの。読書の最中に、奇妙な一節を見つけた。どうしてこんなに多くの光があるのでしょうか?すぐに消えるというのに。

2020-08-29 20:03:57
『マルコフの穴』 @Pecsmo_Markov

食料貯蔵室を見て安堵している、彼らの顔は悲しみと不安でいっぱい。おそらく、窓ガラスが冷めるのを待つ方が良いのだろう。あなたを取り出すのに30分かかります。眠そうな頭、鍋の目は危険なほどに静か。なめらかな頭ですね。朝を食べるために。別れは持ち込まれた。

2020-08-28 19:57:36
残りを読む(5)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?