2020年8月30日

『「許せない」がやめられない』出版記念 著者(坂爪真吾)×ゲスト(柴田英里)によるオンライントークイベント参加者の実況&感想集

中身の濃いイベントだったようです
9
柴田英里 @erishibata

イベントはじまるにコンビニにレッドブルを買いにいかなきゃな。

2020-08-29 18:09:52


青識亜論(せいしき・あろん) @BlauerSeelowe

柴田先生らがインされ、アンチツイフェミの黒ミサのような雰囲気がただよってきたでござる。 #許せないがやめられない

2020-08-29 19:01:47

なんか柴田英里氏が凄いことを言い始めましたよ……


「宇崎ちゃん戦争」というパワーワード


「フェミニズムは経済学が弱い」「フェミニズムが最後に進出したのが経済学。これは珍しい」

なるほど。確かに、「経済学帝国主義」と言われるぐらい、いろんな学問とくっついてきた経済学が、最後までくっつかなかったというのは不思議な特徴ですね。



sen @sensay1192

オンラインイベントに参加させていただいております。 #許せないがやめられない

2020-08-29 19:06:24

フェミニズムと対立する「アンチフェミニズム」ではなく、フェミニズムのこれからとして、どのような方向性が正しいか?という方向性のイベントだという印象


第4派フェミニズムはSNSで”バズる”ために、第3派でなくなった第2派フェミニズム的な”二項対立”を煽っている…なるほど…


そう考えると私は第3派のフェミニズムに賛同しているんだろうなぁ


なぜ一部のフェミニストは「ジェンダーギャップ指数」だけを問題にするのか?
人間開発指数やジェンダー不平等指数があり、それは日本はかなり上位なのに…


ジェンダーギャップ指数は扶養制度を廃止や緩和すれば改善するのか?


確かに。
不平等や差別には様々な原因が複雑に絡み合っているのだから、単に「○○が悪い!」ではなく、それらを因数分解していって、戦略的に的確なところだけを叩くのが大切ですね…


キズナアイの炎上は、本来インタビューアーとして人に話させるという彼女の役割を、自分の「相槌を打つ存在」という物語を読み込んで、怒っている可能性がある。


「自分の怒り」じゃないからこそ、反省や自己責任、適切な解説策を考えなくていい…ってすごい深いな…


現状の(特にインターネット上の)フェミニズムの問題点と、どうすればフェミニズムが正しくより多くの人に受け入れられ、男女平等の世界がより早く実現するかということについて、本当によくわかりやすかった。


一晩立ったけど、本当に参加していいイベントだったと思った。
第3波で認められた多種多様な「弱者」の存在を、第4波ではそれ以前の単純な「男女」の対立へと引き戻そうとしている。それは、ネット上では単純な男女の二項対立の方がバズりやすいからという視点は面白かった


残りを読む(64)

コメント

undksmaks @undksmaks 2020年9月1日
この構図自体はフェミニズムじゃなくても容易に起こりうる(図版2、怒りの10段階)。元々、特定の事柄を支持して意見表明→対立意見がどこからか飛んでくる→間違いを認められず先鋭化→余計孤立する、つまり根本的に「他人と価値観のすり合わせができない」。そういう人間がフェミには多いということだろう。これの解決方法は「理想的な社会の実現(フェミにとっての)」ではなく、「全てを忘れる」ことである。つまり、「フェミニズム」とは一種の呪いである
1
undksmaks @undksmaks 2020年9月1日
価値観のすり合わせができない以上、どれだけ頑張ったところでフェミニストが理想とする社会は100%できない。究極「フェミニストが一人一派」などというのも、他人と価値観のすり合わせができないから、フェミニスト同士でも見解が食い違い、団結のためのすり合わせもできず、めいめいバラバラに動くしかできないということだ。身内同士での政治理念の構築すらまともにできず、現状ただのクレーマーでしかない理由がここにある。
6
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2020年9月4日
まあ、この稚拙な著作を青識と柴田師匠が称揚している光景が、大変に美しいと思った。 【反フェミはこれ一本でおk!】風流間唯人の女災対策的読書・第10回『「許せない」がやめられない』【ゆっくり解説】 https://nico.ms/sm37204366?ref=twitter_ss #sm37204366 #ニコニコ動画
1
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2020年9月5日
ようやっと時間を作って通してみたので、ちょっと。 よくわかんないけどこれは、ツイじゃなく当日の発言の印象的なのを集めたまとめ、ということでいいのかね。 だったら発言者の名前も入れるべきだろう(誰も彼も言うことに違いはない、という意見は置いて)。
1
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2020年9月5日
まあ、あんまり内容のあるイベントではなかったようだけど、いずれにせよ青識亜論と柴田英里師匠が坂爪真吾師匠と合流したのはわかりやすすぎて、大変に美しいな、と。
4
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2020年9月5日
『許せないがやめられない』は本当に非道い本で、言ってることがページをめくる度に二転、三転、四転、五転としていく支離滅裂な内容なんだけど、著者の「弱者への憎しみ」というブレない一点が真として通っており、それが青識やすももの高評価につながったのだろう。
4
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2020年9月5日
ことに青識との類似性は顕著で、例えばぼくの著書である『ぼくたちの女災社会:』が「ミソジニストのバイブル」などと書かれている。 言うまでもなくこれはデマで、ぼくの本は残念なことに対して売れていないし、そもそもこの「ミソジニスト」というのが内実のない、(まさに「ツイフェミ」と同様の)幼稚なレッテルにすぎない。
3
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2020年9月5日
この、論敵に恣意的なレッテルを貼り、勝利宣言するというのは「お前のかーちゃんでべそ」と叫ぶ幼稚園生と、そして敵を勝手に「インセル」「ミソジニスト」と呼びつけてガッツポーズを取る青識と、「完全に一致」している。まさに本イベントはそうした人々のステキなコラボであった。 風流間唯人の女災対策的読書・第4回「インセル・ミソジニー批判論序説」『青識亜論の「論点整理」』 https://youtu.be/gCXUQV2f9R8
3
ぴょこたん @bar_pyokotan 2020年9月5日
hyodoshinji 名前なしになっている発言は、直前のアカウントの発言です。短文ツイートの連投をそのままTogetterでまとめると、ごちゃごちゃして見づらかったので。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2020年9月5日
bar_pyokotan 了解です。坂爪師匠本人や、柴田師匠は大してしゃべらなかったってことですかね。
0
Hacchi @2mocccck 2020年9月5日
自分のミソジニーが肯定されるかどうかでしか思考できない兵頭さんから見て「二転三転してる」ように見えるならそれなりにまともな切り口で書かれてるんだろうな。今度読んでみるか。
4
ぴょこたん @bar_pyokotan 2020年9月5日
hyodoshinji 坂爪さんと柴田さんは、Twitter上ではイベントの内容についてあまり発言してませんね。もちろん、イベントの席ではたくさんしゃべったと思いますが。 関係ないですけど、私、以前『ぼくたちの女災社会』を読んだことがあるんですよ。社会学の方法論を使ってないところがよかったです。「クレーマーが社会をぶっ壊すんだなぁ」という感慨が残りました。
1
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2020年9月5日
2mocccck お読みになるとよろしいかと存じます。 「ミソジニー」という思考停止ワードに何の意味もないこと、そんな言葉を相手に投げつけるだけで勝利できるのだと勘違いしている人が醜悪であること、本書はそれらを実証する有益な書です。
3
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2020年9月5日
bar_pyokotan ありがとうございます。 ただフェミニズムがここまで社会を破壊したのは、単なる「クレーマー」に留まらず、行政に入り込むなどしたからでしょうね。
2