鉄血宰相ビスマルクに学ぶ、ビジネスの基本

まとめました。
2
じっちゃま @hirosetakao

マウントしてくる人間には三つ目のタイプがあります。それは「ビスマルク型」。このタイプの人は(自分の優位を最初から圧倒的に見せつけておいた方が、後々コストが安いし、八方丸く収まる)ことを見抜いている人。 twitter.com/mt88xk/status/…

2020-08-30 18:17:13
じっちゃま @hirosetakao

フロリダの田舎でワイフとふたり静かに余生を送っています

youtube.com/channel/UCUBsN…

kitakitune @zuruzirou

@hirosetakao 外国の方と仕事していると、ときどきいますね。日本人ではほとんど見たことないです。

2020-08-30 18:21:25
じっちゃま @hirosetakao

ビスマルクは「鉄血宰相」というあだ名からもわかるように、隣国から恐れられました。(あいつが戦争おっぱじめると、面倒な事になるぞ…)みんなそう思った。 pic.twitter.com/cRKTunJqtv

2020-08-30 18:21:32
拡大
じっちゃま @hirosetakao

実際、ビスマルクは富国強兵政策を推進しました。でもビスマルクの治世はヨーロッパがいちばん平和な時期でもあったんです。もちろんビスマルクは、自分から戦争をしかけることもしませんでした。「ごらぁ!」とにらみを利かせて、おしまい。

2020-08-30 18:23:11
じっちゃま @hirosetakao

自分の強さをアピることで、自分の手に入れたいものは、全部手に入る。わざわざ戦争し莫大なコストを払うのは馬鹿げている。つまり徹底した合理主義者、かつコストカッター。

2020-08-30 18:25:02
じっちゃま @hirosetakao

自分こそがボスザルである!……これを周知徹底させるやりかたが、いちばん賢いビジネスのやりかた。なぜなら、だれもがNo.1とビジネスしたがるから。

2020-08-30 18:26:22
じっちゃま @hirosetakao

僕はWSJには課金購読しています。でもNYTは課金購読していない。FTも課金購読していない。 なぜ?……そんなもん、いろいろ課金しても読み切れないから。 だからサブスクリプション・ビジネスやるときのコツとして、No.1でなくてはいけない!

2020-08-30 18:28:47
じっちゃま @hirosetakao

あるいは投資銀行がリーグテーブルにメチャクチャこだわる理由はなぜ? その理由は「うちがNo.1です」というのは絶大なマーケティング効果があるから。 このように自分の力を誇示し、ライバルを威嚇することは、後々仕事をやりやすくする。

2020-08-30 18:30:21
じっちゃま @hirosetakao

モルガンスタンレーやゴールドマンサックスが「あ、すいません、僭越ながら今年度はM&Aアドバイザリー・ランキングでNo.1とらせて頂きました」なんて平身低頭すると思うか? ドヤ顔で、嫌味なオーラをプンプン撒き散らしながら「オレサマがNo.1や!」をアピールしている。

2020-08-30 18:32:43
じっちゃま @hirosetakao

僕のNo.1アピは、いまに始まったことじゃないです。投資銀行時代から。サード・パーティーのデータで、本当に自分がNo.1だとわかったときから、大々的に喧伝しておる(笑) なぜなら、それをやったほうが最小限の努力で最大限の果実を手に入れることが出来るから。

2020-08-30 18:34:44
アヤコ☆感動と好奇心 育児&ビジネス&哲学 @momo_days

@hirosetakao 結果を出す人は「ことの本質」や「現実」を重視して、それ以外のことは気にせず合理的 結果を出せない人ほど「言い方(見た目)がねぇ」など、耳障りや気分の良さを重視する傾向がある気がします マウントに良し悪しがあるのではなく、どんな結果になるかの使い分けを意図的にするのでいいのかと

2020-08-30 19:17:53
mt @mt88xk

@hirosetakao ビスマルク型というマウントもあるんですね まずは実力つける事からって事ですね 勉強になります ありがとうございます

2020-08-31 07:21:51

コメント

t.a @Vioviovio_ 2020年8月31日
ビスマルクの時代はイギリスがNo1では
0
bowmore25 @bowmore25years 2020年8月31日
ビスマルクは、小国プロイセンを背負って、先の見えない難局を乗り切ったからスゴいのであって、何か例えとしては微妙。
3
syukusyukusyuku @syukusyukusyuk1 2020年8月31日
Vioviovio_ No1だったけど伸びの勢いを考えたらドイツが追い越すのは目に見えてたし、植民地を多く抱える英国と違い『欧州に展開できる総軍事力』はドイツが最高なので欧州に於いて優位な砲艦外交が出来たという事。その外交の方向性も「フランスをイジメたら仲間にしてあげるよ!」という方向でわかりやすかった。
0
聖夜 @say_ya 2020年8月31日
プロイセンとバイエルンやオーストリアを統一してドイツ帝国を樹立しパリを占領しナポレオン三世を捕虜にしたのがほかならぬビスマルク(とモルトケ)なんですが。普仏戦争は日露戦争と並ぶ小が大に勝った大一番で、ドイツがプレゼンスを増すのはそれ以降の話。鉄血宰相というのは「ドイツの統一は口先(演説や多数決)ではなく鉄(武器)と血(命)によってのみ成し遂げられる」という演説が由来
0
ろんどん @lawtomol 2020年9月1日
鉄血演説、実は、鉄血「失言」だった(衆議院と和解でまとまりつつあったのに、ビスマルクがうっかり口走っちゃったため、もはや突っ走るしかなくなった…)というお話。さてはて実際、どうだったのかしら? http://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-463.html
0