イラストレーター・中村博文が語る「個人様の依頼は会社と違ってトンズラされたら追いようがないのです。会社ごとトンズラも頻繁にありますが」

そりゃ大変だ
85
中村博文 @dozinchi

富士山麓の森のなかに転居しました。この自然のなかで、濡れ濡れ女教師もの濡れ濡れ女性司書もの濡れ濡れ黒髪ロングセーラー服少女もの濡れ濡れワンピース少女とウマものを描いていくのだなあと想像するだけで勃

中村博文 @dozinchi

絵師さんに、個人の依頼は受けんッちゅうんかいと切れちらかしてるツイートを読みましたが、時間のかかるお仕事を仕上げたあと、依頼主が稿料未払いでトンズラしたとき追いようがない、ということをまず考えて下さい。会社なら、担当さんが消えても会社に言えます。会社ごとトンズラも頻繁にありますが

2020-08-31 01:05:45
リンク Wikipedia 中村博文 (イラストレーター) 中村博文(なかむら ひろふみ、1959年1月12日 - )は、日本のイラストレーター。香川県出身。 蓬莱学園シリーズや『ソード・ワールドRPGリプレイ第3部』の挿絵、表紙イラスト、シューティングゲーム『ガンバード』のキャラクターデザインなどで知られる。朱色、黄金色、濃い藍色、深緑などを多用する極彩色の色使い、キャラクターの力強い表情や細かな装飾まで書き込まれた衣装、物品類に特徴がある。 また「どじ」名義(サークル名「どじんち」「ジルド」「東京うどん」)で主にラフ原画集やアニメ・ゲームのパロディ漫画同人誌を 5 users
中村博文 @dozinchi

まあ僕の場合、個人様からいただいたご依頼を年単位でお待たせして未だお渡し出来てませんのでおまえが言うなもいいところなんですけども。どわはははははは。あッごめんなさい石、石はやめて。

2020-08-31 02:16:21
中村博文 @dozinchi

うーん。お金のところが妙に強調されて受け取られてしまいました。個人様の場合、依頼者が常軌を逸したときなんとかしてくれと言っていくところがない、というのが一番の問題なんです。そんなことはめったにないだろうとお思いでしょうけど、あるんです。かなりの確率で。

2020-08-31 11:44:29
中村博文 @dozinchi

僕が今、個人さまからのご依頼をお引き受けできないのは、コミッションでご依頼いただいた絵がまるっと6枚まだ描き上げられてないからです。まず、打ち合わせするとき「こんにちは、はじめまして。」から始められるかた。そんなささやかな第一希望です。

2020-08-31 12:00:32
中村博文 @dozinchi

描き手の描くものを好いていてくださるかどうかが一番大事だと思うのですが、コミケでどじんちくじびき大会をしたとき、思い切り文句を言ってきた人が居て(時間の無駄だ並ばすな的な)僕に面と向かって罵詈雑言をぶつけてきたということは、少なくとも僕の描いたもんを好いてくれてる人ではないなあ。

2020-08-31 22:39:10
Hunter🇹🇭 @BarraHunter13

@dozinchi お願いし馴れていない方からの依頼は、あらゆるジャンルに置いて、無駄が多いし保証を得にくいですよね…

2020-08-31 15:27:04
DJおじさん @aki8ara

@dozinchi 個人だと踏み倒された場合がね。それこそ途中にクレジット会社でも挟まないと。B2Cの販売サイトは必ず先払いかPaypalかクレカ対応なのは理由があります。

2020-08-31 13:01:47
岩城 柳房 @UbowIwakiri

@dozinchi こういうのを後生大事に抱えている自分には信じられない人がいるものです・・。 pic.twitter.com/7wdSez52d5

2020-08-31 22:59:35
拡大

会社ごとトンヅラもあるにはある

midoeitana @midoritana

@dozinchi @h_yuzuki 会社ごとトンズラですか、世知辛いにも程が有るがデフォなのですね。

2020-08-31 01:22:46

先払いはどうなの

Asuka@kakizaki🏴‍☠️ @Asuka_kakizaki

@dozinchi ファンからしてみればプロ絵師は一人ですが、プロ絵師からしてみれば大多数の知らない人達の内の一人。 その数多のファンから信頼される顧客になりたいのなら、それ相応のお金を先払いするくらいでないと...。

2020-08-31 21:25:58
みなずき(・v・)ノ🍢🌸🌷(#)🐈🖤🌶 @minazuki_0604

@dozinchi @inu_33 契約成立時に全額一括払いにすれば少なくともクリエイター側は守られると思いました。╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

2020-08-31 10:30:30
えいじ(水曜日) @vog_eiji

@dozinchi どうしてもと言うなら先払いやね🤔 先払いで値段によってコースを分けるのも面白そう 1000円→お手軽ちびキャライラストコース 5000円→ちょっとリッチなちびキャライラストコース 10000円→しっかりイラストコース 50000円→神…コース とか?🤔

2020-08-31 11:32:09
ST C-flame鎮守府のアライさん提督 @serast_km

@vog_eiji @dozinchi 「金払ったんだからお前は俺の絵描き奴隷だ!」というキ○ガイ対策が足りないのだw

2020-08-31 22:05:01
ねむみがやばい @d_aksk

@dozinchi ・先払い ・値切らない ・クオリティに文句言わない ・そもそも依頼する相手を間違えない(作者の作風を少しは考えろ) ・礼の一言は添えろ 文句を言っていいとしたら約束の納期に遅れた時くらいでしょ

2020-08-31 12:26:27

コメント

K53YA (NE) @mabuenoe 2020年9月1日
個人間の取引であればリスクの折半ということで、受託時に報酬の50%を前金として支払い→納品後に報酬の50%を後金として支払う、といった方法もいいと思うけどね。エスクローサービス使ってもいいけど手続き面倒だし手数料も発生したりで難しい。
3
空飛ぶ猛毒にんにく(噛み付きます) @ryo_ryo_ki 2020年9月1日
60万円以下であれば、少額訴訟やってもいいと思うけどね。アクシアの社長が客にごねられて踏み倒されそうになった時、過去に裁判までやって報酬もらいましたけどって言って払ってもらったらしいし。裁判までやって回収したって実績あると強いと思う。
5
空飛ぶ猛毒にんにく(噛み付きます) @ryo_ryo_ki 2020年9月1日
「クオリティに文句言わない」この手の話って請負契約になると思うけど、請負ならば民法上瑕疵担保責任が発生するので、その場合クオリティに問題があり金を払わんって言うのが可能になってる。なので、リテイクは何回までとか契約で決めておいた方がいいです。民法と契約では契約が優先なので。
57
幻夕貴 @youkimaboroshi 2020年9月1日
結構いる。マジで。千人に一人ぐらいのキチであっても1万人ファンがいれば10人ぐらいに絡まれるって事だからね、作家にとっては負担でしかないよ。
61
まんまるまるまいん @manmarumarumain 2020年9月1日
これは結構マジな話で、一番いいのは自分が過去の実績を知っている企業さんにしぼってお仕事を受けることかなと思ってる。いまのとこ未払いはない。仕事最近依頼してくれないなと思ってたら、気づいたら倒産してたことはあったけど。
4
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年9月1日
これ、その業界の常識的な約束方法で(つまりは口約束で)引き受けたんだけど、作品ができなくて申し訳なく思っているのに発注者から何の催促や連絡も来なくて不思議に思っていたら、仕事が消滅していた&約束したことを忘れられていたってケースは無いんだろうか。
0
kavipan @kavipann 2020年9月1日
会社ごとトンズラも頻繁にあるって闇すぎる
50
R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2020年9月1日
実際中村博文はビミョーな出版社の案件多いイメージがある
8
🎶☀️メイズ🍣くろえ🌈⭐️ @taterool 2020年9月1日
リテイクは途中でどれだけ話し合えるかも大事よね。ラフ段階線画段階でそれぞれチェックして意見の交換出来れば良いけど全部任せる自由にお願いみたいに言っておいて完成してからここ直せない?みたいなの。
8
sakenomi @sakenomi19 2020年9月1日
逆の作家側がトンズラするのも稀に良くあるのよね。依頼して催促しても梨の礫、強く問い合わせると他に大きな仕事受けたから無理と言われて連絡絶たれる、とか。
50
また結婚したバツ3 @CAFE_XXX 2020年9月1日
こうゆうのに近い業界で働いてるけど、信頼ある方からのご紹介で名刺交換から始まる古い業界だからそうゆうのは無いけど、リモートワーク時代に合わせて業界が変わるとしたら、似たような問題にぶつかるかもしれない。
2
宮部珠江 @YumyumDiner 2020年9月1日
20年、個人でも企業でもトンズラされたことが一度もないのは運がいいのかな。作家的な仕事じゃないからかもしれないけど。
1
怪奇!しゃべる毛布 @Geda_2 2020年9月1日
なんで前金でいただかないんでしょう?
4
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年9月1日
初めての相手の仕事は、ラフで半金、完成納品で半金、が基本なのでは?
1
たかつき @taka4tsuki 2020年9月1日
まとめツイにもあるけど金だけの問題ではないでしょう。
3
kusorip @kusorip2 2020年9月1日
Geda_2 前金もらって失踪するイラストレーターが結構な数いるので企業側はリスクを避けたいんですよ、なので習慣として前金制にならない 個人でやってる率が高いのは圧倒的に依頼を受けるイラストレーター側なのでバックれやすいわけ
27
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年9月1日
個人に限らず、初回取引なら与信を確認したうえで前金全額払いが会社勤めなら常識ですね。個人相手なら口座振り込み入金できない限りは、毎回見積もり出して全額前金払いにするしかないですね。まあ、それ以前に個人客ってのは厄介なのが多いので、少なくとも自分では請けたくないというのが勤め人の本音ですけど
2
イズミ @sokonan 2020年9月1日
前金貰ったらバックレるイラストレーターと、後払いにして先に納品したら払わずにバックレる依頼者…。人質と身代金の交換みたく、「そこに金の入ったトランクをおけ!」みたいなやり取りが必要なのかw
11
伍長 @gotyou_H 2020年9月1日
お店紹介ネタとかでも「芸能人なら良くてユーチューバーだったらダメ」なパターンもこういうこと。 テレビ(製作)会社とか芸能事務所というケツがあるから招き入れられる。
36
ならづけ @nara_duke 2020年9月1日
報酬を支払うのではなくパトロンになるのだ。お気に入り絵師が気持ちよく絵を描けるように金銭的に支援するのだ。そうしたらもしかしたら自分の望む絵が手に入るかもしれぬ。
4
TOIさん(17)☆🌔 @1983Y 2020年9月1日
大元のキレ散らかしてるツイートが結構アレだったので、色んな方が「あんたそんなことしてるからでしょうよ」というようなツイートをされてますね。
5
K53YA (NE) @mabuenoe 2020年9月1日
taterool 依頼し慣れている人企業とかクリエイトする側の人ならリテイクが発生する可能性を理解できていて話にそれを織り込むものですけど、依頼し慣れてない個人さんの場合だといざ実際に目の前に成果物が出てこないと思考がそこまで巡らないって普通にあると思うんですよね。職業や趣味とか関係なく誰だって詳しくない道の先は読めないわけで。だからこそ事前にクリエイトする側の人から率先して、起こりうるであろう問題(リテイク等)の話を詰めていく必要があるわけですが。
2
みさ @misa_exchange_ 2020年9月1日
ラフ納品→「すいません。デザインに不慣れなのでもう少し詳細な書き込みをおねがいします」→ほぼ下描きくらいのラフ納品→音信不通→その後下描きそのまま着色したパケが流通…というのを十年くらい前に体験しました。イラストじゃなくてタイポロゴパッケージだったけど。あれ以来しばらくは個人のお仕事は前金か免許書のコピー&実印付き契約書もらったりしてました…。ちなみに効果は微妙です。友人はラフ提出後前金バックレという大技をかまされてましたね
12
Akichi @Akichi77928822 2020年9月1日
トンズラもだが、奥義「弁護士一任」だけでもかなりの大打撃なんだが。
0
へくせんはうす @1618honey 2020年9月1日
関係ないけどあッごめんなさい石は、石はやめてにものすごく90年代を感じた。
22
うおどむ @walkingdome 2020年9月1日
前払いだと引き受けた側が、後払いだと依頼した側がトンズラする可能性があるのか。一寸先は闇・・・
10
@koh1017 2020年9月1日
仲介業者を挟む安定感よ。中抜きされっけど、保険料と手数料よねえ…
5
CD @cleardice 2020年9月1日
どんな形式でもどっかにトラブルが発生する余地はあるので最終的に自分を説得できるかどうかなんだよな
0
ぽんぽん @apocalypse1706 2020年9月1日
koh1017 ただな、仲介業を挟んだところで書かねえやつは書かねえし、払わねえやつは払わねえんだわこれが
4
マシン語P @mashingoP 2020年9月1日
高価で換金性の高い品を買掛で購入してから支払期日が来る前に会社を潰し、代金未払いのそれを故買屋等で売りさばいて逃げる取り込み詐欺は昔からある手法。殆どの場合長年の取引関係にある会社がやるので被害甚大。
1
むう @nyal1999 2020年9月1日
apocalypse1706 仲介業者もバックレないわけじゃないですしねえ
1
tama @tamama666 2020年9月1日
Geda_2 それは絵描きの多くが個人だからです 元ツイの方が言われてる↓が絵描きの方にも思いっきり言えるわけで… > 個人様の場合、依頼者が常軌を逸したときなんとかしてくれと言っていくところがない、というのが一番の問題なんです
10
@koh1017 2020年9月1日
nyal1999 マジすか。私がお世話になってるところはゲームが途中で開発中止になってもちゃんと支払ってくれたし、私が恥ずかしながらトラブルで途中で描けなくなったら巻き取りしてくださってました。
3
arika @arika_melty2 2020年9月1日
個人で依頼となると大半の人は「イラスト一枚?数千円が相場だろ?」って勝手な脳内謎ルールを持ってらっしゃる方が非常に多いからねえ。死後補正で勝手に釣りあげられてる有名な絵画は別として、一枚描くにしても数時間~数日かかる訳だし一般的な相場より上乗せする位の心意気が無いと依頼はしない方が良いと思う。イラストレーターは趣味を仕事にしてれば飲まず食わずでも大丈夫だろう?って思える人は無人島に手ぶらで1年ほど現地調達サバイバル体験でもしてから再度おっしゃって下さいって感じ。
1
kusorip @kusorip2 2020年9月1日
arika_melty2 個人で依頼を受けるイラストレーターもイラストの市場価値や交渉などの社会常識が無く、脳内ルール振りかざして暴れまわってる事が多いですよね
5
earth music&eco bag @ecobag_free 2020年9月1日
まあその辺をできるだけ簡単に明確にしようぜ、ってのが国産コミッションサービス「skeb」(スケブ)なんですな (描き直しなし、直接SNS等でのやり取りの禁止など)
10
ディー @DDcmdd 2020年9月1日
個人と個人がやり取りするなら仲介系サイト通した方が安全だろうね。依頼受ける側も、生活の片手間に趣味がお小遣いになったら嬉しいくらいの人と、それ(絵)で食べていく人じゃ相場違って当たり前だし
1
煮玉子ちゃん @2tama5love 2020年9月1日
不払い問題もそうなんですがイラストやデザインのこと詳しくない方相手だとリテイク問題が発生しやすくてそれもしんどいんですよね…なんなら対企業、仲介業者間に入ってる時ですらOK出て進行したのに巻き戻し発生するようなクソリテイクをしれっと出されるとかもあるんですけど、個人だと企業以上にヤバいクソリテイクが襲ってくることありますし…
0
shiroi @68Shiroi 2020年9月1日
中村博文氏がツイートする元になった個人依頼がどうこうってやってた人が荒れても売名出来れば良いタイプなのか観測気球かどうか判別出来ないのでどうにもならん
1
煮玉子ちゃん @2tama5love 2020年9月1日
大ラフ、ラフ、仕上げって進行してOK出たので仕上げに進んだのに仕上げ段階でポーズ替えてほしいと言い出すとか、デジタルなんだから色変えくらい簡単でしょ?って仕上げで言いだしたり(画風や塗り方、パーツによっては簡単ではない)、でも詳しくない人ってこれくらいぱぱっとできるでしょ?って感覚で悪気なく言ってきますし…
0
煮玉子ちゃん @2tama5love 2020年9月1日
あと対企業と違って個人の方だとまずそもそもの希望の内容の聞き取りからして苦労するパターンも。きちんとした発注・指示書なんてある方が珍しいですし。描いてほしいもののイメージが依頼者本人の中ですらふわっとしてて全然定まってない、出てきたラフとか見ながら色々固めていきたいって方とかもいるという…
2
じぇみに @jeminilog 2020年9月1日
個人でも住民票と免許の写しを送付すれば受けてくれたりするんだろうか
0
tarobo @tarobo 2020年9月1日
米田仁志さんの画集に、「料金未払いで会社が潰れた、印象に残る作品」みたいなコメントがついているイラストがあったなぁ
1
goodmoon @goodmoon 2020年9月1日
koh1017 仕事で付き合いのある中間業者はクリエイターやメーカーの尻拭いから、買い手の支払い立て替えまで、ダテに金とってないなあと思います。
0
denev @_denev_ 2020年9月1日
日本一ソフトウェアも「なんで個人にはゲーム配信の許可を出さないんだ!企業には許可するくせに!」ってキチガイに絡まれてたなぁ。
0