Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

イタリア料理の歴史は2000年以上あるが、トマトが一般的に使われるようになったのはここ300年程度なの「それまでなに食ってたの!?」となってしまう

トマトだいすき庭師さんありがとう
312
マルチェロ @Marcello0909

イタリア料理、イタリア自体はローマ時代からなので余裕で2000年以上歴史あるのにトマトは500年しか歴史ないの「それまでなに食ってたの!?!?!?!?!!??」となる料理史随一のバグ。

2020-08-31 12:53:50
魚師大根 @rookBDK

バジルとかチーズとかかな……

2020-09-01 17:26:10
冬塚おんぜ @onzeand21

トマトが生まれる前のイタリアにお住まいの方々、きっとバジルとオリーブを食べていたのかも。

2020-09-01 17:29:19
めたぐろ 例大祭おつかれさまでした @metaguro

パクチーとにんにくだよ コリアンダーは紀元前からある

2020-09-01 16:47:07
揺らぐ藻【嘘カウンター2】 @yuragumo

@Marcello0909 小麦粉、バジル、チーズ、オリーブ辺りがあれば何とか……

2020-09-01 12:56:43
瑞垣カハリ @Kahari20200720

@Marcello0909 @gerogero00001 小麦そのものが租税で、蕎麦食べてたらしいですよ もちろん挽いて粉にしたのを、ポレンタみたいにして パスタで辿るイタリア史って書籍が面白いです(パスタ字引用に買ってみたら史の方も楽しめました

2020-09-01 15:27:48
h. @tumi_526

@Kahari20200720 昔の日本の農民が米を納めて自分たちは粟や稗食べてたようなものなんですかね スロベニアは日本より蕎麦の消費量が多いと聞いてびっくりしたのですが、イタリアでもかつて食べられていたとは…

2020-09-01 17:12:13
ましなり @tsh71

トマト以前のイタリア料理、にんにくと魚醤で臭そうなイメージある

2020-09-01 17:28:32
たけまいむ(BWW発売記念!終始陰陽コラボ企画進行中…) @ryu_ohutou

昔、「世界不思議発見」か何かで、トマト伝播以前の地中海世界では“魚醤”の様な調味料で、鰻(の蒲焼き?)なども食してたとかやっていた記憶が… twitter.com/Marcello0909/s…

2020-09-01 14:32:15
イタリアワインのアライさん🎀 @vinvino_arai

イタリアとくに北部は郷土料理が茶色ばっかなのはこれが理由なのだ、南部はいろんな文化取り入れるからスパイスだったり新しい野菜もバンバン使っていろんな料理作って食べて文化にしていってるけど北部は気候的に外来の野菜が育ちにくいから文化も根付きにくくて昔っからの家庭料理が継承されてるのだ twitter.com/Marcello0909/s…

2020-09-01 09:11:02
イタリアワインのアライさん🎀 @vinvino_arai

そもそも世間一般のイタリア料理のイメージがシチリア(南)とローマ(中部)とナポリ(南)とフィレンツェ(中部)だから北部の料理自体が認知されずイタリア=にんにく、トマト、バジルの方程式が出来上がりこのイメージの齟齬が生まれてしまったのだな、北イタリア料理美味しいから食べるのだ!

2020-09-01 09:14:52

そもそもトマトはヨーロッパの在来種ではない

南アメリカ原産

はすね @Re_113_Gnu

そもそもトマトはヨーロッパ在来の物じゃないからなぁ…ぱすたぁは中世から普通にあるけど twitter.com/marcello0909/s…

2020-09-01 15:54:21
白神@蜂須賀大好き @s_shirakami

トルコはじめ中東料理もトマト多用してるから、新大陸発見以前の時代のトルコ~モロッコ経由でスペイン目指すはなしかいた時に料理の資料探しに死にそうになった。中近東文化センターの三笠宮記念図書館に通いつめてもなかなかわからんかった。 twitter.com/Marcello0909/s…

2020-09-01 15:23:30
雪野宮竜胆@異世界渋谷1、2巻、発売中 @snowflowerpalac

イタリアに限らず、欧州系の料理に対するトマトの伝播力は異常。一時期真面目に料理していた時、このんで東ヨーロッパとかのレシピを調べていたけど、トマト使う料理は超絶多かった。 個人的には、料理への影響力だと、トマトが断トツだと思う。 twitter.com/Marcello0909/s…

2020-09-01 13:33:37

元々は観賞用として輸入されていた

抱き枕とቺቺイさん💬 @dakimakuraisan

トマトは猛毒と思われてたけど、庭師が余りにも食べる物が無くて食べたら平気で流行ったんだっけなのだ。こないだTVでも

2020-09-01 16:39:48
ただのゴリラ🦍 @takuansennin

トマトは腹減って仕方なかった庭師が食べたのが始まりなんだったっけか? それまでは園芸用の種だったとかなんとか

2020-09-01 16:47:53
鴨見ふう🦆 @Vento_Huu

トマトは観賞用だったしなあ……

2020-09-01 17:16:49
KYウリエル @KYuriel

@Marcello0909 観賞用植物を食材へ昇華させただけでも十分バグだと思います。

2020-09-01 14:06:39

その他にも意外と歴史の浅い食材が

ドイツにとってのじゃがいも

南アメリカ原産

残りを読む(31)

コメント

肉・ローステッド @Roasted_Meat102 2020年9月1日
観賞用の毒のある実だと思われてたもんなあ
18
bigfoot @bigfoot61135928 2020年9月1日
イタリアでフォークが広く使われるようになったのも最近のことらしい。フォークが普及する前のイタリアではチーズをかけただけのスパゲティを手づかみで食べていたそうだ。
9
大時野終身名誉女児 @dosukoitarouEX 2020年9月1日
食うもんないから細いスパゲティと太いスパゲティとねじねじのスパゲティを別の食べ物だと言い張って我慢してたんだろう。 でもまあ麺とマカロニは確かに別物ではある。
3
のぶさ @nobu_azuma 2020年9月1日
ジャガイモ、唐辛子、トマト以外にも、ピーマン、トウモロコシ、サツマイモ、カボチャ、カカオもアメリカ大陸原産だから、旧世界の人々の食卓は随分寂しい事に
43
LCO @f_lco 2020年9月1日
ジャガイモ・トウモロコシはチートだから中世以前からあったら歴史変わっちゃう
54
殻付牡蠣 @rareboiled 2020年9月1日
細かいことはいいんだよ、美味しけりゃな。
3
⛩️ のーみん丁 ⛩️ @noumin_T 2020年9月1日
現代人で古くからの歴史を知ってるから「たった300年程度」と思うだけであって、300年も食われ続けたモノは「昔から食べてる」って感覚になって当然なんだよなぁ
73
ぽこ @igashiga 2020年9月1日
蕎麦食べてたから、蕎麦粉のガレットとかあるのね。
12
tama @tamama666 2020年9月1日
日本の醤油だって戦国時代末期に味噌だまりからのたまり醤油が出来て、今で言う醤油は江戸時代、蕎麦がきではないお蕎麦とかも江戸時代に入ってからだしなぁ
61
聖夜 @say_ya 2020年9月1日
中世じゃがいも警察だ何だ言われるけど江戸時代を舞台にした時代劇で大衆食堂にカレーやラーメンでてきたら流石に突っ込みたくなる心情も少しは理解して欲しい。逆に水戸黄門がラーメン食ってると「おっいいね」ってなるんですよ
48
ろんどん @lawtomol 2020年9月1日
イタリアからフランス王家に嫁いだ(16世紀)カトリーヌ・ド・メディシスが、フランス料理に大きな影響を与えたとかいう話もあるので、トマトが一般的になる(18世紀)以前にも、イタリアに豊かな食文化はあったんじゃないかしら
12
たちがみ @tachigamiSama 2020年9月1日
バンビーノで知ったなこれ 大航海時代の前はトマト使ってなくて今では郷土料理扱いされてるのが主流だったとか
3
伍長 @gotyou_H 2020年9月1日
tamama666 しょうゆは、戦国時代後に大豆が余りだした(大豆が馬糧だったので)からできたんでしょうね。一応平安時代とかにもなくはなかったそうだけど。
1
S原 @S_hara12 2020年9月1日
マンガでいうと、「最後のレストラン」のカエサル回でローマ帝国時代の正餐を描写してたね。外来野菜の日本流入に関しては「銀平飯科帳」がよく描写している。(もちろん、あくまで参考程度に…)この辺の原産地事情を知っていると、タイムスリップ物で、あってはならない青果が描写されたりしていると、萎えてその作品が読めなくなる…
8
ワブガー @Wabger 2020年9月1日
結局2000年の料理の歴史で何をいつ食べてたのかよくわかんないな
1
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2020年9月1日
「セスタス」だとローマは主食がおかゆだったらしいが。
5
やし○ @kkr8612 2020年9月1日
ナス科の野菜の多くが南米から収奪してきたやつなのでそれまでのヨーロッパマジで麦と豆くらいしか食べるものなかったんじゃないの?ってなるし実際そんな感じっぽかった感がある。暗黒時代なんか特に寒冷期だったから高緯度のヨーロッパだと余計に作物の育ち悪いしね…
6
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年9月1日
新大陸発見以前の歴史の記述に「コーン」ってあったら、穀物、と訳すのです。
58
鱶森 @sHark_plus0 2020年9月1日
他でも書いたけど、日本に明治〜大正くらいまで白菜が広まってなかったのも結構な驚きがあると思う キャベツもなかったんでしょ ネギ小松菜とか大根の葉っぱしか青物なかったんだろうか
8
魔宵蛾(休眠中 @mayoiga 2020年9月1日
この知見を実感するために、ガチ中世モノのTRPGをお勧めしたい(唐突なTRPG推し
1
Shiro @Shiromagenta- 2020年9月1日
バジルだってインド原産なのでイタリアに最初からあったわけではない
13
reesia @reesia_T 2020年9月1日
大航海時代とかいう人類史上最大の革命
3
mocilol @mocilol 2020年9月1日
こんなに赤いのに……
23
Vostok @vostok7777 2020年9月1日
sHark_plus0 日本に伝わった順番がレタス→キャベツ→白菜なの、絶対逆だろと思うわ
81
コマ @komasantouketu 2020年9月1日
江戸時代の農民が白菜の漬物食べてた、みたいなイメージも間違いなのか・・・
5
マルンボーリ @tandaji 2020年9月1日
醤油はルーツが複数ある。最古は弥生時代まで遡れるそうだが、中国の醤は現代で言う塩辛に近い食べ物で 日本の醤油は似て非なる進化を遂げているのは興味深い。
9
押川歩 @asphaltos1 2020年9月2日
他所の国の歴史をバグ扱いってひどいね
5
やし○ @kkr8612 2020年9月2日
vostok7777 レタスの中ではカキチシャ(今でいうサンチュ)は奈良時代あたりから食べられてたみたいだしなぁ。
15
鱶森 @sHark_plus0 2020年9月2日
komasantouketu アブラナ科はめちゃくちゃ混血しやすいので「白菜」という種が広まるほど保たなかった、という事だったと思うので、中国と付き合いのあるようなお家ならワンチャンあったかも?
9
ask @whirlpool 2020年9月2日
人参(高麗人参じゃない人参)やほうれん草、小松菜も江戸期にならないと日本には入ってこないのか。玉葱は明治から。レンコンも栽培は明治から。煮物の様相も随分違いそうだな。
13
Laffy(ΦωΦ)🌸 @Lafiell 2020年9月2日
魚醤と蕎麦がき、あるいはニンニクと塩で味付けしたパンにチーズ 玉ねぎもありましたし、もちろんオリーブもオレンジも既に食べられてましたね
3
SSKTK@甲21 @SSKTK 2020年9月2日
和食は寿司、かつトロだと思うわけですよ
3
Laffy(ΦωΦ)🌸 @Lafiell 2020年9月2日
sHark_plus0 野菜はカロリーが低いので、優先度としては低いでしょうね カブ類とネギ、ニラ、シソの類があれば、とりあえずの用は足りそう 因みにビタミンCは加工食品を大量に取らなければまず不足はしません 壊血病が知られるようになったのは大航海時代以降ですので、それまでは顕在化しなかったようです
7
NAL / ナルサワトモアキ @wastedays 2020年9月2日
SSKTK 発酵食品じゃない寿司も江戸時代からですよ。
8
アマリル @arumarux 2020年9月2日
強調されてるけど パスタでたどるイタリア史はいいぞ 読み物として面白い
3
イチロージロー @ichirotojiro 2020年9月2日
アブラナ科の農作物が交雑しやすいのは複数の野菜が実は同一種の栽培品種だからですね。アブラナ、チンゲン菜、カブ、野沢菜、水菜、白菜、小松菜は全部同種の Brassica rapa。ケール、カリフラワ、キャベツ、メキャベツ、コウラビ、ブロッコリ、ハボタンは全部 B. oleracea。からし菜、高菜、ザーサイは B. juncea。同種の交雑は簡単に起こりますが、異種間では実はそれほど起こりません。トウガラシ各種、ピーマン、パプリカも同一種(Capsicum annuum)で簡単に交雑します。
18
カズマサみんC @mskazumin 2020年9月2日
人間すげーよな食い物結構変わってもあんまり変わらないし。そのくせいいもの食べると寿命がもりもり伸びるし
14
堕天し王国を籠絡するいつき @ituki_s 2020年9月2日
ジャガイモは当初は花を胸に飾るのがおしゃれとされていて、トマトに似た実は毒があって不味いと暫くは観賞用だったんだっけ。
1
えこ~ず @ECHOES_54 2020年9月2日
白菜は明治に入ってから栽培されたというのは正しくない。正確には今、一般的に食べられている結球状の白菜の栽培が明治からという話であり、不結球の白菜類である「三河島菜」や「広島菜」などは日本でも古くから主に漬物用として知られていた。結球状の白菜が江戸時代に栽培されていなかっただけであり、白菜自体は江戸時代でも栽培されている。
35
えこ~ず @ECHOES_54 2020年9月2日
後、清酒が戦国時代からというのも間違い。奈良時代には古来の「濁酒」の他に、その上澄みだけをとった「上澄み酒」やもろみを濾した「澄酒」の記録が既にある。というか、三国志の時代には中国で清酒の存在があるので、米の酒が伝来したかなり早い段階で清酒という言葉が伝わっていたはず
26
どんちゃん @Donbe 2020年9月2日
まあそれ言い出したら、数百万年に及ぶ人類史においての何万年か前までの主食は虫と木の実だしな!類人猿含んでるけど。
2
@koh1017 2020年9月2日
パスタでたどるイタリア史、面白そうだな
1
@koh1017 2020年9月2日
信長のシェフ面白かったですよ
1
まっけい @chikintosan 2020年9月2日
lawtomol フランスの食文化が貧しすぎたという線も。偉そうにしてるけど、コース料理もロシアからの影響だしなぁ。日本料理に影響受けて素材の味を大事にしだしたり、分子ガストロノミーやら最新機器を取り入れる貪欲さは日本人のそれと別ベクトルですごいけれども。
8
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2020年9月2日
じゃがいも関連の書籍だと「じゃがいもの世界史」中公新書2008年発行がまず上がるが自分的には「じゃがいもが世界を救った」青土社2003年発行が一番面白かった。『じゃがいも飢饉』を主に扱っているが当時のアイルランド農民の文化も取り上げていて『じゃがいもは半茹でで食べる。芋が肋骨にからまり腹持ちがいい』なんて証言も出てくる。
5
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2020年9月2日
「じゃがいもが世界を救った」青土社2003年発行Kindle化してほしいんだけど葉書送ってもしてくれない。「ユリイカ」Kindle化しているから電子書籍のノウハウは有るハズなんだけど。
2
Delphi @daisuke93111966 2020年9月2日
『やる夫で学ぶ食卓の歴史』はめちゃくちゃためになるよ。
7
おり @ori_san 2020年9月2日
色んな野菜が伝わってくるけど、それぞれの国の土壌の都合や料理法、味覚によってメジャーになるものとそうで無いものが別れていくのが面白いな
0
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 2020年9月2日
食物の歴史みるとヨーロッパに(トルコのほうにはある)イモ類が存在しなかったことにビビる(寒冷地でも育つジャガイモが珍しいんだけど)
0
のべやん @fox2fire 2020年9月2日
コツコツレベルアップして、ようやく新大陸系食材アンロックしたら、それまでの苦労なんだったのくらいのチート食材だったため、一気に料理レパートリーを埋め尽くされる。そういうゲームなんすね。
2
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年9月2日
スイカも数百年前は赤みは殆どない全く別の食いもんだったね。
3
金目の煮付 @kinmenitsuke 2020年9月2日
しかしこういうのと「外来種の忌避」はどう区別したらいいんでしょうね。
7
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年9月2日
上にもあるけど白菜やキャベツなどアブラナ科は交雑しやすく比較的最近まで栽培しても結球する品種が保てなかった面がある。
1
RAM (衝角モード) @PLAPAPA 2020年9月2日
我々が美味い物をもっと食べるために、もう二つ三つ新しい大陸を発見できないものかなぁ・・・儂が生きているうちには、無理かなぁ・・・
1
RAM (衝角モード) @PLAPAPA 2020年9月2日
それはそうと、カミさんが見ていた韓流時代劇で、おばちゃんが「真っ赤な白菜キムチ」を付けていたシーンがあった。三国時代位の話で( ^ω^)・・・
1
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2020年9月2日
「解放奴隷のレストラン」と称した店の味付けは魚醤。
1
きさら@冬が来た @m_kisara 2020年9月2日
トマトの出汁成分(グルタミン酸)が伝統料理を塗り替えたと考えると胸熱だな。
1
SSKTK@甲21 @SSKTK 2020年9月2日
wastedays というとことをイタリアのトマトについて話してるんでは?
0
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2020年9月2日
トマトはそりゃあのシンナーみたいな茎や葉っぱの匂い嗅いだら食えねーだろこれ、って思う。
0
オルクリスト @kamitsukimaru 2020年9月2日
キムチといえば白菜みたいなイメージあるけど、新参者なんだよなキムチのバリエーションの中では。そもそもトウガラシが秀吉の朝鮮侵攻によって日本から朝鮮に伝わったので、トウガラシの朝鮮伝播自体がそもそもかなり遅い方。
6
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2020年9月2日
いや、コリアンダー、まじなの?イタリアで育つんか?と思ってたらまじだった。割と日本ですら10世紀にはきてるんだね。
0
痛日記P @IDOLort6 2020年9月2日
小麦の代わりに蕎麦食ってたという知識はマスターキートンで学んだ
0
yamakisatoshi @yamakisatoshi3 2020年9月2日
ニスモのロニー選手は北イタリアのヴェローナってきいたけどトマト伝来以前の料理があるのかな
0
たる @taruwo 2020年9月2日
鮮やかな赤って自然の中じゃだいたい警告色だから、食べられると知られてなかったらわざわざ食べないかもしれんな
0
neologcutter @neologcuter 2020年9月2日
食文化ってホント難しいですね。
0
やじ @yajicco 2020年9月2日
chikintosan ローマ時代に美食が進歩した地中海沿岸地域に比べて、料理が進歩する前に暴食を禁忌として節制を美徳とするキリスト教化したからね、しょうがないね
1
prad_bitt @pradbitt42 2020年9月2日
巴蜀に唐辛子がどういうルートで伝わったか知らないんですよね。 朝鮮までは、中南米→欧州→日本ルートなのだけど、中南米→欧州→中央アジアのシルクロードルートなんだろうか。そうすると、江南がいちばん最後まで唐辛子が伝わらなかったエリアなのかな。
0
prad_bitt @pradbitt42 2020年9月2日
hasuhanachang56 ラテンアメリカでもよく使わてれるのを知らんとろ?
2
barubaru @berururururu 2020年9月2日
tamama666 醤油は易林本節用集が初出のようなので室町時代の後期、そばきりは番匠作事日記によれば天正2年ですかね。
0
ゆー @y_raimu0 2020年9月2日
イタリア料理にトマト使ったものしかないわけでもないのになぜそんな話になるのかw
1
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2020年9月2日
MMORPG『大航海時代Online』ではトマトが材料のイタリア料理はトンノパスタぐらいだな。ゲーム内で人気の料理「魚介のピッツァ」はその名の通り魚肉が具になっている。
1
ウラリー㌠ @urary777 2020年9月2日
見た目が珍妙で芽に毒があり『悪魔の果実』と呼ばれ忌み嫌われていたジャガイモを、「花が綺麗だから」と社交界に広め生産量を増やし結果的にフランスに普及させたマリー・アントワネットのことも…忘れないであげて下さい…
20
良月 @ryogetw 2020年9月2日
これは文化にも言えることで、元日の初詣なんて鉄道会社のキャンペーンで歴史は150年位なもんだしね。もしかしたら浅草サンバカーニバルも、本場ブラジルで廃れて長い年月が経過したら日本の古来の文化と認識されるかもねw
2
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年9月2日
bigfoot61135928 手でつかめるような冷えた麺を口に落としてたんだからそりゃ「すする」って食べ方は根付かないよね
4
遠藤平介 @heisukeend 2020年9月2日
ペペロンチーノは七つの海のティコで知った。
0
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年9月2日
柿と大根と蕪と瓜と里芋は古いと聞いた 後は緑豆だったかな?
3
フラスケ @birugorudi 2020年9月2日
醤油が発明される前に、日本で使われていたという「煎り酒」が売っていたから試したんだけど結構おいしかった。旨味のある梅干しダレ。
4
ヴァラドール @_Vorador_ 2020年9月2日
トマトもかなり最近までアカナスとかバカナスとか呼ばれて観賞用ぐらいだったらしいですからねえ 悪食の日本人にしてはよく我慢した……
0
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 2020年9月2日
ドイツなんか主食にしてるジャガイモが新大陸伝来だから、それ以前は何食ってたんだ。燕麦とかだけで人間生きていけるの?
0
イチロージロー @ichirotojiro 2020年9月2日
これには大豆つくってた縄文人もニッコリ。
0
みなせ ★ 今はカミツキガメの旬です @Ton_beri 2020年9月2日
一方、カメは有史以前から食べられてるのに……
20
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2020年9月2日
animefigure3d だから野菜や肉などの塩蔵方法や発酵食など長期保存に適した食材が豊富なんじゃないの?(塩漬け肉類・ザワークラウト等植物系漬物類・シュトレン等長期保存パン類)
1
ろぼたま。 @Robo_Pitcher 2020年9月2日
インパクトが大きいのは唐辛子が本格的に利用される以前のキムチ。当然赤くなく、山椒や生姜を使った泡菜みたいな味だったらしいけど、ちょっと想像付かないですね。しかも唐辛子多用は17-18世紀頃からだと言うので…
4
またクレカをなくしたムース @AppleMousse2028 2020年9月2日
そういえば、ヘタリアのキャラソンでもトマトはアメリカからもたらされたってあったな……
0
のの @simeta 2020年9月2日
bigfoot61135928 それでもイタリアでフォークが一般に普及したのは16世紀。 他のヨーロッパでは18世紀になってから使われ出した。
7
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 2020年9月2日
新大陸も新大陸で大型食肉用家畜とか胡椒とかないし、ヨーロッパ侵攻前ン食事は味気なかったんだろうな……
2
七七四未満六四以上 @zy773 2020年9月2日
コロンブス交換ですな。/ ちなみに原産地のアンデスでは普通に食べられていた筈なので。[毒]云々はヨーロッパ人の誤解でしょうな。
1
くおんみどり🖖Master_Asia 作品集単行本発売中&iTunes&Spotify等楽曲配信中 @midorik 2020年9月2日
毒か。では人類で初めてトマトを食べた人って、納豆やヨーグルトを初めて食べた勇者に匹敵するって事?
0
ウラリー㌠ @urary777 2020年9月2日
現在のトマトは品種改良でかなり甘くみずみずしくなり青臭さも抑えられてるそうなので、原種はもっと食べづらかったんだろうなぁとは思います。トウモロコシなんかもそうですけど、先人の積み重ねは偉大ですね。
3
OHK @oyamahirok 2020年9月2日
じゃあ煮干しは?って思って調べたら18世紀ごろらしく、やはりかなり新しかった。昆布→鰹節→煮干しの時系列で、鰹節が和食の土台のようだが、本枯節の成立は明治の終わりごろらしいので伝統とは、という気持ちになりにけり。
3
nakazawa @nkzwys 2020年9月2日
kinmenitsuke 「『新種の受容』と『外来種の忌避』をどう区別すべきか?」というのは重要な指摘だと思う。 個人的には『外来種の忌避』という考え方自体が「食うに困らない社会が生んだ贅沢な思想」だと思ってる。
8
甲斐 @dancewithsword 2020年9月2日
アライさんマジでどのジャンルにも必ず一人は居ますよね。
2
takatakattata @takatakattata1 2020年9月2日
伝統、由緒正しいと見せかけて歴史が浅いのは食べ物以外でもあるね
5
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年9月2日
調味料だとナンプラーやオイスターソースなんかも歴史は100年前後しか無くかなり浅いよな。
0
コン蔵 @konzopapata 2020年9月2日
この先、火星人と交流が生まれれば今ある日常の食べ物が廃れたり新たな家庭の味が生まれたりするのか
0
xi @accountLINKonly 2020年9月2日
生寿司も若いけどいまや当然のように食べてる生野菜(サラダ)も料理界の令和ちゃん並みにベイビーちゃんな気がするのよね…実際どうなんだろ?
1
xi @accountLINKonly 2020年9月2日
konzopapata むしろ既に他の星から宇宙人は来てたけど食われたんじゃねえかって思ってんだよね👾←なら絶対食うじゃん、日本人と中国人
10
Kdoa333 @kdoa333 2020年9月2日
分かる。ローマ時代のイタリア料理とか数百年前の韓国料理を食べてみたい
0
くにまさ @f_kuni 2020年9月2日
北部のピエモンテ料理とか全く赤くないからね。六本木に昔あったイタリアンレストランがオーナーシェフがピエモンテ州で修行した人で予約するとピエモンテ料理を出してくれた。年に一回位しか行けなかったけど旨かったなぁ。
1
齊藤明紀 @a_saitoh 2020年9月3日
「日本で昔から食べられていたレタス」って、結球してないサニーレタス的なものじゃないかしら?「ちしゃ」。
4
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2020年9月3日
萵苣菜の歴史は割と古い。トマトは荒れ地の植物だったので肥沃に育てると実をつけない。清酒は所謂精錬技術みたいなもので、白酒って名前があるのはもともと濁り酒だったから。他にここにない知識だと、スイカは鳥につつかれたくてあんな感じになったとか、ニンジンとハースニップは近いようで遠いとか、諸外国が果物のソースを愛用するのは壊血病が由来とか、そんな感じか?
3
乾也春海 @kanbaru 2020年9月3日
経済発展すると食生活が変わると言うのが、最も分かりやすい時代が大航海時代。
0
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2020年9月3日
tora_2com あれはトマトをヨーロッパに持ってくるゲームだから
1
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2020年9月3日
IDOLort6 少年の代わりに蕎麦食ってたに空目した
0
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2020年9月3日
say_ya だってカレー残したらモリアティがコロニー落とすんだぜ #天下繚乱
2
m.t @Ellfas3 2020年9月3日
「フランス料理はもともと云々」は正確にはパリを中心とした北フランスの話なので南フランスを一緒にしないでください…。実は北フランスと南フランスは「はい」の言い方すら異なるほど本来別の国でそれぞれの「はい」の言い方から北をオイル語圏、南をオック語圏ともいいます
6
m.t @Ellfas3 2020年9月3日
オック圏(またはオクシタニア)はイタリアに近いことからローマの昔から「ガリアと言うよりイタリア」と称されるほど文明レベルが高く、食生活も比較的発達していました。軍事力に勝る北に侵略されてだんだん言葉と文化を押さえつけられ、最終的にフランス革命という暴風以降パリから「フランス化」を強要されて独自の文化は消滅寸前になってしまいましたが
6
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2020年9月3日
DoomDrakeV ところがどっこい、数年前のアップデートで追加されたヴィアナドカステロ(ポルトガル)でもトマトが買えるようになったんですわ。
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年9月3日
「16世紀には圧力機が出現し、それまでの手づくりから、一部機械を利用した押し出し方式の製法に変わります。」 https://www.nisshin.com/entertainment/encyclopedia/pasta_04.html でスパゲッティやマカロニのような押し出し方式で作るパスタもその頃から
1
Mongyang @taisyo_2015 2020年9月4日
トマトを旨味で使うというのには未だ慣れない。生トマトでとんでもない当たりを10年に1度経験したりするので。子供にはどういうルートで教えようか悩むね。日本というかアジアの旨味概念を先に身につけてほしいので。どっちがいいとかでもなく、その方が食材や調味料の入手が楽
2
Mongyang @taisyo_2015 2020年9月4日
ホールトマトの缶詰を使えるようになりたいなあ。旨味と酸味なんだろうけど、実はアレメーカーや時期でむちゃ差があるんではと。
0
naokinon07 @naokinon07 2020年9月4日
サイゼリアで食っていると、あの内装に違和感を感じて落ち着かなくなるのだが。
0
蠢犇 @ugmkhsmk 2020年9月4日
一方梅毒はコロンブスによって西の果てから持ち込まれてからわずか20年で極東まで至った500年選手……どうしてこうなった
7
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2020年9月4日
イギリス海兵のソウルフードことザワークラウト。どういう経路か知らないけど、ドイルの庶民の味が実は壊血病予防の決め手ってことが発覚してイギリス海兵は日夜これをモシャモシャするようになったんだって料理教室のおばばが蘊蓄垂れてたけど、本当の事なんだろうか....
1
なつみかん @nutsmikan 2020年9月4日
新大陸原産の野菜(主にナス科)は炎症物質持ちだから食べないほうがいいってハナシもあるんだけどねw
1
十五夜@星5は不夜キャスさんにしたよ! @arly_brd 2020年9月4日
ituki_s どこかで聞いた話だけど、ジャガイモを食用にしたいがためにマリー・アントワネットがジャガイモの花を付けてたりジャガイモ畑を御用地にしてわざと衛兵付けなかったりしたそうな。後者は(表向きは)庶民には禁じられた作物への好奇心を高めるのと、その上で見張りの目を盗んでジャガイモを盗ませる役割があったとか。マリー・アントワネットの話は信憑性がさだかじゃないけど…
1
十五夜@星5は不夜キャスさんにしたよ! @arly_brd 2020年9月4日
dokuman3 毒があるって分かったのに美味食べたさに何とかしてフグを食べる料理法を確立した変態日本人と比べてはいけない いや、ほんと日本人あたまおかしいよ…
8
𓎡𓅱𓂋𓄿𓅓𓇌𓏏𓅱𓉔𓄿(くらミツハ)・中立中庸でぢたる盆栽職人はわきまえない @7424h 2020年9月5日
昔は何食ってたんだろうって言われるけど、今はあんまり食べないものを食べてたんだと思いますだ。大根の葉っぱ(味噌汁に入れると旨い)、ノビル(例の似蔵さんの嫌いなネギ属)、柿の葉の若芽とか(天ぷらにすると旨い)蕗とか芋の茎とかですな。 生野菜食べるようになったのは、下肥(人糞)由来の寄生虫や感染症が燐鉱石肥料で駆逐されてからだから、ここ50年とかの話……の筈ですだ。
7
ばびっと2号 @_Babbit2 2020年9月5日
kinmenitsuke たぶん時間が解決するんじゃないかな…
0
なつみ @natsumitakigawa 2020年9月5日
sHark_plus0 いまでは山菜として扱われるような葉物、フキ・ウルイ・ニリンソウ・アザミ…みたいなものを食べていたんじゃないでしょうか
0
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2020年9月5日
arly_brd 魚はね、ウマヅラハギぐらいでめちゃくちゃうまいんで、フグはその上行くんだってなるんですよ。なのでどうしてもという気持ちはわかりますよ。肝も、死ぬのになんで?って思ってましたけど、ハギの肝もマトウダイの肝ももの凄い美味しんですよね。
3
fullbocco @fullbocco_bokko 2020年9月6日
arly_brd コンニャクとか原料からの加工工程を考えると食べるためにはあらゆる手段を問わないという狂気にも似たナニカを感じる
3
如月 宗一郎 @S_kisaragi 2020年9月6日
スイカの名産地はアメリカ民謡がオリジナルだけど、スイカの原産地はアフリカというのも。NHKの地球に好奇心だったかで、岩塩坑を目指すアラビア半島の遊牧民たちも、食事は乾燥トマトをベースにした流動食を歩きながら食べていたけど、あれもやってることは伝統的だけど、食べているものは新しい伝統なんだろうな。
0
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2020年9月6日
ugmkhsmk 一年足らずで武漢からのコロナウイルスが世界的脅威に…交通がコロンブスの時代より更に発達してるからなぁ…
0
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2020年9月6日
ナス科とかヒガンバナ科はだいたい毒だと…ヒガンバナ科(水仙とか)は葉っぱがニラに似てるのでたまに誤食とかあるし
2
まーくんZ@マクモデ応募作考案中/在宅勤務が基本 @machan43 2020年9月6日
古代ローマ人の食事とか調べると狂ってるな。食って満腹になったら吐いてまた食うって…
1
黒野千年@なろうR18ミッドナイト @blackperson2000 2020年9月6日
ジャガイモは、ヨーロッパに達したことによって、「飢饉をなくした作物」の称号を得る本物のチート作物。唯一の弱点は、地下茎から増殖させるクローンなので、特定の病害虫に弱く、アイルランドのジャガイモ飢饉の原因になった。
1
IheY @kujira090 2020年9月6日
「チョコレートを滅ぼしたカビ・キノコの話 植物病理学入門 ニコラス・マネー著」オススメ。 ちなみに現代においても、日本国内で小麦のなまぐさ黒穂病やジャガイモのシストセンチュウなど、現代科学を持ってしても対処が難しい病害があります。 農業者は減ってるのに機械化が進んで生産能力(と、機械のローン)は増加し、災害や病害虫なんかが原因で国際的な穀物相場はむしろ値上がりしているのが農業の現状。
1
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2020年9月7日
oyamahirok お茶(煎茶)も今のものに近くなったのは18世紀ごろだそうで、やっぱ江戸時代の平和は技術の進歩と嗜好品の発展の大きな原動力だったんだなと
1
障害者雇用で働くアライさん @hataraku_Arai 2020年9月7日
逆に日本がトマトに染まらなかったのはもう、味噌醤油や納豆といったグルタミン食品が普及してたからなのだ?
0
駄文垂れ流し機 @dabunmachine5 2020年9月7日
原種のトマトってどんな感じなんだろう
0
冶金 @yakeen4510 2020年9月7日
「となる料理史随一のバグ」カタカナ使うなというより、この「バグ」の意味がわからん。そもそも「それまで何食ってたの」って、トマトがあったってトマト以外のものを食べることはあるだろうから、トマトがないとわかった途端「何食ってたの」はないだろうに。それじゃ「この2000年の間イタリア人はトマトしか食べてこなかったと思ってた」ように聞こえる。
0
ウンコニウム @Unknium 2020年9月7日
tachigamiSama 最後辺りのフェリーで対決する所やね、臭いパスタが大人気の回。
0
富 士 見 野 男 @yasu43851374 2020年9月7日
失われた野菜も結構あるんだろうなと思ってみたり
0
じ〜げん〜 @jigen357mgnm 2020年9月7日
トマトなくたって、カルボナーラやジェノベーゼやボンゴレビアンコは楽勝でできたやろw どうってことないww
0
竜星 @gLcF3maKkftfwcy 2020年9月7日
nkzwys そもそも農業自体が世界最大の環境破壊であるという事実がなぜかあまり認識されていない。 農業とはそれすなわち原生の生物を追い出し、人間にとって都合のよい植物のみを都合の良い環境で栽培することに他ならないからね。
1
ショーンKY @kyslog 2020年9月7日
sHark_plus0 江戸期は菜葉類としてアブラナ(ナバナ)という一大勢力がいたのもある。当時は採油のために大量栽培されてたから、間引きなどで若いうちにとればそのまま青菜になった。
2
moore @megazines 2020年9月8日
中南米って食材チートだよね
0
森の熊さん @ktto9ws0 2021年2月11日
考えてみれば日本食と言われて思い浮かぶものは大抵明治以降の150年程度のものだよな。寿司や刺身にしたって冷蔵庫普及前は沿岸地域みたいなごく一部の食文化だったはずだし。どこの国も案外そんなものなのかも
0