2020年9月3日

【Rise of Hazuki ep.Ⅰ】山田葉月という奇妙な果実「私は、ハプバーで生まれた」❶【葉月のごちそうさま】

ひさしぶりの完全書き下ろしです。寝取られとかハプバー、スワップのエピソードのTogetterのまとめ(ややこしい😅)を作ろうと思って前説を書いてたら、なんだか長くなったので、独立したエピソードとして書くことにしました。 なんていうか、私がセックス的な「ダークフォース」に闇落ちするまでを、時間を追って書いてる感じかもです。 -- 続きを読む
1
NEER🐺🐾 @ZGMF_218

前々から疑問なんですけど恋人以外と性交渉を持つ人って気移りしたりしないんですか

2018-04-17 16:41:07
山田 葉月 @yammy_hzk

>RT そういう人もいるだろうし、そうじゃない人もいるだろうし。 でもまあとりあえず、他の人とセックスしたからって、途端にワンウェイでスイッチ切り替わっちゃうような、そんな単純なことじゃないよね。っていうのはあるんだけど、、、でも、男と女で、位相が全然違ってくるところはあると思う。

2020-02-27 01:14:56
山田 葉月 @yammy_hzk

男は、ほとんどの女でイける。 女は、必ずイけるとは限らない。 この差って、クリティカルな違いなんだよね。だって、セクシャリティを「それじゃないとイけない」って定義したとき、女にとって、相性とかパーツ的な限界で不満足なセックスは「性的指向から外れる」ってことになるんだから。

2020-02-27 01:14:57
山田 葉月 @yammy_hzk

そう考えると、セックスに不満がある、満足できない相手との関係性は、それが彼氏彼女でも、夫婦でも、生物的実存的には成立していない、ってことになってくる。 でも、結婚に限っていえば、そこはセクシャリティだけじゃない、っていうのが、人間が「社会的生物」だからこその、複雑で面倒なところ。

2020-02-27 01:14:57
山田 葉月 @yammy_hzk

まず「女の兵站は経済とセックス」っていう、どうしようもなくシビアな現実がある。 お金と、セックス。どちらかだけでも、それが有り余るほどだったら、一方が必要に迫られてたら、依存してたら、その関係性が成立しちゃうところがある。 twitter.com/yammy_hzk/stat…

2020-02-27 01:14:57
山田 葉月 @yammy_hzk

ぶっちゃけ、旦那を「ATM」扱いしてて、セックスは外でしてるとか、その逆で、ヒモのちんこに貢いでる、なんて話は「あるある」だよね、ってこと。 だから「共働きでセックスレス」なんて「いつでもパートナーに逃げられてもおかしくない」のが当たり前の話なんだけど、無自覚な人が多いのかもね。

2020-02-27 01:14:57
山田 葉月 @yammy_hzk

話を「パートナーがいても他の人とセックスする人」に戻すと、男子は「どんな相手でも基本的に満足できる」って前提があるから、他所でもしたがる人がいても当然だと思う。 じゃあ女子は? セックス含めた関係性に、何か足りない部分があって、それで他所見をしちゃうところがあるのかもしれない。

2020-02-27 01:14:58
山田 葉月 @yammy_hzk

例えば、私が浮気をしたのは「放置されてるとき」「遠距離恋愛」あとは「心が離れ始めてた」「経済だけ相手に依存してた」みたいなときだった。 だからシンプルに「身体の切れ目が縁の切れ目」ってところはあるとは思う。 それでも関係性が続いてるなら、それは理屈じゃなくて「情」の話なんだろうし。

2020-02-27 01:14:58
山田 葉月 @yammy_hzk

そもそも遠距離恋愛なんて、人間の生活というか、行動として、あり得ない話だと思う。だって、男でも女でも、身近でセックスする相手が欲しくなるのは自然なこと、当たり前のことじゃないのかな。 そして、もっとわかんないのが「単身赴任」だよね。そんなの、家族としての関係性を放棄してるんだし。

2020-02-27 01:14:58
山田 葉月 @yammy_hzk

実際、私も遠距離の経験はあるけど、人生の無駄遣いでしかなかったと思ってる。それは、セックス以前に、時間でも、経済でも、なんでも。ほとんど全部のことが。 結局、その彼は、向こうで別の女と付き合い始めてたし、私も、こっちでそれなりに遊んでたんだけど。 twitter.com/yammy_hzk/stat…

2020-02-27 01:14:59
山田 葉月 @yammy_hzk

そのへん、女はズルいから、他所でもセックスしながら、気持ちも身体もフェイドアウトしながら、現実的な準備を始めてたりすることがある。同棲とか結婚してるなら、なおさら。 そういうとき、自分の身体をエサにするくらい平気なのは、女の得意な嘘のひとつなんだと思う。 twitter.com/yammy_hzk/stat…

2020-02-27 01:14:59
山田 葉月 @yammy_hzk

あと、その人はセックスがどれだけ大事なのか、好きなのか、ってとこもある。そこがズレてると、相性とかの前に、根本的なところで成り立たない。 セックスが前提条件なのが当然ってわけじゃないよ。でも、男女の関係性を考えるとき、セックスを軽く扱いすぎじゃない? ってことは、本当に多いです。

2020-02-27 01:15:00
山田 葉月 @yammy_hzk

身近で、結婚とか離婚、再婚みたいな話が当たり前になってきたから、本当に色々見たり聞いたりするけど、残念な話は結構あります。 お互いのセックスのこと、軽く考えてたことで破綻したりすると、どうしようもないよね。 もちろん、私みたいにセックスを拗らせてたら、それはそれで面倒なんだけど。

2020-02-27 01:15:00
山田 葉月 @yammy_hzk

私がずっと彼氏無しで過ごしてきたのは、ステディな関係を持つより、フリーの方が自由にセックスを楽しめる、っていうのは実際あります。 でも、ハプバーは卒業。やっぱり色々リスキーだなあ、っていうヒヤヒヤ感があったから。 だから今は、メンバーが半固定の「エロ活動」を軸足にして遊んでる。

2020-02-27 01:15:00
山田 葉月 @yammy_hzk

いつも「生」とか「中出し」とか言ってたら、FFさんの裏垢女子にブロックされたことがあった。 その子は乱行サークルで遊んでるから「生ハメとかバカじゃないの?」ってことなんだけど、でも、どっちがリスキー? 私たちが、そういう環境にどれだけ時間的経済的コストをかけてるか、って話なんだけど。

2020-02-27 01:15:00
山田 葉月 @yammy_hzk

でも、今みたいなのが理想で、満足してるってことは全然無い。例えば、この「エロ活動」で一緒に遊んでる子たちみたいに、パートナーと一緒に参加できたら、ってずっと思ってる。 でも、なかなかそんなお相手も見つけられずに、もう何年も経っちゃった(私が山田葉月になってからと、大体同じくらい)

2020-02-27 01:15:01
山田 葉月 @yammy_hzk

私の最後の飼い主、永遠の元カレは、私をこういう世界(ハプバーとかスワップ、SMでもなんでも……)に連れてきてくれて、それまでの全てから開放してくれたけど、お互い、ずっと一緒にはいられなかったことで、私は、秘密の花園に、迷宮に、閉じ込められてしまったのかもね。 twitter.com/yammy_hzk/stat…

2020-02-27 01:15:01
山田 葉月 @yammy_hzk

その飼い主は、昔のパートナーと、ちょっとだけスワップの経験があって、今度は私を誘ってみた、っていうのが最初だった。 私がじつは、子供のころパパの本棚で読んだ「課長島耕作」のせいで、ずっと3Pとかに興味があった、って話をしたのは、結構後になってからだったけど。 twitter.com/yammy_hzk/stat…

2020-02-27 01:15:02
山田 葉月 @yammy_hzk

ハプバーで遊び始めたころは、とにかくオープンなエロが楽しくて、昼ハプでエロトークするだけでも楽しかった。 コスプレしたり、脱いじゃったり、何もかもが新鮮で刺激的だった。 そのうち、カップルさんやご夫婦さんと、スワップで遊ぶようになって、ハプバーの外でも、プライベートで遊んだりして。

2020-02-27 01:15:02
山田 葉月 @yammy_hzk

そして、ハプバーでのプレイが、だんだん過激になっていって、単独さんともハプったりするようになって、、、そしたらもっと、ハプバーが、ハプバー的に楽しくなっていった。 なんていうか、過激な遊び方をするようになってから、リアルなところが始まっていった感じ。 twitter.com/yammy_hzk/stat…

2020-02-27 01:15:02
山田 葉月 @yammy_hzk

私のハプバー。 最初は、セックスの突っ込んだ内容を、誰かとオープンに話せることがうれしかった。 次は、女同士でハードに絡めるのが楽しかった。 それから、パートナー公認で、他の人とセックスできることにゾワゾワした。 そのころ、彼との関係性は、まだ「飼い主」という感じではなかったと思う。

2020-02-27 08:27:55
山田 葉月 @yammy_hzk

彼氏公認で、他のおちんちんとプレイできる楽しさ、っていう背徳感。 でも、パートナーが、お相手の女子に触れたとき、彼女たちが見せる表情や、口から漏れる声は、私に複雑な感情を持たせた。 それを「嫉妬」というのは簡単だけど、とにかく、お相手女子のリアクションが、無性に気になってしまった。

2020-02-27 08:28:03
山田 葉月 @yammy_hzk

それは、そういうことに不慣れな私の心と身体が、なんだか色々上の空だったからだし、あと正直、私を満足させてくれるお相手が、なかなかいなかったから、というのもあった。 でも、スワップや複数プレイを繰り返していくことで、私の身体が「開発」されてしまうのに、そんなに時間はかからなかった。

2020-02-27 08:28:03
山田 葉月 @yammy_hzk

最初は、誰かに見られていることが、私にブレーキをかけた。 誰かの前で服を脱ぐのは楽しかったし、家の外でも裸族でいられるのは、本当に快適だった。 でも、とにかく気にかかってしまったのが、何か始まったとき、私からどうしようもなく溢れてしまう声や、敏感すぎる身体が返すリアクションだった。

2020-02-27 08:28:04
山田 葉月 @yammy_hzk

脱いでも、おまんこを見られても恥ずかしくない(むしろ、それが快感だった) でも、声が、身体の震えが、どうしようもなく恥ずかしかった。 それは、私の身体が、嘘をつくのが下手だったからだと思う。 私は、肌や粘膜を見られるのは全然平気なのに、自分のリアルな何かを見せてしまうのが怖かった。

2020-02-27 08:28:05
残りを読む(16)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?