嘆きのあねもね

柚木麻子さん(@yuzukiasako)によるあねもねメンバー版嘆きの美女です(「女の子に生まれて良かった!」と心から思える骨太ガールズポップな原作はこちら!→http://www.aera-net.jp/magazine/nageki/
文芸あねもね
maru_ayase 1687view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
  • @yuzukiasako 2011-07-07 23:43:19
    ツイッター小説「嘆きのあねもね」柚木麻子……池田耶居子は、オタク仲間の柚木麻子が「文芸あねもね」なるチャリティ同人誌に参加していると知り、驚く。「R−18文学賞出身作家にアンタが混じっている? そんな奴ら、スカしたビッチ軍団に決まっているだろ? アンタ、なじめてんのか?」
  • @yuzukiasako 2011-07-07 23:46:27
    柚木はにこにこしている。「そんなことないよ? 皆、可愛くておしゃれだけど気さくな人達だよ。エロは描くけど全然ビッチじゃないよ」耶居子はむしゃくしゃしていた。ダサ仲間だと思っていた柚木にイケてる仲間が出来たのも、可愛くておしゃれな女共が徒党を組んでいるのも、どうにも気にいらない。
  • @yuzukiasako 2011-07-07 23:50:32
    「そんなに気になるなら会いに行けば? 15日の『文芸あねもね』発売まであと少し。ラストスパートの確認作業で、メンバーは都内のマンションに泊まり込みのはずよ」柚木にもらった地図を頼りに、耶居子は青山の裏通りにある謎めいたマンションにたどり着いた。ここが「文芸あねもね」のアジト…。
  • @yuzukiasako 2011-07-08 00:04:06
    401号室のドアをノックすると、強烈なオーラを放つロングヘアの女が飛び出してきた。背後では嵐の「Love so sweet」が爆音で流れている。「池田耶居子さん? 柚子のお友達ね。初めまして、私が宮木あや子よ」彼女は優雅に微笑んで右手を差し出した。なんだ、この女優みたいなのは!?
  • @yuzukiasako 2011-07-08 00:09:10
    あや子の後ろから顔を出したのは、スタイリストと見間違えてしまいそうなグリーンのワンピースがお洒落な女。「柚子の友達? 私、吉川トリコ。フーン、時間あるならちょっとコーディネートさせてくれない? バーゲンで買い過ぎちゃったのよ」「トリコさんのスタイリング生で見られるのマジ光栄っす」
  • @yuzukiasako 2011-07-08 00:14:59
    もみ手せんばかりの勢いで割り込んだのは、きらきらした目の美人。綺麗なことは綺麗だが、柚木に共通する三枚目なオーラだ。「私、山内マリコ。さ、耶居子ちゃん、向こうで着替えよう」「いえ、私はいいですから」逃げようとする耶居子の前に、アーモンドアイのクールな印象の女が立ちふさがった。
  • @yuzukiasako 2011-07-08 00:23:48
    「往生際が悪いよ。あきらめてトリコとマリコの着せ替え人形になんな。 私は南綾子」ぶっきらぼうな口調とにこりともしない表情が、同性としても惚れ惚れするような格好よさだ。ぼうっとしているうちに、耶居子はカラフルなロングTシャツ姿にされてしまう。「みんなー、休憩。ご飯が出来ましたよ」
  • @yuzukiasako 2011-07-08 00:29:10
    おっとりした口調に優しげな瞳。いかにも癒し系な若い娘がキッチンから顔を出す。「今日はカレーよ! 私は彩瀬まる。 ねえ、耶居子さん、豊島さんを呼んできてくれる?」言われるままに、耶居子は廊下を隔てた小部屋をノックする。すらりとした綾瀬はるか似の女があらわれた。驚くほど足が長い。
  • @yuzukiasako 2011-07-08 00:41:17
    「ふあーあ、眠い。だあれ、あなた。新しい広報さん? あたし、豊島ミホ」寝ぼけまなこをこするミホと一緒に耶居子はキッチンに向かう。テーブルには、赤ちゃんを抱いた睫毛の長い女が微笑んでいる。子持ちも? 「初めまして。三日月拓です」赤ちゃんがアブアブと嬉しそうな声を上げ耶居子を見つめた
  • @yuzukiasako 2011-07-08 00:49:39
    子供好きな耶居子はちょっぴり嬉しくなって赤ちゃんを抱き上げる。なんだか楽しいかも……。まるの作ったカレーはよく煮込まれていて美味しい。シャープな印象の美人、蛭田亜紗子はぼそりとつぶやいている。「ムカデ人間…どうしよう…」耶居子は思わず叫んだ。「私も行くの迷ってた 」「まじで!?」
  • @yuzukiasako 2011-07-08 01:21:24
    外見に似合わずダークでとぼけた内面を持つ亜紗子と耶居子は意気投合。その他、大家さんの山本文緒さん、隣の部屋をシェアしている山口由美子&さやかというお洒落女子も加わり、夕食はおおいに盛り上がった。「文芸あねもね」けっこういい奴らかも…。しかし…。
  • @yuzukiasako 2011-07-08 01:22:42
    食後のぶどうをつまみながら、あや子は浮かない顔だ。「『文芸あねもね』、まだまだツイッターのフォロワーは361人。不安だわ。もし全然売れなかったら…」「100部いくかなあ。でも、それじゃあ、38000円かあ」とぼやくミホ。「てことは一部380円てこと?」驚く耶居子。なんて安さだ…
  • @yuzukiasako 2011-07-08 01:23:06
    「電子書籍ってまだまだハードルが高いのかな。難しいことは何もないのに。パブー(http://t.co/AhmmOst)にて販売だけど、特殊なソフト等は必要ないの。パソコンのブラウザやPDF形式で読むことができるわ。もちろん、iPadやiPhoneなどでも」とミホ。
  • @yuzukiasako 2011-07-08 01:23:40
    「原稿用紙580枚分、十名の作家。話題性は十分だと思ったけど、本当にうまくいくのかな」と、トリコまでが浮かない顔。耶居子はだんだん苛々してくる。一生懸命やっているくせに、どうして自信を持たないのだろう。これだからリア充が嫌いだ。少しでも思い通りにいかないことがあるとすぐ弱気になる
  • @yuzukiasako 2011-07-08 01:24:53
    「しっかりしな」耶居子は声を張り上げた。「私が宣伝に協力する。今度、友達の有名カメラマンがデカいパーティーを開く。そこでバッチリ宣伝するよ」「本当?」座は一気に盛り上がる。「インパクトのある演出考えたんだ」耶居子の宣伝とは?続きはこちら→http://t.co/MvS8i0K
  • @yuzukiasako 2011-07-08 01:44:52
    以上、柚木麻子のおはなしツイートでした。文芸あねもね本当に面白いです。それぞれのあらすじも発表になりました。拙作「私にふさわしいホテル」の衝撃の結末は、本当に衝撃ですよ!http://t.co/TIMCeqw

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「働き方」に関連するカテゴリー