2020年9月10日

800年以上前のモンゴル族は『有能すぎる上司には部下がついてこない問題』をごくシンプルな方法で解決していたらしい「人類の叡智がここに」

確証は無いけど参考までに
394
Соломон•Давидович•Бернштейн(萬田凛) @solomon_rkka

モンゴル族は遠征の際「リーダーが余りにも有能でストイックだと部下がついてこない」という理由で敢えて平均的な奴を頭に据えたりしてた現代の我々を苦しめる「たたき上げのクラッシャー上司」の出現を800年以上前に防いでいた感ある

2020-09-08 22:02:20
Соломон•Давидович•Бернштейн(萬田凛) @solomon_rkka

MGSPWでビッグボスが指摘してるようにゲバラがコンゴやボリビアの革命失敗したのも現地の部下との温度差が一因ではないかと思う(あの人下手したら土日返上ボランティアとか平気でやる人だったし)

2020-09-08 22:04:23
時貞(AUCm鯖1gck)🖤✟🤍 @yumito_amber

@fukkatunoyu_tan @solomon_rkka モンゴル帝国は多種多様な民族を統治するために、人事には非常に気を使っていたんですよね。もちろん支配者層はモンゴル人ですが、(現代日本とは違い)適材適所も非常に上手かったのでしょう ジョチとチャガタイの仲が悪くなくオゴデイが2代目にならなければ、帝国はもっと長く続いていたでしょうね

2020-09-10 12:38:15
時貞(AUCm鯖1gck)🖤✟🤍 @yumito_amber

@solomon_rkka スベエデイなんかは分かりやすくゴリゴリ有能じゃないかと思うんです。モンゴル帝国は人材マニアだし。 それよりも、大元帝国で行った 、あらゆる職業を国家資格にして、住民の技術と生活水準の底上げをしたのが有能すぎますね! その点においては完全に現代は劣化していると思います……(´・ω・`)

2020-09-09 20:35:54
そろそろ本気出すゆーたん(たけのこ派) @fukkatunoyu_tan

@yumito_amber @solomon_rkka 一芸特価は曹操が最初に採用したのではなかったかと 今の日本は裏口スレスレの面接官と受験者親族のなあなあなでグレーな一芸特化のA(H)O入試が蔓延っていますけど

2020-09-10 10:08:34
わかる
MANZEMi_pod @MANZEMI_bot

編集者としては、ズボラだとかだらしないとあまり評判が良くなかった人が、編集長としてはその鷹揚さで編集部がまとまった事例があります。 ホンダの社長も、ウチは社長がだらしないので周囲ががんばってくれると、挨拶されていた記憶が。 もちろん、大企業の社長が有能でないはずもありませんが。 twitter.com/solomon_rkka/s…

2020-09-10 16:20:42
御國アサガオ@ @Asagao_Cross

リーダーとして優秀か否かってのが重要なんですよね とりあえず実務出来たり経験だけ長い人を頭にするから変になってるのは多いと思う twitter.com/solomon_rkka/s…

2020-09-10 15:38:52
博士吾郎 @goroh778

これも何度か呟いてる、実務能力と管理能力を区別できてない案件です。 部下がついてこない状況で管理能力が優秀とは言えません。 twitter.com/solomon_rkka/s…

2020-09-10 14:37:23
へもな @hemona_neet

若い頃から才能にあふれてる人って 出来ない人の気持ち全く分からないしただの努力不足・自己責任としか思わないんだよね twitter.com/solomon_rkka/s…

2020-09-10 13:34:12
Siamese @YK_NEKO33

一流のプレイヤーと、 一流の監督とは、また別の能力ですものね☘️ twitter.com/solomon_rkka/s…

2020-09-10 12:53:07

コメント

ししゃけ @ueo_3 2020年9月10日
前にモンゴル人の彼氏いた事あったけど、彼ら真面目にめちゃくちゃ((((強い))))のよ。学力とかではなく、闘いを勝ち抜いてきたであろう危機管理能力というか生き抜く力、サバイバル能力が抜群に長けてる人が多いよ…本当に。
24
ろんどん @lawtomol 2020年9月10日
元が100年持たずに北に帰ったことを思うと、俄かに信じがたいな…
90
ヘイローキャット @Halo_nyanko 2020年9月10日
ローマの百人長なんかも部下からの投票制だったらしいしな
17
YS@GPCR @YS_GPCR 2020年9月10日
ただ実務能力がダメな奴には誰もついてこないということにもなりがちなのよね。
47
Fox(E) @foxe2205 2020年9月10日
内容が関連する別のまとめ。 https://togetter.com/li/1587056 ここで紹介された軍隊のマネジメント論「勤勉で有能な者は参謀に、怠け者で有能は前線指揮官に、怠け者で無能は兵に、勤勉で無能な者は処刑せよ」は、モンゴル帝国の人事政策に似た部分がある。
30
山本六十六 @genzoujiteru 2020年9月10日
YS_GPCR スポーツ界では、監督の言うことを聞かないスター選手の話をよく聞く。選手のほうが監督の現役時代よりもプレイヤーとしての実績が格上だからもの凄くナメられるという……。
22
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2020年9月10日
ウエキみたいな上司が一番いいやな。基本緩くも、締めるときは締める。爪を隠した能ある鷹。爪を見せびらかされたら怖くて近づけない。能が無いやつぁ舐められる。
1
まあちゃん02(ワクチン2回目) @eK0SV72lWxlYb8L 2020年9月10日
自分が知っている(恐らく同じ)エピソードでは「この男は超人的な体力で昼も夜も行軍できます。ぜひ隊長に!」チンギス「部下が付いていけないから駄目」と常識的に考えてそうだろうな、という話だったなぁ。
110
m.t @Ellfas3 2020年9月10日
うーん、モンゴルの遠征軍って基本的に血縁で選ばれてるようにしか見えないんだが 例えば有名な大西征は総司令官のバトゥはジョチ家の当主で、副司令級は各王家の長子クラス(モンケ、グユク)か補佐役の大ベテラン(スブタイ)だし
20
蛸足16本 @takoasi16ponn 2020年9月10日
ダイソーの前会長だか社長だかも、自分は何もしてない、周りが頑張ってくれてるって言ってたなぁ。
4
きんとと@旧カツ地縛霊 @_kintoto 2020年9月10日
マネジメント上手くやっても国が持たなきゃなぁ…
9
Alpha Leo @alpha_leo 2020年9月10日
バトゥとフレグが聞いたら激怒するのでは。
2
枯れた雑草ワクチン2回目済 @sPEr54fuQYqCh3A 2020年9月10日
そりゃ強いでしょ。 弱いやつは目の前で妻や子を強姦される文化なんだから。 イナゴ文化が土着農民より弱かったら侵略がそもそもできないわけだし。
29
Nasoa @Nasoacollet 2020年9月10日
全部が全部この例には当てはまらんだろうけど 末端が思い通りに動くと思ってる人はリーダー向きじゃ無いわなァ
22
瑞樹@ウェーイワクチン接種2回終了 @mizuki_windlow 2020年9月10日
それをやると今度は「俺の方が優秀なのにアイツが上に立つのは許せない」って話になると思うけどねぇ~ツイッターやネット業界でもよく居るじゃん。
44
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年9月10日
あんま優秀だと謀反起こされたときも面倒だからな。破壊して略奪するお国柄だし。
7
神楽坂あんのん @anno_kgrzk 2020年9月10日
千里の馬は常にあれども、伯楽は常にはあらず…
8
くみちす ⋈(3D生主) @ahoaho1313 2020年9月10日
「個人の戦士として」有能なやつを指揮官にすると 自分の出来る基準で部下を使うから無理させちゃう からダメというお話だったはず せっかくまとめるなら どういう意味での有能かってのを補足説明したほうがいいかな
40
くみちす ⋈(3D生主) @ahoaho1313 2020年9月10日
有能とか無能じゃなくて ただ忠誠心とがむしゃらさだけ強い人が部下を統制する位置にある事をよく見ました 自分が底辺だからでしょうか 根性論や恫喝ばっかりでかえって萎縮したりやる気なくなったりして本当に嫌でした
3
tama @tamama666 2020年9月10日
Ellfas3 血族を総司令官にして副司令官(実質の総司令官)に四狗とか名将配置してますよね
8
害虫 @Gaityu 2020年9月10日
でもモンゴル君たち元首が代替わりする度に遠征中の世界の端から母国まで戻ってくるじゃないですか
1
おみそ大根 @omiso_daikonia 2020年9月10日
神輿は軽いほうがいいとかなんとか。
1
いせ@噴進砲 @HTkFVMg9pVG1sRy 2020年9月10日
うーん、本当に能力的に平均的な凡人と能力は優れてるが自分が頑張りすぎず適度に周りを生かすので一見凡人に見える人とは意味が違うような。
10
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2020年9月10日
ワタミとかが「創業者がこうだから24時間365日働け」ってなるわけで(流石に今は改善されたと思いたい
34
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年9月10日
モンゴル人はチンギスハン以前から確か末子相続ですよね。代替わりの頻度を下げつつ、経験豊かな人材を集めるのには適している。モンゴル帝国はあまりにも急拡大したため、この補佐機能がうまく働かず、現地の文化や宗教に呑まれて一族が急速に現地化した結果、帝国としてはあっという間に崩壊してしまったけども
3
ゆゆ @yuyu_news 2020年9月10日
モンゴルだけでなく、末子相続は遊牧民など成人したら親から分離独立する文化に多いと聞きますね。年長の子は成人すると財産を分けてもらって独立していくので、最後に残った末子が親の世話をしつつ残ったものを受け継ぐと。
25
Mondebrille @Mondebrille 2020年9月10日
ナイチンゲール様… 「自分は過労で倒れるまで働けるのに、他の人はどうしてしないのだろう、怠けているのでは?」
38
alan smithee @alansmithy2010 2020年9月10日
項羽(ワタミ系ワンマン)と劉邦(部下に適宜振る系)
14
Earwax @Earwax97409510 2020年9月10日
結局のところどうやって「平均的な奴を頭に据え」たのかという肝心の部分は?
8
mikunitmr @mikunitmr 2020年9月10日
ゲバラはボリビアでも「革命を成功させた偉人」面して上から目線だったので、現地人から官憲に売られたと聞いたな。
10
すぎぴー @sugi_orange 2020年9月10日
モンゴルは一番上のチンギス・ハーンがスーパー有能だから…(;^ω^)
2
ついのう @norekilan 2020年9月10日
現代日本どころか古今東西共通の問題やん。モンゴル族すごいな
2
肉・ローステッド @Roasted_Meat102 2020年9月10日
無能が上に立つのは悲惨だが、有能過ぎるのが上に立つのは悲劇を産むことがある プライヤーとしては神だけど、マネージャーとしてはゴミってのが溢れてるのはどうにかならんものか
12
ヌヌイヌン(Re) @momochi_A58RG 2020年9月10日
つまりコトゥン・ハーンは平均的だった…?
7
デルタ @delta393939 2020年9月10日
銀英伝でいうとヤン・ウェンリーのような有能な怠け者くらいがちょうどいいんだと思う。
8
べにかわむき @lVXrA2f37kbVBzi 2020年9月10日
Ellfas3 血縁採用するための方便なだけか
1
カズマサみんC @mskazumin 2020年9月10日
ワンマン社長はパワハラしがちって話ね。でもモンゴルは親の財産を継ぐのは末子だったり、社会構造の前提が現代基準では違うところ多いから素直に参考にしづらい。
8
よーま こまめに手洗い @yoma_kenichi 2020年9月10日
サラリーマンは出世する度に以前の活躍した役職とは違う能力が求められるから、いつかは必ず限界にぶつかる。結果、実力主義の会社ほど、いずれの階層も「無能」で溢れているというピーターの法則。 それを破るためには、現在はプレーヤーとしては実力を出していないマネージャーの素質を持つ「無能」を出世させるしかない。なんとも言えない矛盾した理屈になってしまう。
20
山の手 @Yamano_te 2020年9月10日
>ジョチとチャガタイの仲が悪くなくオゴデイが2代目にならなければ 前半には同意するんだけど後半のオゴデイ2代目はそんなに良くなかったんだろうか?オゴデイが2代目にならなかった方が良い理由を聞いてみたい。あと誰が代わりになるか(トルイ?)
4
膝栗毛 @g_hzkr 2020年9月10日
ごめんMONGOL800のこと考えてた
7
派遣社員News【公式】 @haken_news 2020年9月10日
『無能だし部下もついてこない上司問題』の解決策はよ
8
黒田クロ @kurotoya 2020年9月10日
「自分ができるから部下もできるはず」と考えるの、有能どころか無能ムーブなんだよなあ…
32
絶望党員 @zetuboutouin 2020年9月10日
当時の騎馬民族ってチートだから、自滅を防ぐのに全振りするくらいでちょうどよかったというだけの話。今のモンゴルってそんなにすごい国ですか?日本だって、社内政治を優先したサグラダファミリア銀行が素晴らしいかというと……そんな話は聞かない。
1
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 2020年9月10日
吉川三国志か横山三国志だったかで孔明が「部下が皆小粒になってしまった」と嘆いていたけど、果たして孔明の有能さがそうさせてしまったのか、はたまたたまたま時勢に恵まれなかったのだろうか
5
Fox(E) @foxe2205 2020年9月10日
実をいうと、元ツイートの話はモンゴル帝国の人材登用策としては初耳。モンゴル帝国の人材登用に関してよく言われるのは「部族・人種にとらわれない徹底的な能力重視」で、実務能力がある官僚は漢人・色目人(ウイグル人やムスリム)等の区別なく登用し、交易等の必要性があればマルコ・ポーロのような欧州人を雇うことも珍しくなかったとされる。
21
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2020年9月10日
M__Sadohara 急速に拡大した後でそれを実現させたボスが死ぬと、広大な版図をまとめきれなくて分裂する方が普通。アレキサンダー大王死後の将軍たちの割拠とかね。ローマ帝国はシーザーの活躍が目立つけど、それ以前から何世代もかけて勢力を広げていったので統治システムを構築する時間があったのかもな
12
席上 @Nonsomnia 2020年9月10日
個の武力が凄いから部隊のリーダーに、じゃなく武力は並でも統率力とかそっちが優れてるからリーダーに、みたいにさらに上から全体の采配する王様がまともな頭の賢王でしたって話かね
0
三代目カール・レーフラー @Carl_Loeffler_3 2020年9月10日
ソースが知りたい。斯界の大家である杉山正明氏の著書はそれなりに読んだが、その手の話は出てこなかったように思うが…。あと真っ先に現代モンゴル人を引き合いに出してコメントしてるやつは回れ右して帰れ。それ「日本人は侍の子孫だから~」と言ってるのと同じやで。
19
伊達川(一) @Datekawa 2020年9月11日
叩き上げというと関羽と張飛の話もあったな 関羽は高貴な身分の者を「自分でもここまでこれたんだから、その程度のもの」とちゃんと尊敬せず軋轢を生み政治的な問題を作ってしまう傾向があり、逆に張飛は「偉い奴は偉いんだ」ってちゃんと尊重するが卑しい身分のものに当たり散らし組織を乱す傾向があったってやつ。
4
くみちす ⋈(3D生主) @ahoaho1313 2020年9月11日
高橋留美子が「アシスタントがお腹すいたとか 眠いとか言うのが最初は理解できなかった 漫画を描いてれば楽しくてお腹もすかないし眠くもならないじゃん」といったというエピソードを思い出した
14
ザワー@波乗り用 @zawaif_2 2020年9月11日
ワタミは本人がオーナー創業者で「会社の成長は自身の成長と一緒」で後から入ってきた社員とは同一に考えてはいけないのに同じだと思っているのも不幸な点。
6
kumonopanya @kumonopanya 2020年9月11日
これがどんな場面でも当てはまるってわけじゃないよ。
1
マー @guro_mi 2020年9月11日
kurotoya 「自分ができるから部下もできる」と考えずに「部下ができない分も自分がやる(そして功績を分け与える」スツーカ大佐は有能
7
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年9月11日
チンギス・ハーンについては歯向かうものには容赦しなかった一方で、水軍や攻城戦など、自分の至らぬところは元敵方の言でも割と素直に受け入れられたから帝国の拡大があったのかなと。高いカリスマは持ちつつも自身も完璧ではないが、不足は素直に受け入れる所が。
0
痛日記P @IDOLort6 2020年9月11日
現在だとモウリーニョなんかがプレイヤーとしては2流だったが監督としては一流のパターン
0
リモっち @Nrr_Rim 2020年9月11日
コミケの米沢前代表を思い出した。
0
IheY @kujira090 2020年9月11日
生存バイアスという膨大なコストをかけた結果に残った知識に、右往左往するホモサピエンスは面白い遊び道具だね。地球に生きる菌類先輩は、コピーと生殖をどちらも行う虐殺器官を持っている種が存在する。
0
アリア @ariatogetter 2020年9月11日
そんな優秀であるかという環境だけで変わってしまうスキルを、 さも素晴らしいかのように言うのは止めていただきたいな。
0
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 2020年9月11日
プロ野球には選手としてもコーチとしても超一流なのに監督だと三流になってしまうひともいるんだよな
1
伍長 @gotyou_H 2020年9月11日
umi_eoxyl9RE 完全に前者。シチュとしては「『左に冠が落ちてる』から左に行くなんて」という話だけど、小粒でない連中(関羽張飛趙雲など)は「劉備が孔明の言うこと聞けというからおとなしくしたがっていた」連中で、自分が指揮する部下は馬謖姜維魏延と頭はいいけど謙虚さが足らない(ように見える)連中揃い、それより下はそいつらを引き合いに出して自分の意見を持たぬよう育てられた、完全に統制取れる連中を小粒呼ばわり、というわけで孔明は有能は有能だけどあくまでも「使う人」でしかなかった、という流れ。
5
🥨戦🍅闘🥥AI🍗ロリ🍲メデル🧆 @KZNK0 2020年9月11日
リーダーは現場現業において目標に向けてチームを引っ張る役目だから、当然、チームメンバーとの乖離は損失になる。逆にマネージメントは現場現業の目標設定・達成確認をする者なので、逆に現場現業に拘泥すると仕事にならない。
0
ジミー加藤(フルモデルナ) @KATOHSAMANOSUKE 2020年9月11日
百人長と千人長で求められる指揮官像が異なる感じかね?
3
BLACK @BlackBlack0013 2020年9月11日
プレイヤーとしても監督としても有能だった落合は例外かな?
1
ゆきやけ @yukiyake_ 2020年9月11日
落合さんは現場で関わってる分にはものすごく優秀だったけどGMみたいな大枠決めるようなところではあまり冴えなかった感じかな まあコストカット自体はしっかりやったので務めは果たしたのかもしれないけど
0
しろがねさん @whitebellsweet 2020年9月11日
平均的なだけじゃダメじゃないかなあ。愛嬌というか「この人を支えてやろう」「助けてやるか」って思われやすい人なら上に据えておいても周りが頑張ってくれる。
5
fully vaccinated バガミ @xxbagamixx 2020年9月11日
「ついてこない奴はぶっころす」とかだと思ってしまった
1
takatakattata @takatakattata1 2020年9月11日
部下ついてこないのって有能じゃないのでは タスク消化スキルがエキスパートなだけで管理能力は低いことの表れだと思う
0
vaginajustice @vaginajustice1 2020年9月11日
パックスモンゴリカをそこまで信奉せんでもなぁ・・・ 「サイヤ人としては余りにも有能でストイックなだけだと部下がついてこない」というお話なんで、サイヤ人でない天津飯やヤムチャやピッコロや一般人の人権は一切考慮されない世界線の中での平和と秩序なわけで。
4
katasan111 @karasan111 2020年9月11日
そのころ源氏幕府は有能すぎる部下を次々と殺して下克上を防ぎつつ支配の安定を図っていた。世はマッポー!
1
う"るすと @wurst2081 2020年9月11日
近現代日本の伝統的な管理職の選出基準の実際って別に「余りにも有能でストイックな叩き上げ」じゃなくて「上司のご機嫌採るの(≒仕事してるフリ)が上手い奴」「勤続年数長い」「雰囲気カリキュラム(中身のないジョブローテーションやマネジメント研修()とか)を終了した奴」とかじゃん。「プレイヤーとしては本当に優秀」ですらRかSR。本当に「きちんとした評価能力を持った人がマネジメント能力に長けてる人を探し出したり鍛えたりする」なんかSSR中のSSR。
1
がいちゅう @gai_tyu 2020年9月11日
プレイヤーとして優秀な人じゃなくて、リーダーとして優秀な人を上にしろって事ね。 どっちとも優秀な人を上にするのが最強だけど。
0
クリームソーダ飲みたい @aux71011634 2020年9月11日
FEで言うならマルス様も小国の王子なだけでめちゃくちゃ強いわけでもないな。優しくてみんなに慕われてるけど。
0
やじ @yajicco 2020年9月11日
上司としての才能は「全体の流れを見ているか」「部下に任せることができるか」、「トラブル時に責任とれるか」のほぼ3点に集約されるので、個々のプレイヤーとしての能力は別にそれほど重要じゃないのよね
4
白銀の月光 @silverfleetmoon 2020年9月11日
三国志の公孫瓚は「有能な奴を登用しても自分に感謝しないから」という理由で程々の奴を重用していたとされるが、実際は有能なやつに部下がついてこないからということだったのかも。(追い出された有能な奴からはボロカス言われるだろうが)
0
順三朗 @junzabroP 2020年9月11日
これ、『MULTIPLIERS』で一番最初に戒められているタイプのリーダーだ。部下たちに恐怖を強いてはならない。だけど優秀なリーダーが全てダメなのではなく、部下たちの裁量に任せる資質があればそれでよい。その能力とリーダー本人が優秀であることは両立しうる。
3
すーやそ@力なき者 @su_yaso 2020年9月11日
ゼークトの組織論でいうところの、有能な怠け者を指揮官にせよってやつでしょうか
3
さかきみなと🌖榊鐵工 @syouth 2020年9月11日
ここを理解できていない人が多数…派……
0
ありよし/コアロン @TnrSoft 2020年9月11日
でも、その場合は、勝ってるうちはいいけど、一旦負け始めると、引きどころがわからずにずるずると負け続け、そのうち壊滅するぞい。
0
他人 @Messiah_Justo 2020年9月11日
アメリカ人たちがアンドリュージャクソンのような馬鹿を頭領して二度も戴いた事実から推して民主主義というのは凡庸な人々から馬鹿を選ぶ仕組みなのだとトックヴィルも指摘しておる!そしてトックヴィルは「そんなの」を二度選んでも破綻しないアメリカの民主主義のタフさこそ制度設計の妙なのだと見抜いておる!
1
goodmoon @goodmoon 2020年9月11日
albireo_B アレクサンドロスは「最強の者が帝国を継承せよ」とかいうひどい遺言をしたから、最強決定戦がはじまってしまったんじゃないかと思ってます
0
他人 @Messiah_Justo 2020年9月11日
本当は台湾のデジタル担当大臣のように「天才」が選ばれることって危険なんだけどね。だって、もしその人が悪人でも「馬鹿がやるようなこと」は予想できるけど「天才がやるようなこと」は予想がつかないからだ。つまり馬鹿を選ぶのはリスクヘッジってことなのです。
0
この豚野郎 @konobuta860 2020年9月11日
全盛期のモンゴル遠征軍ってむしろ総司令は王族、補佐役は戦史に名前が残るレベルの超有能の軍人(ヘッドハンティング組も在籍)がいて即座に各個連携も取れる現場指揮官がびっしりってイメージなんだがな
3
xi @accountLINKonly 2020年9月11日
何処かの軍にそういう話があったとしてもモンゴル帝国ではねえだろと思ってしまうのは社会科弱者だから?そんな軍じゃないよねモンゴル帝国さん?スリザリンみたいな組織じゃなかった?
1
ゴリラマン @qVpcsoO5l52YpZ6 2020年9月11日
モンゴルが実際にそういうことしてたってソースを一切出さないで話してるのがすごい。チンギスハンもあの世で笑ってるわ
7
tama @tamama666 2020年9月11日
ahoaho1313 365日24時間の休み無し牧場の仕事しながら漫画描いてたハガレン牛さんも担当に、バイトや仕事で漫画描く時間がない若い子にどうやって描く時間作ったかアドバイスをといわれて「寝なきゃいいじゃん」って言ってたのとにてますね
1
六月(むつき)💉💉 @mutsuki_june 2020年9月12日
ここまでコメついてて後藤隊長が出てこないなんて…
0
大地 @6Z6O7mbhHUKxu1x 2020年9月12日
「名手名監督にあらず」よないつの時代も
0
ㇶ ㇱ゛ㇼ @hijirhy 2020年9月12日
3男のオゴデイが後継者指名されたのも一番凡庸だからって話じゃなかったっけ?
0
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2020年9月12日
TnrSoft モンゴルは征服した相手からもどんどん人材取っていた寄せ集め軍なので、負け始めると逃亡したり寝返ったり独立する。この時代はそれが当たり前。なのである程度の規模の遠征軍は親族や古参をトップにする
0
まほろば紳士は眠り続ける @fyopue 2020年9月14日
haken_news 虎は屏風から出て歩き回ったりはしないんやで。
0
skon @skonn96 2020年9月15日
とはいえ実務しょぼい奴には部下に侮られるし 何より仕事できるやつが昇進できない組織ってモチベが続かないって問題が出てくるのでは。
0
名無一号 @nanashi1gou 2020年9月15日
2010年イグノーベル賞経営学賞「昇進させる人物をランダムに選んだ方が、組織はより効率的になる」
0
花田 鉄平 @teppih 2020年10月12日
まあ、能力平均的な指揮官の戦術指揮だと、前衛特化の凸専用編成(鎌倉武士)は想定外だよなぁ
1
もするさ§( •̀ᴗ•́) @mosurusa_0806 2021年8月23日
zawaif_2 ワタミは、社長含め大幹部が人に無理強いすることは自分が出来ちゃうような超人なのがたち悪いのですよ。
0
四式戦闘機 @ki84type4 2021年8月23日
こんな話聞いたこと無い。モンゴル軍の遠征軍指揮官って、皇族か歴戦の古強者ばっかりだが。 モンゴル軍の特質の一つとして聞いたことがあるのは、モンゴル人の士官級以上(だったか)は本国の演習場で集合教育してたって話かなあ。過酷な環境に集めて徹底的にしごき上げることで、同一化均質化と仲間意識の醸成に力を入れていた、とか。
0