はてなが何がすごいか適当に考えてみた

はてな10周年!ということで、はてなが何が凄いのかをまとめてみた。
インターネット はてな ソフトウェア サービス 批評 日本
21357view 3コメント
39
けんすう👀 @kensuu
はてなの何がすごいのかっていうのを、なんとなくtwitterにでもまとめてみようかしら
けんすう👀 @kensuu
はてなの凄いところっていうのは、初期のころは近藤社長のセンスだと思う。近藤社長が考える「こういうのがいいんじゃないか」というのは、本質的でユーザーに受けいられやすい。サービスとして練られていなくても、そんなの関係ないくらい刺さるから広がっていく。
けんすう👀 @kensuu
しかしそれは近藤社長の中では「普通の人」という的に向けてやっているのだけど、実際は「ギーク層」という的に刺さっているような気がする。的ははずしているんだけど、別の的の中心に刺さっている、そんなイメージ。そして、その層はアーリーアダプターと言われる層で、広がりが早いのだ。
けんすう👀 @kensuu
近藤社長と話したりすると、やっぱり天才肌というか「ああ、そこは気付かなかった」「その観点はすごい」と思うことが多い。(そんなにしゃべったわけじゃないけど)んで、インターネットにはあまり詳しくないというか、ギークに刺さるものをつくりそうにない感じの人だからなお凄い。
けんすう👀 @kensuu
はてなのサービスでは、当然のようにブレイクしなかったものもたくさんあるけど、それでもかなりのサービスが評価されている。今でもはてなダイヤリー、はてなスター、はてなブックマーク、はてな匿名ダイアリーなど、ネットの中での存在感がでかいものが多い。
けんすう👀 @kensuu
はてなのおもしろいところは、それらのサービスにきているユーザーと、はてなの作り手が考えている層がずれているということ
けんすう👀 @kensuu
もちろん、今のはてな社員の多くは、元々はてなユーザーだったりするだろうから、そのズレは解消されているかもしれないが、会社の思いとしては、普通の人へのサービス提供だろうから、ズレ続けているけどサービスを当て続けているという現象はちょっと興味深いなあ、と。
けんすう👀 @kensuu
いろいろ批判されたり賞賛されたりしているはてなだけど、やっぱりはてなが新サービスを作る、という話を聞くとわくわくするし、何か驚くものを作るんじゃないかという期待がある。こういう期待がある会社っていうのは、日本だと彼らくらいかもしれない。

コメント

+マニアン @Tasmanian_good 2011年11月1日
はてなブックマークの影響で傍観者的姿勢が定着してしまって、ネットを使って救済を求める人に対してネットの持つ機動性が損なわれている。大方の人はそんなのではないと思うけど一部ブクマの使い方が昔の2chネトヲチ的なグループも居る。
+マニアン @Tasmanian_good 2011年11月1日
はてなで結構まともにプログラムについてのブログを作ってた人に、ULOGで掲示板を作られ私が精神病だから助けなくてはいけないから関わると言う意味の事も言われ、ULOGでブロックした人なのでなぜ関わりたがるかわからず大変不気味でネットって怖いな。はてなって怖いなと思いました。全然事実と違う事を名古屋の公的機関に聞いた様子を書いたり行政による立ち退きでアパートが半壊になるわけないのにとっくに終わった道路拡張工事で立ち退き命令を受けているのに本人が居座っていて精神障害があるためうまく対処できないとか書かれてました
+マニアン @Tasmanian_good 2011年11月1日
警告の意味で。http://togetter.com/li/208070 責任を問うとかではありません。でもネットにあまりのめりこんでない人を近年取り込む事によってどこもPVを稼ぎ広告収入にしてるわけだから、そういう人がなるべく安全に使えるようにした方が益々反映するのではないかと思いました。ネットが充実していてもこんな人もいるんだなと思いました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする