アプリで作成

中山道はなぜ北寄りに膨らんでいるのか?

甲州街道の完成後も中山道が廃れなかったのはなぜか? 2つの疑問を併せて収録。
379
米澤穂信 @honobu_yonezawa

小説を書いています。実のある話はしないことにしています。未発表の刊行予定に関するご質問にはお答え出来ません。

pandreamium.sblo.jp

米澤穂信 @honobu_yonezawa

テレビを見ている。中山道ってどうしていったん北に膨らむんだろう……。

2020-09-20 20:04:03
リンク NHK for School 五街道 | NHK for School 江戸(えど)時代、幕府(ばくふ)は全国の道路網(もう)の整備に努める。やがて街道は単なる「道」ではなく、そこに人と物が行きかう「道」となっていく。
米澤穂信 @honobu_yonezawa

現代の地図を見ても、赤石山脈を避けて北上するのはともかく、塩尻から軽井沢経由で群馬に出て南下するより、八ヶ岳を南にまわりこんで甲府から八王子に出た方がいいのでは……と思ってしまう。

2020-09-20 20:10:09
米澤穂信 @honobu_yonezawa

甲州街道が完成したのに中山道が廃れなかったのはなぜだろう、と考えるべきか。

2020-09-20 20:18:42

トネ・コーケン【スーパーカブReserve 11/1発売】 @tone_koken

@honobu_yonezawa 魚を腐敗させず内陸まで運べる限界「魚尻線」が関係しているのかもしれません。 甲州街道が太平洋の魚尻線にあったから内陸ながら魚の消費が多く、中山道は日本海の海鮮流通路と魚尻線をカバーするために…群馬北部のあたりでやや辻褄が合わなくなりますが…

2020-09-20 20:23:33
米澤穂信 @honobu_yonezawa

@tone_koken ありがとうございます。南信に飛騨経由で富山の魚が入っていた(もちろん塩漬けで)というのは聞いたことがありますが、中山道が海産物の物流に使われていたというイメージはいま教えて頂くまで持っていなかったので、いろいろ考えてみます。

2020-09-20 21:17:18

DEF @DEF72938930

@honobu_yonezawa 軽井沢や群馬に集落としての価値があった、と考えるべきですかね?現代と違って長距離を移動する人は少ないでしょうし

2020-09-20 20:36:45
米澤穂信 @honobu_yonezawa

@DEF72938930 ありがとうございます。高崎は当時も栄えていた町だと思うので、江戸から高崎へのルートが栄えるのは頷けますね。

2020-09-20 21:20:00

ひらっち(クラシカルP) @hiratti_classic

@honobu_yonezawa 甲州街道が江戸幕府が直轄領である甲州との連絡道として整備された新しい道だったので宿場町などのインフラが貧弱だったのに対し、律令制の東山道の時代から交易路として栄えていた中山道の方が宿場町も発展していたという背景はあるようです。参勤交代に使う大名も甲州街道より多かったとか。

2020-09-20 20:22:59
米澤穂信 @honobu_yonezawa

@hiratti_classic ありがとうございます。大名行列は新しい道よりも古くて詳細のわかっている道の方を通りたがった、ということはありそうなことですね。

2020-09-20 21:08:10
ひらっち(クラシカルP) @hiratti_classic

@honobu_yonezawa 五街道を自身の足で踏破したことのある友人に 「甲州街道が整備されても中山道が廃れなかった理由」 の見解を聞いたところ、大きく分けて2つ理由があるようです。まずは「他の街道とのアクセス」

2020-09-20 21:10:55
ひらっち(クラシカルP) @hiratti_classic

@honobu_yonezawa 発端のこのツイートへの回答にもなるのですが、京方面から中山道で関東に入ると経由する高崎からは北国街道で日本海側へ行ける他、日光例弊使街道を経由して奥州にも向かえるなど展開性が甲州街道に比べても高いというメリットがあるそうです。 twitter.com/honobu_yonezaw…

2020-09-20 21:25:27
ひらっち(クラシカルP) @hiratti_classic

@honobu_yonezawa あともうひとつは、これは友人の体感でもあるのですが、 「諏訪湖から江戸を目指すなら中山道の方がやや楽」 だそうです。距離も10kmと違わなく、峠道も碓氷峠vs笹子峠で標高はほぼ変わらないものの、碓氷峠は越えると軽井沢宿がすぐ近くにあるので安心感が違ったそうです。

2020-09-20 21:34:05
ひらっち(クラシカルP) @hiratti_classic

@honobu_yonezawa なので米澤先生の疑問への端的な回答としては 「北へ大回りしていように見えるが距離や利便性は甲州街道経由とさほど変わらない」 「高崎を経由することで日本海側へもアクセスできるので交易路としてのメリットは中山道の方が大きい(そのぶんインフラも整っていた)」 ということになるかと思います

2020-09-20 21:48:11
米澤穂信 @honobu_yonezawa

@hiratti_classic ありがとうございます。中山道が東北・日本海側へのアクセスに便利であったというのはよくわかる一方、上方と江戸の往還に限れば甲州街道を使った方がいいのではと思ったのですが、体感として中山道の方がやや楽というのは驚きました。ご友人にもお礼をお伝えくださいませ。

2020-09-20 21:48:13
ひらっち(クラシカルP) @hiratti_classic

@honobu_yonezawa 僕も目から鱗でとても勉強になりました。 友人も「こんなことでお役に立てたならよかったです」と申しております。

2020-09-20 22:07:43
米澤先生ご自身による補足説明
米澤穂信 @honobu_yonezawa

中山道に関するやり取りがまとめられているようです。後で見る方のために、少々補足します。

2020-09-27 23:13:49
残りを読む(8)

コメント

UKB0927 @ukb0927 2020年9月27日
地図の図法の関係で最短ルートが北寄りに膨らんでいるわけではないんだな。
8
かまぼこ大権現 @God_of_Nerimono 2020年9月27日
そうか、江戸を出てから近江草津の合流地点まで通過する令制国が重複しないんだな
4
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2020年9月27日
単に旅をする街道として人気があったのかもしれないですね。「仕掛人 藤枝梅安」でも中山道は風光明媚だったという彦次郎のセリフがあった。もっとも読んだのはさいとうたかを版の漫画だけで原作にはないセリフかもしれませんが。
5
イマジニア @imaimaeq2 2020年9月27日
五街道を徒歩で踏破した友人が強いという話だった
173
Alpha Leo @alpha_leo 2020年9月27日
地図を見た感想では、碓氷峠と和田峠も難所ですが、甲州街道は高尾から笹子峠まで難所が連続するので、中山道のほうがましに見えますね。甲州街道は多摩川で川止めのリスクもあったのではないでしょうか。中山道も荒川を渡りますが川越街道を使えば迂回できたのではないかと。
36
しゃけ @shakeflake1223 2020年9月27日
瀬戸大橋ができたのにトラックはフェリー使うところが多かったみたいな感じ…?(今は無き宇高航路) 船内で休憩出来て、天候の変化にも強いという強みがあったから時間はかかるけど使う会社はあった(橋通行料値下げで終わりましたけど)
4
bluemonkshood @bluemonkshood 2020年9月27日
トンネルが開通して、東海道が今の日本の大動脈になっていますが、昔の中山道は、繁盛していたんだろうなと観光地となった街並みをみて思いまう。
9
Vostok @vostok7777 2020年9月27日
そもそも10kmしか距離の差がないので遠回りというほどでもない。街道が集まってくる中山道は物価が安い。ひたすら山間を縫う甲州街道に比べて実は平坦区間が多い。
50
kartis56 @kartis56 2020年9月27日
交易路として何が取れるか考察しないと、ただ歩くために旅するんじゃないんだから
3
重-オモ- @__oMo__ 2020年9月27日
海(山)で採れたものを山(海)へ運ぶと考えると納得のルート。
5
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2020年9月27日
当時は今と違って徒歩しかないので、歩きやすさはメチャクチャ重要ですからね。大規模工事で道路を均すわけにもいきませんし
59
intheplain @intheplain1 2020年9月27日
甲州街道イコール中山道だと思いこんでた自分ショック。関越道が中山道だったの??
3
うの @uniquis 2020年9月27日
五街道を歩いて制覇した人すごい
16
F414-GE-400 @F414_GE_400 2020年9月27日
地図が読めないので富士山を避けたんでしょぐらいの考えしか浮かばなかったw
5
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 2020年9月27日
中山道が下諏訪から板橋まで29宿、甲州街道が内藤新宿まで44宿なので、甲州はやはり山がち。
12
マシン語P @mashingoP 2020年9月27日
言われてみれば中央道は山の中を縫うように走っているし、八王子-甲府間は去年の台風19号で中央線もろとも通行止めになったね。今でこうなんだから江戸時代の道路事情はもっと悪かっただろうし。
18
okoo @okoo20 2020年9月27日
普通に道として作りやすかったり通りやすかったんでは? 東海道も大井川や天竜川などが氾濫すれば足止めくらいやすかったわけだし。
2
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2020年9月27日
荷物運びが人力馬力だと山間部は避けたい所。
3
みま@achromatic worker💸 @mimarisu 2020年9月27日
利根川があるからじゃないか?船の力は当時は重要だろうし
0
_ @wholescape 2020年9月27日
intheplain1 関越道はちがいます。今の中山道の関東地方区間は国道17号線です。中山道に沿うように高崎まで作られた鉄道が高崎線(大宮以南上野までも含む)です。ですから甲州街道は何の関係もありません。また関越道は川越往還(国道254号)の別線とその延長です。
8
N.Mizusawa @wtp2005ap 2020年9月27日
既出ですが、中山道沿道の方が甲州道中沿道より物価や宿代が安かったとどこかで読みました。 沿道の物価か宿代の調査記録のようなものがどこかにあったのではないかと。
3
コスモピアニスト✨ @NikHarnoncourt 2020年9月27日
中央線と信越線、あるいは中央道と上信越道を比べてみれば一目瞭然です。前者はアップダウン&カーブだらけです。
9
nekosencho @Neko_Sencho 2020年9月27日
今までえんえんと旅人が通ってきた道は、当然それなりに宿泊施設も情報も整ってるので、よほどの差がなければ新しいほうへの移行はないと思うよ。 パソコンでいつまでもWindowsが使われてきてるようなもん。
1
穴あきカオス @Konton7 2020年9月27日
もともと平安時代の東山道の終着が関東ではなく奥州平泉で砂金、馬、鷲の羽が大量に京にもたらされる交易のメインルートだったと最近読んだ
11
kartis56 @kartis56 2020年9月27日
本当は石器時代までさかのぼるのがいいんだけど、律令時代に駅路があって道路の維持運用してる。東山道は大路に指定されてるけど、甲斐は支路だし武蔵とつないでない https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%85%E8%B7%AF
5
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2020年9月27日
SL時代に坂を緩和するためにカーブルートが多用されたのと同じで現代では気づきにくい事情がある
8
ZIMBA @zimba_dqx 2020年9月27日
今でも台風で止まると思えば、中央線(甲州街道)よりは平均して平坦か。
0
時雨 @light_snow 2020年9月27日
読者の90%以上は五街道を踏破した友人氏に気を取られて、タイトルの脱字に気づかない(修正しました)
36
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2020年9月27日
今みたいにカーナビで最短距離進めないしなぁ…当時はそのルートがベストと思われてたのかと
0
あなぐま @badger2635 2020年9月27日
江戸を目的地と考えれば北に寄ってるかもしれないが、そこをいったん忘れた方が、見えてくるものはあるのかもしれない。江戸が関東の中心になったのは江戸時代以降だしね。既出だけどたとえば白河の関目指すなら甲州へ抜けるよりは碓氷峠へ出る方が近い。
9
_ @wholescape 2020年9月27日
律令時代からある五畿七道の東山道の途中の上野国から分岐してあとは武蔵国のなるべく平坦なところを経由して江戸まで繋いで中山道としたからですね。江戸日本橋を起点で考えるから北に大回りしているように見えるけれども、歴史的には日本橋高崎間が新設分岐線であるわけです。
28
KZ78 @kz78_b 2020年9月27日
そうか、高崎まで出れば利根川の水運が使えるからな…
9
k9cycle @__hage 2020年9月27日
甲州街道は笹子峠を筆頭に小仏峠までの間は難所の連続です。特に座頭ころばしは一歩間違えると死に直結します。現在の国道20号はルートがだいぶ変わっていますからさほど参考になりませんが、それでも二桁国道と思えない狭い道が続きます。というのは「原付で甲州街道を走ってみた」https://www.youtube.com/watch?v=wl6SIwyV7S4 という動画で得た知識ですw 7年かけて50本ありますが日本橋から大月までしかたどり着いていません。続き出るのかな…
8
吉田D @Yoshida2014 2020年9月27日
そもそも最短なら東海道使うしな。
1
上里来生 @kamisato_3 2020年9月27日
大名行列が大井川とかで川止め喰らうと金銭的に死ぬので、東海道より中山道を好んだとか。 徒歩の一人旅ではなく軍隊が移動するとなると確実かつインフラが充実しているほうが向いてる。
12
三代目カール・レーフラー @Carl_Loeffler_3 2020年9月27日
千曲川流域って古代から開けていて、当時としては豊かな地域だったんだよ。木曽義仲が挙兵したのも信濃の小県郡(上田市とその周辺)。育ちこそ木曽谷だけれど、彼の軍団の中核は東信濃の豪族たち。
9
三代目カール・レーフラー @Carl_Loeffler_3 2020年9月27日
あと、歴史上の交通について考える時には「江戸からの行きやすさ」ではなく、「京からの行きやすさ」中心に考える方が圧倒的に良い。その方が実態に即してる。
39
妙法でら @myo_ho_dera 2020年9月27日
律令制の以前、多分雄略天皇の権威が関東まで及んだ時期には使い始めていたルートだからねぇ
5
骨格 @black_nasbee 2020年9月27日
あーはいはい、なかやまどうね俺好きやわ〜(地方民)
0
のび太と鐵兵団 @10D_oraemon 2020年9月27日
歴史的には所詮ポッと出の江戸をいったん忘れて京を中心に考えると「北寄りに膨らんでいる」という認識もなくなりそう
3
愚者@勇者部満開14不参加 @fool_0 2020年9月27日
こういう道の違いは三次元的に考えないと、地図見ただけでは分からないよなあ。
7
あなぐま @badger2635 2020年9月27日
black_nasbee そこはやっぱり「いちにちじゅうやまみち」でしょう
4
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2020年9月27日
自分には教養が無いから話には参加できないが、眺めているだけで楽しい。
1
vaginajustice @vaginajustice1 2020年9月27日
戦国時代の織田氏vs武田氏vs徳川氏vs斉藤氏らの抗争も「道」の奪い合いという要素が多大にあったのですね。このまとめを読んで改めて得心しました。 武田氏は東美濃まで制圧していたわけで、北からも三河の徳川を攻められるし、浜松城なんてスルーしても美濃経由で退路の確保も補給路もできていたわけですね。
5
うめごーるど @umegold 2020年9月27日
上でも出ておりますが、江戸-下諏訪の距離は中山道、甲州街道であまり変わらない。甲州街道の高尾-勝沼間は地形的に難所が続く。高尾-勝沼間の宿場は地形的に米が取れない宿場が多く、人口が少なく宿場の規模が小さいなどが考えられます。一方、中山道は浅間山が噴火した時の浅間三宿以外はお米が取れます
17
うめごーるど @umegold 2020年9月27日
公用の大名の通行は宿場に大きな負担を強います。江戸時代初期は尾張藩などが甲州街道を利用していた記録がありますが、宿場が耐えられなくなって江戸時代後期には、中山道では遠回りになってしまう高島藩、金沢峠から甲州街道に合流する高遠藩、飯田藩、それと甲府勤番のみが甲州街道を利用し他藩は中山道経由にまわされます。逆に、商人の通行は宿場に手数料を落とすので商人の利用は多かったようです。結論としてはなんもかんも甲州街道の地形が悪いってことでしょうか。
25
cocoon @cocoonP 2020年9月27日
有賀さつきって亡くなってたんですね……(いちにちじゅうやまみち から)
5
RAM (衝角モード) @PLAPAPA 2020年9月27日
映画「十三人の刺客(複数回制作されている)」って、場所が中山道だから成立する。東海道なら、途中の筋書き(道順替えプロット)などが大幅に変わってしまう。
1
がそ @gaso 2020年9月27日
やはり道州制では北関東信越州の州都となる予定の高崎は違うな! 大都会高崎
3
七七四未満六四以上 @zy773 2020年9月27日
当時の政治的歴史的背景も大きいのでは? 参勤交代って、殆ど軍事パレードでしょ。わざわざ前例から変更するとなると通行する諸藩との関係とか面倒くさそう。
0
kartis56 @kartis56 2020年9月27日
wholescape 高崎から八高線の東で鎌倉目指す方が古いんですよね
3
ひかる @hika22 2020年9月27日
興味深いまとめ。「中山道は何故北に膨らんでいるのか」 コメ欄には「京都から見たほうが良い」とか「下諏訪~江戸は中山道も甲州街道も距離はほぼ同じ」とか面白い。
2
ゆ〜たん @Iutach 2020年9月27日
そういや和宮も中山道を通って江戸に輿入れしたとか。
2
あなぐま @badger2635 2020年9月27日
享徳の乱で管領軍が五十子に陣を構えたのも中山道経由で中央に連絡ルート確保できたのも大きかったのだろうか。
0
時雨 @light_snow 2020年9月27日
米澤先生の補足説明と番組情報を追加しました。
3
蔵龍 @klatatsu 2020年9月28日
甲州街道は八王子過ぎると勝沼まで電波入らないから仕方ない(
2
春山春斗 @halt_haru 2020年9月28日
交通の要衝としての高崎の存在感を、あらためて感じる。そのあたりの自負もあって、群馬県の県庁所在地の前橋との関係が激悪だったりするようだが。
4
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 2020年9月28日
江戸時代だと最短で突っ走るなら東海道か船使えって話だしね
1
金山寺味噌弐号機 @kRqFlFDoiVAHZp2 2020年9月28日
中山道の前身である東山道は大和朝廷が効率良く陸奥国へ至る幹線路として開いた道で、理由は言うまでもなく陸奥国攻略のための軍隊を送るためで、言わば軍事道路。「兵は神速を尊ぶ」という言葉もあるように軍事行動はスピーディーであるのが基本なので、こういうルートになったのも「その方が効率がいい」からだろう。
1
ゆー @yuhya000 2020年9月28日
元からあった東山道を流用したからっていうのもある
1
みさご @misagoya 2020年9月28日
sudo_simoigusa 東海道は東海道で渡しが多いので増水してると身動きが取れなくなる罠もあり
5
はよ @hayohater 2020年9月29日
戦国時代以前の江戸東京はそれこそ湿地帯だったから東海道もむしろ三浦半島から舟で対岸の内房に上がるか品川あたりから舟にのって船橋らへんに上がるってコースだったわけだし。そうでなくても川が多いから陸路で比較的安定してるのは東山道-中山道になっちゃうんでしょうな。
1
anineko @ANINEKObySYSTER 2020年9月30日
大名行列は人数が多いから、道の太さより、インフラ(食う&寝る)の太さで選ばないといけなかったんだね・・・
0
ヴィス @2vis 2020年9月30日
良記事。 東京よりも江戸が重要ではなかったのでは、に一票。 日本を踏破する幹線という考え方としては、中央線的な通り道になってるので。
0
桝田道也@近世大名は城下を迷路化なんてしなかった @mitimasu 2020年9月30日
高低差が理由であろうと推測してブコメしてスターもけっこういただきましたが、 自説を補強するために地理院地図で調べなおしてみたら、 高低差よりも山間部の長さが理由であるとする説が正解だと認めざるをえない、 という結論に達しました。 https://twitter.com/mitimasu/status/1310860720356036609
0
YMOK 3rd!!!! @3rdYmok 2020年9月30日
東山道由来の中山道と比較して、甲州街道は現在でもあまり発展していないように感じますね。そして東山道の経路については常に国衙・郡衙間を結んでいることを前提とすべきでしょう。https://trc-adeac.trc.co.jp/WJ11E0/WJJS06U/0936105100/0936105100100020/ht000170
0
YMOK 3rd!!!! @3rdYmok 2020年9月30日
なお現代ではなかなか実感できませんが、中山道や東海道にはたいへんな難所がいくつもあり、こういった主要道であろうとその往来には常に死の危険性が伴っていました。時代に因るものの、安全性を優先した場合には倍かかる北陸道を経由して関東へ出ることすらあったようです。
0
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2020年9月30日
京都方面から善光寺に参るとき、今の長和町から上田市を通って長野市のルートのほうが一般的だったのかな。
0
吉田D @Yoshida2014 2020年9月30日
mitimasu 甲州街道の方が”いちにちじゅうやまみち”w
0
Satoshi @fuku_sato1 2020年10月1日
当時の地図見てないからわからないけど、当時の低精度地図では別に北に膨らんでいるわけではなかった説。
0
イチロー @sbzkichi 2020年10月1日
なるべく平たくて歩きやすい所えらぶとそうなるんじゃないの?
0
金沢白鳥 @cdPjytvoIHRXG52 2020年10月1日
明治期の東京大阪間鉄道建設時には軍部が沿岸砲撃を避けるために中山道沿いに建設しようと言っていたけど、東海道の代わりの候補になるぐらいには昔は栄えてたのかも。今はもう見る影もないけど…(特に軽井沢~塩尻)。
0
深井俊孝 @simaikasima 2020年10月2日
中津川~鵜沼間で北に膨らんでるのも謎。多治見経由ならずっと平地なのにわざわざ山に突っ込んでる。
0
らぃりる-A列車switch版に期待中 @Liriru 2020年10月3日
中山道該当部分の国道8号線はもっと頑張ってもいいと思う東近江人
0
Vostok @vostok7777 2020年10月3日
simaikasima 御嶽から大井まで直進ぶち抜きで特に北に膨らんではいない。
0