2020年9月28日

CCS(炭素回収/貯留)と日本の脱石炭

二次まとめ
1
小倉 正(XR四国)⏳ @togura04

まとめを更新しました。「XR日本/XRJapanのツイートより その22 20年9月後半」 togetter.com/li/1593102

2020-09-18 11:39:16

 目 次
 実質ゼロ目標のまやかし
国内の動き In Japan
 CCS(炭素回収/貯留)CCS, CCUS
  BECCS
  森林破壊
  キープフォレストスタンディング
  グリーン水素
  アンモニアエネルギーシステム/ブルーアンモニア/ブルー水素
 プルーカーボン(海洋中の吸収源)
 吸収源としての牧畜/ドローダウン
日本とオーストラリアの石炭コネクション Japanese Coal Connection
 バックナンバー

XR日本/XRJapan(XR=エクスティンクション・レベリオン) @XrXrjapan

こちらは環境省系の国立環境研究所のまとめになります。こちらの方が想定されている埋め先が幅広いですね。 cger.nies.go.jp/ja/library/qa/…

2020-10-14 14:58:49
XR日本/XRJapan(XR=エクスティンクション・レベリオン) @XrXrjapan

CCSの中でも地中に注入して数百年以上安定して貯留する、というものから、深海中に直接放流するという海洋酸性化問題を引き起こす方式までを含む概念であるため、どんな貯留方法を想定してのものかによって議論がすれ違いを起こしそうです。

2020-10-14 15:02:53
てんしん Tenshin @ShindoTenshin

「1750年~2019年に各国のCO2排出量がどのくらい変化したかを表します。」 「これはトップを争うためのものではありません。」 日本は1970年頃から急激に二酸化炭素を排出し、現在は世界第6位となっています。(※これは不名誉なランキングです) twitter.com/ScottDuncanWX/…

2020-10-20 20:40:31
XR日本/XRJapan(XR=エクスティンクション・レベリオン) @XrXrjapan

The Production Gap, 2020 unep.org/resources/repo… UNEP国連環境計画による、「排出ギャップレポート」に並行して「(化石燃料の)生産量ギャップレポート」というのも昨年から出ているんですね。

2020-12-07 01:25:51
XR日本/XRJapan(XR=エクスティンクション・レベリオン) @XrXrjapan

2020年レポートより 1.5℃目標と整合性のある経路をたどるためには、世界は2020年から30年にかけて化石燃料の生産を年率約6%ずつ削減しなければならない。 productiongap.org/2020report/#R1

2020-12-07 01:32:02
XR日本/XRJapan(XR=エクスティンクション・レベリオン) @XrXrjapan

3種類の化石燃料別に見ると、石炭は年率11%、石油は年率4%、天然ガスは年率3%で減らす必要がある。 pic.twitter.com/qYIQq9GDpk

2020-12-07 01:39:28
拡大
せいどう @634_seidou

「羽を生やしたい」と「鳥になりたい」という意見の違いと 「CCS使いたい」と「再エネ使いたい」の対立的構造 これ、ロジック似てると思うんですが共感する人いますかね

2021-05-21 13:31:49
energyball38 @energyball38

「CCS使いたい」は「でも空は飛びたくない」に対し、「再エネ使いたい」は「じつは空を飛べるので」という思惑や認識の違いが。「システムチェンジ」は、前者ではなくて後者: twitter.com/seidou_634/sta…

2021-05-21 14:24:30
実質ゼロ目標のまやかし
小倉 正(XR四国)⏳ @togura04

気温上昇限度が決まれば、一意的に炭素予算(排出可能なCO2の制限)が決まり、通常は実質ゼロ年まで直線で下げていくことを考えます。ゼロの後マイナスになっていくとは負の排出量技術(NET)の膨大な実施を不可避にする=子どもの代にツケを先送りする問題。なので可能な限り最短年限でやるしかない。

2020-11-29 21:30:45
Peter Kalmus @ClimateHuman

No, it doesn't mean ending innovation. Why would it mean that? It means ending billionaires and corporate control over politics. But in addition, expecting "innovation" to solve climate and ecological breakdown is a mistake: humanity also needs to live within Earth's limits. twitter.com/BenjiBacker/st…

2020-11-30 15:20:01
Ben See @ClimateBen

From 2019: net zero by 2025 possible. 'Achieving net zero 5 years earlier than the Zero Carbon Britain plan would be an unprecedented challenge, akin to a wartime situation. It would not be impossible but it would depend on a fierce political commitment.'bbc.com/news/science-e…

2020-12-12 06:45:44
XR日本/XRJapan(XR=エクスティンクション・レベリオン) @XrXrjapan

グレタ・トゥーンベリ ”人々がこの課題の大きさに気が付いたと想像してください。そうすれば、全ては変わるでしょう。” 将来必要な負の排出技術の規模についてのグラフをGlen Petersが紹介しているものを示して。 twitter.com/GretaThunberg/…

2020-12-05 22:33:11
Greta Thunberg @GretaThunberg

Just imagine if people were made aware of this... then everything would change. #FaceTheClimateEmergency twitter.com/peters_glen/st…

2020-12-04 20:03:23
XR日本/XRJapan(XR=エクスティンクション・レベリオン) @XrXrjapan

グレン・ピータース ”どれだけ大量のCCSが排出シナリオで用いられているかを忘れるのはたやすい。 年間100万トンのCO2を貯留する平均的なCCS施設を今から2050年まで毎日1基ずつ建てるなら、2050年には年間11ギガトン分出来ている。2日に1基ずつなら5ギガトン。 図では平均でそのくらいだ。” twitter.com/Peters_Glen/st…

2020-12-05 22:39:13
Glen Peters @Peters_Glen

It is easy to forget how much carbon dioxide & storage is used in emission scenarios. If you build one average-sized 1MtCO₂/yr CCS facility, every day from now to 2050 you get to 11GtCO₂/yr in 2050. One every second day, 5GtCO₂/yr. Those are the averages in this figure 🤨 pic.twitter.com/QOG4nwoWDm

2020-12-04 17:06:00
拡大
XR日本/XRJapan(XR=エクスティンクション・レベリオン) @XrXrjapan

2050年実質ゼロを守っても1.5℃目標は保証されてません。そして1.5℃目標こそが最後の防衛ラインです。というのもホットハウス・アースにつながるティッピング・ポイントを一つ越えていく度に後戻り出来なくなる可能性が高いからです。そのリスクは2℃のあたりで高いと2年前に指摘されたばかりです。

2020-12-04 08:17:20
Glen Peters @Peters_Glen

"Since IAMs are designed to minimize mitigation costs, this means that they by definition select for the most gradual reduction in fossil fuel use." A thread on 'gradualism' based on @wim_carton's article twitter.com/wim_carton/sta…

2020-12-03 17:49:16
XR日本/XRJapan(XR=エクスティンクション・レベリオン) @XrXrjapan

8回ーCCSと対策先送り・CCS名目で子どもたちにツケを廻す無責任さ youtu.be/QcaDEIrkAdY via @YouTube 気候変動zoomおしゃべり会より

2020-12-03 07:45:21
拡大
残りを読む(1643)

コメント

じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2020年9月28日
現実的現状でCO2を排出しないかつ電力の需要変動を吸収可能性を考慮すると原発と原発の余剰電力で淡水を電気分解して得られる水素を利用した水素発電所の二本立てでいくしか無くなるわけだがそれでよろしいか?
3
小倉 正(XR四国)⏳ @togura04 2020年9月29日
jigen_the3 もう世界的には、(水力を除く)再生可能エネルギーの方が原発よりも発電電力量が多くなっていますよ。新たに原発を立てるよりも再生可能エネルギーの方が安くなるので、せっかく建てた揚水発電所は再生可能エネルギー専用に、それが現実。
0
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2020年9月29日
togura04 世界って主語を大きくしたところで日本特有の事情(起伏に富む国土、台風や地震が多い、雨期や降雪がある、常時一定の風量が有るとは限らない)は覆らない。
3
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2020年9月29日
togura04 また本邦において再エネのコスト高は未だに是正されていない。
3
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2020年9月29日
togura04 都合の良い部分のつまみ食いしか出来ていないのが本邦の再エネの現状なんだが?
3
yaya @yakumokumaneko 2020年9月29日
系統安定を諦めたら太陽光が可能になるだけだから些細な問題さ()
0
yaya @yakumokumaneko 2020年9月29日
変動を吸収できるだけの予備を確保しつつ、太陽光の補助金みたいに予備電源の維持費を追加で徴収するか、後進国くらいに停電祭りを開催するか。夢のバッテリー無しで比率高めるならこれくらいしかない。
0
小倉 正(XR四国)⏳ @togura04 2020年9月29日
jigen_the3 このまとめのテーマと関係ない話をやってもしょうがないですね。原発はとにかく建設できない現実があるので、絵に描いた餅です。
0
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2020年9月29日
togura04 再稼働とは言ったが建設しろとは言ってないんだが? 話をずらしているのは君の方だろ?
0
八代泰太 @3914kcorkcolc 2020年9月30日
不安定な自然エネルギーをカバーするバッテリーができるのか先か、 原発の安全が確保されるのが先か、 石炭火力発電の高効率化が進むのが先か 事情が違う他国のトレンド追うよりも、全部進めないと行かんのでは?
0
小倉 正(XR四国)⏳ @togura04 2020年9月30日
https://www.doyukai.or.jp/policyproposals/articles/2020/200729a.html 経済同友会の提言も2030年再生可能エネルギー40%を提唱しています。
0
小倉 正(XR四国)⏳ @togura04 2020年9月30日
jigen_the3 このまとめのテーマは石炭火力を廃止する方向であって、その文脈では原発新設が争点になるということです。だから話をずらされても困ります。
1
八代泰太 @3914kcorkcolc 2020年9月30日
togura04 後10年しか無いですが、現在ですら2割超えてないのに、安定した電力供給を可能とする再生可能エネルギー技術の開発の目処は立っているのでしょうか?
0
小倉 正(XR四国)⏳ @togura04 2020年10月3日
3914kcorkcolc 他所様はどこもそれを目指しています、としか答えられません。できることを誰かが保証してくれるものではないでしょう。その上で動き出すかどうか、の意思決定とは別だと思います。
0
小倉 正(XR四国)⏳ @togura04 2020年10月5日
緻密な計画を立てるための余裕はもはやない。今すぐに、あらゆる方法で行動を起こさなければならない。つまり、個人レベルでできることを全て行うと同時に、政治家たちに対し、それがいくら不可能に思えようともできる限り全ての対策を取るよう、一丸となって要求しなければいけない。 https://forbesjapan.com/articles/detail/37081
0