2020年9月30日

「世界を巨大なトーナメントと考えたら最後は全ての人が敗者になる」からこそ『負ける技術』をテーマにした本が必要では説

わかる
39
山口周 @shu_yamaguchi

慶應義塾大学文学部哲学科、同大学院文学研究科修士課程修了。電通、BCG等を経て現在は独立研究者、著作家、レジスタンス。世界経済フォーラムGlobal Future Councilメンバー。株式会社ライプニッツ代表。人文科学と経営科学の交差点から「ビジネスを通じた社会彫刻」を目指しています。

山口周 @shu_yamaguchi

「負ける技術」というテーマで本を書けないかなあ、と思っています。世界を巨大なトーナメントと考えれば最後は全ての人が敗者になります。全ての人が敗者になるシステムの中で生きているにも関わらず、「負け方」が教えられず、「勝ち方」ばかりが喧しく叫ばれている。需給ギャップがあるわけですね。

2020-09-29 08:05:10

共感

盛夫 @moriokumamoto

@shu_yamaguchi 共感できます。 引き際の美学と言うか負け方の作法のような本とかあると面白いのになあと思っていたところです。 負け方って大事なことだと思うんですよね。

2020-09-29 08:10:58
外資IT脱サラ宗教家|ゆうじ @dandankoseba

@shu_yamaguchi 素晴らしい視点ですね! ほとんどの機会では負けることの方が多いのに誰も「負け方」の研究&発表をしていない印象が確かにありますね。負け方次第ではダメージがほとんどなく、しかも次につながる糧にできる。これを積み重ねれば人生が向上していきますね🌄

2020-09-29 08:14:46
星(sei)@ズボラの極み4児母ライター @reiwa_mom

@shu_yamaguchi とても興味があります!コンセプトを誤認していたらすみません、負け犬の~のような勝ち負けの視点だと今風でないようにも感じるので、何かあたたかい未来を感じられるような、底辺の生き方、一億総底辺社会、のような…全然あたたかくないですが、戦うつもりのない人も多いと感じています。

2020-09-29 09:22:14
森彦|市川草介 @frenchcoffees

@shu_yamaguchi 桜は咲いている時よりも、散り際に美しさの本質が有ると感じる日本人。儚さは刹那として、潔さは諦観となり、勝者より敗者に情を写す日本人のエトスを作り上げてきた。「忠臣蔵」を愛する日本人。日本では人気となった「フランダースの犬」は本国や世界では評価が低かった。

2020-09-29 09:27:57
nemotic @nobodyinlatin

@shu_yamaguchi 「次の勝ちのために」みたいなエンドゲイニングさに走らず、負けたときにそこから何をどう学び取るか考えるヒントになり、社会全体の寛容さにも繋がっていくような内容だと素敵ですね。

2020-09-29 16:02:26
福島靖 | リッツ・カールトン流営業マン @YasushiBoeing

@shu_yamaguchi 世界の巨大トーナメントは、ヘビー級のみじゃなく無数の階級が集まった戦いなんでしょうね。Oldtypeでは「収入」や「名声」など客観的な価値”一本勝負”でしたが、Newtypeではルールすらバラバラで、運営が難しそうです(笑)しかし確実な事は「勝ち組」に入れるのは「価値組Valuest」だけでしょうね。

2020-09-30 04:43:50

読みたい

げんた|90日でWebデザイナー @genn_design

@shu_yamaguchi 山口周さんの「負ける技術」はめちゃくちゃ読みたいです!

2020-09-29 08:27:23
ちびハム🐹Viva鳥獣ギガ🐸🐰✨ @asakusahammu

@shu_yamaguchi 特にビジネスだと、勝つことばかりが強調されまくってしまい「いかにして負けるか」の、柔道でいう受け身や心構えを、全く体得できていないです、、。 「負ける技術」こそ、真に多くの人に役に立つと感じます!ぜひ!

2020-09-29 08:52:02
西村拓朗【トニー】田舎経営者の奮闘記 @starttakuro

@shu_yamaguchi ぜひとも読んでみたいです!負ける技術、どんな視点で描かれるのか楽しみです。

2020-09-29 10:03:40
むに @mooning_papa

@shu_yamaguchi 負けとの向き合い方の技術を高める内容なら興味があります。

2020-09-29 20:07:26

こんな本がある

敵討乗合話 @katakiuchin

@shu_yamaguchi 「むしろ生きているうちに、浪人し切腹させられるようなことがあれば、かえってのぞむところである。奉公人の終着点は、この二つのことに決まっている」山本常朝(1659-1719)

2020-09-29 10:36:53
雑賀准教授 @jojisaiga

@shu_yamaguchi 僭越ながら、亀田恭平さんが書かれた「弱虫の生きざま」という本が非常に面白いです。身近な動植物を取り上げて、自然界を生き抜く術を紹介されており、人間界にも共通するところがあるので非常に勉強になります。

2020-09-29 10:08:27
ゆきみだいふく@ジャンカーチャリダー @kaerunanryo

@shu_yamaguchi 昔の作品ですが、アニメの有名どころだと「紺碧の艦隊」が"いかにして負けるか"をテーマにしてましたね... 勝てないなりの最善を、という発想は80年前の多くの軍人も持てなかった難しいものですね。 なかなか面白そうです。

2020-09-29 12:50:31
紺碧の艦隊×旭日の艦隊 Blu-ray BOX スタンダード・エディション 1

藤本譲,玄田哲章,屋良有作,島田敏,神田武幸,又野弘道

紺碧の艦隊

荒巻義雄

こういうの生まれそう

コメント

さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年9月30日
というか、そもそも他人が作ったルールの上で勝負するんじゃなくて、自分でルールを作って必然的に自分が勝者になるような土俵を作った奴がこの世の勝者でしょう
6
クソリプ用アカウント @Kusoreplier 2020年9月30日
言ってる意味がわからん 負け方ってなんだ? 勝った側をより気持ち良くするためのイロハでも教えんの?
0
_ @readonly6582 2020年9月30日
自分で書くんなら、書きあげてから言えばいいのに。
5
タカー @VVkcu 2020年9月30日
readonly6582 寄ってたかって個人の希望を擦り付けられる前に書き上げた方がいいよね
0
ポテコ @poteccco 2020年9月30日
言いたい事は分からんでもないけど、それって結局「ありのままの自分を受け入れよう」「他人との比較から解放されよう」「しんどい場所からはうまく逃げよう」みたいなメチャクチャよくあるやつになるのでは...?
12
hylom @hylom 2020年9月30日
そのまんまのタイトルの本が既に存在します http://morning.moae.jp/lineup/342
8
蒼ウミガメ @aouiae_mgm 2020年9月30日
視野狭窄に陥っている人間に寄り添ってあげるにはこういう言い回しが必要なのよ。 賢い方々みたく常に客観視なんてできるわけじゃないのですよ。
3
ggdxxdewuofunc @a_tts 2020年9月30日
損切りみたいなもんでしょ。 1万の株が1000円になったとして9000円の時に売れた人間と1000円の時に売った人間では全く違う
1
ワブガー @Wabger 2020年9月30日
柔道でも最初に受け身を教えるしダメージの減らし方は学んでおきたい
5
蛸足16本 @takoasi16ponn 2020年9月30日
井の中の蛙とか言うと馬鹿にされるけど、それが幸せなことってあるよね
1
ヘルヴォルト @hervort 2020年9月30日
M__Sadohara ルールを作るという勝負をやらないとその勝利は得られないから、勝負の土俵が変わるだけだよ
0
ᔕᑌꫛᎯꫛⲈꫛⲈ @sunakoneneko 2020年9月30日
そもそも勝ち負けの基準とは?上も下もキリがないしなあ。昔私も友人も含め、たまたまパタパタと何人か結婚したタイミングで「うちら勝ち組だよね~」と発言する友人がいたが、私に子供産まれてからあまり連絡こなくなったのはマウントとれないからか…私を自分より下に見てたっぽい?独身時代「負け犬」って言葉も使ってたしな。でも結婚も出産もそこがゴールじゃなく、苦労も続くわけで。結局最後は自分がどう思えるかじゃないのかなあと。
0
マシン語P @mashingoP 2020年9月30日
ジョブズは若い頃のご乱行を帳消しにして伝説的なカリスマ経営者・ビジョナリストの名をほしいままにしたけど、最期は変な自然派療法にかぶれて近代医療を拒否し、助かるはずの生命を自ら捨て去ったわけで。純粋な敗者は居ないし純粋な勝者も居ない。
1
ᔕᑌꫛᎯꫛⲈꫛⲈ @sunakoneneko 2020年9月30日
お金もってるぜ成功してるぜアピールをやたらしてる人も、実際は仕事でまずいことやってて隠すのに必死で借金もあって、しかも恋愛も全然うまくいってないとかあるあるだし。昔の異性を引きずって恨んで執着して少しも幸せじゃなさそうとか。
0
Tadashi @tadashifx 2020年9月30日
全員が敗者になるからというのが元であれば、「負け方の技術」が必要なのではなく「勝負しない考え方」「負けても傷つかない考え方」「ここだけは譲ってはいけないポイント」というのが必要なんじゃないの?
0
しばカワ系👺 @sibacawa 2020年9月30日
これの行き着く先ってさ、みんなおててつないで一斉にゴールしましょうとかいうどうしようもない考え。どこかのヤク中歌手の歌でもあったなぁ。昨今の格差是正と声高に叫ぶ弱者至上主義だよなぁ
1
たちがみ @tachigamiSama 2020年9月30日
精神勝利法が推奨される時代に…?
0
Neco @necosun_n 2020年9月30日
すべての人間が勝者になるなんてありえねえんだから勝者以外の生き方も知っとけって話かと思ったが。アスリートに対してトップアスリートという勝者の生き方だけを教えるんじゃなく、トップになれなかったら別の大会や別の種目へ転向したり実業団を選んだりコーチやトレーナー、子供向け教室といったセカンドキャリアも教えるべきだ、とかそういうのを大衆向けにやるかんじじゃねえの。
2
ぽんぽん @apocalypse1706 2020年9月30日
本当に「あきらめろ」やら「負ける準備をしとけ」だのばっかだな。最初からそんな風だから病むんじゃねえの?
3
バジル @dNPQyjwy2HfUdMX 2020年9月30日
負けた時の事は、負けた時に考えりゃいいんだよ
2
やし○ @kkr8612 2020年9月30日
人類全てが弱者だし敗者こそが美しいって1995年に既に言われてるでしょ(新機動戦記ガンダムW)
1
フルバ @furubakou1 2020年9月30日
私はまだ自分が弱者だと認めたわけではない!
0
他地野健 @ryougoku42 2020年9月30日
それなら俺はただ笑うだけで勝てるはず
2
Ukat.U @t_UJ 2020年9月30日
そういわれても世界は巨大なトーナメントではなく、それ以前に別に勝負をしているわけでもないので、元ツイの人はまずそれを認識されたほうが良いのではないかと思う。
1
mocilol @mocilol 2020年9月30日
危うく今年は三位になりかけたんだけれど、今年も世界一位だったよ。
0
玉川あるい @EvnY9Yc548xH51j 2020年10月1日
項羽と劉邦を考えれば、連戦連敗でも致命傷にならない負け方、連戦連勝でも気がつけば状況が詰んでる勝ち方があるような気がする。
0
たけ @Eo554IijYfHOQqw 2020年10月1日
「世界を巨大なトーナメントと考えれば最後は全ての人が敗者になります」 世界は巨大なトーナメントではないため、前提が成立せず、無意味。
2
ᔕᑌꫛᎯꫛⲈꫛⲈ @sunakoneneko 2020年10月1日
たしか昔2ちゃんねるで、底辺の俺が世界ランキング繰り上がるから人が死ぬと嬉しいみたいなのあった記憶。
0
enopon @enopon2668 2020年10月1日
なんで世界を巨大なトーナメントとみなす必要があるの、、、?と思いながらコメ見たら同じこと思ってる人がいっぱいいた
1
しいなず@3日間えびふらいのしっぽ @417Nazuna 2020年10月1日
Wabger 同感。真面目に・真剣にやれって言葉を鵜呑みにして受け身を取れなくてダメージを体感120%受ける人が結構いる気がする。
1