「ノーベル賞受賞の報道では、研究内容ではなく生い立ちばかり報道するし…」日本のメディアは『専門的内容の理解を諦めてしまっている』のか?

相手の時間をいただいているという意識はせめて持っていてほしい
102
SS @heart_b_1to

これ冗談で終わる話でもなくて、 ノーベル賞受賞の報道では研究内容ではなく受賞者の生い立ちや家族関係の話ばかり報道するし、 若手棋士の最年少タイトル獲得の報道では対局の中身ではなく対局時の昼飯の話を報道する。 専門的内容の理解を諦めてしまっているような姿勢、実際あるよな。 twitter.com/k_nack/status/…

2020-10-04 00:49:18
まっしゅ @mash476

そして国政でも、政治や政策ではなく政治家や政局の話に終止する... twitter.com/heart_b_1to/st…

2020-10-04 21:25:31
駄メモ主人 @old_eagle_owl

舞台や映画に関しては演技や脚本の評価ではなく、俳優のゴシップばかり。政治は政策ではなく、政局の話しが中心になってるよ。 twitter.com/heart_b_1to/st…

2020-10-05 06:10:25
ほんまの限界方程式@恋活垢() @genkaitoudaisei

スポーツとかスポンサーありきの観戦競技はいいけど学術的な賞でそれをやるのはやめてくれと言う感じ… 人気商売の娯楽はシャーナイ twitter.com/heart_b_1to/st…

2020-10-05 09:04:38
みあ @miachi00

基礎研究に対して『それってなんの役に立つ研究なんですか』って聞いちゃうひともその類いですね twitter.com/heart_b_1to/st…

2020-10-05 09:54:44
Izuno, Hitoshi @odoriko9375

専門的内容にいっちょかみしないのが礼を失しない,美徳みたいな意識はあるんだろうなあ まあ昨日も書いたように不躾なところがあるのが報道だろうし,「その研究は何の役に立つんですか」みたいな質問のほうが実は有益なのかもしれん

2020-10-05 12:04:01
Right/Pooh @Right24463474

激しく同意 あと、専門的な内容の理解を諦めてるのは記者だけでなく、一般人もそうではないかと思った 「なんかよく分からんけど勤勉ですごい人」みたいな印象を求めているというか サクセスストーリーを聞いて、「勤勉こそ正義、怠惰は悪」っていう確証を求め続けている 個人的な予想ではあるけれど twitter.com/heart_b_1to/st…

2020-10-05 09:43:50
「記者には最低限の知識が必要」という意見
海んちゃ @kaitolegend

これは思う。 報道の内容はともかくジャーナリストは必要最低限の知識くらいはつけるべきだと思うんだよな。 それすらやらんで適当な記事書くからプロとしての意識低いなって思ってしまうんよな。

2020-10-05 12:03:26
🌸三月うさぎ🌸 @Alice___Rei

ちゃんとエンジニアのはなしが解る記者を派遣してそれを噛み砕いて読者や視聴者に説明するのがメディアの仕事でしょ? twitter.com/heart_b_1to/st…

2020-10-05 11:42:08
アイルランド紳士 @irish_hisinomi

知り合いのジャーナリストの話になりますが、彼の部屋はいつも物理学や数学の専門書、論文のコピー、学術誌で床が抜けるほど溢れかえっていました 世界中を飛び回る仕事だったので語学にも堪能で、プロのジャーナリストとはそういうものだと思っていましたね twitter.com/heart_b_1to/st…

2020-10-05 08:21:56
アイルランド紳士 @irish_hisinomi

正直、学術的な知識が必要な取材にはそれ相応の知識を持った記者があたるべきだと思います

2020-10-05 08:26:19

難しいことをわかりやすく一般大衆に伝えるのが記者の仕事

かりんとう @myouzyou1996

専門家の話を聞いてそれを大衆にわかりやすく興味を持てるように言い換えるのが記者の仕事だろうにな

2020-10-05 12:10:18
まっくん@国際孵化 @Ldimidiatus

記事を読む人とか、ニュースを見る人が専門家じゃないのは当然のことだし、分かりやすく伝えるべきだけど、記者がする質問は頑張って欲しい

2020-10-05 11:03:34
なお @fox_tail_0706

「記者にもわかる説明を」というのは本来おかしく、分からないなら勉強するなり他の専門家に助言を求めるなりして分かりやすくしてから一般大衆に伝えるのが「報道の仕事」じゃないのかと思うところはある。 twitter.com/heart_b_1to/st…

2020-10-05 00:00:21

将棋メシは許してほしい~

あおの @Akygames_

将棋のおやつはファンの重大関心事項だったきがする…

2020-10-05 11:20:35
古代人 @HIDE_Origin

将棋メシは明治より前からあったって聞いたけど

2020-10-05 11:58:39
風月 @Windmoon27

あと将棋の昼飯ネタは戦前からの伝統なんでちょっと許してほしいw

2020-10-05 10:50:49
こめ @ecoecotanuki

将棋メシは将棋ファンの間でも関心のある話題なんだよなぁ 何故そうなったのかというと、ぶっちゃけ頭の中がスーパーコンピュータのプロ棋士の棋譜見せられても「ほぇぇ〜凄い〜」しか言えなくなるからね... twitter.com/heart_b_1to/st…

2020-10-05 11:15:57
想定する受け手の違いもあるのでは
@sumisuminagare

このへん記者の関心というより想定読者をどこに置くかの方が大きいのではないかなと思ったりも。

2020-10-05 10:59:07
アイコン @risingstatue

まあ視聴者のレベルに合わせてるんですよね 別に専門誌とかではないので... twitter.com/heart_b_1to/st…

2020-10-05 11:57:38
残りを読む(13)

コメント

kusorip @kusorip2 2020年10月5日
専門的な記事読みたかったら金払って専門誌買えよと テレビや新聞はCM・広告が本体なので中身ゼロが基本だぞ
19
まえもと @maemoto_moriya 2020年10月5日
音楽関係なら、曲やアーティストの話を楽しむ番組(Mステ等)、曲自体の掘り下げや技術紹介(関ジャム等)があって、アーティストのゴシップを楽しむ番組(ワイドショー)があるからまだ、観る側が自分にあった番組をえらべるけれど、その他の多くの分野だと良くてNHKでしか専門性を楽しむ番組がないからね… 「まだテレビを見てくれている人」に番組がレベルを合わせるのは当然といえば当然
45
bigfoot @bigfoot61135928 2020年10月5日
囲碁将棋の対局内容が報道されないのは大会スポンサーが優先して報道する権利を保有しているからでは?
20
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年10月5日
誰もが努力して藤井二冠のような天才にはなれるわけではないが、藤井二冠と同じ昼飯なら大抵の人は食える。人を語るうえで、羨望だけではなく自己との共通性を感じさせるエピソードは誰もが欲する。それはドラマやアニメのキャラ立てでも使われている古典的かつ現代でも通用する手法でもある
40
ポテチ @h4UoKS4uiga53r4 2020年10月5日
物理学、化学、医学・生理学あたりはいい、経済学もなんとかなるとして 文学と平和について他と同様に何が凄いのか解説する自身はねぇなぁ・・・
0
aa @aa60006342 2020年10月5日
一般向けの報道をするにしても知識のない状態で取材するのはおかしいだろ
105
蠢犇 @ugomekihisimeki 2020年10月5日
ノーベル賞については受賞に至った研究について解説したほうがいいと思うが将棋とかについては解説されても現代数学みたくさっぱり分からんとなるから…まあこの辺はケースバイケースよな
3
稙田惟純 @ohgakorezumi 2020年10月5日
h4UoKS4uiga53r4 おいおい、文学賞と違って平和賞は「ロビー活動の動向について」という明確な凄さの基準があるだろう。
10
瑞樹 @mizuki_windlow 2020年10月5日
で……ぶっちゃけ、テレビ、特に民放の番組でノーベル賞を取った科学技術の内容やら対局の解説なんかをやったとして、あんた達見るのか?って話だよね。ぶっちゃけ、私は見ない。NHKでやるなら見るし、NHKなら特番を組んでやる(将棋に関しては権利のある対局ならしょっちゅう解説も実況もやってるし)だから、そっちで見るし、民放にそれは求めてない。
38
ニートその3 @apribi 2020年10月5日
バカな庶民にレベル合わせたジャーナリストが賢そうなフリしてるのが問題っしょ。
48
kavipan @kavipann 2020年10月5日
mizuki_windlow 報道内容をどうするかと、記者の知識水準は別の話。前者は貴方の言う通りで、後者はある程度高くないと誤った内容を報道することになりかねない。
23
一華 @anemone2522 2020年10月5日
まとめ主、本文にない「日本の〇〇」みたいな余計な一言を勝手に加えるなよ。バズりやすくするためにわざと入れたんだと思うけど、こういうのはほんとよくない。
40
aioi_au @aioi_au 2020年10月5日
HⅡロケットを取材したりした「宇宙へのパスポート」ってシリーズでも、日本のマスコミのレベルの低さへの苦言が書いてあったな。 海外の記者は工学とか学んでたり、少なくとも取材対象について勉強してから取材するけど、日本の記者は無知のまま来るから予算の話しかできないって。技術的な質問に対応できるよう技術者も呼んでるのに。 さらにはNASAの一部区画は、観光客は入れるのに日本のマスコミは立ち入り禁止になってるとか、どんだけだよ。
25
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年10月5日
海の向こうでもキアヌの演技より奇行に目が行くみたいだし似たようなもんやで
2
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年10月5日
それはそれとして「読みにくいのはわかるが取材するなら名前の読み方くらい調べろ」と米津玄師がツイートしてたので、ダメなのもそれなりにいるんだろうね
46
パイワケット @MaveFrx00 2020年10月5日
将棋メシ云々はともかく、ノーベル賞等に関しては最低限の下調べもせずにその辺の素人丸出しでバカな質問している記者を見ていて居た堪れなくなるんですよ…別に為人とか聞いてもいいけど受賞者になんで受賞したの?って聞くなや
34
白銀の月光 @silverfleetmoon 2020年10月5日
よく取材受ける専門家(法律分野)曰く 「まずこちら側が記者を教育するところから始めないといけない」
2
saku @sakuuuuuuune 2020年10月5日
専門知識がある人向けの解説情報と、専門知識がない人向けの解説情報は違うし、国民の素養のためには後者もあっていいと思う そういうのでその世界を知って入っていくっていう子供たちもいるんだから
5
白銀の月光 @silverfleetmoon 2020年10月5日
専門家だって、知識のない記者におかしな編集されたら、間違った知識をばらまいちゃうことになりかねないから、誠実な専門家ほど知識のない記者に対しては当たり障りのないことしか言えない。
15
ヾ(zxcv)ノ @zxcvdayo 2020年10月5日
ノーベル賞になるとTwitterでは毎度毎度マスコミへの文句が流れてくるけど、ホーキング博士が亡くなったときに人柄とか逸話とかの話ばっかりでブラックホール熱力学の話してる人ほとんどいなかったんだよなあ……
8
しましま @jkgkikllh 2020年10月5日
サイエンスZEROではちゃんと質量を与えているのはヒッグス粒子ではなくヒッグス場だ、というところまで説明していた。
3
柿木まめ太 @kakinokimameta 2020年10月5日
だいたいNHKさんがやるし、信用されてるからだろうなぁ…
9
コン蔵 @konzopapata 2020年10月5日
授業で~より~を教えるべき TVは~よりも~を報道すべきってありがちな話題って間違ってはいないんだろうけど、思いつきでそうしろと言う人よりもプロの方が色々考えてるんじゃないかなやっぱり。
0
コン蔵 @konzopapata 2020年10月5日
バカな質問をする記者が本当に馬鹿なのかどうかだって実際には知らないし
0
瑞樹 @mizuki_windlow 2020年10月5日
kavipann それを民放や新聞社にも求めてないしねぇ~NHKがある程度やってくれるし、それ以上知りたかったら、適切な書籍を図書館にでも借りに行くよ。
1
F414-GE-400 @F414_GE_400 2020年10月5日
最近「政治オタク」って肩書の若い女性がワイドショーでよくコメントしてるけど、どうにも違和感があったのは彼女がまさに「政局」の話ばかりしているせいだったのかな。現実の政治の世界をドラマを鑑賞するみたいに「面白いですね」とか言ってるんだよな。
21
瑞樹 @mizuki_windlow 2020年10月5日
正味の話、民放が正しくてためになる番組を流しているとは思ってないし、それも期待してないからね。せいぜい「腹が立たず、時間が潰せる番組を流せ」くらいしか期待してないし、それすらもできてないのが民放の現状だし(だから「鉄腕ダッシュ」とローカルの情報番組くらいしか見てないし、ローカル番組はともかく、「鉄腕ダッシュ」については山口辞めてから「腹は立たないけどつまんないなぁ……」って思ってるくらいだしw)
1
ほろ酔い気分 @pokpoku111 2020年10月5日
ダルビッシュがメジャーに挑戦するときにグッダグダな質問したNHKの記者、元気にしてるかな。
4
うおどむ @walkingdome 2020年10月5日
日本のマスメディアの限界なんだろうか、とちょっと暗澹とした気分になる。最大公約数的な報道を目指した結果が「大衆は豚だ!」では悲しすぎるでしょう。
19
はげはげちゃびん @hagehagechabin 2020年10月5日
テレビを見る(少なくとも現状の地上波を好むような)層にはそういった話題しか刺さらない、小難しいことはいいから人情噺で面白くさせろという面はありそう >RT
0
さしみじょうゆ @sashimi_shoyu7 2020年10月5日
この前の藤井二冠のタイトル戦の時はワイドショーでも将棋の盤面出して物凄くかいつまんではいるものの、説明してるシーンもチラホラ見かけたよ。昼飯予想もするけどさ。 将棋のネット中継でも長考中なんかは解説している棋士のプライベートな話とかで盛り上がったするし、常に真面目な話しかしちゃいけない縛りするよりその方がより多くの人が楽しめるんじゃないかと思うな。まあ所詮将棋は打てない観る将の言い分だけど。
6
紅蓮 @glen_blaze 2020年10月5日
バカ視聴者への説明をインタビュー内でしなくてはいけない理由はなんなんだよ。そんなもんスタジオでやりゃ良いだろ。会見してる人の時間を無駄に使うんじゃねえよ。
51
団扇仙人 @uchiwamaster 2020年10月5日
STAP細胞捏造騒動のときに「女性をいじめるな」みたいなしょーもないことを言い出す視聴者が大勢いたのを見てから「結局視聴者がそういうレベルなんだから仕方ないんじゃない?」ってのを否定できなくなったよ
11
節穴 @fsansn 2020年10月5日
そんなに受賞論文が気になるなら、メディアがニュースにしてくれるのを待ってないで自分で読めばいいでしょう。今日日ネットから無料で多く(金払えばもっと多く)の論文が読めますよ。
5
すなのうつわ @host_st 2020年10月5日
ノーベル賞でも平和賞とかならまだ分かるが他の賞でその内容について言及した所で、それがワイドショーなら観ている層は興味が湧かないだろうし、NHKのEテレ等で専門的な番組を観るような層なら観るだろう。それは局内での役割が違っててそれぞれに適材適所の内容で番組を作ってるにすぎないから、いちいち目くじら立てるのもバカバカしくなってくるし見苦しいなら離れる以外の選択肢はない。
1
ついつい @tuitui20201 2020年10月5日
普通はその人の実績は、後の特集番組でしっかり報道しておいて、まずは人物を紹介することこそ、って考えているからじゃないの?(しらんけど
0
占い羊 @wHozrPpLuqR09za 2020年10月5日
まあ「客層に合わないからやらない」が理由なんだろうけど、そんなら客層を狭めてるのはメディア自身だね
20
すなのうつわ @host_st 2020年10月5日
面倒だけど記者会見を2部制にして生い立ちに関する質問タイムと、研究内容についての質問タイムを分ければいいんじゃないですかね。でもそんな受賞者に負担をかけることなんか出来ないんだから諦めれ。
0
ヾ(zxcv)ノ @zxcvdayo 2020年10月5日
受賞業績の話全然せずにTwitterの話題は科研費の話ばっかだった回もキズナアイの話ばっかだった回もしっかり覚えてるからな
11
Hacchi @2mocccck 2020年10月5日
そりゃさ、1社2社が低俗なバカ質問するなら「まあそういう視点もバリエーションとしてアリかな」と思うけどいま問題視してるのは平均レベルの話でしょ? 何で球を投げてるんですかレベルの人達が雁首揃えてたら一体何にしに行ってるんだって言われても仕方ないと思うけどね。
27
たちがみ @tachigamiSama 2020年10月5日
専門的な話しても皆わかんねーだろ?ってんなら質問しなきゃいいだけでな ワザワザ低レベルな質問する必要も無い 相手の言葉を正確に伝える事だけを求める 今の時代、詳しい人が色々説明してくれるので
13
[30]Kirara@ありがサンキューツアーズ @Kirara1314 2020年10月5日
死亡事故なんかでも死んだ人の人となりなんてどうでもいいんだよ。肝心なのはいつ運転再開していつごろ平常運転に戻るか、それだけなんだよ。
8
nekosencho @Neko_Sencho 2020年10月5日
専門誌を買えで終了だと思うね。 例えば科学系のノーベル賞なら日経サイエンスやニュートンといった科学雑誌でそこそこ記事にしてくれる、将棋も将棋雑誌見れば恐らく棋譜とセットでそれなりにくわしく載ってるんじゃないか? 一般向けの雑誌や番組にどこまで望んでるんだよと
1
さとうあきひろ @akihirosato1975 2020年10月5日
マスメディアの社員記者だとジョブローテーションがあるから(取材対象との癒着を防ぐため)、専門分野を作っても数年経ったら別の部署に異動になって一からやり直しになるんだよなぁ。フリーの専業ライターになれば専門分野は作れるけど、今度は生活保障はないわ原稿料は安いわで生活するのがやっとだし、その専門知識使ってコンサルでもやったほうが儲かるって話になる。
6
nekosencho @Neko_Sencho 2020年10月5日
そういや将棋や囲碁ならそれぞれの主催=スポンサーの新聞社がきちんと観戦して新聞に載せてなかったか? スポーツ記事の片隅で毎日少しずつなんで華々しくはないけど、将棋好きが新聞さかさまに持って読んでるなんてのは昔からあるネタ。
3
aiko_28chan @aiko_28chan 2020年10月5日
ワイドショーが諸悪の根源。色んな分野の記者会見やインタビューに派遣されるワイドショーのレポーターが各分野の勉強を深められるわけない。スタジオのコメンテーターも同じく。 新聞・雑誌記者の場合は知識ある記者を育成派遣できない上司のマネジメントが悪い。あと記者本人の自覚。
4
Earwax @Earwax97409510 2020年10月5日
>「わからないことを確認するのは、記事を書く上で記者の義務だよ」 それを記者会見の本番でやるなよwwww
22
masano_yutaka @masano_yutaka 2020年10月5日
去年の吉野さんなんて「リチウムイオンバッテリー」って言う解りやすいテーマで「これでスマフォのバッテリーが長持ちするようになったんですよ」って解説いくらでも言えるだろうにインタビューで「夫婦円満の秘訣は?」とか聞いてるんだもん…。
29
バラン @hhoppelllesss 2020年10月5日
素人向けにわかりやすく説明するのは小難しく話すよりも難しい
0
Earwax @Earwax97409510 2020年10月5日
>「社内でも、営業とか新米の人が理解しようと質問してきたら、そうやって怒ってるの? 」記者は"社内の"質問感覚で会見に来てるって事?そりゃあプロ意識の欠片も無いわけだわ…
18
ピピン @jaijv64Sl1dBl5D 2020年10月5日
ノーベル賞だけじゃない政治だって皆同じあれだけ朝から晩まで政治のニュースやるが殆ど政策の中身について触れずに結局個人的な交友関係だとか派閥がどうのとかの政局の話に全部持っていって結局政局でしか語らない なんでだろ?と思って考えたけど結局記者が素人だから政策の中身を理解出来ない語れないから結局人間関係でしか詳しい話ができないんだろうなって最近理解した
15
緇隰 娉遌齋 @yourenzhu 2020年10月5日
「リレーって何ですか?」をリアルタイムで観たかったな。
3
NamakoS @NamakoS1 2020年10月5日
まあワイドショーがそこら辺いっちょ噛みしようとしてもどうせ碌な事にならんし…NHKが頑張ってくれればいいよ
0
かすが◎10/18コミ1欠席。 @miposuga 2020年10月5日
専門家レベルの知識がなくても、マスメディアで働いてるプロの記者なら下調べくらいしておくべきだろうに、なのに、それすらできない人のはなしをチョイチョイ聞く。そりゃネットに負けますわ…
2
コン蔵 @konzopapata 2020年10月5日
少なくともサンドバックとしてここではありがたい存在になってるじゃない?世間話のネタとしても賢者のオモチャとしても望まれた役割は果たしてるんじゃない?
4
コン蔵 @konzopapata 2020年10月5日
実際のところ馬鹿が新聞社なりTV局なり入れるものなの?
1
超破瓜@椰子教団広報 @super_haka 2020年10月5日
ここ数年のNHKは素人か偏った知識でまとめたがる玄人か、どちらかだったり・・・・
0
中津はに丸 @nakatutooru0626 2020年10月5日
アカデミー賞のニュースでセレブのファッションに重きを置くのもあまり理解できないんだよな、俺
8
endersgame @endersgame3 2020年10月5日
少なくとも将棋に関しては専門的内容は主催媒体が棋譜の権利主張してきた関係上、他媒体はやりにくかったし、その分主催媒体が必ずやってる。今はむしろ昔はやらなかった/存在しなかったような媒体が棋士を呼んで解説するようになったぐらいだ。(羽生さんの7冠のときもあったけど)。そしてメシに関しては昔から伝えている。 この話に混ぜるな。
2
朝倉 @SN_Error 2020年10月5日
『専門的なことは専門紙を買え』ええ、仰る通りでございますね。だったら大新聞さんが「公器でござい」とばかりに当然のように会見場に居座って、限られた会見時間を無為な質問で潰し、その専門紙記者の有意な質疑時間を奪わないでもらえるかな?そりゃあ素人記者も社の腕章掲げて行って来いて言われたら何か拾ってこなきゃいけないんだろうけどさ、レクチャー受けたいレベルなら事前に予習か、よそでやってくれたらありがたいんですがね。どうせ後でまた専門家に訊いて補完して書くのでしょう?
36
スマイル @NightHa22551959 2020年10月5日
専門性と大衆に伝えるという事に関してブラタモリがなぜ専門家から絶賛されるのかという良いまとめがあったような気がする。
4
黄色いかまぼこ @yellow_chikuwa 2020年10月5日
単純に売れないし視聴率が伸びないんだろうなぁという。専門的な内容をわかりやすく!はプロでも難しい話。本来は理解するだけで何年もかかる話で、素人が「入念な勉強と下調べ」程度でできる話じゃないし、圧縮すれば必ずどこかに嘘が入る。
1
朝倉 @SN_Error 2020年10月5日
ワイドショーや一般誌はともかく、将棋に関してはどこの新聞もほぼ必ずちゃんとした観戦記者が居るか、社員ではないけど契約や嘱託の観戦記者(皆アマチュア高段者だったり、時にはプロ棋士が観戦記書くこともある)がいるので、実際の対局後の記者質問では「31手目の後手同飛の後、受けずに4五歩と仕掛けた局面ですがあれは…」って感じでかなり専門的だったりしますけどね。新聞社にとって将棋は自らが主催してきた古くて長いコンテンツなのでそこだけは専門的ですね
4
k1698 @k1698k 2020年10月5日
ヘルシーなハンバーガー理論じゃないの
0
せっしー @qap68aUU4yhNExZ 2020年10月5日
天気も明日の天気と降水確率だけさくっと知りたい人とお天気コーナーみたいにもうちょっと詳しく知りたい人どっちが多いかっていったら前者だろうしねw天気を知りたいのにそれすら教えないのは論外としてw
0
showRR @showRR 2020年10月5日
報道が視聴者のレベルに合わせるのは勝手だが、なぜ取材対象がそれに付き合わなければならないのか、しかもタダで。
15
シオシオ神殿 @WsaltTemple 2020年10月5日
ちゃんとした記者は下調べくらいして業績のポイントくらいは掴んでると思うよ。素人が増えただけじゃね?
0
超破瓜@椰子教団広報 @super_haka 2020年10月5日
NightHa22551959 これ?>『ブラタモリ』って最近では珍しく「視聴者を馬鹿だと思って作ってない番組」だという話に同意の声多数「ホントそれ」「言われてみれば」 https://togetter.com/li/1595739
5
また結婚したバツ3 @CAFE_XXX 2020年10月5日
NHK特集の科学系特集は良い、政治系の話はクソ。
0
Briza Maxima @maxima_briza 2020年10月5日
多分理解できる記者が書いたとしても視聴者あるいは読者が「よくわからん」で終わるんだよなあ。
2
nekosencho @Neko_Sencho 2020年10月5日
けっきょく見る側が、ちゃんと専門的に報道してるメディアをスルーしてるだけじゃん。 スルーしておいて「報道してない」って言いがかりつけられてもメディアも困るだろう。 それぞれがそれぞれに合った報道をしているだけ。
5
nekosencho @Neko_Sencho 2020年10月5日
で、実際ノーベル賞の研究がどんなものか調べてみた人いるの? 藤井二冠がどう強いのか、戦績じゃなく棋譜とか見て理解できる人いる? そんなにいないでしょ? だから専門誌がそういうのをやって、一般誌はそういうのを理解できなくてもわかるネタやるの。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2020年10月5日
みんなが実際にそういう専門的な情報ほしがるようになれば一般誌にも載るからさ、そういう情報ほしいんだよって世間に示すためにも、専門誌買おうぜマジで。 そっち方面の専門誌がろくに出てなかったら、そりゃ一般誌で専門的な記事が載るわけないじゃん
1
地球ネコ @c9nk 2020年10月5日
ノーベル賞などの大ニュースがあると、新聞の場合、ニュースの「本記」、人柄や関係者の反応などの「サイド」、背景や意義など「解説」といった記事に分けて書かれる。このうち、サイド記事が(キャッチーな見出しが付くためか)ネットでは広まりやすい。 リンク踏んでWEB版のサイド記事を読んで「家族のことを書かないで研究の中身を書けよ!」と憤っても、紙の新聞を広げれば、本記や解説が先のページに書かれていることが多いのよね。
5
okwae @okwae858 2020年10月5日
自然科学系はナゾロジー未満だよなぁ地上波
0
茶でもすするか @zzz_zzz_zoo 2020年10月5日
世の中には人間にしか興味がない人が結構いるんじゃないかと思う。どの俳優が出てるかだけでドラマを見るような感じ。
0
showRR @showRR 2020年10月5日
Neko_Sencho だからって取材先に迷惑かけちゃいけないよね
10
kartis56 @kartis56 2020年10月5日
kusorip2 日経サイエンス買ってるけど、日経新聞の編集員が記事書いてることがあってちょっと…って時々思う。日経サイエンスの編集部員が書けばいいのに
5
kartis56 @kartis56 2020年10月5日
CAFE_XXX いやゲストがいらんこと言ったりすることあるよ >NHK特集の科学系特集
1
(あ)@お気持ちヤクザ @MutsuniNaruBeam 2020年10月5日
1930年代アメリカ競馬の話を描いた『シービスケット』によれば、名馬シービスケットが活躍するにつれて取材するマスコミが増えたが、競馬のケの知らない記者も結構いて、中には勝手にシービスケットに跨ろうとしたのもいたそうだ。いつの世もマスコミって変わらないなと感じた。
4
すなのうつわ @host_st 2020年10月5日
個人的にはそんな記者会見で専門的な話を期待するってのが無理な話だと思うけど。それに予習って言うけど今のノーベル賞研究って予習の範囲なんて物凄いことになるんじゃない?科学系の部門にいる記者なら対応できるかもだが、あそこにいる記者って大体社会部とかだからほぼ対応は無理だろう。
0
NONCHEmical @NONCHE_mical 2020年10月5日
sashimi_shoyu7 そら将棋は指すものだからなあ
1
takatakattata @takatakattata1 2020年10月5日
報道の先には必ず視聴者がいて、その視聴者に合わせてるだけなんだけどね 解説した方が数字上がるなら各局そうしてる
1
Thema of Kingぺいぺい @peipei999 2020年10月5日
専門向けの報道もそれはそれであるよね
1
花田 鉄平 @teppih 2020年10月5日
そりゃ、専門的に知りたければナショジオやディスカバリーを観るもんなあ。あっちの方が説明も分かりやすいし。
4
みさ @misa_exchange_ 2020年10月5日
モノにもよるけど、例えば美術やデザイン的なものだと個人的に「どうしてその考えに至ったか」「どうすればそんな発想ができるようになるのか」「何をもってその色を置いたのか」も気になるので生い立ちとかも普通に気になるなぁ…。確かに学術的な分野では不要かもしれないけど。ごはんに興味があるとして、料理して食べるのが好きなのか、産地や農法を考えるのが好きなのか、米の歴史を紐解くのが好きなのかって話ともちょっと違う?
0
わい(ry @waidottowai 2020年10月5日
理解してないものを、記者はどう取材してどう記事にするつもりなんだ? 取材・会見中におべんきょうさせてもらいたいのか?
3
花田 鉄平 @teppih 2020年10月5日
イグノーベル賞の時は、ワイドショーでさえ受賞した研究内容を解説しているんだから、科学に無知な記者ばかりじゃあないとは思うんだけど。彼らがノーベル賞の時に活躍する事は無い
8
smiru @C5UAvhReNSOHz0h 2020年10月5日
東証の会見は氷山の一角なわけか
0
[にゃかがわ] @nyakagawa_r 2020年10月5日
なんか勘違いしてる奴が多いんだけど、将棋で昼飯について紹介するのはずーっと昔からだし、それを楽しみにしているファンも多いからな。観戦記とか読めば分かるけど。将棋見てない癖に適当なこと言うのはやめてくれよな。
2
ピピン @jaijv64Sl1dBl5D 2020年10月5日
SN_Error わかります新聞の場合ネットで良くネタになったり批判される痛い記者は政治面とか派手な部分なだけで 社会面(これから上げる部分で社会面だけは微妙な記者が多いのは大前提として)だったりスポーツ文化系はネット民のイメージより遥かに質の高い記者が多いのは事実ですよね
1
渚稜 @nagisaryou 2020年10月6日
既存のワイドショーにそれを期待するのは間違い。新番組「気になるニュースを徹底解説します」みたいなん作って、専門的なことはそこでやればいい。
0
渚稜 @nagisaryou 2020年10月6日
ちなみにこれがアニメやゲームの話になると、内容にはほとんど触れず。「何時間並びました」「何万使いました。○○推しです」みたいなオタクの顔をズラっと映す放送になる。
1
ハンミョウ獣人 @OrmFkkQMQISzCIz 2020年10月6日
M__Sadohara チーズはどこにいったの?の帯に「大谷翔平の愛読書」って書いててバカバカしくて笑っちゃったけど、その帯で読む気になる人もいるんでしょうからね……。
0
ハンミョウ獣人 @OrmFkkQMQISzCIz 2020年10月6日
先日の東証トラブルの時も記者の知識不足が指摘されてましたけど、あれじゃ素人と何らかわらないよなーと。
9
キツネコ @foxcat29 2020年10月6日
日経新聞のIT関係の記事でメモリとストレージの区別がついてないの見て、マジで知識の無い記者がテキトーに書いてるんだなと愕然とした
2
トミー @fumiotomita 2020年10月6日
記者は読者に寄り添うべきであるが、読者と同じであってはいけない。
0
つかさ メダカプロダクツ™ @stkki 2020年10月6日
kakinokimameta NHK、散々金食い虫のように悪く言われてるけどヒトとモノにカネかけてるだけあって特定分野に精通した記者がいて、特定分野に長けた機材やら技術を研究開発維持してるんだよな…。
2
footpeas2 @footpeas2 2020年10月6日
nagisaryou 内容を解説されたらされたで恥ずかしいかもしれない……
0
ナッパ教司祭 @nappasan 2020年10月6日
いわゆるクオリティペーパーと括られる新聞(実際そう呼ぶに値するものが日本にあるか否かは別として)については、博士号持ちの人間をそれぞれの専門分野で記者として雇うべき。
1
人生よんしゅうめ@働きたくない @marumasa58 2020年10月6日
「バカな視聴者が悪い」と言うならせめて現状のクソみたいな報道とは別に学術的な報道をきちんとやってから言っていただきたいものですわ
9
やあき @akrmyt11 2020年10月6日
報道って本来は面白くないものだと思うけどなぁ。
2
乾也春海 @kanbaru 2020年10月6日
どちらかと言えば、その人に読者や視聴者が共感できる部分を掘り下げることで、中長期的に話題になりやすくしてるのかなと。報道側もネタが増えますし、相手は業界の広告塔状態になるので自己の研究なり所属する団体に恩恵が渡りやすいですから。研究や業界に興味の無い人に興味を持たせる方法として人柄は結構有効ですから。
0
IheY @kujira090 2020年10月6日
インターネットが生まれる前は、唯一情報を伝えるのがマスコミだったから、報道次第で国家の命運が・・とかあったし、それなりの信用が大事だったけれど。今じゃネットと競って記者を送り込む事「だけ」が目的になって、内容なんてどうでもいいっていう泥仕合が続いてるのが現状。記者の数は有限だから。 それを変えようとすろと、マスコミ業界の働き方改革があるから、身内に鞭打つ事になって出来ないんだろうなあ。
0
nekosencho @Neko_Sencho 13日前
kujira090 ネットに流れてくる報道のほとんどは新聞社テレビ局通信社など在来マスコミ発だよ
1
barubaru @berururururu 13日前
ニュース番組では研究成果を、ワイドショーで人となりを それなりに伝えてると思うけどね。むしろ、メシしかない将棋報道なんかよりはるかにましだわ。
0
金目の煮付 @kinmenitsuke 13日前
専門誌だけの記者会見を先にやって、それから一般紙向けの記者会見にすれば良いのかも。
0
大切がんばり物語 @2009___ 13日前
日本のメディアにはあきれる
0
すなのうつわ @host_st 12日前
marumasa58 ニュース番組ではそれなりにやってると思うけどあれ以上を求めるなら、それはニュースじゃなくちゃんと番組を組んでやる領域だと思うけど。
0
ghfhksmkdlnaklk @ghfhksmkdlnaklk 12日前
歴代の首相たちがそうだけど、受賞した日本人が基礎研究でノーベル賞を受賞したのに本人に聞くことは世の中の何に役立ってるのかばかり聞いたり連呼すること。受賞した本人は応用して何かを作ってない人に対してまで。まあーでも国民にわかりやすく説明するには世の中の何に役立ってるのか言わないといけないのかな。
0